REBELS.11

2012年04月21日

イベント名:REBELS.11
主催:REBELSプロモーション
日時:2012年4月15日(日)
会場:ディファ有明
認定:JMD、WPMF日本支局、株式会社STJ、European Fighting Network / IT'S SHOWTIME
協力:有限会社クロスポイント、株式会社バンゲリングベイS、株式会社トライバス、M-1MC株式会社
協賛:B.M.P Group、株式会社ラック、蹴拳プロモーション、クリニック斎藤、吉祥寺ファイトクラブ、アサヒフードアンドヘルスケア株式会社、スリーエムヘルスケア株式会社、BLOW、フィットネスショップ

REBELS11-poster (1)

◎KOまたはTKO勝ち
○判定勝ち
×負け
△引き分け

第10試合 REBELS メインイベント スーパーフェザー級 3分5回戦 WPMF日本ルール
×ゴンナパー・シリモンコン(タイ/ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級7位/下画像左/58.5kg)
○梅野源治(PHOENIX/WPMF世界スーパーフェザー級王者、ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級10位、元WPMF日本スーパーバンタム級王者、元M-1フェザー級王者、元WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者/下画像右/58.97kg)
判定0-3 47-49、45-50、46-50

gonnnapa--1 umenogenjigonnaper-0 umenogennzi-1



第9試合 IT’S SHOWTIME JAPAN 70kg級 3分3回戦 IT'S SHOWTIMEルール
◎日菜太(クロスポイント吉祥寺/元RISEミドル級王者/下画像左/69.9kg)
×藤田ゼン(エイワスポーツジム/元日本ウェルター級1位/下画像右/69.92kg)
TKO 2R 2分42秒

hinata-2 hinata-huzita-1 huzitazenn-1



第8試合 REBELS WPMF日本ライト級王座決定戦 3分5回戦 WPMF日本ルール
◎水落洋祐(はまっこムエタイジム/WPMF日本ライト級1位/下画像左/61.2kg)
×遠藤信玄(スクランブル渋谷/WPMF日本ライト級2位/下画像右/61.23kg)
TKO 3R 0分55秒

mizuotiyousuke-1 mizuochiendo-0 enndousinngenn-1

第7試合 REBELS WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦 3分5回戦 WPMF日本ルール
×伊東拓馬(士道館橋本道場/マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟/WPMF日本バンタム級1位、MA日本バンタム級1位、元MA日本バンタム級王者/下画像左/52.16kg)
松崎公則(STRUGGLE/WPMF日本スーパーフライ級2位/下画像右/52.1kg)
TKO 3R 2分46秒

itoutakuma-1 itotakumatsuzaki matuzakikiminori-1

第6試合 IT’S SHOWTIME JAPAN STJ55kg級王座決定トーナメント準決勝戦 3分3回戦(延長3分1R) IT'S SHOWTIMEルール
◎出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット/下画像左/54.95kg)
×鷹大(ウィラサクレック・ムエタイジム/WPMF日本スーパーバンタム級4位/下画像右/54.87kg)
TKO 1R 2分52秒

degaitaisuke-1 degai-takahiro-1 takahiro-1

第5試合 REBELS 68kg契約 3分5回戦 WPMF日本ルール
T-98(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ウェルター級王者/下画像左/67.96kg)
×アーサー・雅仁(習志野ジム/マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟/MA日本スーパーウェルター級1位/下画像右/67.85kg)
TKO 4R 0分52秒

takuya-1 t98arthur-0 a-sa-kunihito-1

第4試合 REBELS スーパーバンタム級 3分5回戦 WPMF日本ルール
×炎出丸(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーバンタム級6位/下画像左/55.34kg)
○ロームラン・オーベンチャマート(タイ/元ルンピニースタジアム認定バンタム級3位/下画像右/55.1kg)
判定0-2 48-49、49-49、48-49

hidemaru-1 hidemaru-ro-murann-1 ro-murann-1

第3試合 REBELS アトム級 2分3回戦 WPMF日本ルール
○Little Tiger(F.TEAM TIGER/WPMF日本女子アトム級王者/下画像左/46.23kg)
×百花[モモカ](T.B.NATION/下画像右/43.8kg)
判定3-0 30-26、30-26、30-26

ritorutaiga--1 taiga--momoka-1 momoka-1

第2試合 REBELS ウェルター級 3分3回戦 WPMF日本ルール
◎板倉直人(スクランブル渋谷/WPMF日本ウェルター級6位/下画像左/66.68kg)
×左 禅丸(アカデミア・アーザ/元J-NETWORKウェルター級4位/下画像右/66.5kg)
TKO 2R 2分27秒

itakuranaoto-1 itakurazenmaru hidarizennmaru-1

第1試合 REBELS フライ級 3分3回戦 WPMF日本ルール
×古田恭人(はまっこムエタイジム/下画像左/50.71kg)
○小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/元M-1ジュニア45kg級王者、元KAMINARIMON45kg級ジュニア王者/下画像右/50.73kg)
判定0-3 28-29、28-30、28-30

hurutayasuto-1 ogasawaraeisaku-1

オープニングファイト第2試合 REBELS スーパーバンタム級 3分3回戦 WPMF日本ルール
○片島聡志(藤原敏男スポーツジム/55.2kg)
×渡辺優太(エイワスポーツジム/55.0kg)
判定3-0 30-28、30-29、30-29

オープニングファイト第1試合 REBELS 52kg契約 3分3回戦 WPMF日本ルール
◎矢島直弥(はまっこムエタイジム/51.85kg)
×作間晃雄(S.V.G./51.95kg)
TKO 3R 2分39秒

rebels_muaythai at 03:23  mixiチェック

2012年04月09日

4月15日、ディファ有明、「REBELS.11」のメインイベント、ゴンナパー・シリモンコン×梅野源治のトレーラーが完成しました!



尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。

rebels_muaythai at 01:24  mixiチェック

2012年04月08日

4月15日、ディファ有明、「REBELS.11」のセミファイナル、日菜太×藤田ゼンのトレーラーが完成しました!



尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。

rebels_muaythai at 01:14  mixiチェック

2012年04月07日

4月15日、ディファ有明「REBELS.11」で藤田ゼンとの対戦する日菜太の試合1週間前コメントをお届けします。

先週お届けした藤田のインタビューは、あまりの過激さで大きな反響がありました。これに藤田の言う“温室育ちの野菜”こと日菜太がどう応えるか、ご注目ください。

hinata-2――まずは、“レーワルデンの悲劇”と言える今年1月28日、オランダ、IT’S SHOWTIMEのアンディ・リスティ戦の敗戦(1RKO負け)を振り返ってください。

日菜太 思い出したくもないような試合だったので、もう一回、ヨーロッパに呼んでもらってリベンジできるように頑張ります。オランダでなくてもベルギーでもスペインでもチャンスを掴みとれるように。

20120128risty-hinata-1――アルトゥール・キシェンコやマイク・ザンビディスといった世界的強豪に勝利している日菜太からしても欧州で戦うトップファイターは違うものですか?

日菜太 決してそうは思いません。ただ、日本で勝つよりもヨーロッパで勝つ方が難しい部分はあります。

――リスティ戦の敗因は?

日菜太 気持ちの面で覚悟が足りなかったことだと思います。

20120128risty-hinata-2――リスティとすぐに再戦したとして、勝てる自信はありますか?

日菜太 すぐにでも後ででも、時間とかそういうのは関係ないと思います。決意と覚悟をしっかり持ってやれば問題ない思います。

――現在の体調は?

日菜太 (練習のピークで)疲れていますがボチボチです。

――目前に迫った、4月15日、藤田ゼン戦の次戦への意気込みを聞かせてください。

日菜太 次の試合、2年ぶり(2010年3月27日の中島弘貴戦以来)ぐらいの対日本人なんで、どれだけの差を見せられるかがテーマですね。色んな良いことも悪いことも経験して、オランダで負けてから辛い思いもあるので、今年は、人生変えなきゃいけないなって、キックボクサーで飯が食えるようにって証明しなくちゃ。

――かなりの毒舌を振りまいている藤田ゼンの印象は?

日菜太 言葉はともかく、(取り寄せたVTRで見た)試合は、意外に華がないっていうか、コツコツしてる感じ。しっかり自分の良さを出していければ問題ないなと。試合に懸ける想いが違いますから。

――想い?

huzitazenn-1日菜太 藤田選手で尊敬するのは、社長で社員を食わせているといういこと。凄い人です。でも、僕のように(プロキックボクサー以外の)仕事っていう後ろ盾がない人間が、(キックとは別の)仕事を持っている人間に負けるわけにはいかない。そんな人に負けると価値がないと思うんで、しっかりやるだけです。

――どんな内容になりそうですか?

日菜太 圧倒的に、みんなが皆、日菜太の勝ちだなって勝ち方、KOですね。

――どんな形で?

日菜太 今、テーマにしていることがあって、そのテーマができれば。

――藤田選手も指摘していましたが、日菜太選手は「ガンガン前に出てくるファイターに弱い」という定説が出始めています。

日菜太 そういうのもしっかり変えていければなと。

――猛ファイターのザンビディスには完勝しています。

日菜太 サウスポーのキッカーがパンチャーに負けるわけにはいかないんで

――藤田選手は日菜太選手を「温室育ちの野菜」と揶揄しています。

hinata-huzita-1日菜太 別にそこに関しては……やってきたリングと相手が違うと思っているので。「(ジョルジオ・ペトロシアンやキシェンコのような)あんなに強い奴とやれんのか?」と。

――藤田選手と日菜太選手とでは、レベルが違う?

日菜太 それは、やってみないと。試合を見て判断していただければ。

――今後の抱負を聞かせてください。

日菜太 9月17日の「IT’S SHOWTIME in Yokohama」に向けて、まずは白星。しっかり見せて勝ちます! 応援していただいている皆さんをガッカリさせたり、浮き沈みのある人生ですが、まだまだこれからなので、応援、よろしくお願いします!

――藤田選手は「湘南の太陽は昇らない」と言っています。

日菜太 いえ、昇ると思います!

