REBELS.8

2011年08月01日

【IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1】
7.18 ディファ有明で開催された「 IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1」
J sports ESPNで放送!
まだ見ていない方は是非ご覧下さい。
J-sportstaime
08月01日 (月) 21:00 - 23:00 
〜最強打撃格闘技〜
IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1
2011・7・18 ディファ有明

【KO打撃ックス!】
SAMURAI TV の新番組「KO打撃ックス!」
初回は2時間スペシャルで、ゲストに飯田なお選手が登場します!
●MO(大江慎)●RO(小野寺力)
dagekix
KO打撃ックス!(#1=初回2時間SP)
2011年8月1日(月) 20時00分~22時00分
2011年8月2日(火) 08時00分~10時00分
2011年8月6日(土) 17時00分~19時00分

※今までスカパーでしか観られなかった『FIGHTING TV サムライ』が 7月から J:COMにオプションチャンネルとしてスタートしました! 8月末までは無料で視聴できます!


rebels_muaythai at 16:05  mixiチェック

2011年07月21日

REBELSプロモーション主催興行 “Stand up JAPAN!”REBELS×IT'S SHOWTIME ~REBELS.8 & IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1~」

20110718-rebels8-50020110718-stjc1-500
2011年7月18日(月/祝) ディファ有明

【 IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1】
▼STJ第6試合・メインイベント/70kg契約 IT'S SHOWTIMEルール

◯ジョルジオ・ペトロシアン
(イタリア/サトリ・グラディエートリウム・ネメシス)
判定
5-0
日菜太 ×
(湘南格闘クラブ)
 
※1R、3R、日菜太にバックハンドブローの反則で各減点1あり

▼STJ第5試合・セミファイナル/IT’S SHOWTIME世界65kg王座挑戦者決定戦
 65kg契約 3分3回戦 IT’S SHOWTIMEルール
× モサブ・アムラーニ
(モロッコ/Mousid Gym)
 
延長判定
0-5
イム・チビン ◯
(韓国/TEAM CHIBIN/
 KHAN GYM)

▼STJ第4試合/IT’S SHOWTIME世界61kg級王座挑戦者選定試合
 61kg契約 3分3回戦 IT’S SHOWTIMEルール
× 山本元気
(DTSキックボクシングジム)
延長判定
0-5
板橋 寛 ◯
(スクランブル渋谷)

▼STJ第3試合/ヘビー級 3分3回戦 IT’S SHOWTIMEルール
◯コウイチ・ペタス
(バンゲリングベイ・スピリット)
2RKO
0分46秒
ナミ・イル×
(韓国/ワンツー電撃龍太郎ジム)

▼STJ第2試合/67kg契約 3分3回戦 IT’S SHOWTIMEルール
×渡部太基
(藤原敏男スポーツジム)
判定
0-5
T-98◯
(クロスポイント吉祥寺)

▼STJ第1試合/58.5kg契約 3分3R IT'S SHOWTIMEルール
◯SHIGERU
(新宿レフティージム)
判定
5-0
プンダム・M16ムエタイスタイル
(M16ムエタイスタイル)


【REBELS.8】 ▼REBELS第6試合/バンタム級 3分5R WPMF日本ルール
◯藤原あらし
(バンゲリングベイ・スピリット)
判定
2-0
闘魔
(新宿レフティージム)

▼REBELS第5試合 ウェルター級 3分5R WPMF日本ルール
◯梅野源治
(PHOENIX)
3RKO
1分53秒
カイチョン・シット・タームサブ ×
(タイ)

▼REBELS第4試合/ライト級 3分5R WPMF日本ルール
△増田博正
(スクランブル渋谷)
判定
2-0
ヨーゲンチャイ・エスジム△
(タイ/エスジム)

▼REBELS第3試合 ウェルター級 3分5R WPMF日本ルール
× 田中秀弥
(RIKIX)
判定
2-0
藤倉悠作◯
(ASSHI-PROJECT)

▼REBELS第2試合/フェザー級 3分5R WPMF日本ルール
◯湊 恭二郎
(エスジム)
判定
2-0
立嶋篤史 ×
(ASSHI-PROJECT)

▼REBELS第1試合/47kg契約 2分3R JEWELSキックボクシングルール
◯飯田なお
(新宿レフティージム)
判定
2-0
百花 ×
(T.B.NATION)

▼オープニングファイト第3試合/スーパーライト級 3分3R
× 井上遊麻
(尚武会)
判定
0-2
NIIZUMAX! ◯
(クロスポイント吉祥寺)

▼オープニングファイト第2試合/フライ級 3分3R
× 湯浅翔陽
(レンジャー品川ジム)
判定
3-0
小笠原瑛作◯
(クロスポイント吉祥寺)

▼オープニングファイト第1試合 スペシャルアマチュアマッチ
 REBELS×JEWELS 45kg契約 2分3R
○宗田智美
(ボスジム)
判定
3-0
涼香 ×
(T.B.NATION)



rebels_muaythai at 01:58  mixiチェック

2011年07月16日

ライブでREBELS×IT'S SHOWTIMEをどうぞ!

