2016年06月20日

大連表彰式その2

昨夜大連から日本に帰国しました。

大連では持っていったwifiの不具合か、表彰式の写真をブログにアップすることがどうしてもできなかったので改めてアップしました。

当日は大連TVの有名アナウンサーが司会を務めるなど、華やかな表彰式となりました。
TVカメラも入っていたのでTVで報道もされたと思います。

この表彰を励みに大連レカム社の更なる発展に邁進したいと思います!



DSC_0920


IMG_20160616_201532


DSC_0941  
Posted by recomm at 19:10

2016年06月17日

2年連続で中国で表彰されました!

一昨日より大連に出張しています。

今回の出張の目的は定例の各種会議への出席プラス、大連市人民政府中国サービス貿易協会の優秀企業表彰式に出席するためです。

大連レカムは、中国政府商務部、遼寧省、大連市などが主催する中国国際ソフトウェア・情報サービスフェアにおいて、大連市人民政府中国サービス貿易協会より2部門で優秀企業賞を受賞しました。

今回の表彰式で各部門賞を受賞した企業の総数は数十社でありますが、2部門で同時受賞した企業、2年連続で受賞した企業はいずれも数社しかありません。そして日系企業で受賞した企業は当社を含めてわずか3社という快挙を達成することができました!

このことは大連レカムの中国における知名度、信用力の向上につながることは当然ですが、現在進めている中国での同社の上場に向けても大きなアドバンテージになることは間違いありません。

今後の同社の更なる成長、そしてレカムグループの企業価値向上にご期待ください!
  
Posted by recomm at 23:43

2016年06月01日

新会社営業スタート

5月9日のリリースで発表したとおり、当社と光通信社が共同で設立した電力販売の営業会社「レカムエナジーパートナー株式会社」が今日から正式に営業をスタートしました!

当社グループの主力事業である情報通信機器販売事業と同社による電力販売事業のシナジー効果を早期に具現化し、顧客のオフィスインフラにおけるワンストップサービスの更なる推進を実現していきたいと思います。

IMG_0091  
Posted by recomm at 23:58

2016年05月26日

上場記念日

今日は、当社の上場記念日です!

今日で上場12年。人間に例えれば干支が一回りしたことになります。

そこでいくつかの指標で12年前と比較してみることにしました。

〇価総額 上場時の時価総額30.2億円→今日の時価総額38億円。
12年でわずか25%程度の増大では決して合格とは言えません。

⊆勸数 上場時162人→4月末現在268人
約1.6倍に増えました。雇用の創出という点ではそれなりに社会に役立つことができたと思います。

3主数 上場時2,108人→3月末現在9,977人!
この12年で株主様は何と4.7倍に増えました。感謝、感謝です。

しかし、2009年以来7年間は配当ができていませんし、利益の最高額も上場前の過去最高益を塗り替えることができていません。

この二つはいずれも今期の必達目標です。

必ずや達成し、株主の皆様の期待に応えたいと思います。

改めて今後もより一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。  
Posted by recomm at 21:30

2016年05月13日

賞与授与式

今日は大連での賞与授与式に出席しました。

当社グループの賞与は会社の利益を社員に還元するという考え方のもと、利益連動制賞与となっています。

先日の決算説明会でも話しましたが、この上期の大連レカムの当期利益は設立以来過去最高!

従って今日授与した賞与総額も過去最高となりました。

この下期は、上海支店も開設し、同地域でのLED販売強化により上期の利益を更に上回る利益を目標としています。

大連の社員の皆さん、下期の利益目標を必達し、冬には今回の賞与を更に上回る賞与を勝ち取りましょう!
  
Posted by recomm at 20:03

2016年05月09日

第二四半期決算発表&合弁会社設立による新規事業開始のお知らせ

今日、2件のリリースを発表しました。

‖萋鷸揚彰決算発表

第二四半期累計の連結売上高は対前年比125.4%の2,096百万円となりました。
増収の要因は主力事業である情報通信事業の売上が堅調に推移したことによるもので、BPO事業も同様に増収となったことも合わせて、連結ベースでは8期ぶりの増収に転じることができました。

一方、販売管理費においては、継続して間接部門の縮小、直間比率の是正、本社関連コストの圧縮に取り組んだ結果、前年度売上高販管費率26.5%→25.3%と1.2ポイントの改善が実現できました。

この結果、利益面においては、営業利益1百万円、経常利益3百万円、当期純利益9百万円となり、全ての利益指標で2期ぶりに黒字転換することができました。

通期業績の見込みについては、期初に発表した連結売上高55億円、営業利益&経常利益280百万円、当期純利益220百万円を変更せず、据え置きといたします。

今日合わせて発表した新規事業の参入効果も含めて、必ずや通期業績見込みを達成し、復配を実現したいと思います。


合弁会社設立による新規事業開始のお知らせ

本日開催の取締役会において、光通信社と合弁会社を設立し、電力販売事業に参入することを決定しました。

当社は、昨年2月より新たなストックビジネスとして、光回線サービス(レッツひかり)の営業を展開してきましたが、営業開始当時より電話料金と親和性の高い電気料金が今年4月に自由化されることを視野に入れ、電力販売事業の参入について検討を重ねてまいりました。

そして、電力販売のビジネスパートナーとして光通信社との協業について協議を重ねた結果、本日同社グループとの事業提携に関する基本合意書を締結いたしました。

具体的には、同社との共同出資会社であるレカムエナジーパートナー株式会社で、同社子会社であるハルエネ社と「ハルエネでんき」の取次に関する契約を結び、当社および光通信社より出向した営業社員が新規開拓を中心に販売を行ってまいります。

当社も約6万社の中小企業顧客へ電力の販売を開始し、法人企業に対する低圧電力の販売を開始いたします。

更に当社が過去に販売したLED照明の導入顧客に対して電気料金の割引サービスを提供することを通じてより一層の顧客満足度向上も実現してまいります。

今回の電力販売事業への参入により、LED照明、空調機器販売とのクロスセルを推進し、環境関連事業を情報通信事業、BPO事業に次ぐ第三の柱として確立していきたいと思います。








  
Posted by recomm at 22:11

2016年05月02日

和上社との基本合意書の破棄について

本日開催の取締役会において、平成28年3月18日に和上ホールディングス社との間に締結した太陽光発電事業の譲受けに関する基本合意書を破棄し、同事業の譲受けに向けた協議を中止することを決議いたしました。

基本合意を破棄することとなった経緯につきましては同社との守秘義務契約により公表することはできませんので、株主の皆様におかれましては何卒ご理解をいただけるようお願い申し上げます。

今回の和上社とのM&Aは残念ながら白紙となりましたが、今後の成長戦略に変更はなく、新規事業として環境関連分野へのM&Aを活用した事業領域拡大を、最重要事項として取り組んでいく所存です。
  
Posted by recomm at 20:00

2016年04月25日

新商品販売!

この度、当社のグループ会社であるヴィーナステックジャパン株式会社は、次世代情報漏洩対策ソリューションとして、「VenusenseDLP」の販売を開始することとなりました。

同製品は、中国ヴィーナステック社が開発した情報漏洩防止(DLP)製品で、中国の銀行の約90%(ヴィーナステック社調べによる。)に導入実績があります。

企業における情報漏洩の約8割はウィルスやハッキングなどの外部要因ではなく、メールや記録メディアを使った持ち出しなど従業員や外注業者等の内部の人間による盗難・流出が要因であるといわれております。

同製品は、この内部要因による情報漏洩に対応した製品であり、機密情報が含まれるファイルを自動的に検出・保護するシステムです。特定した機密情報が含まれるファイルの利用状況を監視し、機密情報ファイルの利用を制限したり、不可能にするなど、機密情報が外部に流出するリスクを遮断することが可能となります。

ヴィーナステックジャパン社は、日本国内に対応した「VenusenseDLP」製品の国内総販売代理店として、5月11 日から東京ビッグサイトで開催される「第13 回情報セキュリティEXPO」の出展に合わせて営業活動をスタートし、2016 年6月より出荷を開始する予定であります。

これにより、同社の中期売上目標である2018年度売上10億円の達成に向けて、レカムグループ全体で同社を支援していきたいと考えております。
  
Posted by recomm at 21:38

2016年04月18日

今日のリリースについて

2月5日にAIinside社と業務提携契約を締結し、同社とのアライアンスを進めてきましたが、当社グループの事業拡大に寄与することが見込めると判断したことから、同社との関係をより一層深めることを目的に本日、同社と資本提携契約を締結いたしました。

2月5日のブログにも記載しましたが、同社との提携により見込める当社グループの提携効果は下記のとおりとなります。

(1)BPO事業の売上拡大及び収益性向上
当社グループが同OCRクラウドサービスを顧客に提供することにより、今までコスト面で受託できなかった案件の獲得が可能になります。又、同サービスの手書き文字認識率は99.8%という業界トップレベルの認識率を実現しており、同サービスの活用により当社グループのBPOセンターの生産性の抜本的改善を図り、BPO事業全体の収益性向上を実現します。

(2)情報通信事業におけるMFP販売台数拡大
情報通信事業における主力商品の一つであるMFP(デジタル複合機)はスキャナー機能を内蔵しておりますが、同サービスをバンドルしたセット販売プランを構築することによりMFPの販売台数の拡大を目指します。

(3)中国での事業展開
将来的には中国での事業展開や製品開発等を両社で検討してまいります。

今後は当社も同社の株主となることにより、同社事業の発展に微力ではありますが貢献していきたいと思います。
  
Posted by recomm at 19:02

2016年04月17日

グループ経営幹部会議

昨日はグループ経営幹部会議を開催しました。

半期に一度、グループ8社の経営幹部が一堂に会し、上期の実績報告及び下期の事業戦略を討議しました。

夜は定例の懇親会。

今期の年間予算計画の完全達成、そして過去最高益の更新に向けて、力を会わせて頑張ります!



IMG_20160417_102032 (2)  
Posted by recomm at 11:27