2009年07月14日

看護学校について


【今、ネットで一番売れてる美用品コスメとは??】









楽天カードを作れば、2000円分のポイントがもらえますよ
(年会費無料)
しかも、お買い物をした時のポイントが2倍になります

楽天カードの申込はこちらへ



看護師になるには、必ず看護学校に行かなければなりません。
そこで、まずは看護学校に進むにはどうしたらいいか、
どんな受験があるのかなど
看護学校についての説明を記載しています。
看護学校について


看護学校にはどのような種類があるのでしょうか。
看護学校には、大学、短期大学、看護専門学校、
高等学校看護科などがあります。
大学は4年大学、短期大学は2年大学です。
看護学校の種類


まず、看護師になりたいなと思ったら
国家資格を取得しなければなりませんね。
そのためには看護学校に進学しなければ
資格は取れないんです。
看護師になりたいと思っているあなたは、
今何をされていますか?
看護学校の選び方


看護学校の受験の内容には、大体、高校卒業程度の基礎科目と、
小論文、面接が主になっているのではないかと思います。
必ず、看護師がらみの面接内容が質問されると思うので、
ある程度の答えを練習しておくと良いかと思います。
看護学校の受験内容

看護学校に進学すると、専門教科の勉強と、実習があります。
実習は、まず校内で技術の練習をします。
その後少しずつ実際の現場に出て、
看護師の指導者の下、看護師のお仕事をしていきます。
看護学校の授業内容


看護師を目指している人の中には学生ばかりでなく、
すでに社会人の人もいますよね。
過去に准看護師の資格を持っている人は、
10年以上実務経験のある場合、看護師学校養成所(通信制2年課程)
へ進むことができ、国家試験を受けることができますよ。
社会人からの進学と編入


看護師になるには、看護師国家試験に合格しなければなりません。
では、看護師国家試験の内容を教えますね。
試験科目は、少し聞きなれない科目と思いますが・・・
人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、
社会保障制度と生活者の健康、基礎看護学、在宅看護論、成人看護学、
老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学があります。
国家試験について


現役看護師がこれから看護師を目指す方へ
看護学校のことから、看護師の実際までを分かりやすく解説します。
看護師資格を取るまでに絶対知っておくこと


red1002 at 07:55|Permalink看護師資格 

2009年07月13日

看護師の表と裏

実際看護師をしていて、
いいところと、悪いところ、
そしてお金の事などを記載しました。
看護師の表と裏


では私が、看護師のこんなところがいいなと思う事を
教えますね。まずはやっぱり、人との信頼が出来て
感謝の言葉を言ってもらえる事が
なにより一番の幸せだと思いますよ。
看護師の良い点


看護師をしていると、嫌なこともたくさん、たくさんあります。
昔は3Kと言われていましたが、やはり今でもその通りですね。
やっぱり看護師の仕事はきついです。
毎日不規則勤務が続きますから、
体が人並みについていかない事もあります。
看護師のイヤな点


では、一番気になる看護師のお給料についてです。
ただ、看護師のお給料といっても、看護師職場は
さまざまな施設や医療機関、その他
たくさんあるので一概には言えませんが・・・
一般的に初任給は同年代の
普通のOLさんよりも良いと言われますよね。
看護師のお給料


いざ看護師になってみて、理想と現実のギャップに
悩むことは、結構あると思います。
白衣の天使をイメージして、優しくて、思いやりがあって。。。
少し大げさかもしれませんが、看護師をみていると、
一般の人はこのようなイメージがあるのではないでしょうか。
看護師の理想と現実


みなさん燃えつき症候群ということばをしっていますか。
高い目標を掲げて仕事に全力を注いでいた人が、
ある日突然、燃えつきたように急に
仕事の意欲を失ってしまう病気のことです。
燃え尽き症候群



red1002 at 10:50|Permalink看護師資格 

2009年07月12日

看護師のお仕事

実際の看護師の仕事内容について記載しました。
一般に知られているものから、もっと詳しく記載しています。
看護師はどんなことをしているのか分かります。
看護師のお仕事


看護師の仕事は、問診、各種検査(その説明)、点滴、注射、
与薬(その説明)、食事、排泄の介助、検温、測脈、血圧測定、
患者移送、座位訓練、体位交換、新生児のケア、清拭、入浴、沐浴、
手浴、足浴、リフトバス、配膳、下膳、ベッドメーキン、記録、
巡回、訪問介護、自宅療養のための教育、指導などがあります。
看護師の仕事内容


では、看護師の仕事の一日の主な流れを教えますね。
まず、一日は朝礼から始まります。
それから昔は申し送りというものがありましたが、
今はほとんど廃止されています。
夜勤者からの簡単な引継ぎをして、さあ業務の開始です。
看護師の一日の流れ


昼間の病院はよく見ていて、お見舞に行ったり、
看護学生だったら病院実習で実際に見ているので
想像がつくと思います。
では、夜勤はどんな仕事をしているのか教えますね。
夜勤の時は夕方出勤しますから、
だいたいお昼過ぎまで寝ていたりします。
夜勤の仕事




red1002 at 22:54|Permalink看護師資格 

2009年07月10日

看護師の職場

看護師の資格を取り、病院で働く以外にどこで働けるのか。
看護師不足は本当なのか。
転職の実際はどうなのかなど記載しました。
看護師の職場


看護師の資格を持っていれば、まず就職難は免れるでしょうね。
看護師はどこの県、または世界に目を向けても
必要とされていますからね。
今は7対1看護といって、患者さん7人に看護師1人
という看護体制が決められているのです。
看護師の求人