皆様のご助力をもちましてチケットが完売札止めとなりました「東日本大震災チャリティーイベント“Stand up JAPAN!” REBELS×IT'S SHOWTIME ~REBELS.8 & IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1~」ですが、J SPORTS中継に加えて、インターネット動画共有サービス「Usteram」にてライブ中継されることとなりました。

藤原あらしvs闘魔などREBELS.8が完全無料中継!
 
ustream02-02放送開始は、興行開場、オープニングファイト開始と同時の7月18日15:00から、全15試合(オープニングマッチ×3試合、REBELS×6試合、IT'S SHOWTIME JAPAN×6試合)あるうち、オープニングファイト第1~3試合から「REBELS.8」第1試合~第6試合、「IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1」第1試合までは、無料配信で、それ以降が、2,100円(消費税込)となります。

2,100円でペトロシアンvs日菜太、アムラーニvsイム、山本×板橋の激闘を!
 
つまり、「REBELS.8」は、全無料、「IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1」が第2試合から有料となります。
 
チャンネルは、以下のURLとなります。
 
http://www.ustream.tv/channel/rebels-it-s-showtime-2011-7-18

また、視聴方法については、以下のページをご参照ください。
 
http://www.ustream.tv/ppv/supportcenter#q2desc
 
これは、全世界に向けて発信されるものであり、ジョルジオ・ペトロシアンやモサブ・アムラーニが人気のヨーロッパ、イム・チビンの韓国などでも大いに注目されることでしょう。
 
ニコラス・ペタスと大江慎が実況解説!

実況解説は、日本語パートが、元ISKA世界ライトウェルター級王者、シュートボクシング全日本スーパーフェザー級王者、大江慎、英語パートが“青い目のサムライ”ニコラス・ペタスが務めます。

 ooemakoto-1 nikorasupetasu-1

会場にお越しになれない方、是非とも、チェックをお願いいたします!



rebels_muaythai at 01:22  mixiチェック

2011年07月15日

d5English info

a11Korean info

イベント名:東日本大震災チャリティーイベント“Stand up JAPAN!” REBELS×IT'S SHOWTIME ~REBELS.8 & IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1~
主催:REBELSプロモーション
日時:2011年7月18日(月/海の日) 15:00開場 オープニングファイト15:00開始 15:30本戦開始予定
会場:ディファ有明(TEL 03-5500-3731)
チケット前売り:SRS席 30,000円(31,000円)【完売】 RS席 20,000円(21,000円)【完売】 S席 10,000円(11,000円)【完売】 A席 7,000円(8,000円)【完売】 特別席 9,000円(10,000円)【完売】 立見 5,000円(5,000円)【完売】 ※  カッコ内は当日料金。 ※全席種完売につき当日券販売はございません。
チケット販売所:チケットぴあ(TEL 0570-02-9111 10:00~18:00、http://pia.jp/t/)、REBELSプロモーション事務局、参加各ジム、各選手
REBELS公式サイト:http://www.rebels-muaythai.jp
REBELS公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/rebels_muaythai/
認定:JMD、WPMF日本支局、European Fighting Network / IT'S SHOWTIME
協賛:アサヒフードアンドヘルスケア株式会社、スリーエムヘルスケア株式会社、BLOW、フィットネスショップ
興行放映:株式会社ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング(J SPORTS)、Ustream
お問合せe-mail:info@rebels-muaythai.jp

予定カード
 
20110718-peto-hinata-3 20110718-peto-hinata-2

<IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1(IT’S SHOWTIMEの部)>

20110718-stjc1-500

STJ第6試合 メインイベント 70kg契約 IT'S SHOWTIMEルール
ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア/サトリ・グラディエートリウム・ネメシス/K-1 WORLD MAX 2009、2010 優勝/画像左)
日菜太(日本/湘南格闘クラブ/RISE初代70kg級王者/画像右)
 
giorgiopetrosian-1 hinata-3
 
STJ第5試合 セミファイナル IT’S SHOWTIME世界65kg王座挑戦者決定戦 65kg契約 3分3回戦 IT'S SHOWTIMEルール
モサブ・アムラーニ(モロッコ/Mousid Gym/WMCインターコンチネンタルフェザー級王者、元WMC世界フェザー級王者/画像左)
イム・チビン(韓国/TEAM CHIBIN/KHAN GYM/M-1ウェルター級王者、K-1 FIGHTING NETWORK KHAN 優勝、K-1 ASIA MAX 優勝、K-1 KOREA Tournament 優勝/画像右)

