なぜ仮想通貨がここまで注目されているのか。

ただ相場の上昇に乗っかるだけではただの'投機'です。

投資というものは、将来ニーズが高まり需要が増えるであろうものを予測し行うものです。

そして、今までの技術を変える革新的なものは、既存システムの欠点を補うために生まれます。

何でも日用品が揃うスーパーなどの小売店が誕生した結果、商店街等の単一商品を取り扱う店舗が激減しましたね。

スマートフォンの普及によりガラケーの通信料金の方が高くなる始末です。

いくら自分が使いやすい、無くならないだろうと思っているものでも、スタンダードを決めるのは常に多数決です。

常にそれを意識して投資する必要があります。

 


まずは仮想通貨が一般の通貨とどのように違うかを明らかにしなければなりません。

コイン2


一般の通貨とは特定の国が発行しているものであり、それは国の信頼度によって変動します。


クーデーターなどで国が崩壊してしまうと通貨の価値はゼロになってしまう可能性もあります。



これに対して仮想通貨は国が発行しているわけではなく、企業や団体が発行しているものです。


現代の経済は物々交換から金という共通の価値を作り、貨幣による交換へと移行しました。

多くの人がその価値を認めた瞬間にそれは貨幣と見なすことができます。


これが仮想通貨の価値を裏付ける歴史的背景です。


インターネット上だけに存在する電子データであっても、売買をすることが可能です。


このような状況が生まれたのはインターネットに代表される電子通信が一般的になったことが関係していることは明らかでしょう。


貨幣の実物がなくても経済的な取引は十分可能です。


あなたの給与が口座に入金されるときも。実際に会社が20万円をあなたの口座に振り込んでいるわけではないですよね。


20万円をあの口座に振り込んでくれ」という風に銀行に指示をし、データを入れることであなたの口座に振り込まれます。



すでに通貨のデジタル化は進んでいます。


この仮想通貨の特徴を活用したいと思う個人、法人が多いため、今後仮想通貨は普及の速度をさらに早めて、やがて私たちの目に触れる取引にまで応用されるでしょう。



LINE公式アカウントの登録も是非!
Bitcoinに関してお気軽にご質問下さい。
お待ちしております。

友だち追加


ブログランキングへのご協力もよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング