2009年01月13日

ANTHONY AND THE IMPERIALS/REFLECTIONS (veep/1967)

94a9cad0.jpg明けましておめでとうございます。今年も気の赴くままにユル〜イ感じですが宜しくお願いします(笑)それでは、北欧続きと言うこともありまして、心機一転、新年一発目はUSモノで。(僕等reco romaの活動も関連して。笑)こちらの67年盤「reflections」はUSポップ、ソフトロックファンの方には知られた名作曲家テディ・ランダッツィオがアレンジ、プロデュースを担当しており、彼等のSOFT ROCK作品としては一番の出来であろう。中でも「trick or treat」は、柔らかなヴォーカル、メロディーで、聴く人全てを幸せな気分にさせてくれます。曲名からしてハッピーな気分になれるしね♪レコロマ・マンスリーに収録予定です(笑)

recoroma_u at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月19日

ICELAND/ON THE ROCKS (moon shine/1980)

c0f861ea.jpgジャケだけ見たらそこらに転がっていそうな感じを醸し出す、スウェーデン産ゲイポップ。(笑)彼等だからこそ織りなす事の出来る繊細なハーモニー。素敵過ぎます。 彼等は一体どんな青春の日々を送っていたのだろう、、、青春賛歌「SCHOOLDAYS」に涙。 かと思った矢先「LONG TRAIN RUNNING」なイントロの次曲「HOLD ON」にはGOD youも思わず笑みが零れる(笑)表のジャケからは想像もつかないが、裏はこんな感じなんで恐らく、、、であろう(笑)其処に触れる必要性はないのだが、、、必要以上にクローズアップ!iceland



recoroma_u at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月16日

INGMAR JOHANSSON/BILDSPRAK (prim/1979)

e9773da5.jpg前回に引き続き…な感じですが、知る人ぞ知るスウェーデン産AOR/CCMの一聴撃殺な一枚!CCMシンガーの割りには…っと言ったらアレなんですが、曲調は多岐に渡り、CALYPSOなんかも聴かせてくれちゃってます。そんな中、巧みなアレンジが光る、BEATLESのカヴァー「ERINOR RIGBY」には脱帽モノ。手の出しにくいジャンルではありますが、是非、CCMはちょっとぉ…なんて言わずに聴いて頂きたい!しかし、夜中に目が覚めた時に見るこのジャケは怖い、、、(笑)

recoroma_u at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月04日

CAROLINES/ST (tyfon/1978)

1b73dcfc.jpg先日の「CHARLOTTE」に引き続き、今宵もスウェーデンにロマン飛行。(笑)こちらは78年作の恐らくセカンドで「I've got you under my skin」のカヴァーもなかなか。そしてfree soul好きは「Think i'm gonna fall in love again」に好反応でしょう。しかーし!!reco roma GOD you的にはギターカッティングが身も心も踊らせるfunky tune「Flip」がこのアルバムの肝だと思っております。(笑)っとまぁトータルで見ても美味しい一枚CAROLINES!!!ファーストも良いですよ。

recoroma_u at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月02日

泉谷しげる/黄金狂時代(elec records/1974)

c4f716cc.jpg言わずと知れた日本のシンガーソングライター「泉谷しげる」のフォーライフへの移籍前のエレック最後の一枚。ロック色を打ち出したこの作品には「眠れない夜」という隠れた名曲が収録されているのです、、、ドラムブレイクあり!そしてジャジーな展開あり!っと聴く人によってはニンマリしてしまいそうな迷曲!?あり(笑)コレがあるから特殊任務(ジャンク品漁り)は辞められねぇーーー!

recoroma_u at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月29日

CHARLOTTE/ST (Signatur/1982)

26a02f3e.jpgスウェーデンの女性シンガー「CHARLOTTE」の82年盤キュートな一枚。アルバムトータルで見ても好内容な中、聴き所はやはりB1「Jag Vet Att Han Lever」ですね。一際、輝きを放ってます。最近、判明したのですがCCMのグループ「WINGS OF LIGHT」にも同曲が収録されています。ポップさとキュートさを求めるならCHARLOTTE。神との交信を求めるならばWINGS OF LIGHTかな。ジーザス!!!(笑)

recoroma_u at 19:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

A TRAIN/ST (sooto/1979)

499f3abf.jpgreco roma GOD you が気の赴くままに、ロマン溢れる音楽をユル〜イ感じで紹介するブログ。第一回はレコロマ的に思い入れの深いこの一枚から。ルイジアナからリリースされた白人と黒人の混成バンド「A TRAIN」の79年作。Sootoから「昼」 Southern Starから「夜」と同内容ながらレーベル違いでジャケが2種類存在し、どちらがオリジナル!?という謎が残る一枚。とある店では「昼ジャケ」の方が音圧高い!一方、他店では「夜ジャケ」だろ!ってな具合で…。(笑)出逢うことがあれば、取り敢えずA4「Baby Please」に針落してみては如何かな。きっと貴方にとっても特別な一枚になるのではないでしょうか。

recoroma_u at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)