2006年12月04日

竹中省吾裁判長死去

先日の大阪高裁住基ネット違憲判決で意外ともいえる違憲判決を書いた竹中省吾裁判長が死去した。
自殺らしい。退官を来年に控えていたとのことだが、どんな事情があったのだろう。長沼ナイキ訴訟のような干渉があったのかとか、あれこれ考えてしまう。

裁判官の独立は、現代日本において、命懸けの事柄ではないのだということであってほしい。

recht at 13:45│Comments(0)TrackBack(1) 個人情報・身体情報・バイオメトリクス | 政治問題

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 竹中省吾(大阪高裁で住基ネットの違憲判決)判事が自殺  [ ブログで情報収集!Blog-Headline ]   2006年12月04日 23:17
「竹中省吾(大阪高裁で住基ネットの違憲判決)判事が自殺」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