2016年12月07日

中期経営計画説明会

昨日より、中国出張中です。

今回は賞与授与式&中期経営計画説明会で上海、長春、大連の中国3拠点を3日で回るというちょっと過酷な出張です。

昨夜は上海での説明会&授与式、今朝の飛行機で長春入り、夕方より長春での同説明会&授与式の後は取引先との会食でした。

明日は高速鉄道で大連に移動します。

  
Posted by recomm at 23:05

2016年11月30日

株主の皆様へ

今年の定時株主総会は、12月20日(火)に開催いたします。

株主総会終了後には恒例の株主様向け会社説明会を開催しますが、今回は新たに制定した中期経営計画についてその詳細を説明いたします。

一人でも多くの株主様の出席を心よりお待ちしております。  
Posted by recomm at 22:45

2016年11月28日

中期経営計画

中期経営計画の事業別計画の説明の続きです。

■贈丕六業

同事業においては最終年度の売上計画で対前期比約3.5倍の1,350百万円、セグメント利益は対前期比約4.2倍の250百万円を目標としています。

計画達成のための主な事業戦略は3つです。

1、営業強化

・情報通信事業の直販営業で培った営業力と、過去の外部受託業務経験での強みを生かした業種特化による新規顧客開拓の拡大
・AI社との業務提携によるAI−OCRサービスとの相互営業

以上の営業強化策による売上成長率の加速化を目指します。

2、中小企業向けパッケージ商品の開発により、情報通信事業の既存顧客約6万社へのアップセルを実現します。

3、収益性の向上

・前期より導入したアメーバ経営効果により、大連&長春両BPOセンターは過去最高益を更新しました。今期は新たにミャンマーセンターへも導入し、3センターでの生産性向上活動を推進することにより、最終年度には各センターで営業利益率20%の達成を目指します。


3こ伊/融業

同事業においては最終年度の売上計画で対前期比約23倍の2,200百万円、セグメント利益は対前期比約23倍の400百万円を目標としています。

1、営業強化

・日本国内で培った直販営業力と、過去13年間の中国での企業経営ノウハウを生かした全国拠点展開を早期に実現。
・上記のノウハウを蓄積することにより、中期的にはASEANでの新規進出を実現。

2、資本業務提携先2社とのアライアンスにより、上記の販売網拡大スピードの加速化を目指します。

3、商材・サービスのラインナップ強化

・インバーターエアコン、デジタル複合機、サーバー、ITサービス等、日本国内での営業ノウハウを生かしたクロスセル強化により顧客当り単価の向上を図ります。

4、AI−OCRサービスの中国版を開発し、同サービスの事業化を目指します。

上記の各事業の事業戦略を確実に実行し、2019年度には売上100億円、営業利益10億円を必達することにより、株主様をはじめとした全てのステークホルダーに貢献します!

今後の当社グループの躍進にご期待ください!!





  
Posted by recomm at 22:33

2016年11月24日

中期経営計画

一昨日発表した中期経営計画の事業別計画について説明します。

‐霾鹹命事業

同事業においては最終年度の売上計画は対前期比160.7%の6,550百万円、セグメント利益は対前期比約7.1倍の350百万円を目標としています。

計画達成のための主な事業戦略は5つです。

1、デジタル複合機販売戦略

・当社独自の保守料金サービスの新販売プランの投入によるリプレイス販売強化
・AI社との業務提携によるAI−OCR機能のバンドル商品販売による新規顧客拡大

以上の差別化戦略により、最終年度に対前期比137.8%の売上1,200百万円を目指します。

2、ネットセキュリテイ機器販売戦略

・リサイクル可能な自社グループ商品であるヴィーナステック社UTMの無料デモ営業による差別化戦略により、最終年度に対前期比約2.1倍の売上1,280百万円を目指します。

3、販売チャネル別営業強化戦略

・直営チャネルにおいては、評価報酬制度改革及び教育研修の充実により、営業社員の定着率向上と他事業への人材輩出を可能にするマルチ営業社員育成に努めます。
・FCチャネルにおいては、直営での成功モデルの水平展開と採用&定着化支援により、店舗当り売上の最大化を目指します。

以上の営業強化戦略の実行により、最終年度に営業人員130人体制を確立するとともに
営業一人当り売上で業界NO1の達成を目指します。

4、ネットセキュリテイ機器(UTM)の卸売戦略

中国NO1セキュリテイメーカーであるヴィーナステック社の技術力を生かし、継続的に新機能、新サービスを投入することによりグループ外の販売代理店を拡大し、最終年度に対前期比約16.6倍の売上7億円を目指します。