mosabuamura-ni-1 imutibinn-1

STJ第4試合 IT’S SHOWTIME世界61kg級王座挑戦者選定試合 61kg契約 3分3回戦 IT'S SHOWTIMEルール
山本元気(DTSキックボクシングジム/元全日本フェザー級王者/画像左)
板橋 寛(スクランブル渋谷/元RISEスーパーフェザー級王者/画像右)
 
yamamotogennki-1 itabasikann-1

STJ第3試合 ヘビー級 3分3回戦 IT'S SHOWTIMEルール
コウイチ・ペタス(バンゲリングベイ・スピリット/WPMF日本ヘビー級王者、M-1ヘビー級王者/画像左)
ナミ・イル(韓国/ワンツー電撃龍太郎ジム/国際キックボクシング連盟ヘビー級王者、元国際格闘技武道連盟ミドル級王者/画像右)
 
kouitipetasu-1 namiiru-1

STJ第2試合 67kg契約 3分3回戦 IT'S SHOWTIMEルール
渡部太基(藤原敏男スポーツジム/WPMF日本ウェルター級王者/画像左)
T-98(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ウェルター級8位/画像右)
 
watabedaiki-1 takuya-1

STJ第1試合 58.5kg契約 3分3回戦 IT'S SHOWTIMEルール
SHIGERU(新宿レフティージム/WPMF日本ライト級8位/画像左)
プンダム・M16ムエタイスタイル(M16ムエタイスタイル/画像右)

shigeru-2 punndamum16

<REBELS.8(ムエタイの部)>

20110718-rebels8-500

REBELS第6試合 メインイベント バンタム級 3分5回戦 WPMF日本ルール
藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット/WBCムエタイルール日本バンタム級王者、WPMF日本スーパーフライ級1位、元WPMF世界スーパーバンタム級王者、元全日本バンタム級王者、MACH55優勝)
闘魔(新宿レフティージム/WPMF日本スーパーフライ級王者、M-1スーパーフライ級王者、J-NETWORKスーパーフライ級王者)

huziharaarasi-1 touma-1



REBELS第5試合 セミファイナル 『Top of Feather vol.2』 フェザー級 3分5回戦 WPMF日本ルール
カイチョン・シット・タームサブ(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級8位、元タイ東北スーパーバンタム級、フェザー級王者/画像左)
梅野源治(PHOENIX/WPMF日本スーパーバンタム級王者、M-1フェザー級王者、WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者/画像右)

kaityonn-1 umenogennzi

REBELS第4試合 ライト級 3分5回戦 WPMF日本ルール
増田博正(スクランブル渋谷/元WPMF世界ライト級王者、元全日本フェザー&ライト級王者、元J-NETWORKフェザー級王者/画像左)
ヨーゲンチャイ・エスジム(タイ/エスジム/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級8位/画像右)

masudahiromasa-1 yo-genntyaiesuzimu
 
REBELS第3試合 ウェルター級 3分5回戦 WPMF日本ルール
田中秀弥(RIKIX/WPMF日本ウェルター級1位/画像左)
藤倉悠作(ASSHI-PROJECT/WPMF日本ウェルター級4位/画像右)
 
tanakahideya-1 huzikurayuusaku-1

REBELS第2試合 フェザー級 3分5回戦 WPMF日本ルール
湊 恭二郎(エスジム/WPMF日本スーパーバンタム級9位、元NKBフェザー級6位/画像左)
立嶋篤史(ASSHI-PROJECT/元全日本フェザー級王者/画像右)

minatokyouzirou-1 tatesimaatusi-2

REBELS第1試合 47kg契約 REBELS×JEWELS 2分3回戦 JEWELSキックボクシングルール
飯田なお(新宿レフティージム/ITFテコンドー全日本2007、2008、2009年王者/画像左)
百花(T.B.NATION/画像右)
 
iidanao-1 momoka-1

オープニングファイト第3試合 スーパーライト級 3分3回戦 WPMF日本ルール
井上遊麻(尚武会/WPMF日本スーパーライト級9位/画像左)
NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺/J-NETWORKスーパーライト級5位/画像右)

inoueyuuma-1 niizumax-1

オープニングファイト第2試合 フライ級 3分3回戦 WPMF日本ルール
湯浅翔陽(レンジャー品川ジム/画像左)
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/元M-1ジュニア45kg級王者、元KAMINARIMON45kg級ジュニア王者/画像右)

yuasasyouyou-1 ogasawaraeisaku-1

オープニングファイト第1試合 スペシャルアマチュアマッチ 45kg契約 REBELS×JEWELS 2分3回戦  JEWELSキックボクシングルール
宗田智美(ボスジム/第4回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会Bリーグ女子-45kg級優勝/画像左)
涼香(T.B.NATION/画像右)

soudatomomi-2 ryouka-1

選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますのでご了承ください。

J SPORTS放映予定

jsports-logo-1

2011年7月24日(日) 21:00~23:00  J sports ESPN
2011年7月26日(火) 22:00~24:00  J sports 2


解説:布施鋼治
実況:市川勝也
 
J SPORTSオフィシャルWebサイト IT’S SHOWTIMEページ
http://www.jsports.co.jp/tv/fighting/its_showtime.html

