好調に走る自転車も何台か確保してあるので、レストアそのものを急いでいるわけではないという事も手伝って割りとゆっくり進んでいる計画。

 というか実際に行った作業はヘッド周りのベアリングを滑らかに動くようにしたこととあとは部品の調達。

 一番最近手に入れたのはシフター周り。

 オークションを彷徨っていたら ハンドル+ブレーキレバー+シフター(3×8仕様)が見つかった。 落札金額450円。 送料900円を入れても格安。

 ハンドルに関しては、フレーム状態のマウンテンキャット(90年代もの Panasonic)から移植か? とも考えていたのでむしろ得した気分。

 シフターは届いたら一旦ディグリーザーで処理し、グリスアップを行う予定。



 パーツもだいぶ集まってきました。


 あとはBB、チェーン、ワイヤー類なんかがあれば組みあがる予定。(ちょっと工具も買い足さないといけないけれど)


 磨けるところは磨く。 油が切れているところはなじませる。
 そんな工程のひとつひとつがとても楽しいのです。

 大人の趣味としては理想的だなぁ。