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。 


rebels_muaythai at 19:07  mixiチェック
4月15日「REBELS.11」の指定席チケットのうち、B席(5,000円)が、お陰さまをもちまして完売となりました。残るA席(7,000円)などの席も希少となっておりますので、ご希望の方は、下記チケット販売フォームか、チケットぴあで、お早目のお買い上げをよろしくお願いいたします。

パソコンより当興行チケットご購入希望の方は、下記のバナーをクリックして、フォームにてご注文ください。

ticketform

携帯電話からは、以下のQRコードを読み込むかコチラまで。  
 
 fb15961b7972935c6e0a5483d5434391

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。


rebels_muaythai at 18:50  mixiチェック

2012年04月05日

4月15日、ディファ有明、夜興行「REBELS.11」で、最後の追加カード、片島聡志×渡辺優太が決定しました。

オープニングファイト第2試合 REBELS スーパーバンタム級 3分3回戦 WPMF日本ルール
片島聡志(藤原敏男スポーツジム)
渡辺優太(エイワスポーツジム)

これで「REBELS.11」の全試合が決定し、試合順も確定いたしました。今回は、「REBELS.11」も「REBELS-EX」も前回1月22日興行「REBELS.10」とは趣向を変えて、REBELS(ムエタイ)とIT'S SHOWTIME JAPANの2つの異なるルールの試合を分けずに混ぜた形となります。

また、エンターテイメント型アマチュアREBELS「fighting entertainment STARS」が、「REBELS-EX」第1試合の前に1試合行われます。

オープニングファイト第1試合 STARS 60kg契約 90秒2回戦 アマチュアREBELSルール
渡辺雄司(クロスポイント吉祥寺)
山崎かずき(Wolf Kickboxing Gym)

試合順を含む興行詳細については、巻頭記事」をご覧ください。


rebels_muaythai at 02:44  mixiチェック

2012年04月02日

4月15日、ディファ有明「REBELS.11」で日菜太との対戦する藤田ゼンの試合2週間前コメントをお届けします。

横浜駅から徒歩10分の好立地に日本有数の超豪華施設を持つエイワスポーツジムは、情熱満点の過激派、中川夏生会長の勢いそのままに選手たちもイケイケドンドン。その中でも藤田ゼンは、相当のキャラクターの持ち主。元アウトローの経歴を隠すこともなく、背中一面の翼のタトゥーそのままに自由闊達。老舗団体、新日本キックボクシング協会からの移籍初戦。相手は、いきなりの“湘南の太陽”日菜太。これに臆することなく、藤田は強気に不良魂をたぎらせています。そんな藤田と中川会長の素の言葉を再現します。

huzitazenn-2――4月15日、日菜太戦、今の心境は?

藤田 “湘南の太陽”は、4月15日以降、昇ることはないでしょう!

中川 あんなのに負けたら、この辺(横浜地区)、歩けないよ。あんなガキ、ただのガキだよ。“湘南の太陽”なんて言わしちゃダメだよ。俺なんか湘南で35年生きてんのに、あいつが太陽だなんて聞いたことねえよ(笑)。

huzitazenn-5藤田 塾行って、頑張って、大学まで行って、「僕、キックボクシングで世界目指します!」的なキャラだから。そういうスター性のない人間、のさばらしちゃいけない。掃除してきます! 俺は、27歳ん時から自分で現場仕事の会社、独立してやってて、面倒みなきゃいけない輩が回りにいっぱいいるんで、そっちも上手くやってかなきゃならない。朝起きて、置き場行って、皆に指示出して、自分も現場出て、それからジム行ったりするんですけど、アイツは恵まれてて、スポンサーも付いて、いいサプリメントとかそういうのももらって、俺とかそんなの鉄分ぐらいしか買ったことない(笑)。そういう環境の違いってか、温室で育った恵まれた野菜とかに負ける気しないんで、絶対。人間的に……多分、嫌いなんですね、きっと。自分がやっていることが一番尊いと思っているっぽいから。社会で働いたこともないクセに。しゃべったこともないけど、なんか嫌いっす。昔からなんかムカツクんっすよね。喧嘩したこともないような、リングの中だけでいきがってる小僧に負ける気しないんで。「左ミドルで腕折る」とかうるさいけど、そんなの脅し文句にもならないから。アスファルトは堅いし、刃物は痛いし。あんなの全然ビビってないんで。

huzitazenn-3――あまりにも過激な言葉です。

藤田 「キックしかない人生」とかくだらないですよ。ただ強いだけ。チャンピオンだったといっても人間的に駄目で、引退後にろくでもない生き方しているような奴もいる。それじゃ意味ないでしょ。格闘技は、スポーツ。努力して勝利するってプロセスを身体で覚えているんだから、それが人生に活かせないわけがない。俺は、キックを通して人間的に成長して、普通に社会人として認められる男になりたい。

huzitazenn-4――では、タイトルや強さに興味は?

藤田 「チャンピオンになりたい」「最強でありたい」、そんなもんに興味なんかありません。日菜太をブッ倒す。それだけしか考えてないっす。アイツなんて、練習がきつい、試合が怖いくらいでイッパイいっぱいな奴でしょ。世間の厳しさなんてろくに知らない。リングの殴りっこで死ぬことなんてほとんどないけど、銭金は人を簡単に殺しますよ。そういう世界をかじってる俺が温室育ちの野菜小僧に負けるわけがない。屈辱を叩き込むことでそれを教えてやりますよ……。

中川会長が「寡黙でジムでも笑うことがほとんどない」という藤田が、話を聞けば、空恐ろしくなるほどに捲し立てました。言葉同様に猛ファイターの藤田がリング上でどう暴れるかご期待ください!

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。 


rebels_muaythai at 10:40  mixiチェック

2012年03月31日

本日(3月31日)、吉祥寺のBAR「BARDS EYE」で行われる「吉祥寺ファイトクラブ(KFC)」で、緊急追加カードが決まりました。

itakuranaoto-1当初、梅野源治と対戦予定だった飯村健一が、4月15日、ディファ有明、夜興行「REBELS.11」に出場する板倉直人とKFCマッチで対戦します。

試合前の板倉には、公開スパーリングと兼用して行われる形です。

iinurakenniti-1飯村は、北斗旗体力別中量級、軽重量級優勝の実績を持つ大道塾吉祥寺支部代表で、今も尚、武道家として現役の実力をキープし、昨年4月24日のチャリティーエキジビジョンマッチ、鈴木秀明戦では、一般ファンも関係者も唸らせる素晴らしいテクニックを披露しました。

日菜太×小次郎、ちはる×聖☆羅などKFC過去最大のカードが並んだ全6試合、是非、吉祥寺までお越しになってご覧ください!