Usteram配信予定

imagesCAVTL39V

2011年7月18日(月祝) 15:00~全試合終了まで 完全ライブ中継

日本語解説:大江 慎
英語解説:ニコラス・ペタス

Ustream「REBELS×IT’S SHOWTIME」チャンネル
http://www.ustream.tv/channel/rebels-it-s-showtime-2011-7-18


視聴方法については、以下のページをご参照ください。
 
http://www.ustream.tv/ppv/supportcenter#q2desc

ustream02-02



rebels_muaythai at 07:27  mixiチェック

2011年07月14日

お陰様で、チケット完売札止めとなりました「REBELS×IT'S SHOWTIME」、ディファ有明興行、とにかく、「IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1」のメインイベント、ジョルジオ・ペトロシアン×日菜太の注目度が日に日に高まっていますが、片や「REBELS.8」のメイン、藤原あらし×闘魔の盛り上がりが、凄まじいことになっています!

まずは、このプロモーションビデオをご覧ください!



どうですか?

求道者×悪ガキ……理屈抜きで楽しめる一戦となりそうです。

完全無欠のあらし、怖れ知らずの闘魔。

こんなREBELSがお送りする最高の試合が「Usteram」にてライブ放送、しかも無料で見られるのです!

チケットは、もうありませんが、リアルタイムで熱を感じることができます!

そして、有料ではありますが、IT'S SHOWTIME JAPANの記念すべき初イベントで更に盛り上がってください!

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。

rebels_muaythai at 07:14  mixiチェック

2011年07月11日

7月18日、梅野源治と対戦するカイチョン・シット・タームサブが、タイのムエタイ殿堂、ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級8位に最新発表でランクインしました。
 
カイチョンは、ラジャダムナンスタジアムのメインイベントの予定を蹴ってまで、日本での梅野戦を選択した意欲ある選手ですが、強豪選手に次々と打ち勝ち、今、注目を浴びている選手とのこと。

kaityonn-1 umenogennzi

また、梅野も現役ランカーとの対戦は望むところであり、本場殿堂ランカーとの対戦は、これが初めてとなります。
 
梅野の目指す打倒ムエタイの大きな一歩にご期待ください!

rebels_muaythai at 18:11  mixiチェック

2011年07月09日

ご好評いただいている7月18日の立見チケットが、お陰様をもちまして、全席完売となりました。

申し訳ありませんが、当日券販売の予定もございません。

チケットを買いそびれた方は、是非、7月24日及び7月26日放映予定のJ SPORTS中継をごらんください。

また、近日、どうしてもリアルタイムで試合をご覧になりたい方にニュースがございます。7月11日発表予定の情報にご注目ください。

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。


rebels_muaythai at 00:30  mixiチェック

2011年07月07日

7月18日、ディファ有明で「REBELS.8」のメインイベントに登場する藤原あらしが、先日、対戦相手の闘魔が発した強烈なコメントに対し、次のようにレスポンスしました。
 
huziharaarasi-1闘魔選手とは、今年の1月に闘う予定だったんですが、試合が多くて怪我をしてしまって、僕の方が欠場して実現しませんでした。

それがきっかけで闘魔選手が怒ってしまったみたいで、あんなに咬みつかれるとは……(笑)。

ただ、それまでは知らない選手だったので、「そこまでオレとやりたいってどういう事?」って思い、調べたらベルトいっぱい巻いているチャンピオンでした。

今までも同じような日本人の挑戦はたくさん受けてきたので、僕にとってはいつ通りの試合です。

あまり強い選手ともやっていないみたいなので、正直、もう少し実績作ってから来てほしかったなと。

「そのキャリアでもあらしと戦えるの?」って思われちゃうじゃないですか。

実績は、やはり本当に強い選手との試合、つまり、ムエタイですよね。

そのレベルを知らないで「打倒ムエタイがわからない」って、単なるキャリア不足ですよ。

左ミドル、効きませんか……効かせる相手とやっていないだけでしょう?

そこは、試合で学んでください。

闘魔選手とその他日本人選手!

オレとやりたければ、ちゃんと実績を作ってからきなさい!

