穴の中で上を向く

飛鳥*菊麿(本名:ヴァーナード・カーゲイト) ’85年「ラクダに乗った少年」でデビュー。墓場の85年組。 とげ義男のペンネームで漫画家としても活躍。代表作に「センゲンダイ夫人」「くぎ敷き」「とげ義男対談集メメメのべべべ」などがある。 最新作「モーリス・ルブタンの百八十日」が2018年に劇場公開予定。 現在無職。

e589d5d7-fd19-4474-88f0-f54962fab94e

「世界はぼくときみの前になく、目の前には大量に横たわるホームレスの死骸に咲いた花」

コネチカット臭のするお前の臍のごま

ねちっこく舐ってみせる俺のさじ加減

今日くらいは穴のムジナも顔を出すんじゃないか

くたびれた眼鏡を開中に前後前後

濡れては暮夜け暮夜けては濡れる

壁際のマスカット

粒立った干し葡萄

両想いのテニスコートで躱す愛の口付け

月給の半分で買ったトレンチコートを着て

二人一緒に自動改札

二人羽織の逃避行

駅員にも止められない二人の夜行列車

寝台車だけだから

ずっとこのまま

先へは進めない

IMG_0413


『ドラスティックな衣替え』

薄手のセーターの下で踊る双子

ドラマティックな放物線を描き重力と戯れる

それは三月から五月にかけて街に溢れる

僕らの夢をのせて

ロケットよりすごい希望

はるか遠くの宇宙より近く

目の前にある惑星

君は見たかい?

d0649d91


サトウキビ畑で君に出逢った12月

ベトベトした液で僕らは繋がった

郵便局員と青姦

しみったれた袋小路の集い

パン食い競走中の事故

それは僕らの青春だった

明日の朝この場所で君に逢おう

劇薬と辞書を持って

白い運動靴とドブロクをはいて

俺の一日はずっと終わらない

d919fa28


目まぐるしく動くハリネズミ
地球の自転と逆方向に回る
トサカからビーム出し
くちばしで綴る愛言葉
三本の爪で荒野を引っ掻き
荒振る羽はさながら怪鳥のごとし
一昨日の前田君のひと言が気になって眠れない
好きでもないのにどうしてこんなに気になるのか
そういえば昔祖父の持っていた日本刀で右腕を切り落とされたことがある
そんなことをぼんやりと思い出し、空に向かって痰を吐きかけた
後ろでは24時間の執行猶予が待っている
鎖鎌を振り回し、よだれを撒き散らし、笑顔で哀しく嗤ってる
あいつが来る
誰にも必要とされない学年主任
黒々とした黒板消し係
体操服はもう着替えたの?
胸の辺りに染みた真っ赤な血の痕
カタツムリを殻から出し、牧羊犬の耳を削ぎ落とす
どうやっても変えられない出席番号
二足歩行と天然由来
脳の片隅でドンチャン騒ぎ
万国共通の認識
そうやって生まれた人々の群れ
アイツは静かに笑ってる
条件反射で泣いている
曲がった唇尖らせて
鋭い声で僕らを殺す

eeadcd0f


『筆の先から白い墨』

きみの瞳は緑色
ワカメのように綺麗だな
トンビがくるくる廻ってる
空から宝石降ってくる
竹刀を持った鬼教師
遠目でぼくらを視姦する
1月2日の初泳ぎ
彼方で笑う母の音
あの子の薄い胸の中
涙で曇る白い肌
濡れた三つ編み光る顏
潮の奥底沈む昼
後姿を目で追って
紅く染まった頬撫でて
ぼくら地面に立てるかな
いつか笑顔で会えるかな

このページのトップヘ