全試合後、4月15日興行に出場する梅野源治、日菜太、梅野、出貝泰佑、板倉直人、聖☆羅のKFC出場選手の他、T-98、炎出丸、小笠原瑛作の意気込みインタビューも行います。

場所は、BAR「BARDS EYE」で行われるクラブファイトイベント「吉祥寺ファイトクラブ(KFC)」で、入場料金2,000円(税込/全席自由)とワンドリンク制(500円)で、もちろん一般ファンも観戦できます。

イベント概要と試合予定は、以下の通りです。

イベント名:KFC.11
主催:BARDS EYE/REBELSプロモーション
日時:2012年3月31日(土) 20:00開場 20:30開始予定
会場:BARD EYE(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-10寿々木B1/吉祥寺駅から徒歩3分/TEL 0422-20-2072/http://www.birds-eye2002.com)
チケット:全席自由2,000円 ※ワンドリンク制に付き入場時に500円のドリンクをご購入していただきます。
チケット販売所:BARS EYEにて、近日より購入可能。
KFC公式サイト:http://kfc2011.com
お問合せe-mail:info@rebels-muaythai.jp
 
予定カード
 
KFC 2分3回戦 KFCルール非公式戦(判定なし)
日菜太(クロスポイント吉祥寺/元RISEミドル級王者)
小次郎(新宿レフティージム/元IKUSA U-70戦王、元WMC世界ジュニアウェルター級王者)

梅野源治(PHOENIX/WPMF世界スーパーフェザー級王者、元WPMF日本スーパーバンタム級王者、元M-1フェザー級王者、WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者)のミット打ち披露

KFC 2分3回戦 KFCルール
ちはる(ウィラサクレック・フェアテックスジム/WPMF世界女子ピン急王者、M-1女子ミニフライ級王者、元NJKF BONITA BOXEOアトム級王者)
聖☆羅(クロスポイント大泉/M-1ジュニア女子40&50kg級王者、J-GIRLS U-15ミニフライ級王者)

KFC 2分3回戦 KFCルール
板倉直人(スクランブル渋谷/WPMF日本ウェルター級6位)
飯村健一(大道塾吉祥寺支部/北斗旗体力別中量級、軽重量級優勝)

KFC 2分3回戦 KFCルール
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)
松尾 宗(team MOBAT/ 元J-NETWORKフライ級1位 )

KFC 2分3回戦 KFCルール
細井“ジャック・ダニエル“光世(フリー)
モリヤマン(クロスポイント吉祥寺)

KFC 2分3回戦 KFCルール
NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級7位)
松尾ジュン(クロスポイント府中)

選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますのでご了承ください。
 
また、KFCは、月に1~2回のペースで基本土曜日に開催しております。

ここでは、プロのチャンピオンクラスからアマチュア挑戦者まで、多くのファイターが集い、ガチンコの非公式戦を行っております。是非、この機会にお見知りおきください。

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。


rebels_muaythai at 15:05  mixiチェック
本日(3月31日)、吉祥寺のBAR「BARDS EYE」で行われる「吉祥寺ファイトクラブ(KFC)」で、急きょ、大型マッチが決まりました。

seira-14月15日、ディファ有明の昼興行「REBELS-EX」でプロデビューが予定されている聖☆羅(新垣聖羅)が、公開スパーリング代わりのKFCマッチを行いますが、その相手が、WPMF世界女子ピン級王者、ちはるに決定いたしました。

小学生時代からアマチュアキック、アマムエタイのあらゆるタイトルを総なめにし、2010年7月25日、J-GIRLSが主催するU-15ミニフライ級トーナメントでは、決勝戦で、後にプロで飯田なおに唯一の黒星をつけたNANA(日下部奈々)に勝利し優勝。その時、聖☆羅は、中学2年生の13歳でした。

すでに相当の実力者でありながら、WPMF日本ルールで中学校卒業の15歳からプロの資格が得られるとの規定に則り、今春高校生となった15歳としてプロデビューします。

tiharu-1そんな聖☆羅に胸を貸すこととなったちはるは、昨年8月28日、Litte Tigerに勝利し、WPMF世界タイトルを戴冠し、M-1女子ミニフライ級、NJKF BONITA BOXEOアトム級に続く三冠を保持する日本ムエタイ界の女王。セクシーパフォーマンスを好むことから“エロツヨ”の異名を持つ人気選手です。

非公式戦ながら現役世界王者とアマ王者の激突を間近で見られるチャンス、是非、お越しください!