今回は特別ね!(笑)
 
ゴング前から燃え盛る闘魔と冷たく受けて立つ藤原の注目の一戦にご期待ください!

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。

rebels_muaythai at 23:50  mixiチェック
kaityonn-17月18日のディファ有明興行で予定されていた、クワンカーオ・ウィンディスポーツジム×梅野源治ですが、クワンカーオが都合により欠場となることとなりました。
 
理由は、クワンカーオが、この数カ月で連勝街道を突き進み、ムエタイ専門誌「ムエサヤーム」の表紙を飾るような大選手となり、そのパンチの強さが政府関係者の目にとまり、オリンピックのアマチュアボクシング強化選手として国家プロジェクト参加が決まったことによります。
 
代わって、カイチョン・シット・タームサブが緊急来日し、梅野と対戦します。
 
カイチョンは、この試合要請に今月に予定されていたラジャダムナンスタジアムのメインイベントのオファーを蹴って参戦するとのことで、2005年から2006年にかけてスーパーバンタム級とフェザー級で、東北王者(muaysiam of esarn association)となった強豪。ファイタータイプ(ムエブック)で、キック全般、ヒザ蹴りが得意な25歳。80戦62勝(10KO)12敗6分と戦績も良く、非常に侮れない存在です。
 
REBELS第5試合 セミファイナル 『Top of Feather vol.2』 フェザー級 3分5回戦 WPMF日本ルール
カイチョン・シット・タームサブ(タイ/元タイ東北スーパーバンタム級、フェザー級王者)
梅野源治(PHOENIX/WPMF日本スーパーバンタム級王者、M-1フェザー級王者、WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者)
 
また、梅野がから以下の通りコメントが届いていおります。
 
umenogennzi今回の相手はイサーン(タイ東北部)の王者で、ラジャのメインをはったり、有名なランカーに勝ってる強い選手。

やっと本物の強い選手とやらせてもらえて、やる気満々だし、凄く大事な試合。

なんか周りが勝手に盛り上げてる森井洋介戦なんかより、こっちのほうが大事だし。

森井とはレベルが違うと思ってるから。

森井君はスワノーイあたりとやってればいいんじゃないかな?

今回の試合、俺が自腹で一番前の席買って用意しといてあげるから、タイ人との戦い方を俺の試合見て勉強するといいよ(笑)。

森井戦とのカウントダウンとなる「Top of Feather」シリーズにして、最大の難敵を迎えることとなった梅野の打倒ムエタイ戦にご期待ください!

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。

rebels_muaythai at 23:47  mixiチェック
ご好評いただいている7月18日の立見チケットが、お陰様をもちまして、定数に達しましたので売切れとさせていただきます。

残るは、僅かな特別席(9,000円)となりますが、ここでSRS席(30,000円)を増設し、緊急販売させていただきます。

これは、従来、テレビ放送席として確保していたスペースを開放したもので、非常に見やすい1列目となっております。
 
御入用の方は、下記のバナーをクリックして、フォームにてご注文ください。

ticketform

先着順となりますので、先に完売の場合は、ご容赦ください。

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。


rebels_muaythai at 01:36  mixiチェック

2011年07月04日

7月18日、「REBELS.8」のメインイベントで、“日本軽量級最強”、または、“パウンドフォーパウンド日本最強”とまで言われる偉大な王者、藤原あらしに挑む、日本スーパーフライ級三冠王者“狂気の新宿鮫”闘魔の強烈なコメントが届いたので、お知らせいたします。
 
<闘魔コメント>
 
touma (2)藤原あらしは、軽量級でずっと最強と言われていて、その選手とやるのはすごく光栄だったんだけど、本当だったら今年の1月23日にサクッと倒して三本目のベルトを巻いていたはずなんっすよね(今年1月23日のWPMF日本スーパーフライ級王座決定戦は、当初、藤原戦の予定だった)。
 
どうしたって自分の方が強いと思っているんで、それを証明して、「日本で一番オレが強いんだと」言いたいっす。
 
自分のスタイルでいけば、絶対にKOっていうイメージもできてるし。
 
touma (3)自分のスタイル?
 
「刺す」って感じ。
 
オレら軽量級は、ヘビー級みたいな「ガードの上からでもぶっ飛ばす」みたいなハンマー的な一発はないけど、その分、拳とヒジと足とヒザを刃物にして、急所を素早く刺し通すみたいなキレがある。全身武器にして、あらし、斬り刻みますよ! グッサグサに!
 
だいたい、「打倒ムエタイ」ばっかり口にするけど、ムエタイを倒すって意味わかんねえし。
 
ムエタイって敵じゃないでしょ。
 
オレは、オレが一番になればいいだけ。
 
touma (4)まずは日本なら、それがあらしなわけでしょ?
 
