2005年11月13日

寒い月夜は「君の声」

11月もそろそろ中旬。
夜はずいぶん寒くなりましたね。
わたしは寒いのが苦手。
そんなわけでエアコンを暖房にして、ぶん回しておりますが
時々エアコンを停止しないといけない場面があります。
「マイク使って録音している時」です。
エアコンの作動音が録音されてしまうんですね。
停止していると当然寒い。でも寒いのキライ。
そろそろオイルヒーターを出しますか。。

さて、今宵は月夜。
お月さまが登場する歌を紹介します。



『君の声に夢中』
               作詞/青木光男 作曲/toa
青空にとかされて
僕の心 
何処を彷徨う

深呼吸する度に
指の先まで 
震えてる

恋をして夢うつつ
現世の月が変わっても
あなただけ夜の中
微笑みをずっと照らしてる

美しい背中の秘密
抱きしめてる手の中の宇宙
溜め息もメロディに似てる
耳もとの
君の声に夢中


いかかでしょう? 
きっと、わたしだけでないはず。
シンプルなメロディと、何気ない言葉が
こんなに美しく感じるのは・・・

当初、この曲アレンジはギター1本を目論んでいました。
そのアレンジも凄く良かったのですが「ピアノにしたら、絶対もっとイイはずだ」
と直感的に思ったので、toaちゃんに「弾いて」と一言。
レコーディングの時「久しぶりにピアノの練習したわ〜」と呟いてました。
それから歌を録ったんですが、一番色っぽい声のテイクを採用しました。
大成功。してやったり。

2nd single "ever after" に収録しています。
まだ若干の在庫があります。
欲しい方はコメント欄へ「CDキボン」と残して下さい。



recording_lab at 22:45│Comments(0)TrackBack(0) songs & discography | column

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