また、この日のKFCマッチ全5試合も決定。

KFCの名物男、“愛と感動の戦士”モリヤマンと宿命のライバル、細井“ジャック・ダニエル“光世のガチンコマッチながら抱腹絶倒間違いなしの再戦も決定しました。

全試合後、4月15日興行に出場する梅野源治、日菜太、梅野、出貝泰佑、聖☆羅のKFC出場選手の他、T-98、炎出丸、小笠原瑛作の意気込みインタビューも行います。

場所は、BAR「BARDS EYE」で行われるクラブファイトイベント「吉祥寺ファイトクラブ(KFC)」で、入場料金2,000円(税込/全席自由)とワンドリンク制(500円)で、もちろん一般ファンも観戦できます。

イベント概要と試合予定は、以下の通りです。

イベント名:KFC.11
主催:BARDS EYE/REBELSプロモーション
日時:2012年3月31日(土) 20:00開場 20:30開始予定
会場:BARD EYE(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-10寿々木B1/吉祥寺駅から徒歩3分/TEL             0422-20-2072      http://www.birds-eye2002.com
チケット:全席自由2,000円 ※ワンドリンク制に付き入場時に500円のドリンクをご購入していただきます。
チケット販売所:BARS EYEにて、近日より購入可能。
KFC公式サイト:http://kfc2011.com
お問合せe-mail:info@rebels-muaythai.jp
 
予定カード
 
KFC 2分3回戦 KFCルール非公式戦(判定なし)
日菜太(クロスポイント吉祥寺/元RISEミドル級王者)
小次郎(新宿レフティージム/元IKUSA U-70戦王、元WMC世界ジュニアウェルター級王者)

KFC 2分3回戦 KFCルール
ちはる(ウィラサクレック・フェアテックスジム/WPMF世界女子ピン急王者、M-1女子ミニフライ級王者、元NJKF BONITA BOXEOアトム級王者)
聖☆羅(クロスポイント大泉/M-1ジュニア女子40&50kg級王者、J-GIRLS U-15ミニフライ級王者)

KFC 2分3回戦 KFCルール
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)
松尾 宗(team MOBAT/ 元J-NETWORKフライ級1位 )

KFC 2分3回戦 KFCルール
NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級7位)
クロスポイント府中所属選手

KFC 2分3回戦 KFCルール
細井“ジャック・ダニエル“光世(フリー)
モリヤマン(クロスポイント吉祥寺)

梅野源治(PHOENIX/WPMF世界スーパーフェザー級王者、元WPMF日本スーパーバンタム級王者、元M-1フェザー級王者、WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者)のミット打ち披露

選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますのでご了承ください。
 
また、KFCは、月に1~2回のペースで基本土曜日に開催しております。

ここでは、プロのチャンピオンクラスからアマチュア挑戦者まで、多くのファイターが集い、ガチンコの非公式戦を行っております。是非、この機会にお見知りおきください!

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。


rebels_muaythai at 02:42  mixiチェック

2012年03月30日

hinata-14月15日、ディファ有明「REBELS.11」に出場が決まっている日菜太が、明日、3月31日、公開スパーリングを行います。

日菜太の相手は、すでに引退している小次郎。K-1での活躍が有名ですが、元ムエタイ世界王者でもあります。現在、会社経営で多忙の中、日々、修練は怠らず、久々の復活となります。

umenogennzi-1また、飯村健一との公開スパーリングが予定されていた梅野源治ですが、事情により中止し、代わってミット打ちの披露とさせていただきます。

加えて、4月15日、IT’S SHOWTIME JAPAN55kg級王座決定トーナメント準決勝戦に臨む出貝泰佑が元J-NETWORKフライ級1位の松尾宗と公開スパーリングさせていただきます。

更に4月15日の昼興行でプロデビュー戦が予定されている聖☆羅も出場予定。その他、WPMF日本スーパーライト級7位のNIIZUMAX!など全5試合を予定しております。

場所は、BAR「BARDS EYE」で行われるクラブファイトイベント「吉祥寺ファイトクラブ(KFC)」で、入場料金2,000円(税込/全席自由)とワンドリンク制(500円)で、もちろん、一般ファンも観戦できます。

イベント概要と試合予定は、以下の通りです。

イベント名:KFC.11
主催:BARDS EYE/REBELSプロモーション
日時:2012年3月31日(土) 20:00開場 20:30開始予定
会場:BARD EYE(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-10寿々木B1/吉祥寺駅から徒歩3分/TEL             0422-20-2072      http://www.birds-eye2002.com
チケット:全席自由2,000円 ※ワンドリンク制に付き入場時に500円のドリンクをご購入していただきます。
チケット販売所:BARS EYEにて、近日より購入可能。
KFC公式サイト:http://kfc2011.com
お問合せe-mail:info@rebels-muaythai.jp
 
予定カード
 
KFC 2分3回戦 KFCルール非公式戦(判定なし)
日菜太(クロスポイント吉祥寺/元RISEミドル級王者)
小次郎(新宿レフティージム/元IKUSA U-70戦王、元WMC世界ジュニアウェルター級王者)

KFC 2分3回戦 KFCルール
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)
松尾 宗(team MOBAT/ 元J-NETWORKフライ級1位 )

KFC 2分3回戦 KFCルール
NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級7位)
対戦相手当日発表

KFC 2分3回戦 KFCルール
聖☆羅(クロスポイント大泉/M-1ジュニア女子40&50kg級王者、J-GIRLS U-15ミニフライ級王者
対戦相手当日発表

その他、1試合予定。

梅野源治(PHOENIX/WPMF世界スーパーフェザー級王者、元WPMF日本スーパーバンタム級王者、元M-1フェザー級王者、WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者)のミット打ち披露

選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますのでご了承ください。
 
また、KFCは、月に1~2回のペースで基本土曜日に開催しております。

ここでは、プロのチャンピオンクラスからアマチュア挑戦者まで、多くのファイターが集い、ガチンコの非公式戦を行っております。是非、この機会にお見知りおきください。

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。


rebels_muaythai at 10:56  mixiチェック

2012年03月26日

4月15日、ディファ有明で開催される「REBELS.11」で以下のカードが決定いたしました。

REBELS 68kg契約 3分5回戦 WPMF日本ルール
T-98(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ウェルター級王者/下画像左)
アーサー・雅仁(習志野ジム/マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟/MA日本スーパーウェルター級1位/下画像右)

takuya-1 a-sa-kunihito-1

REBELS フライ級 3分3回戦 WPMF日本ルール
古田恭人(はまっこムエタイジム/下画像左)
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/元M-1ジュニア45kg級王者、元KAMINARIMON45kg級ジュニア王者/下画像右)

hurutayasuto-1 ogasawaraeisaku-1
REBELS 52kg契約 3分3回戦 WPMF日本ルール
矢島直弥(はまっこムエタイジム)
作間晃雄(S.V.G.)

昨年12月22日、後楽園ホール、「2011藤原祭~冬の陣~」で、渡部太基からベルトを奪取したWPMF日本ウェルター級王者、T-98(タクヤ)が、新チャンピオンとして初試合。対戦相手は、MA日本キックボクシング連盟でタイトルマッチ経験もあるMA日本スーパウェルター級1位、アーサー・雅仁となりました。

その他、アマチュアキックボクシングで数々のタイトルを獲得し、中学卒業後の15歳でプロデビュー後、3戦3勝と連勝を重ねるホープ、小笠原瑛作が、初の肘打ちありの試合に出場。対戦相手は、小笠原を大きく上回る8戦5勝(4KO)2敗1分のキャリアを持つ、古田恭人。勝者は、WPMF日本フライ級ランキング入りの可能性も高い一戦となります。
 
尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。


rebels_muaythai at 03:21  mixiチェック

2012年03月24日

4月15日、ディファ有明で開催される「REBELS.11」で決定していた、一戸総太×炎出丸ですが、一戸がジムの指導中のアクシデントで骨折の重傷を負い、欠場せざるをえなくなりました。

代わって、急きょ、元ルンピニースタジアム認定バンタム級3位のロームラン・オーベンチャマートとの対戦が決まりました。

REBELS スーパーバンタム級 3分5回戦 WPMF日本ルール
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーバンタム級6位/下画像左)
ロームラン・オーベンチャマート(タイ/元ルンピニースタジアム認定バンタム級3位/下画像右)

hidemaru-1 ro-murann-1

ロームランは、サウスポーのムエマッド(ファイタータイプ)。ムエタイ修行に頻繁にタイに足を運び、試合も行い、ムエタイを敬愛する炎出丸に取って、闘い甲斐のある相手となりました。

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。


rebels_muaythai at 04:14  mixiチェック
4月15日、ディファ有明で開催される「REBELS.11」て以下のカードが決定いたしました。

REBELS ウェルター級 3分3回戦 WPMF日本ルール
板倉直人(スクランブル渋谷/WPMF日本ウェルター級6位/下画像左)
左 禅丸(アカデミア・アーザ/元J-NETWORKウェルター級4位/下画像右)

itakuranaoto-1 hidarizennmaru-1

“キックの燃える闘魂”板倉の相手は、一昨年7月19日の「REBELS.3」以来の復帰戦となる元J-NETランカー、左禅丸となりました。

J-NET時代に城戸康裕などと対戦経験のある左は、前述の2010年の試合、金統光戦後、所属していたジムを退会し引退。水道橋のアカデミア・アーザで寝技を学び、総合格闘技を嗜み、アマチュア試合に出場していましたが、キックへの郷愁強く、この度、新たな所属先で復帰と相成りました。

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。


rebels_muaythai at 04:12  mixiチェック

2012年03月18日

4月15日、ディファ有明で開催される「REBELS.11」にて以下のカードが決定いたしました。

REBELS メインイベント 契約体重調整中 3分5回戦 WPMF日本ルール
ゴンナパー・シリモンコン(タイ/ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級7位/下画像左)
梅野源治(PHOENIX/WPMF世界スーパーフェザー級王者、ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級10位、元WPMF日本スーパーバンタム級王者、元M-1フェザー級王者、元WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者/下画像右)

gonnnapa--1 umenogennzi-1

「今、この相手以外、考えられない」と梅野が頑なに希望した試合が実現。

ゴンナパー・シリモンコン 、今年2月24日、タイ、ルンピニースタジアムで梅野が対戦し、序盤は圧倒してみせたものの、2R、ヒジ打ちで額をカットされ、首相撲の繊細な攻防でポイントを奪われて判定負けを喫したルンピニーランカーです。

対戦当時、梅野が7位、ゴンナパーが8位だったルンピニーランキングは、現在、梅野が10位、ゴンナパーが7位と逆転されています。

また、この一戦は、当興行のメインイベントとなります。

ここで勝利すれば、同スタジアムのランキング査定の材料になるかもしれない重要な一戦。渾身のリヴェンジマッチにご期待ください!


rebels_muaythai at 04:40  mixiチェック
4月15日、ディファ有明で開催される「REBELS.11」にて以下のカードが決定いたしました。 