ベルト三本も獲らせてもらって感謝はしてるけど、本当に一番って、あいつ倒さなきゃ言えないんだから。殴り倒します! いや、刺し倒します!
 
あらしの左ミドルが重い?
 
ミドルキックって、人倒せます?
 
オレには、無理っす。「痛てえ」ってくらいなもん。
 
それだったら、相撃ちで拳とヒジ叩き込んで血まみれにしてやりますよ。いくらでも蹴ってこいって。
 
オレは、ゲームみたいな試合で勝つ為の技なんか興味ないっす。
 
touma (7)「勝つ」ってことは、「倒す」ってこと。判定勝ちは、倒せなかったけど、このままいったら倒せてるだろって奴の勝ちってこと。それでいいんじゃないっすか。
 
戦績でKO率低いように見えるかもしれないけど(7勝2KO)、ほとんどの試合、ダウン取ってますから。無限延長戦があったら、全員、ボッコボコのグッサグサで倒してますよ。
 
そして、あらし倒したら、オレがこの業界に革命を起こしてやります!
 
「軽量級こそが面白いんだ!」って。
 
ハンマーや金槌のどつきあいもいいかもしんないけど、刃物の振り回しあい、真剣勝負って、ゾクゾクするだろって。
 
touma (5)スーパーフライ級がきつくなってきたんで、まずは、日本中の軽量級、55kgぐらいまでにしておくかな、全員、オレの試合を見とけって。
 
あらし倒せば、オレがキング。何言ったって許されるでしょ?

最終目標?
 
世界一強いってこと。そしたら、渋谷とか歩いてたらギャルがほっとかないでしょ(笑)。それで行く先々でパニックになる。そんな感じ。



rebels_muaythai at 11:33  mixiチェック
ご好評いただいている7月18日の指定席チケットが、お陰様をもちまして、SRS、RS、S、A席とすべて完売いたしました。
 
そこでディファ有明と話し合い、南側F列の後ろに特別席を増設することとなりました。
 
特別席は、9,000円で34席となります。
 
ただ、すでにお問い合わせいただいたお客様の予約が入って入り、こちらも完売が目前となっております。
 
御入用の方は、下記のバナーをクリックして、フォームにてご注文ください。

ticketform

先着順となりますので、先に完売の場合は、ご容赦ください。

また、立見チケットも売れ行きが伸びており、近日中の完売が予測されます。
枚数に限りがあるので、お求めは、「チケットぴあ」までお急ぎください。
 
指定席、立見のチケットが完売となりましたら、当日券の販売がございませんので、至急のお求めをお薦めします。

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。


rebels_muaythai at 04:09  mixiチェック
7月18日、REBELSプロモーション主催興行の全試合と試合順が確定しました。
 
当初、プロ試合として発表されていた宗田智美×涼香は、15歳の涼香がまだ中学生であり、JMDの規定でプロ資格がない為、スペシャルアマチュアマッチとして、オープニングファイト第1試合に組み込まれることとなりました。
 
<変更前>
45kg契約 REBELS×JEWELS 2分3回戦 JEWELSキックボクシングルール
宗田智美(ボスジム/第4回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会Bリーグ女子-45kg級優勝)
涼香(T.B.NATION)
 
<変更後>
オープニングファイト第1試合 スペシャルアマチュアマッチ 45kg契約 REBELS×JEWELS 2分3回戦 JEWELSキックボクシングルール
宗田智美(ボスジム/第4回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会Bリーグ女子-45kg級優勝)
涼香(T.B.NATION)

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。


rebels_muaythai at 04:05  mixiチェック

2011年06月29日

7月18日、REBELSプロモーション主催興行「東日本大震災チャリティーイベント“Stand up JAPAN!” REBELS×IT'S SHOWTIME ~REBELS.8 & IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1~」のイベントイメージポスター画像が完成しました。

「REBELS.8」

20110718-rebels8-500

「 IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1」

20110718-stjc1-500

画像サイズの大きなものをご所望の場合、事務局(info@rebels-muaythai.jp)までお問合せください。

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。

rebels_muaythai at 11:11  mixiチェック

2011年06月26日

ご好評いただいている2011年7月18日、ディファ有明興行「東日本大震災チャリティーイベント“Stand up JAPAN!” REBELS×IT'S SHOWTIME ~REBELS.8 & IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1~」の指定席チケット、A席(7,000円)に続いて、S席(10,000円)が完売いたしました。

