通常、ADHDの子の特性として、変化を好まないのでなかなか着替えをしてくれないとか、新しい服を着てくれないという傾向があるようです。

しかし、私のADHDと知的障害の診断を受けている、高校入学を拒否し就職を希望していて今は就活中の現在無職の子供はその全く逆で、

〇少しでも汚れていると着替え
〇少しでも穴が開いている(安全ピンの穴など)と着替え
〇朝寒いと羽織っただけでも、夜には洗濯に出し
〇外出する時には、その服で十分なのにわざわざ着替えて、夜には出かける前に着ていた服と出かける時に着ていた服の両方の服を全て洗濯に出す

といった風に、幾度も幾度も着替えるのです。

それはもう、凄い量の洗濯物が脱衣所に山になっておいてあります。

夏のような気温の高い季節であればすぐに乾くのでまだいいのですが、冬や梅雨のような気候になると乾かないので着る服が無くなってしまい、まだ乾いていない服を着ると言い出し聞かなくなってしまい困ります。

なるべく着替えるタイミングを教えるのですが、自分で一度こうすると思えばなかなか考えを換えられないのが特性なので、なるべくすぐに乾くような素材を選ぶように心がけようとしています。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大きいサイズ 涼感レギンス(5L 6L) PX-458
価格:2581円(税込、送料別) (2019/5/10時点)