2006年05月07日

おくればせながら

" Voice healing " at Desperado

4月23日は、とてもいい夜でした。
イベントライブですから、やっぱり雰囲気が違います。
まず会場。慣れ親しんだデスペラードが、お花畑に変身。
おまけにテーブルの上は、キャンドルの淡い光かユラユラ・・・
アロマオイルの香りがほのかに漂って
「きれーだなぁ」
「ねぇ、ここはどこ?」
もうα波全開のリラックスモード。
楽屋には出演者のために、飲み物や軽食.おやつなどが
さりげなく置いてあるし。。 もう最高って感じ!


840ede49.jpg play list
 1.立ち漕ぎ自転車郵便ポスト
 2.朧月夜
 3.春かすみ
 4.空になるとき
 5.だきしめる[新曲]


ステージ前の両脇に”菜の花”ですよぉ。
われわれの選曲もイベントの趣旨にマッチした、いい感じ。


共演者は「かけるさん」「誠二郎」「甲斐サエコ」の3組

オープニングは「かけるさん」
今回はパーカッション[くまさん]と二人でアコースティックセットで出演。
主催者のモトヤン( slow life の主人で私の旧友)から
「アオチ〜ン。誰かオススメのアーティスト紹介してくれない?」といわれ
まっ先に彼女を紹介したんですが、出演を快諾してくれてよかったぁ。

2番手が我々 toa band で、お次は「誠二郎」
ギター・ヴォーカルにベースのユニットです。
初めて聞く名前だったので誰だろう?と思っていたら
じつは、これまた古くからの知り合いだった!アハハ
まっこちゃん、そんなに歌が上手かったの? 
知りませんでしたよ。だって歌ってるの聴いた事ないんだも〜ん。

最後は九州からのスペシャルゲスト 甲斐サエコさん。
スペシャルな方でしたから特集組みます。
次回、写真付きで超ぉ詳しく〜!
ここ、toaの楽屋を占拠して頂きます。


recording_lab at 15:57│Comments(0)TrackBack(0) live report 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