image

image


元々ショートタイプに興味は無かったのだけれど、何故かヤフオクで入札しちゃいまして、独特の使い心地にハマってます。


PilotのエリートS。 しかも77年製、18kニブ。 
その上現行のエリートSにはないステンレスの格子柄です。

 
 そのあたりの造詣に薄く、品番やら価格やらはわからない(何しろ80年生まれなので、リアルタイムな記憶すらない)のですが、文房具好きの一人として仕入れた情報によると、当時窮地に陥っていたパイロット社を右肩上がりにした貴重な商品だったみたいですね。

 


 実は書き出しだけちょっとインクが出にくい症状があるんですが、来月珍しくペンドクターの方が青森にいらっしゃるイベントがあるので、調整してもらいたいと思います。

 もっと使い勝手が良くなるといいなぁ。

-追記-
 と、いうわけで前出のとおりペンドクターさんに初めてお会いして調整してもらいました。
 調子はぐっと良くなりました。 これなら気になっていた書き出しのかすれもほとんどなく、フツーに気持ちよく使えます!!

 自分の年齢よりも昔の道具が快適につかえるってのは本当に嬉しいことですね。