沈没船からのささやき

2016年は動きそうな年ですね。 プライベートでは7月に三女登場の予定です。 数年前に転職した仕事。 部署移動で去年はつらかったですけど、だいぶなれました。 最近PCを一台買いました。 弄繰り回すついでに仕事してます(笑) 次はMacが欲しいです。

FullSizeRender

ヤフオクぽちってしまいました。

YAMAHAのMG-M2G B'zの松本孝弘さんの当時のシグネイチャですね。 もっとも品質は全然違うでしょうが(笑)

これが流通していたのがちょうど私が中学〜高校くらいのときだったと思います。


中学3年で2本目のギターに買い換える時にちょうどこのギターが並んでいて、大好きなB'zだったけど、友人たちの目と冷やかしが怖くてスルー。

高校に上がるときにYAMAHA MG2を購入したときもドンズバだと恥ずかしいから同系統のギターで我慢。

今思うとかっておけば良かったなぁ。  自分勝手なようでいて案外人の目を気にしていたことが今になってわかります。


で、最近になりギターを弾き込んでいますが、何度かの断捨離を挟み手元にはまともな機材がない。

エピフォンの中でも安いレスポール
スクワイヤの中でも安いストラト。


当時の常識と感じていた感触から言えば、最近の安ギターはとても良い。 弾きにくいってことは少なくともないですし、結構楽しめます。
それはそれでいいのですが、”やり直しのギター”とでもいいますか、当時魅力に気づくことが出来なくて、その上腕が伴わず弾けなかったフレーズの数々。


大人になり、理解力の向上とともにYoutubeの活用と、テンポダウンをしてくれるアプリのおかげもありつい最近弾けるようになって来ました。


そうするとね、欲しくなるじゃないですかロック式のアームがついたギターが!!

本当に欲しいのはMusicmanのAxisですが、今の私には高価過ぎることと、その割にあたり外れがあるので弾かずに買うなんてとんでもない!?


つーわけで、オークションの中でも割と安価に購入出来て、尚且つ思い入れがあるギターということで選びました。


商品説明でも一応音は出ました的な説明のみです。
傷は気にしないとしても、楽器として成立していないのは嫌だなぁと思いながら1.3諭吉。


ちょっと楽しみなのは写真でも確認できる明らかなリアピックアップのリプレイス。

 現在36歳の私が一番初めにギターを購入、弾いてみたのは確か14歳の時だったなぁ。
 音楽の素養がまったくないのと、回りの友人たちと音楽の好みが全然違ったこともあり、大きく成長することができないまま時々離れたり近づいたりしながらスパッとやめられずに今日にいたります。

 正確には数年前に子供を授かったことと、急な出費が必要となったこともあり、そのタイミングで機材のほとんどを手放したので、その時点では友人から格安で譲ってもらった60Wのアンプが一台と電子メトロノームが一個だけになったはずなのに、数か月もして生活が落ち着くとやっぱり手が寂しくて安いギターを購入してしまったり。

 
 ただ、その後多忙になり全然弾く機会がないままだったのですが、最近になって引っ張り出してきました。


 で、手元にあったのは上記60Wのアンプとエピフォンの安いレスポールタイプのギター。 BOSSのコンパクト DS−1(ディストーション)、BOSSのチューナーTU−12、PODxt。


 これだけ。


 学生の頃から色々な道具にハマっては手放したり友人に上げたりを繰り返した私としてはずいぶんシンプルなものしか残らなかったものだ。

 途中ギブソンのレスポールやら、MusicmanのAxis−ex 、PeaveyのWolfgangSPとそれなりのギターもあったものの、そんなのはとうに過去の話(笑)



 で、とりあえず新しく仲間入りしたのが、クライベイビーとスクワイヤーのストラト。 それからハードオフでジャンクで売られていたマーシャルの10W Valvestate10 これがなんと1500円。


 昔バンドもちょこっと楽しんだけど、なんだかんだで引っ込んで楽しむのが好きだった私。  ギターをいくら買い替えてもあんまりいい音がしている気がしない(笑)
 勿論腕前がないせいだという風に理解をしていたし、間違いなくそうなのだけれど。

 ただね、最近になってから気づいたことがあります。


 アンプの音をね、ある程度上げると”いい音”がするんだね。 ということ。


 古い記憶を探り出すと同様のアドバイスを友人からもらったこともあった気もするが、すっかり私の常識からは消え去ってました。


 当時はネットなんかもなかったし、この手の情報は身近な人から得られるか、もしくは雑誌なんかの断片的なものしかなかったからね。 
 いやー、盲点だった。

 
 最初っからそれに気づいてたらもしかしたら手放さなかったギターもあったかもしれないし、多少なりとも上達の達成度は違ったと思う。


 今更だけど、それに気づきました。  最初に気づいたのはPODxtをヘッドホンで結構な音量で鳴らしてた時の事。 結構いい音というかいい感じ。 勿論アンプシミュレータで人工的に加工された音に違いはないんだけど、それでも全然違う。

  
 そのこととネットで見つけたアンプのスピーカーキャビネットを占め直すメンテナンスの話をみたときにもしかしてと感じてVolを少しずつあげてみた。 近所迷惑が頭から離れなて中々出せなかったんですが、そこをちょっと試してみたら結構”おいしい”音が出てます。


 あぁ、やっぱりエレキはギター+アンプの音なんだなぁ〜というのを今更ながらに知りました。



 その他少し脇道にそれますが、最近読んでハマっているのがBlueGiantっていうジャズの漫画。

 主人公が同級生の女の子にジャズの魅力を説明するシーン。 主人公がヘッドホンで女の子にジャズを聞かせて、その際ボリュームをガンガンに上げていきます。 驚いた女の子が何かを言おうとしますが、次の瞬間大音量の中にある魅力がしっかり女の子に伝わるというとてもいいシーンです。


 はい、私。 自分で弾くギターのボリュームまで小さくしますから、当然ヘッドホンもあんまり音量を上げない癖があるんですね。
 それを敢えて試してみました。 

 はい、これも見事に音が良くなりますね。 つーか、それまでは気づきづらかった空気感や、色々な音がしっかり聞こえます。
 あまり長時間だと確かに耳を傷めるかもしれませんが、音楽を満喫するにはいい方法ですね。


 わかったことは自分でも気づかないうちに色々な楽しみをスポイルすることはあるんだなーってこと。


 他にも似たようなことをしてしまっていそうです。 出来るだけ気をつけなくちゃ。



 で、ギターの話に戻ると、久々に再開してからはしっかり基礎練習などからやった結果、依然よりも断然指がまわるようになったし、長年諦めていた曲も弾けるようになったりと絶好調。


 で、ハマっているのは当時使いこなせなくて手放してしまった機材(今時結構安くなってたりする)を集めて魅力を再発見すること。

 とりあえず、一番弾いて弾いて唯一フレットをガンガン減らすところまでしたのはいいのだけれど、音に納得できず手放してしまったYAMAHAのMG2.
 全く同じモデルはなかったけれど、B’zの松本モデルをオークションで入手してしまいました。


 あの当時はできなかったけれど、しっかり魅力再発見をしたいと思います。

ドライバー Ping G25 10.5°
ハイブリッド Ping G25 22° / G20 17°
アイアン Ping i10 5~PW
ウェッジ Ping Eye2 XG
パター Ping Anser2

3年前くらいからちゃんとゴルフをやろうと心がけて集まってきたギアたち。


一向にスコアが伸びない(笑)
伸びてはいるが100を切れない。


父からはドライバーはフィッティングをして買ってくるといい。

複数の友人たちからはアイアンをそろそろちゃんとしたものに交換すると良い。

そんな風に言われている。


そのうえ先日一緒に回った上司から、なんだこのSW。 全然スピンがかからないぞ!! よほど相性がいいのでないかぎり変えた方がいい。


そう言われてしまった。


気に入って集めた道具なので一気に全部交換するのは忍びないし、予算的にも苦しいが、少しずつは手を加えなければいけない自覚があり、先日地元のゴルフショップに行ってきた。


まずはウェッジ。  それなりに気に入っていたので溝の堀り直しについて聞いてみた。  出来ることはできる。 価格は7800円。 但し、ルール違反とかになるので個人でスピンをかけて遊びたいだけならいいけれど・・・・

私は大会などは当然でないが、仕事でコンペでるもので・・・ 出来れば波風を立てたくない。

そんでもってアイアンについて聞いてみた。
球筋やドライバーの飛距離、今の状況を色々聞かれ・・・


ドライバーの飛距離に対してアイアンが飛んでない。  

自分としてはアイアンの飛距離に不満はなかったので、これにはびっくり。

で、アイアンを買い替えたら飛距離が伸びるのか聞いてみたところ・・・


多分伸びないと思いますよ!!


とのお答え。


すすめられたのはドライバーを見直すこと。 
まぁ、確かにブランドで気に入ったドライバーを中古で試打することもなく買ったのだ。 合ってない可能性は多いにある。


実際にドライバーを持ち込んでのフィッティング。

トレーサーを付けてスイング。 スイング自体はおかしくない。 むしろ理想の軌道の中にある。

また別の機械で今度はボールを打つ。

私の場合、スイング軌道自体は問題がないがインパクト時ヘッドが開いているということが発覚!!

で、肝心のドライバー。

硬いシャフトが入っているのだが、振れていないわけではないし、むしろ合ってる。 買い替える必要なし。
ただ、フェイスの向きだけ少し気を付けて練習してみてください。


そう言われてしまった。



結局、
・アイアンは無理に今変えなくてもいい。
・ドライバーは変えるな
・17度のハイブリッドはバッグから抜いちゃっていい。
以上!!


えぇ!?

営業がかからない(笑)


あまりに申し訳なくて、ドライバーのグリップの交換と、ウェッジ(タイトリスト Vokey)の購入をしてきました。


いいお店だなぁ。

練習頑張ります。


多分、アイアンを買い替えるときはここで買うんだろうなぁと思います。

このページのトップヘ