今日は海の日ということで、沖縄の美ら海水族館に対するイタリア人の反応を調べてみました。
以前にも何度か言った記憶がありますが、イタリア人は基本的に海が大好きで、海を見るとやたらテンションがあがります。
海に囲まれた国なのに海を見ると「海だぁぁああああ!」と叫びたくなる日本人とちょっと似てますね。


(別翻訳元:https://youtu.be/BSVybFkG52k) 

投稿者「日本で最もすごい水族館にきたよ!美ら海水族館は素晴らしい魚たち(それとジンベイザメ)と共に君を魅了させてくれる!さぁ一緒に探検しよう!」 

〈↓イタリア人の反応↓〉 
 



・「素晴らしい魚たちはどこで見つけられる?」映画の中さ。


  →それと美ら海水族館ね!



・サメの模型に触れてくれて良かったよ😄



・とてもいいビデオだったけど……少し悲しくなったよ!ジンベイザメが広大な海に比べてはるかに小さな場所で泳いでいるのを見てね(他の魚についても同じく……)。毎日、一日中閉鎖された数メートルの水槽の中を退屈に行き来するなんて……そこで見世物になるための動物じゃないのに!!見ている人々が、無実なのに不自由な生活を強いられている彼らにうっとりしているのも悲しくなった!



・とっても美しいわ!本当に!



・ありがとう、すごく面白かったよ。



・シュモクザメが俺のお気に入りだよ!



・壮大だ!



・ストリートシャークスを思い出さないかい?


(アメリカとカナダ制作の筋肉サメ人間アニメです)



・美しい、君の仲間には華麗な女性たちがいるんだな!美人さん万歳!



・めちゃくちゃすごいな。



・世界最大の水族館……あるいは「無限の海に対して最小」か?海へ還れ!



・この海を維持するのに一体どれくらい塩を入れなければいけないか、誰か知ってる!!!?!



・俺は正直恐いよ……ジンベイザメが強大な力でガラスを割ってしまったらどうしようって思ってしまう。



・何かが仕込まれない限りあのガラスを壊すことは不可能だよ。



・うぉぉぉぉぅ、なんて綺麗なんだぁぁあああ



・最大級の水族館なら一度行ったことあるぞ!もちろんジェノヴァのことね!でも日本のここはさらに巨大だ……!




以前の記事でも紹介しましたが、イタリア北西部にはヨーロッパ最大級の水族館・ジェノヴァ水族館があります。

ジェノヴァ出身者であるコロンブスの新大陸発見500年を記念して開催された国際博覧会に合わせて建設されたもので、その形は出航する船の形を模しているとのことです。
 

さていかがだったでしょうか。

沖縄の海は数回泳いだことがありますが、そのうち2回は11月下旬と2月下旬でした。

夏でもすぐに冷えて唇が紫色になってしまう瀬戸内海や日本海と違い、常に温水プールのように温かいのでいつまでも入っていられるのがいいですね。


それでは。