2017年07月27日

最近のお盆のお供え事情!お供え料理付き仏膳セット

お盆になると、お仏壇に料理をお供えします。

お霊供膳の献立は
“嗜(白いご飯が基本)
⊇創(魚や肉はNGのお味噌汁)
D(お新香)
な刃(肉や魚、匂いのキツいニラやニンニク、ネギはNGの煮物)
ス瞑(ゴマ和えや白和えといったお浸しなどの和え物)

他には、故人の好きだったものをお膳とは別に供えたり、季節のものや頂き物をお供えします。


そこで、いいモノ発見





暑い時季にご先祖様にお供えするお料理は、衛生面など色々と気を使います。

昔は毎日、お料理を作ってお供えしていましたが、今のお供え事情は変わったようで、こういった食品サンプルでお供えをするようです。

これなら傷んだり虫がわくこともなく、常にきれいなものをお供えできるので、昔の人からするとニセモノをお供えするなんてご先祖様に失礼だと思われるかもしれませんが、現代の人の生活に合わせてすることを考えるといい仕方なのかもしれませんね。

2017年07月26日

大切なご先祖様や仏様のお供えに。 「幸ふくだんご(仏)」セット

昔、祖母がお盆の際、仏壇やお墓にお団子をお供えしていた記憶があります。


調べてみると


お盆の初日にご先祖様をお迎えするためにお供えするお団子のことを「迎え団子」と言って、盆の入り(13日)にお供えする「お迎え団子」は、タレやあんのお団子をお供えするのだそう。
ご先祖様がこの世の滞在している期間(14日)にお供えするお団子のことを「お供え団子」と言い、地域によってはゆっくりと滞在してもらえるようにという意味を込めて「落ちつき団子」と呼ぶ地域もあるらしい。
お盆明け(16日)に、ご先祖さまのお見送りをするときにお供えするお団子を「送り団子」と言い、何も付けない白いお団子をお供えするようです。


そこで、いいモノ発見





みたらしだんご・小倉だんご・三色だんご・生チョコだんご・きな粉だんご・よもぎだんご・桜餅だんご・ずんだだんご・栗だんご・紫いもだんごの10種類の中から選んで注文するセットで、ご先祖様の好物だった団子をお供えして差し上げるのがいい供養だと思います

2017年07月25日

水分補給も大切だけど糖分やカロリーが心配だからトクホを選ぼう

梅雨が明けて夏本番

暑さに負けて、冷たいドリンクをガブ飲みする毎日です

熱中症対策のためにも、水分補給は大切なんだけど、だからと言ってジュースばかり飲んでいたら今度は糖分の摂り過ぎで体を壊すんですよね


そこで、いいモノ発見








最近よく見かける特定保健用食品、通称ートクホーのドリンクを選んで飲むのがいいみたい

カロリーゼロだったり、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えてくれたり、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにしてくれたり、難消化性デキストリン(食物繊維)を配合してお腹の調子を整えてくれたりする成分が入っているので、同じ飲むならこういった体にプラスになるものを選ぶのがいいですね

2017年07月22日

ウナギを食べてスタミナアップ!!夏バテを乗り切ろう

毎日暑いですね

熱中症対策はしてますか
水分補給は、充分ですか

あまりの暑さに食欲もなくなりますよね

そんな時に、おすすめされるのが『うなぎ』ですよね

今年の夏の『土用丑の日』は、 7月25日(火)と8月6日(日)です。
昨年は1回でしたが、今年は2回あり、通称“二の丑”と言います。


そこで、いいモノ発見





免疫力の低下にいいとされるビタミンA、倦怠感や食欲不振などにいいとされるビタミンB1 、口内炎などにいいとされるビタミンB2を含んでいるウナギを食べれば、夏バテで元気がない体にパワーをチャージしてくれると言われています。

