2005年11月18日

なつかしい

みなさん「ビスコ」って知ってますか?
グリコのクリーム挟んであるクラッカー。
先日コンビニで何となく目についたので
つい買ってしまいました。
これ子供の頃よく食べてた記憶があるんです。
素朴で懐かしい味。

ビスコ味わってたせいかな?
無性にtoa初期の音源が聴きたくなって
toaちゃんソロ時代の「空になるとき」を聴いてみました。
ちなみに音源は、私がPAのお手伝いをしていたライブを
勝手に隠し録りして編集したもの。

ん〜 いいじゃん♪ ちょっと懐かしい感じ。

めちゃシンプル。
テンポはゆったりしてるけど、味わい深くて・・

ギターのリフとか全く同じなんですが
なんだか別の曲に聴こえてしまいます。
小さなハコでライブするときは、
このアレンジも一度試してしてみたいな。
そういえば「想い」も、ここしばらく演奏してません。

彼女と音楽を一緒に演りたいと願ったことが
ずいぶん昔のよう。
バンドスタイルは音に厚みが出せるし、パートアレンジで
多彩な演出も可能ですが、彼女の原点はシンプルな弾き語り
なのだと感じてしまいます。

こうやって時々スタート地点を確認するのは、有意義なこと。

初心に還る。
最初を忘れず、今を見る。
そして次の作品に向かう。

今夜の私 なんか、いいこと言ってんなぁ。。



recording_lab at 00:37│Comments(0)TrackBack(0) column 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