トップページ » イチコともうすぐお別れになりそうです

イチコともうすぐお別れになりそうです

7歳4カ月のカエルのイチコが、
そろそろ虹の橋を渡る支度を始めているようです。

ひと月前くらいから、
殆ど水の中で顔まで浸かって過ごすことが多くなって、
あれー?としたんだろう?と思っていたのですが、
どうやらそういうことのようです。

目も見えなくなって来ているようで、
あんなに食いしん坊だったのにエサへの反応が著しく悪く、

それでも気がついた時には、
ヤル気はあるんだけどまったく見当違いの
ところにアクションして、
舌も出なくなっててぜんぜん獲れず、
あんなにおデブちゃんだったのに、
すごく痩せてきました。

骨と皮っぽくなってきて、
まさにおばあちゃん。。

これはいかんと、
二週間ほど前から強制給餌で介護してます。

今朝は調子良さそうで、
水からでたり入ったりしてて、
最近はずっとうつむいてるいっちゃんが、
大好きな(ご飯と思っている)わたしの手にも反応し、
なんだか優しい顔でこっちを見てました
ヽ(;▽;)ノ

ついついため息をついてしまいがちでしたが、
そーいや何年前からか、

いつかいっちゃんとお別れする日が来た時には
フクロウを飼うんだ!
だから悲しくないもん!

を心の支えにして、悲しさをごまかそうと
思いついてたのを思い出し、

まさにいま、それを心の支えにしております(笑)

残りの4匹はイチコの1歳年下…
つまり、彼らもそろそろ、なわけです。

元気なうちに生まれ故郷に還し、
外の世界を味ったり子孫を残したりさせてあげたいな、
と考え始めております。

みんな長寿をまっとうしてくれてて、
飼い主は幸せです。


image


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星