前回、完売報告したSRS席(30,000円)が、少々、返品があったので、希少枚数ですがございます。

その他、残るはRS席(20,000円)と立見(5,000円)となります。

事務局では、多少のSRS席がありますので、御入用の方は、下記のバナーをクリックして、フォームにてご注文ください。

ticketform

また、RS席はもちろん、立見チケットの枚数にも限りがございますので、御入用の方は、お早目の購買をお薦めいたします。

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。


rebels_muaythai at 02:23  mixiチェック

2011年06月23日

ご好評いただいている2011年7月18日、ディファ有明興行「東日本大震災チャリティーイベント“Stand up JAPAN!” REBELS×IT'S SHOWTIME ~REBELS.8 & IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1~」の指定席チケット、SRS席(30,000円)とA席(7,000円)が完売いたしました。

チケットぴあでは、S席(10,000円)も完売し、残るはRS席(20,000円)と立見(5,000円)となります。

事務局では、多少のS席がありますので、御入用の方は「info@rebels-muaythai.jp」までお問い合わせください。

また、RS席はもちろん、立見チケットの枚数にも限りがございますので、御入用の方は、お早目の購買をお薦めいたします。

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。

rebels_muaythai at 21:12  mixiチェック

2011年06月22日

7月18日、REBELSプロモーション主催興行、前半の部となる「REBELS.8」で、増田博正×ヨーゲンチャイ・エスジムの一戦が決定いたしました。
 
ライト級 3分5回戦 WPMF日本ルール
増田博正(スクランブル渋谷/元WPMF世界ライト級王者、元全日本フェザー&ライト級王者、元J-NETWORKフェザー級王者/画像下)
ヨーゲンチャイ・エスジム(タイ/エスジム/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級8位)

masudahiromasa-1
 
日本のライト級トップファイターとして長らくキック界をけん引してきた名選手、増田は、昨夏、WBCムエタイ世界タイトルに挑戦してい以来の約1年ぶりの復帰戦となります。
 
対するヨーゲンチャイは、元メジャーランカーであり、侮れない相手。先日、6月12日、同僚のスワノーイが、メインイベントで森井洋介と引き分ける意地を見せているだけに、負けていられないところでしょう。

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。

rebels_muaythai at 07:32  mixiチェック
7月18日、REBELSプロモーション主催興行、前半の部となる「REBELS.8」で、飯田なお×百花、宗田智美×涼香の一戦が決定いたしました。
 
47kg契約 REBELS×JEWELS 2分3回戦 JEWELSキックボクシングルール
飯田なお(新宿レフティージム/ITFテコンドー全日本2007、2008、2009年王者/画像左)
百花(T.B.NATION/画像右)
 
iidanao-1 momoka-1

45kg契約 REBELS×JEWELS 2分3回戦 JEWELSキックボクシングルール
宗田智美(ボスジム/第4回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会Bリーグ女子-45kg級優勝/画像左)
涼香(T.B.NATION/画像右)

soudatomomi-2 ryouka-1
 
“アイドル女子高生ファイター”として一般メディアから広く注目される飯田なお、更に飯田とデビュー戦を行い敗れたものの、ハードパンチャーぶりを披露した“女子アナファイター”宗田智美の復帰戦が決定しました。
 
JEWELS_logo対するは、女子格闘技プロモーション「JEWELS」から強力推薦されてきた2選手。
 
百花は、今年5月14日、岡田円と引き分けた関西の選手。
 
涼香は、百花と同門のルーキーで試合の日までに15歳となりプロデビュー戦をむかえます。
 
REBELS×JEWELSの対抗戦として、この試合は、JEWELSキックボクシングルール(首相撲からのヒサ蹴りは1回までなど)で行われます。

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。

rebels_muaythai at 07:30  mixiチェック

2011年06月16日

7月18日、REBELSプロモーション主催興行、前半の部となる「REBELS.8」で、藤原あらし×闘魔の一戦が決定いたしました。
 
この試合は「REBELS.8」のメインイベントとなります。
 
メインイベント バンタム級 3分5回戦 WPMF日本ルール
藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット/WBCムエタイルール日本バンタム級王者、WPMF日本スーパーフライ級1位、元WPMF世界スーパーバンタム級王者、元全日本バンタム級王者、MACH55優勝)
闘魔(新宿レフティージム/WPMF日本スーパーフライ級王者、M-1スーパーフライ級王者、J-NETWORKスーパーフライ級王者)

huziharaarasi-1 touma-1

先日、6月12日、M-1、ディファ有明興行で、タイ人の強豪、カンティポン・トーピタゴンラカンとハイレベルなベストバウトを闘い、試合終了数秒前にKO勝ちする相変わらずの強さを見せつけた藤原あらしが、とうとう、“あの”闘魔と激突します。
 
