August 30, 2010

日本代表MF長谷部がドイツから帰国

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20100829-00000043-dal-socc.html

サッカーのドイツリーグ1部・ウォルフスブルク所属の日本代表MF長谷部誠が29日、来月2日から始まる代表合宿に参加するために、成田着の航空機で帰国した。

長谷部は、現地11日に行われた、2軍との練習試合で右ふくらはぎを打撲。28日のリーグ・マインツ戦を欠場していたが「出る前提で帰ってきた。(4日のパラグアイ戦も)出る気満々です」。次期監督が決まらず、原技術委員長が代行監督を務めての初陣となるが「戸惑いとかはまったくない。一丸になって戦いたい」と意気込んでいた。
  
Posted by red17 at 02:30観戦日記☆ 

July 24, 2010

浦和レッズ 0-1 サンフレッチェ広島

浦和レッズ
☆警告
53分 細貝
--------------------
サンフレッチェ広島
☆得点
72分 槙野
☆警告
17分 森脇
27分 服部


☆試合前は暑すぎて、試合後は疲れすぎて写真の一枚も撮るの忘れてた…。


良かった〜せめてもの癒し『嵐にしやがれ!』
  
Posted by red17 at 22:52観戦日記☆ 

June 30, 2010

長谷部選手☆記事

501d6779.jpg☆快進撃に主将・長谷部あり!落ち着きと献身性でチーム支える
http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100630-00000008-ykf-spo

このPKが決まれば日本の負け" 。パラグアイ5人目のキッカーがボールを置くと、肩を組んでPK戦を見守ってきた青きサムライたちは、全員が膝立ちになって最後のシーンを見届けた。

唯一の失敗キッカーとなったDF駒野友一(28)は号泣。悔しすぎる敗戦直後、岡田監督は「今ちょっと、日本のサッカー界まで考える余裕ないです」と燃え尽きた感を隠せなかった。

だがW杯直前に“代打主将”に任命されたMF長谷部誠(26)=ウォルフスブルク=の言動は、これまでのプレー同様に、落ち着きと献身性に満ちていた。

「このチームメートとコーチングスタッフ、みんなでW杯を戦えてよかった。勝てなかったが、日本で応援してくれた皆さんに気持ちは見せられたと思う。僕たちの強みはチームワーク。チームとして戦うことを見せられたんじゃないか」

チーム状態がどん底だった5月30日のイングランドとの強化試合、DF中沢に代わり初めてキャプテンマークを巻いた。

関係者は「中沢は岡田監督が横浜M時代に主将に任命して優勝した間柄だ。当時は信頼感も薄れ、中沢も精神的に目一杯だった。主将を変えて流れを変えようにも、主力選手は個人主義者ばかり。そこでどこの派閥にも属さず『人畜無害』だが、誰もがドイツでの実績には一目を置く長谷部に白羽の矢が立った」と明かす。

長谷部は最後まで微笑みを絶やさず、「僕は何もしてない。今でもゲームキャプテンは中沢さんだと思ってる」と謙遜したが、最後のメッセージにも人柄がにじむ。

「みなさんの応援が力になり、感謝してます。次は、ほとんどの選手がJリーグでプレーしてるんで、足を運んで盛り上げてもらいたい」

日本がW杯初出場を決めた1998年、「ジョホールバールの歓喜」の後で、立役者の中田英寿氏(当時は湘南所属)も「Jリーグも盛り上げてください」と訴えた。

12年後、中田氏がいない初めてのW杯でも、主将はしっかりとその魂を受け継いでいた。代表OBも「本人はドイツでばりばりのレギュラーなのに、なかなか言えることじゃない」と絶賛。低い下馬評を覆す快進撃は、長谷部主将抜きにはあり得なかった。


☆長谷部、悔しさの中にも充実感
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20100630-OHT1T00185.htm

◆南アW杯第19日 ▽決勝トーナメント1回戦 パラグアイ0―0(PK5―3)日本(29日・プレトリア) 

2大会ぶりに16強に進出した日本は南米予選3位の強豪パラグアイに敗れ、初のベスト8進出はならなかった。
キャプテンマークを巻き、4試合でチームを引っ張った長谷部は悔しさの中にも充実感をにじませた。「120分で決められなかった自分たちが悪い」と言った後「差は感じなかった。規律を持ってやれば、簡単には世界でもやられないと感じた」と続けた。
パラグアイに押し込まれる時間は長かった。だが、長谷部、遠藤らが中盤で攻撃を組み立て、打開を図った。終了直後は目を赤くした遠藤だが「組織では間違いなく通用する」と会場を離れる際はすがすがしかった。
DF陣も必死に体を張り、相手の攻めをはね返した。闘莉王は「最高の仲間と一瞬一瞬を味わえて誇りに思う」、中沢は「世界とここまで対等に戦えたことはなかった」と達成感も口にした。
チームが一体となり、自国開催以外では初めて到達した16強。選手全員に共通する思いは、このチームでもう戦えなくなったことだ。「このメンバー、スタッフでもっともっと試合がしたかった」。長谷部はこう言って、寂しそうな表情になった。
  