REBELS WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦 3分5回戦 WPMF日本ルール
伊東拓馬(士道館橋本道場/マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟/WPMF日本バンタム級1位、MA日本バンタム級1位、元MA日本バンタム級王者/下画像左)
松崎公則(STRUGGLE/WPMF日本スーパーフライ級2位/下画像右)

itoutakuma-1 matuzakikiminori-1

伊東は、昨年8月28日、藤原祭興行において、当時のMA日本バンタム級王者として、WPMF日本バンタム級王者(当時)、一戸総太と大激闘を繰り広げた好ファイター。所属するMA日本キックボクシング連盟では、安定王者と見なされながら、伏兵の挑戦者に同連盟認定タイトルを奪われる苦境を経験するも、1階級下げて空位のWPMF日本王座獲りに挑むこととなりました。

松崎は、パレスチナ、セルビア、ボスニア、カンボジア、北朝鮮などを遍歴する異色の社会人時代を経て、31歳で鈴木秀明のSTRUGGLEに入門。33歳のプロデビューから丹念にキャリアを重ね、36歳の現在、当初は白黒まだらだった戦績を最近連勝で突き進み、このチャンスを手中にしました。

才能豊かな階級上の元王者といぶし銀の苦労人テクニシャンのタイトルマッチにご注目ください!


rebels_muaythai at 04:38  mixiチェック
4月15日、ディファ有明で開催される「REBELS.11」にて以下のカードが決定いたしました。

REBELS アトム級 2分3回戦 WPMF日本ルール
Little Tiger(F.TEAM TIGER/WPMF日本女子アトム級王者/下画像左)
百花[モモカ](T.B.NATION/下画像右)

ritorutaiga--1 momoka-1

今年1月22日「REBELS.10」で飯田なおを相手にWPMF日本女子アトム級王座初防衛に成功したLittle Tigerが、関西の気鋭選手、百花と対戦します。

百花は、昨年7月18日「REBELS.8」で飯田なおと対戦。一進一退の攻防を繰り広げ、判定0-2で惜敗するも善戦した好選手です。その後、勝ち星を増やし、7戦5勝1敗1分と昨年以来無敗を貫く19歳の女子大生選手。

日本女子キックボクシング軽量級トップのLittle Tigerを相手にどこまで迫れるか、ご注目ください!


rebels_muaythai at 04:35  mixiチェック

2012年03月15日

4月15日、ディファ有明「REBELS.11」に出場が決まっている梅野源治と日菜太が、3月31日、公開スパーリングを行います。

場所は、BAR「BARDS EYE」で行われるクラブファイトイベント「吉祥寺ファイトクラブ(KFC)」で、入場料金2,000円(税込/全席自由)とワンドリンク制(500円)で一般ファンも観戦できます。

梅野と日菜太以外にも4月15日興行出場選手が非公式戦を行う予定もございます。

イベント概要と試合予定は、以下の通りです。

イベント名:KFC.11
主催:BARDS EYE/REBELSプロモーション
日時:2012年3月31日(土) 20:00開場 20:30開始予定
会場:BARD EYE(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-10寿々木B1/吉祥寺駅から徒歩3分/TEL             0422-20-2072      http://www.birds-eye2002.com
チケット:全席自由2,000円 ※ワンドリンク制に付き入場時に500円のドリンクをご購入していただきます。
チケット販売所:BARS EYEにて、近日より購入可能。
KFC公式サイト:http://kfc2011.com
お問合せe-mail:info@rebels-muaythai.jp
 
予定カード
 
KFC 2分3回戦 KFCルール非公式戦(判定なし)
日菜太(クロスポイント吉祥寺/元RISEミドル級王者)
小次郎(新宿レフティージム/元IKUSA U-70戦王、元WMC世界ジュニアウェルター級王者)

KFC 2分3回戦 KFCルール非公式戦(判定なし)
梅野源治(PHOENIX/WPMF世界スーパーフェザー級王者、元WPMF日本スーパーバンタム級王者、元M-1フェザー級王者、WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者)
飯村健一(大道塾吉祥寺支部/北斗旗体力別中量級、軽重量級優勝)

この他、3試合のKFCキックボクシングマッチを予定。

日菜太の相手は、すでに引退している小次郎。K-1での活躍が有名ですが、元ムエタイ世界王者でもあります。現在、会社経営で多忙の中、日々、修練は怠らず、久々の復活となります。

梅野の相手は、生涯現役の武道家、飯村健一。総合格闘技志向の実戦空手道「大道塾」の重鎮ながら、ムエタイマニアとしても知られ、タイでの試合経験も豊富。昨年4月24日の「東日本大震災チャリティーイベント“Stand up JAPAN!”REBELS.7」では、鈴木秀明を相手に現役選手たちも嘆息する素晴らしいテクニックを披露しました。

これらの試合は、もちろん非公式戦として行われ、勝敗もつけません。が、内容は、いわゆるガチスパーであり、両者のコンディションをうかがい知ることができるでしょう。

KFCルールは、ヒジ打ちなし、頭部へのヒザ蹴りなし、首相撲短めにあり、レッグガードと二―ガード着用、ヘッドギア着用任意のキックボクシングルールです。レフェリーは、山口元気REBELS代表が務め、上記の2試合以外の通常のKFCマッチは、判定決着となった場合、レフェリーが勝敗を決定します。

また、KFCは、月に1~2回のペースで基本土曜日に開催しております。

ここでは、プロのチャンピオンクラスからアマチュア挑戦者まで、多くのファイターが集い、ガチンコの非公式戦を行っております。是非、この機会にお見知りおきください。

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。


rebels_muaythai at 15:37  mixiチェック

2012年03月10日

4月15日、ディファ有明で開催される「REBELS.11」にて以下のカードが決定いたしました。

IT’S SHOWTIME JAPAN 70kg級 3分3回戦 IT'S SHOWTIMEルール
日菜太(クロスポイント吉祥寺/元RISEミドル級王者/下画像左)
藤田ゼン(エイワスポーツジム/元日本ウェルター級1位/下画像右)

hinata-2 huzitazenn-1

今年1月28日、オランダの「IT’S SHOWTIME」に乗り込み、強豪、アンディ・リスティに成す術なく敗れた“レーワルデンの悲劇”からの再起戦は、新日本キックボクシング協会でタイトルマッチ経験もある藤田ゼンとなりました。

