りばーす@宇都宮

ASD(アスペルガー・ADHDA 等、診断・未診断)のパートナーを持つの方ためのself-help-group(自助会)です。 主に宇都宮を中心に活動しています。

まず右のカテゴリー内「りばーす@宇都宮の活動について」をお読み下さい。
りばーす@宇都宮の連絡先はこちらです。
rebirth040@gmail.com
ご質問や入会のご希望等があればご連絡下さい。

第18回茶話会【3月22日木曜日】

こんちは。
アンバーです。

第18回茶話会の日程が決まりましたのでお知らせいたします。
開催は以下の通りです。 
皆さまのお越しをお待ちいたしております。 

10時〜15時頃までの開催となります。
詳しくは下記をご覧下さい。
 
日時:平成30年3月22日(木)10:00〜15:00(受付9:40〜)
場所:とちぎ福祉プラザ 402会議室
社会福祉法人 栃木県社会福祉協議会
会費:300円(皆様のご厚意により、会議室借料 にあてております) 
 
*いつもの精神保健衛生士の方もアドバイザーで来て頂けます。(現時点では未定)
*昼食はそのまま部屋で取ることができます。(コンビニ・1階のカフェからテイクアウト)

スケジュール
10:00 自己紹介・簡単な近況報告 
11:30 精神保健衛生士さんののレクチャー
12:00 中締め
  部屋で昼食(コンビニ・テイクアウト等)
12:30 話し足りないこと・情報交換会・雑談など
15:00 終了
  


申込は
アンバー宛てメール(rebirth040@gmail.com)か、
コメント欄にお書き込みください。
 
 

第17回茶話会のご報告

こんにちは。
アンバーです。

本日無事に、第17回茶話会を開催することが出来ました。
大雪の跡の残る中の開催でしたが、 10名の方にご参加頂きました。

今回は、未婚の若い男性の方のご参加も、婚歴50年以上の女性の方なども含め、本当に色々なライフステージの方にご出席頂きました。
成長途中のお子様への対応、パートナーとのやり取りなど、生々しいストレスを抱えて苦しい方、辛い辛い過去を乗り越え、ある意味「悟りの境地」に達した方・・・。
それぞれの実感のこもったお話しを聞かせて頂きました。

そんな会話の中で、ある方がおっしゃった、心に深く浸透した言葉があります。
「変えられるのは、『自分自身』と『これから』」
パートナーが変わることがないのなら、自分が変わることで関係性が変化する。自分を強く、自分を主体に物事を考える。パートナーと相対として自分の行動を決めるのでは無く、自分のしたいと思うことをしたいように行う。心の自立。自分の未来は自分で作る。そんな事がこの言葉ひとつに集約されていますね。

また、もう一つ精神保健福祉士の方のアドバイスがあります。
「夫婦は線路みたいで良い。交わること無く、ただ、お互いが見えていれば。」
この言葉にも救われる思いです。「夫婦は交わらなければいけない」と思い込み、パートナーと上手く交われない自分に罪悪感を抱く。そうでは無いよ、物理的にも心理的にも距離をおきましょう、と教えてくれています。

いつもここでは書き切れない程、会話が溢れ出ます。皆、自分の経験を吐露し、その話に共感し合うこと。初めて会った方も、そうで無い方も、自由に心を打ち明けることが出来ます。

これからも、そんな茶話会を目指して行きますので、皆様、またご参加ください。皆様のご参加あっての茶話会です。
次回はおそらく3月末頃です。またブログにアップしますので、お待ちください。


 

第17回茶話会の開催【1月25日(木)】

こんにちは。
アンバーです。

第17回の茶話会の日程が決まりましたので、お知らせいたします。
以下の通り開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちいたしております。 

10時〜15時頃までの開催となります。
詳しくは下記をご覧下さい。
 
日時:平成30年1月25日(木)10:00〜15:00(受付9:40〜)
場所:とちぎ福祉プラザ 401会議室
社会福祉法人 栃木県社会福祉協議会
会費:300円(皆様のご厚意により、会議室借料 にあてております) 
 
*いつもの精神保健衛生士の方もアドバイザーで来て頂けます。(現時点では未定)
*昼食はそのまま部屋で取ることができます。(コンビニ・1階のカフェからテイクアウト)

スケジュール
10:00 自己紹介・簡単な近況報告 
11:30 精神保健衛生士さんののレクチャー
12:00 中締め
  部屋で昼食(コンビニ・テイクアウト等)
12:30 話し足りないこと・情報交換会・雑談など
15:00 終了
  


申込は
アンバー宛てメール(rebirth040@gmail.com)か、
コメント欄にお書き込みください。
 

p.s.先日、毎日新聞の大坂版朝刊で、カサンドラ症候群に付いての記事が掲載されました。
当会も連絡先が紹介されました。
今後もカサンドラ症候群についての事がピックアップされ、社会的認知度が高まれば良いな、と思っています。

毎日新聞 大坂版朝刊「カサンドラ症候群についての記事」
ギャラリー