5、eco関連商品販売戦略

・電力販売においては、提供サービスラインナップの拡充により新規顧客の拡大に努めます。
・更に、当社の自社ブランド光回線サービスである「Retsひかり」とのワンビリングサービス提供により、ストック収益の拡大を実現します。
・節水機器や来年4月以降に自由化予定の都市ガス販売等、顧客への積上げサービスを拡大し、同事業売上の拡大及び顧客単価向上による収益率改善を実現します。
・同事業の主力商品であるLEDについては業種特化型営業を強化し、営業生産性の向上に努めます。

以上の販売戦略の実行により、最終年度に対前期比約4.2倍の売上550百万円を目指します。  
Posted by recomm at 23:59

2016年11月22日

中期経営計画発表!

今日開催の決算説明会において、今年度を初年度とする中期経営計画を発表しました。

最終年度である2019年9月期の数値目標は、連結売上高100億円、営業利益10億円、当期純利益6.8億円、営業利益率10%を目指します。

そして今回の中期経営計画のポイントは特定事業依存型企業グループからの脱却です。

創業事業であり中核事業である情報通信事業は前期実績では連結売上の92%を占めていましたが、最終年度には売上構成比の65%まで低下します。セグメント利益においては同事業の利益構成比は35%まで低下します。

勿論、同事業においても様々な事業戦略を実行することにより、事業売上では前期実績比160%の増収、事業利益においては前期比約7.1倍の高い成長率を目指します。

他の2事業(BPO事業、海外法人事業)を将来の成長事業と位置付け、情報通信事業以上の急成長を実現することにより、最終年度においては3事業がバランス良く利益を上げ、特定事業に依存しないグローバル総合企業グループに成長するというのが今回の中期経営計画の目指すべきゴールです。

そして、最終年度の数値目標を達成することにより、株主の皆様にとっては「投資リターンNO1」の実現を、顧客にとってはオフイスインフラの全てを提供する「オンリー1」の実現を、営業一人当り売上NO1の達成により「質量ともに業界NO1」の実現を、そしてグループ各社がそれぞれの業界で社員平均年収NO1を達成することにより、グループ全社員にとっては「最も魅力的な企業グループ」を実現します。

これにより、当社グループの長年の経営ビジョンであった「A&A111+」の完全達成を目指します。

今後の当社グループの躍進にご期待ください!!

  
Posted by recomm at 22:07

2016年11月21日

FCオーナー会議&チャンピオンズカップ表彰式

先週末は恒例のFC加盟店様オーナー会議とチャンピオンズカップ表彰式を開催しました。

オーナー会議では今期の本部経営方針の説明、各加盟店様の前期実績報告と合わせて、前期の年間事業計画達成拠点の表彰もさせていただきました。

前期は加盟店チャネルの増収率が直営チャネルを上回るなど好調だったこともあり、多くの加盟店様が年間計画を達成されましたが、その中で達成率NO1だったのが青山オーナーでした。青山オーナー、1年間大変ありがとうございました!

DSC_1459







オーナー会に引き続き、第35回のチャンピオンズカップの表彰式を開催しました。

今回、総合チャンピオンとなったのは、東京支店の津山社員です。

今回は最終日まで誰が優勝するかわからない大接戦でしたが、見事に津山社員が勝ち抜き、初の総合チャンピオンとなりました。おめでとう!!

これで総合チャンピオンは2回連続女性社員となりました。

又、今回の新人王、そして前期1年間の年間売上NO1、いずれもが女性社員となりました。

まさにこれからは女性が活躍する時代だということだと思います。


!cid_ii_15886923a1af4fe7  
Posted by recomm at 22:21

2016年11月14日

第23期決算発表!

今日、第23期の決算を発表しました。

連結売上高は対前期比118.9%の4,421百万円と2期連続の増収となりました。

一方、収益面においてですが、売上総利益がストック売上やBPO事業が大幅な増収となったことにより、売上の増収率を上回る対前期比131.8%となり販売管理費の増加を吸収することができました。

この結果、利益面においては、営業利益124百万円、経常利益は97百万円となりいずれも黒字転換するとともに8期ぶりの利益水準となりました。一方で当期純利益は対前期比88.4%増益の54百万円となりました。

又、レカム社単体決算につきましては、事業利益プラス大連レカム社の出資持分売却益や
子会社からの配当収入により、当期純利益が134百万円と充分な配当原資を確保することができたため、8期ぶりに復配することを合わせて決議いたしました。