藤田は、旺盛な攻撃力と歯に衣着せぬ発言が特徴の過激なファイター。以前からトレーナーを務めるエイワスポーツジム、中川夏生会長のスカウトにより、この度、同ジムに円満移籍となり、REBELS初参戦とあいなりました。現協会王者、緑川創と激闘を繰り広げ、北山高与志などを撃破した藤田が、IT'S SHOWTIME JAPANに殴り込んできます。

復活の“湘南の太陽”と新生“横須賀の破壊天使”の激突にご期待ください!

REBELS スーパーバンタム級 3分5回戦 WPMF日本ルール
一戸総太(ウィラサクレック・フェアテックスジム/WPMF日本スーパーバンタム級2位、元WPMF日本バンタム級王者/下画像左
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーバンタム級3位/下画像右)

itinohesouta-1 hidemaru-1

才能豊かなムエタイスタイルで現在、ウィラサクレック日本選手団の筆頭格に立つ一戸総太が、最近、好調のベテランランカー、炎出丸と対戦します。

一戸は、WPMF日本バンタム級王座を返上して臨んだ1階級上のタイトル挑戦者決定戦で、昨年12月22日、日下部竜也と対戦し惜敗からの再起戦。

炎出丸は、一戸と同じWSR日本選手団の若頭、鷹大を今年1月22日に撃破し、得意の首相撲を駆使したムエタイスタイルのスキルを深めています

和製ムエタイ戦士のトップの技術戦にご期待ください!

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。   


rebels_muaythai at 14:14  mixiチェック

2012年03月01日

今年4月15日、ディア有明にてREBELSプロモーション主催のナンバーシリーズイベント、「REBELS.11」の開催が決定いたしました。

今回もREBELS本来の主軸であるムエタイ(WPMF日本ルール)とIT'S SHOWTIME JAPAN認定によるIT'S SHOWTIMEルールの試合、2種類の競技が行われることとなります。

現在、確定しているカードは、以下の通りです。

REBELS WPMF日本ライト級王座決定戦 3分5回戦 WPMF日本ルール
水落洋祐(はまっこムエタイジム/WPMF日本ライト級1位/下画像左)
遠藤信玄(スクランブル渋谷/WPMF日本ライト級2位/下画像右)

mizuotiyousuke-1 enndousinngenn-1

今年1月22日「REBELS.10」で行われたWPMF日本ライト級王座決定トーナメント準決勝戦を勝ち上がった2名がベルトをかけて激突します。

水落は、“無冠の帝王”とでも言うべきはまっこムエタイジムのエース。桜井洋平や上松大輔などをKOしたハードパンチを武器に初戴冠に挑みます。

遠藤は、名匠、内田康弘がそのムエタイスタイルを伝授し、緻密な戦略で確実に勝ち星を重ねてきたテクニシャン。前回の黒田アキヒロ戦では、実績豊かなJ-NETWORKライト級王者にダウンを奪われながらもヒジ打ちで反撃し逆転判定勝ちをものにしました。

IT’S SHOWTIME JAPAN STJ55kg級王座決定トーナメント準決勝戦 3分3回戦(延長3分1R) IT'S SHOWTIMEルール
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット/下画像左)
鷹大(ウィラサクレック・ムエタイジム/WPMF日本スーパーバンタム級4位/下画像右)

degaitaisuke-1 takahiro-1

今年1月22日「REBELS.10」で“ムエタイ五冠王”闘魔とのIT’S SHOWTIMEルールマッチで大金星を上げた出貝泰佑がIT'S SHOWTIME JAPANの55kg級タイトルトーナメントに挑みます。

対する鷹大は、昨年4月10日、WPMF日本ルールで対戦し、出貝に判定3-0で完勝しており、最近、特に身につけてきたボクシングテクニックを武器にIT'S SHOWTIMEルールを希望し、再戦することとなりました。

準決勝戦のもう一方は、今年3月25日のM-1、ディファ有明興行、野呂裕貴(エスジム)×水原弘暁(光ジム/NPO JEFA)で争われ、両試合の勝者が夏までにJMD認定興行で決勝戦を争うこととなります。

また、「REBELS.11」には、梅野源治(下画像左)と日菜太(下画像右)の参戦が決定。梅野は、ムエタイルールでタイ人強豪選手と、日菜太は、IT'S SHOWTIMEルールで日本人選手との試合を調整中。梅野は、今年2月24日、ルンピニースタジアムで同スタジアム認定スーパーフェザー級8位のゴンナパー・シリモンコンに判定負け、日菜太は、今年1月28日、オランダ、レーワルデンの「IT'S SHOWTIME 54」でアンディ・リスティに1RKO負けを喫しており、両者ともに再起戦となります。

umenogennzi-1 hinata-1

その他のカードは、鋭意調整中にて、決定次第、お知らせします。

尚、興行詳細につきましては「巻頭記事」をご覧ください。 


rebels_muaythai at 16:31  mixiチェック
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ

Copyright (C) REBELS. All Rights Reserved.