b44dc553.jpg明日から連休なのに予定が無いバターKです。今日は珍しくレコードでも見ようと思い、寄り道して渋谷に行ってみました。しかし、渋谷にはわたしの思っていた以上にピチピチしたギャルが多く生息していたので、そちらのほうに気を取られてしまいレコードを見る時間があまり無くなってしまったのです。おかげで収穫はGEORGE DUKEがプロデュースした小田裕一郎のレコードと障子久美のCDのみとなってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当なら間宮貴子のLOVE TRIPや岩淵まことのスーパームーンを100円で見つけて今日のブログで紹介する予定だったのに不甲斐ないです。さてさて、取り上げたのはMARK WILLIAMSONの「SO FAR SO GOOD」。昔、フランスかどっかのサイトで2000円くらいで買った気がします。同年のTOTO「HYDRA」なんかに比べるとかなりイナタい感じがしますがまぁ、まぁ、、、、。



MARK WILLIAMSON
SO FAR SO GOOD
Produced : John Pac
Musicians : Steve Richards/Spud Spurling(bass) Malcolm Garrett(drums) Pete Thompson(drums) Rick Godsall(keyboards) Colin Owen(synthesizer) Chris Eaton(acoustic piano) Tony Boyens(fender rhodes) Norman Barrett/John Smith(e.guitar) Mark Williamson(a.guitar) Hugh Thomas(sax) John Perry/Stu Calver/Muff Murfin/Chris Eaton/Alyson McCinnes/Sue McClellan/Mark(background vocals)
side A1.HOLD ON ME 2.LIVING IS EASY 3.I NEED YOU 4.SUSANNE 5.JOIN THE REVOLUTION
side B!.PROMISES YOU GOTTA GET UP 3.STOCKHOLM SONG 4.KEEPIN' ON 5.FAVOUR


I NEED YOU