2009年12月

2009年12月04日

Bette Midler/Songs For The New Depression(atlantic/1976)

3b61a1ba.JPGPC不調により前回の更新からだいぶ経ってしまった、、、ギリギリながらも達成してきたKさんに課せられたノルマも先月は達成出来ず終い。何とか復元してはみたものの、思い通りにきびきび動かないマシーンに苛立ちがつのる今日この頃。ん〜いい加減ニューマシーンへの入れ替えも考えなくては…。っと言うことで久々過ぎる更新は、ちょっと前に見た深夜映画に出演していたベッド・ミドラーのサードアルバムを。A1「Strangers In The Night」のディスコ調アレンジはさておき、続くA2フィービ・スノウの「I Don't Want The Night To End」のプチカヴァーが白眉。ココでの彼女の歌声は儚くも何処か力強さを感じる。その上、この当時NYで数々のセッションに参加していたデヴィッド・ラズリーの艶っぽいヴォーカルが包み込む様に重なることで、この楽曲の持つイメージをより別の雰囲気へと導いている様に思えます。他にはサンバやレゲエ調のナンバーも収録されており、参加ミュージシャンと共になかなかボリューミーな一枚。ってかボリューミーって、、、何か違和感が、、、(笑)。

Side A
Strangers In The Night
I Don't Want The Night To End
Mr.Rockefeller
Old Cape Cod
Buckets Of Rain
Love Says It's Waiting

Side B
a. Shiver Me Timbers
b. Samedi Et Vendredi
No Jestering
Marahuana
Let Me Just Follow Behind

recoroma_u at 20:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)