闘魔は、昨年から今年頭で3連続のタイトルマッチを行い、すべてに勝利して三冠王となりました。
 
ですが、日本軽量級最強の称号は、藤原あらしから動かず、フラストレーションの溜まる闘魔は、ことあるごとに藤原を挑発。
 
これを藤原は、意に介せず、ひたすらに打倒ムエタイ路線を望んでいます。
 
それでいながら、昨年12月30日に日本フライ級王者、江幡睦に完封勝ちし、今年4月10日には、元ラジャダムナンランカーのナロンチャイ・ドラゴンテイルジムを2RKOし、その1週間後、4月17日、日本バンタム級1位、池田茂由を4RTKOに下しました。

これは、東日本大震災の影響により興行開催日が変更となるアクシデントから成り立った奇跡的な偉業。

昨年7月19日のTOMONORI、3RKO撃破から1年、日本軽量級五本指に入ろうかという実力者全員に圧勝し、フィニッシュブローもヒジ打ち、ローキック、ヒザ蹴りと多岐に渡ります。
 
完全無欠の藤原は、パウンドフォーパウンド日本最強の声も高い。
 
そんな藤原に噛みつく闘魔は、デビューからしばらくは、敗戦も多く、特に目立つ選手ではなかったものの、昨年から急激に実力を向上させ、昨年8月22日にJ-NETWORKスーパーフライ級タイトルマッチで、王者、ウエンツ☆修一に競り勝ち初戴冠。

11月14日、M-1スーパーフライ級王者、関正隆から5RTKOでベルトを奪取し二冠。

そして、1月23日、WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦、ウエンツとの再戦で、強烈なダウンを奪いあう当日のベストバウトとなった大激戦の末、三冠をゲット。

10戦目でここまできたミラクルバッドボーイです。
 
実は、1月23日は、本来、藤原と王座決定戦を行う予定だった闘魔。

それだけに早い段階で藤原を的に据え、狙い続けてきました。
 
キックボクサーの多くが尊敬するグレイテストに対し、“狂気の新宿鮫”闘魔は、遠慮のないアジテーションを繰り返しています。
 
偉大なる日本軽量級最強ファイターか?
 
勢いの止まらない怖れ知らずの三冠王者か?

REBELSが自信を持って送り出すメインイベントにご期待ください!

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。



rebels_muaythai at 00:23  mixiチェック

7月18日、REBELSプロモーション主催興行、前半の部となる「REBELS.8」で、梅野源治×クワンカーオ・ウィンディスポーツジムの一戦が決定いたしました。
 
この試合は「REBELS.8」のセミファイナルとなります。

“日本ムエタイ界の至宝”梅野が、いよいよムエタイの現役ランカーに挑みます。
 
セミファイナル 『Top of Feather vol.2』 58kg契約 3分5回戦 WPMF日本ルール
クワンカーオ・ウィンディスポーツジム(タイ/ルンピニースタジアム認定バンタム級8位、WMC世界バンタム級9位)
梅野源治(PHOENIX/WPMF日本スーパーバンタム級王者、M-1フェザー級王者、WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者)

kuwannka-o-1 umenogennzi

今年12月23日に予定されている森井洋介とのライバル対決を前に前哨戦『Top of Feather』シリーズが熱を帯び加速しています。
 
「日本人など眼中にない」と打倒ムエタイ路線を強く希望する梅野だが、挑戦されれば受けて立つ男っぽさを持っています。
 
先日6月12日、M-1、ディファ有明興行のメインで、森井×スワノーイ・エスジムがあり、梅野が倒し切れなかったタイ人選手相手に森井がどう戦うかに注目が集まりました。

が、結果は、ドロー。

ダウンでもおかしくない打倒や微妙な減点など審判に左右される祭典ではあったが、梅野がスワノーイ相手にしっかりと勝てたことの価値が浮き彫りになった部分もあるでしょう。
 
そんな梅野の対戦相手は、森井と大激闘を繰り広げた長嶋大樹や森井の大先輩、前田尚紀などがピックアップされていたが、怪我やりタイやなどで実現不能に。
 
そこで梅野とPHOENIX会長、加藤督朗が希望したのが「強いタイ人」でした。
 
そこでピックアップされた中で選ばれたのが、その中で最も実績が高く強そうな、ルンピニー現役ランカー、クワンカーオなのです。
 
かつて、ルンピニースタジアム認定ウェルター級1位というムエタイにおいて輝かしい実績を持つ加藤と常駐するタイ人コーチが出しているGOサインは、確信あってのこと。
 
厳しい試合となるに違いありませんが、“至宝”とまで称えられるその実力を発揮するキャリア最大のチャンスとなります。
 
REBELSの目指す打倒ムエタイの本格派対決にご期待ください!

尚、興行詳細については、巻頭記事をご覧ください。



rebels_muaythai at 00:19  mixiチェック
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ

Copyright (C) REBELS. All Rights Reserved.