ウナギを食べて、皆さん夏を乗り切りましょう


2017年07月21日

子供にも興味を持ってもらえる。見た目に楽しいお供え物

お供え物には上品さが求められます。

決して派手になり過ぎないよう、下品にならないよう、とても気を使うものです。


そこで、いいモノ発見





お盆に必須の蓮の花やスイカなどを模したゼリーのお供え物は、見た目にも可愛らしい。
それに場所をとらないのもいいのではないかと思います。

2017年07月20日

竹の篭に入った見た目に鮮やかなお盆のお供え菓子の詰め合わせ

お盆には欠かせないお供え物。

お盆に欠かせない菊の花や蓮の花などをイメージしたお供え物は、定番ですが確実に失礼のないものだと言えるでしょう。


そこで、いいモノ発見





ゼリーや、さらっとした口溶けと奥行きのある上品な甘さがたまらない日本の伝統和菓子「落雁」の詰め合わせです。

しかも、竹籠に入れてくれて、そのママで飾っても中身が見えるようにl、キレイに並べられてラッピングされているから、お供え物に最適です。

2017年07月19日

きっと喜んでもらえるはず!うちわを模した半生菓子で涼し気なお供え

お盆には帰省される方も多いでしょう

お墓参りをされるのに、お供え物は準備されました?

お供えするのなら気持ちの籠った物をお供えしたいですよね。
見た目にも涼やかで気持ちの和むものをお供えしたいものです。


そこで、いいモノ発見





色もデザインも色々で、夏らしいお供えになると思います。
一風変わったお供えだけど、上品で、見た目にも涼しさと懐かしさがあって、きっとご先祖様も喜んでくださるはず。

2017年07月18日

スーッととけていく口どけと、見た目が上品な和三盆糖お干菓子で、品あるお供えを

お盆まで、とうとうひと月を切りました。

お盆には、当然親戚や実家やお寺などの挨拶回りが必要。
そしてお供え物も忘れてはなりません。

お供えを持っていくなら、品があるものを選びたい。


そこで、いいモノ発見





盆菓子で有名というか、常識というか、よく用いられる通称「砂糖菓子」

これだけ品があるものだと、どこへ持って行っても恥ずかしくないですね

2017年07月05日

TVでも紹介され、天皇皇后陛下にお召し上がりいただいた美しい和菓子で七夕を感じる

明後日にはもう七夕

大人になると、子供がいない以上笹を飾って願い事を書いた短冊を飾るなんてことはしないので、家では七夕らしい事ってしないのよね

だからこういったイベントには、せめてそれにちなんだ食べ物を食べたいなって思うの


そこで、いいモノ発見



七夕といえば洋菓子ではなく和菓子のイメージがあるかな
ただのイメージだけどね

この和菓子は、季節ごとに移り変わる四季の生菓子が作られるみたいで、今の時期なら夏をイメージした朝顔や紫陽花などがあるみたい

調べてみると平成11年には天皇皇后陛下がお召し上がられたという、すばらしい上生菓子だったので驚いた

今年はまるで和菓子の宝石箱のような和菓子で、七夕を感じたいな

2017年07月03日

政界・財界・芸能・梨園各界が認めた金魚が泳ぐ和菓子!

夏に頂くスイーツは、食べて美味しいだけじゃなくてやはり見て涼しいものがいい

そうすると、竹の容器に入った水ようかんやフルーツたっぷりのゼリーといったツルンッとして透明さのあるスイーツが思い浮かぶかな

お中元に贈るものも、そういったものが喜ばれるから各店舗にはたくさんの種類のものが展示されてるのを良く見かける

でも、どこにでもあるのもいいけど、たまにはいつもと違った歓声が上がるようなものを贈りたいな


そこで、いいモノ発見



金魚鉢に見立てた器に、まるで水の中を金魚が泳いでいるような姿を表現した和菓子は、見た目にも涼しげでどこのお店でも売っていない貴重で素敵な品

涼と上品と美とを兼ね揃えた品は、政界・財界・芸能・梨園各界の御用達というのも頷ける

お中元の贈り物としてもいいし、お盆のお客様をお迎えした時に出すお茶請けにも出すと、歓声が上がって喜ばれること間違いなしだわね
recipi123 at 11:15|PermalinkComments(0)お盆 | お中元
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: