中小企業診断士試験対策ならこのサイト!

中小企業診断士試験対策ならこのサイト!

中小企業診断士の試験を受けるなら、「診断士専門のレボ」の通信講座がおススメです!その他資格試験の色々な情報をご紹介します。

中小企業診断士の年収

年収 
中小企業診断士の平均年収は、いくつかのサイトを

参考にすると、800万円以上と言われているようです。


なかなか高年収が期待できる資格と言えるかもしれません。


所が、診断士の資格を取って独立開業している人の割合は

実は少ないようで、7割ほどの人は大手企業などに勤めながらの

企業内診断士と言われる人たちなのだそうです。


独立を目指した資格取得よりもキャリアアップという

意味合いでの資格取得者が多いのかもしれませんね。


診断士の資格を取って自分の収入がどのくらい増えるかは、

その人の置かれている状況によって違うという事ですね。


キャリアアップを目指して診断士の資格取得を目指すなら、

合格通信講座を開講しているレボがおススメ♪


Edit

中小企業診断士試験の難易度

中小企業診断士の資格試験の合格率は、

年によって多少は上下する様ですが、

1次試験で15%から20%、2次試験で10%から

20%のようで、総合的には3%から5%程度の

合格率のようです。


出題範囲が膨大な上、1次と2次の2回の試験を突破しないと

いけないので、難易度としては比較的高い資格ですね。


受験者によっては既に出題科目のいくつかの専門家として

携わっている人であったり、企業の関係部局で勤務している

方などは、これまで培った知識を活かして挑戦できるので、

ハードルはぐっと下がるように思えます。


全くの初心者が挑戦するなら、やはり的を絞った講義内容や

専門知識を分かりやすく教えてくれる資格スクールや

通信講座を利用するのがおススメでしょう。


「診断士専門のレボ」なら分かりやすく的を絞った講義が

いつでもどこでも視聴できます。


レボについての詳細はこちらからどうぞ♪



Edit

独学で中小企業診断士を取得するには

独学 
中小企業診断士の資格を取るためには、

中小企業診断士協会が実施する「中小企業診断士1次試験」に

合格し、続く2次試験を受験するか養成機関に通うか

コースが選べるようです。


中小企業診断士試験はかなり難易度が高いようで、

独学で合格するには相応の学習量が必要になってくるそうです。


試験では経営からマーケティング全般に及ぶ知識が

問われるようで、付け焼刃で通るような試験ではなさそうです。


独学のポイントとしては限られた学習時間で効率よく

学習していかなくてはいけないのですが、その時に重要に

なってくるのがテキストや教材選びのようです。


全くの初心者には独学は難しい挑戦になると思うので、

スクールに通うか通信講座を受講する方が無難と言えるでしょう。


インターネットを利用した通信講座はPCやスマホを使って

時間・場所を選ばず学習できる利点があります。


「診断士専門のレボ」は中小企業診断士試験対策講座を

開設するおススメの通信講座です。


「レボ」についての詳細はこちらから♪


レボ 中小企業診断士講座 59,800円~


Edit
Copyright © 中小企業診断士試験対策ならこのサイト! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます