2005年10月30日

残り10枚だったかも?

58d040e8.jpg


  2nd single
  "ever after"





収録曲
01.おやすみ
02.relove
03.君の声に夢中
04.舞いあがり降りそそぐ


〈解説〉
前作“three piece”の基本コンセプトを踏まえつつ、
サウンドメイキングも大胆に挑んだ、意欲的な作品です。
タイトルの”ever after”は、洋物の童話や物語の文末に使われている言葉。
名付け親は? やっぱり光男君です。

”おやすみ”
6/8拍子は手強かったのですが、アレンジをアイリッシュフォーク調に
展開して、アルペジオをピアノにしてみたら「あら、素敵」
苦労したかいあって、いい曲になりました。
彼女曰く「初期の作品、古い曲なんだよねぇ」だそうです。
※ indies channel で試聴可。右欄Linksから飛んで下さい。

"relove"
ストリートで演奏していた時期に作ったらしいです。
当時、女性の相方(カコさん)がいたらしく、この楽曲の作詞は相方だそう。
女性らしい柔らかなバラードなんですが、コード展開が素晴らしい。
そっと聴こえるBean君のアコギ・・・ これまたイイ感じ。
今風のAORに味付けしてみました。私のお気に入りの一曲です。
※ これも indies channel で試聴可。

”君の声に夢中”
光男君が歌詞を提供し、toaちゃんがメロディを付けました。
元々、ギターの弾き語りだったのですが「これピアノにしよう」と鬼の一声。
彼女、久しぶりにピアノ練習したそうです。

”舞いあがり降りそそぐ”
歌詞のイメージを大切にしたかったので、ギター弾き語り。それが・・・
「それだけじゃ面白くない。エンヤ風にしてやるっ!」
「ついでにオーケストラもバックに流したろ」 
ええ。いつもの悪い癖です。
イメージどおり上手く出来たので、ヨシとしましょう。


ジャケットの写真、素敵でしょ?
冬空の白樺林。
いつも光男君が散歩している所だそうです。





recording_lab at 15:45│Comments(0)TrackBack(0) songs & discography 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