では、看護師として働ける職場を一部ですが紹介しますね。
まず病院。病院とは20床以上のベッド数を持つ
医療施設のことです。
次は有床診療所。有床診療所とは19床以下の
ベッド数を持つ医療施設のことです。
看護師の活躍できる職場


せっかく看護師の資格を取り、就職したけど、
実際働いてみると自分に合わなかったりする人も
いると思います。もったいないけど、
看護師の資格があれば、病院の看護師をやる以外にも
働ける場所はいつかありますよ。
例に挙げると、保育園勤務。
看護師の転職


今、全国的な看護師不足と言われているのを
耳にすることがあると思います。
国家試験の合格者が出ているにもかかわらず、
看護師不足は悪化している地域も結構多いようなんです。
原因としては、やはり看護師の仕事が大変なため
離職する人が多く、一度離職したら
再び働くことが難しいことがあるようですね。
看護師不足の対策


red1002 at 22:50|Permalink看護師資格 

2009年07月09日

看護師の種類

看護師には種類があります。
どんな種類の看護師があるのか、
その看護師になるにはどうしたらよいのかが分かると思います。
看護師の種類


看護師には准看護師、看護師と別れています。
案外違いを知らないのではないしょうか?
准看護師とは、都道府県知事の免許で、
看護師は国家資格の免許なんですよ。
看護師は「自らの判断による主体的に看護が行える」と
定められているのに対し、准看護師は「医師、歯科医師、
看護師の指示により看護が行える」と差があるんです。
看護師の種類いろいろ


保健師になるには、4年間学校に通わなくてはなりません。
まず1つは、看護師の資格を持っている人が
保健師学校に進学する。
あと1つは看護師と保健師の両方の受験資格を
得られるような過程の看護大学に進学する。
保健師


助産師になるには、看護師資格を取ってから、
助産師養成学校に進学するか、または、
4年制看護大学に進学するかの道しかありません。
しかも、看護大学のすべてで
助産師養成しているわけではないようです。
助産師


看護師からさらにキャリアアップして、
専門看護師というワンランク上の看護師になれるんです。
専門看護師とは、
「特定の専門看護分野において優れた看護実践能力がある」
と認められた看護師のことをいいます。
専門看護師


看護師からワンランク上の看護師の中に、
認定看護師というのもあるんです。
認定看護師とは、
「特定の専門看護分野において熟練した看護技術と知識がある」
と認められた看護師のことをいいます。
認定看護師


キャリアアップとして、
ケアマネージャーという資格も取れます。
ケアマネジャーは介護支援専門員と言われています。
「介護保険利用者の心身状態の状況、環境に応じて
適切な保健医療サービス、福祉サービスが
効果的に利用できるように調整する」
と定められている国家資格を持っている人のことです。
ケアマネージャー


世の中には同じ看護師でも、
動物看護師という職種もあります。
動物看護師は、動物病院で獣医師の直接指導のもとに、
診療補助、手術補助、各種検査、受付業務、
飼い主への対応などを行います。
動物看護師


看護師といったら女性のイメージを持っている人
のほうが、まだまだ多いのではないでしょうか。
でも男性の看護師も最近は増加しているんです。
その割合もだんだん高くなることが予想されていますが、
まだまだ世間では、看護師といえば女性
と定着しているようですね。
男性看護師



red1002 at 08:02|Permalink看護師資格 

2009年07月08日

看護師の休日

毎日とても忙しい看護師には、休日ってどのくらいあるのか、
本当に休めるのか、休暇をどのようにすごしているのかを
分かるように記載しています。
看護師の休日


今は、完全週休2日制で勤務している看護師の割合が、
以前と比べて大幅に増えてきているようなんです。
就職すると、有給休暇という、
給料が支払われる休暇がもらえるんです。
この有給休暇は、ゆっくり帰省したりする場合などにも
有効に利用できるんですよ。
休暇について 


看護師の仕事は夜勤や準夜勤、
早番や遅番などハードです。
休日は、休息をとるだけでなく趣味に使ったり、
旅行をしたり、いろいろな過ごし方をしています。
結構、長期休暇をとって、海外旅行に行く人も多いんです。
看護師の休日の過ごし方




red1002 at 09:03|Permalink看護師資格 

2009年07月06日

その他看護師関連のこと

看護師として働くとき、どこに就職しても、
看護師だけで働くわけではありません。
そこで、一緒に働く職種の人の紹介と、
看護師として必要な事を記載しました。
その他看護師関連のこと


では、一般に、看護師とともに働くスタッフを一部紹介しますね。
まずは、医師なしでは病院は成り立たないですよね。
そして臨床検査技師です。
血液を調べたり、心電図などいろんな検査を行う人たちがいます。
看護師と共に働く専門スタッフ


どんな職業でもそうですが、看護師に必要な能力
というものも、もちろんあります。
病院で働く看護師の仕事には、
「診療の補助」と「療養上の世話」
という2つの大きな役割があるんです。
これは憲法で決められているんですよ。
看護師に必要な能力



red1002 at 17:03|Permalink看護師資格