次に第24期の経営方針についてですが、前期に引き続き各事業別の成長戦略を推進するために、定時株主総会での承認を前提に来年2月より持株会社制度を導入する予定です。

事業別の戦略及び売上、利益計画については22日開催予定の決算説明会にて中期経営計画と合わせて発表いたします。

そして、第24期の業績見込みですが、連結売上高は5,650百万円(前期比127%)、営業利益300百万円(前期比241%)、経常利益300百万円(306%)、当期純利益190百万円(前期比350%)を見込みます。

配当につきましては前期に引き続き1株1円の予定となります。

上記の利益計画により、15期ぶりに過去最高益の更新を目指します。

株主の皆様方におかれましては、今後ともご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


  
Posted by recomm at 22:45

2016年11月10日

今日のリリースについて

11月14日に発表を予定しております第24期決算につきまして、期初に発表した業績見込みを変更することとなりましたので本日発表いたしました。

売上高につきましては、期初見込みと比較して19.6%マイナスの4,421百万円となる見込みです。第3四半期終了時点で年間売上見込みに対しての進捗率が56.8%で推移していたため、最終四半期のリカバリー策として下記4つの対策を実行しました。

。況遒茲蟷夏した電力販売事業の営業強化により、売上300百万円。
⊆舂肋ι覆涼罎任郎任眤仭闇増収率の高い(前期比135%)デジタル複合機の販売において料金プランの拡大により、更なる売上積上げ270百万円。
新たに販売を開始したホームページ制作により、売上150百万円。
ぃ慣遒茲蠕擬阿傍鯏棲設した、上海でのLED販売により売上180百万円。

しかしながら、第四四半期の販売活動において、‥杜枠稜篝茲悗離▲奪廛札襪砲弔い討脇瓜業を運営しているレカムエナジーパートナー社と当社営業担当者とのリレーションシップや販売スキル研修等の体制を構築するのに時間がかかってしまい、第四四半期の売上に大きく寄与するにはいたりませんでした。次に、ホームページの販売においては既存商品との営業活動の両立を図り、複数商品のセット販売による売上増を目指しましたが営業拠点により成果のばらつきが見られ当初の見込みどおりの売上からは大幅な未達となりました。そして、っ羚颪任LED照明販売事業は、売上が大きく増加しましたが、商品の供給遅れなどから当初の見込みと比べて売上が下回る結果となりました。 

上記の売上見込みの未達により、営業利益では124百万円、経常利益は97百万円、当期純利益は54百万円とそれぞれ期初見込みに対して大幅な未達となる予定です。

株主の皆様におかれましては、利益見通しが大幅に未達となることにつきまして深くお詫び申し上げます。

しかし、営業利益及び経常利益については8期ぶりの利益水準、当期純利益については対前期比92.8%の増益で3期連続の黒字と、当社グループの収益力は確実に向上しております。

又、配当につきましては、8月24日発表の「特別利益の発生に関するお知らせ」のとおり、大連レカム社の出資持分譲渡による特別利益の計上も加えて充分な配当原資を確保していることから期初見込みどおり1株当たり1円の配当を実施する予定です。

株主の皆様におかれましては、今後ともご支援、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
  
Posted by recomm at 23:58

2016年11月01日

11月度スタート!

今日から11月度のスタートです。

11月は当社グループにとって重要なイベントが重なる月。

今年も決算発表、中期経営経営計画発表、グループ経営幹部会議(今年は初めて中国で開催します)、FCオーナー会議、チャンピオンズカップ表彰式と盛りだくさんです。

体調管理と準備に万全を尽くし、この1ヶ月を乗り切りたいと思います。  
Posted by recomm at 23:46

2016年10月21日

中国、長沙にて。

早いもので、新年度がスタートしてすでに20日が過ぎました。

実は一昨日から今期2回目の中国出張です。

今回は、取引先からお招きいただきIT業界の会合で湖南省の長沙に来ました。

私は上海から昨夜会場のホテルにチェックインしましたが、プログラムの参加者名簿を見てみると、日系企業は4〜5社出席参加しているものの、いずれも中国人の現地総経理ばかりで日本人は何と私一人・・・・・

当然通訳もいないので、私のつたない中国語レベルではどうなることやらと不安いっぱいな中での今日のフォーラムとなりました。

そのフォーラムですが、午前中は長沙市開発区の視察、午後からは討論会、そして夜の懇親会と中身の濃い内容でした。

会話の方も、私のつたない中国語と英語にまわりの皆さんが応えてくれたので何とか乗り切ることができました。

又、日系企業の総経理の皆さんは、さすがに日本語がネイティブ並みなので、色々と情報交換することもでき、大変有意義な長沙出張となりました。

明日は夕方から社内会議のため、大連に移動します。






  
Posted by recomm at 23:55