Posted by red17 at 23:42観戦日記☆ 

長谷部選手記事

25b91694.jpg☆努力家・長谷部「プロで活躍する自分をみてほしい」と家族を招待 しかし自分だけ出場しなかった 泣きながらボールをけった
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20100630-135722-1-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/wcup/2010/news/japan_t/news/20100630-OYT1T00689.htm

努力家・長谷部、スタンドに「声援ありがとう」


パラグアイ0―0日本(PK5―3)
──左腕にキャプテンマークをつけた長谷部誠選手(26)は、攻守の要として今大会の4試合すべてに先発出場。

甘いマスクからは泥臭さを感じさせないが、「エリート」の道を歩んできたわけではない。

サッカー王国・静岡で育ち、名門・藤枝東高に進んだものの、エースの背番号「10」は後輩がつけた。
将来の日本代表候補として後輩たちが招集されていくのを横目に、「俺もいつかは」と歯を食いしばって練習した。

卒業の際はプロに行くか、大学に進むかで、両親や先生ともめた。
「プロで通用するのはほんの一握り。無名の選手なんか、すぐに放り出される」。
そう言って止めた父・敏之さん(53)を振り切り、浦和レッズに入団した。

「プロでも活躍する自分をみてほしい」と、二軍の公式戦に家族を招待したことがある。
しかしベンチ入りした15人中、出場しなかったのは自分だけだった。
試合後、練習場に一人残り、泣きながらボールをけった。
浦和レッズの中村修三・ホームタウン推進本部長は
「入ってきたときは普通の若手だった。でも、はい上がるだけの負けん気の強さを持っていた」と語る。

努力が実を結んでJリーグで頭角を現し、2008年、世界トップクラスのドイツ1部リーグに移籍して優勝も経験した。
そして日本代表に選出。泣いてボールをけった若者は大舞台のW杯に両親を招き、
日本中の人々の夢を背負い、懸命にピッチを駆け回る自分の姿を見せることができた。

完全燃焼できたか――。
試合後は悔しさをその胸に隠した。「熱い声援をありがとう」。
スタンドに向かって笑顔で手を振り、仲間のもとに駆けだした。
  
Posted by red17 at 23:26観戦日記☆ 

パラグアイ戦後 長谷部選手☆コメント

【2010FIFAワールドカップ南アフリカ パラグアイ vs 日本】試合終了後の長谷部誠選手(VfLヴォルフスブルク/ドイツ)コメント(10.06.30)

6月29日(火) 2010FIFAワールドカップ南アフリカ
パラグアイ 0 - 0(PK 5 - 3)日本 (23:00/プレト/36,742人)
----------
●長谷部誠選手(VfLヴォルフスブルク/ドイツ):
「自分たちが全力でやった結果がこういうなので、それは受け入れなければならないと思います。
120分でゲームを決着できなかった。PKは時の運ですし、誰が悪いということもない。それまでに決着をつけられなかった自分たちの問題です。
相手も非常に堅い守備をしていて、自分たちも守備はしっかりできていましたし、お互いにそういうところは、あったと思います。最後得点というところでは何かが足りなかったのかなと思います。
パラグアイとはあまり差は感じませんでしたし、そんなにやられているという感じでもなかった。だからこそ余計に悔しいですね。
次のステージに行って戦いたかったという思いは強かったです」


  続きを読む
Posted by red17 at 23:15日本代表 | 長谷部選手

日本代表、そして長谷部主将ありがとう!お疲れ様!

パラグアイ 0−0 日本  [プレトリア]
<延長戦>
<PK戦> パラグアイ 5-3 日本


☆長谷部「最後のPKは難しい。誰が悪いわけではない」 W杯決勝トーナメント1回戦・パラグアイ戦

MF長谷部誠「本当にこのチームメート、コーチングスタッフとみんなで戦えて良かった。僕たちの強みはチームワーク、今大会はそれを見せることが出来たと思う。

最後のPKは難しい。誰が悪いわけではない。熱い応援をありがとうございました。本当に感謝している」
  
Posted by red17 at 02:43観戦日記☆ 

June 29, 2010

パラグアイ vs 日本(23:00KICK OFF/プレト)

6月29日(火)2010FIFAワールドカップ南アフリカ パラグアイ vs 日本(23:00KICK OFF/プレト)

■SAMURAI BLUE(日本代表)
-----------------
GK 21 川島 永嗣(川崎フロンターレ)
DF 3 駒野 友一(ジュビロ磐田)
DF 4 田中 マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
DF 5 長友 佑都(FC東京)
DF 22 中澤 佑二(横浜F・マリノス)
MF 2 阿部 勇樹(浦和レッズ)
MF 7 遠藤 保仁(ガンバ大阪)
MF 8 松井 大輔(グルノーブル/フランス)
MF 17 長谷部 誠(VfLヴォルフスブルク/ドイツ)cap
MF 18 本田 圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
FW 16 大久保 嘉人(ヴィッセル神戸)
-----------------
控え
GK 23 川口 能活(ジュビロ磐田)
GK 1 楢崎 正剛(名古屋グランパス)
DF 15 今野 泰幸(FC東京)
DF 6 内田 篤人(鹿島アントラーズ)
DF 13 岩政 大樹(鹿島アントラーズ)
MF 10 中村 俊輔(横浜F・マリノス)
MF 20 稲本 潤一(川崎フロンターレ)
MF 14 中村 憲剛(川崎フロンターレ)
FW 9 岡崎 慎司(清水エスパルス)
FW 11 玉田 圭司(名古屋グランパス)
FW 12 矢野 貴章(アルビレックス新潟)
FW 19 森本 貴幸(カターニャ/イタリア)
-----------------
監督 岡田武史
-----------------
  
Posted by red17 at 22:52観戦日記☆ 

パラグアイ戦前 長谷部選手☆コメント

●長谷部誠選手(VfLヴォルフスブルク/ドイツ):
「非常に幸せに感じますし、こういうチャンスはなかなかないので、気合は入りますし、やってやろうという感じです。
とりあえず決勝トーナメントにきて一度はホッとした部分もあると思うんですが、でもやっぱり明日の試合に向けて、デンマーク戦で勝っているので気分的にもすごくいい状態で臨めると思います。ベストな状態で臨めると思います。
相手が引いて守るとは僕らは思っていません。前からプレッシャーをかけてくると思っていますし、コレまでの試合を見ても、そういう形でやっていることが多いので、相手が引いて守って僕たちがポゼッションしてという形には、明日はならないと思います。
相手が前からプレッシャーくるので、その圧力に負けないようにしたい。前から来れば裏にスペースができる。そいうのはあるので。南米特有の球際の強さもあるので、その辺はまず負けないようにしたい。
今までやって来た相手との違いはあるので、高い位置からプレッシャーをかけてきて、そこにミスが出てくるとなかなか、厳しい状況になるので。僕たちは今まで同じブロックの中に南米がいなかったんですが、またちょっと違う戦い方になるのかなと思います。
僕たち準備期間であまり上手くいかなくて、みんながダメだろうと思うのは普通だと思っていたし、あとはGLを突破して、期待されるのはわかる。でも今僕たちができるのは、そんなに急に上手くならないし、GLでやって来たことをそのまま。自分達の力をそのまま出すことしかできない。まあ、期待してもらえるのは嬉しいことで すけどね。そんなに大きな期待をされても(笑)」

●長谷部誠選手(VfLヴォルフスブルク/ドイツ):
「明日は決勝トーナメント、ワールドカップと言う舞台で決勝トーナメントの雰囲気を感じながらしっかり試合を進めて勝ちたいと思います」

Q(長谷部選手に):ここまで、日本は非常に速いカウンターをしかけていると思うが?
「カウンターは強みでもある。僕たちのプレーをやるだけだと思います」
  
Posted by red17 at 21:13観戦日記☆ 

長谷部選手☆記事

☆長谷部がデンマーク戦のミスを取り返す。
 
フル出場で1次リーグ突破に貢献したものの、後半35分に自陣のペナルティーエリア内で相手を倒してPKを与えてしまった。次戦も右ボランチとしての先発が決定的となり「(デンマーク戦は)迷惑をかけてしまった。パラグアイはフィジカルが強いけど、気持ちで負けずにとにかく勝ちたい」と名誉ばん回を誓っていた。
 
☆キャプテン長谷部一番走った114キロイザ
 
南アフリカW杯1次リーグ第14日(24日、日本3−1デンマーク、ルステンブルク)左腕にキャプテンマークを巻いた背番号17は満面の笑みで仲間と抱き合った。 ...
 
☆長谷部、戦術はけむに巻く
 
日本がデンマーク戦で再三見せた鋭い速攻について外国人記者から質問を受けると、岡田監督と一瞬顔を見合わせ、「カウンターアタックは僕たちの強みでもある。戦術的なことは言いたくない。
僕たちの武器の一つではあります」とひとこと。具体的な戦い方についてはけむに巻いていた。
 
☆長谷部知名度まだまだ…
 
やっぱりまだまだアウトサイダー…。岡田ジャパンの主将、MF長谷部誠(26)=ウォルフスブルク=が
FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイトで名前を誤記された。
 
パラグアイ戦のプレビュー記事で、日本の布陣について「ケイスケ・ホンダは新しい攻撃の役割で成長している。
彼の後ろでヤスヒト・エンドーとカコト・ハセベが中盤を取り仕切ってきた」と紹介。
現代表では最も国際的に成功している選手で、ドイツの強豪クラブでスタメンを張る長谷部がこの扱いである。
 
長谷部は28日、岡田監督とともに試合前日の記者会見に臨み、
「あしたは決勝トーナメントでプレーできる幸せを感じながら、思い切って全力でプレーして勝ちたい」と抱負を語った。
 
めざましい活躍で、FIFAに間違いを気づかせることができるか。
 
 

  
Posted by red17 at 21:06観戦日記☆ 

長谷部選手の父親らテレビで声援 静岡・藤枝[10/06/25]

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100625k0000e040045000c.html

長谷部誠選手の出身地・静岡県藤枝市では、父敏之さん(53)や後援会関係者ら約300人が市内の結婚式場に集まり、100インチの大型テレビを通じて声援を送った。

長谷部選手はキャプテンマークをつけてフル出場。
相手ゴール前でボールを持ち、シュートを放つと「行け」「そこだ」と会場の興奮が高まった。日本勝利の結果に、参加者は抱き合って喜んだ。

敏之さんは「結果が出て良かった。(長谷部選手に)おめでとうと言いたい。
次の試合まで英気を養ってほしい」といたわった。
中学時代のサッカー部の顧問で後援会長の滝本義三郎さん(66)は「また楽しみができた。次の試合でも頑張ってほしい」と話した。

☆藤枝で長谷部をデンマーククッキーで応援
http://southafrica2010.nikkansports.com/news/f-sc-tp2-20100625-645584.html

長谷部誠(26)の出身地、静岡県藤枝市の結婚式場「小杉苑」で開かれた応援会には家族や後援会の約300人が参加。日本が得点するたびに立ち上がってハイタッチで喜びを爆発させた。

2戦目まで南アフリカで観戦した父敏之さん(53)に、長谷部選手はデンマーク戦が「人生で一番価値のある試合になる」と話していたという。

長谷部選手が反則を取られ、ペナルティーキックをきっかけにデンマークが1点を返すと、会場が一瞬静まり返った。しかしすぐさま「デンマークを食べてしまおう」と声が上がり、会場に100個用意されていたデンマーク製クッキーをほお張って応援を続けた。

試合後、敏之さんは「次の試合に向けてゆっくり休んでほしい、とメールを送ります」と笑顔を見せた。
  
Posted by red17 at 20:56観戦日記☆ 

June 25, 2010

祝!祝!!祝!!!決勝トーナメント進出☆

長谷部「本当にうれしい。チームが一つになって戦っている」
http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100625-00000014-mai-socc

長谷部選手☆コメント 

本当にうれしい。本当にチームが一つになって戦っている。日本でも多くの人が応援してくれている。それが勝利につながっている。
一つ一つの球際では絶対に負けていなかった。みんな体を張って、全力を出してやった。(パラグアイ戦に向けて)ここまで来たら失うものは何もない。


FIFAワールドカップ2010 南アフリカ大会 グループステージ E組

 デンマーク 1−3 日本  [ルステンブルク]
本田圭佑(前17分)
遠藤保仁(前30分)
トマソン(後36分)
岡崎慎司(後42分)

http://www.fifa.com/Live/Competitions/worldcup/matchday=14/day=1/match=300061474/

◆ 日本  岡田武史監督
GK 21 川島永嗣(川崎フロンターレ)
DF 3 駒野友一(ジュビロ磐田)
   4 田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
   5 長友佑都(FC東京)
   22 中澤佑二(横浜F・マリノス)
MF 2 阿部勇樹(浦和レッズ)
   7 遠藤保仁(ガンバ大阪) → 20 稲本潤一(川崎フロンターレ)(後45+1分)
   8 松井大輔(グルノーブル/フランス) → 9 岡崎慎司(清水エスパルス)(後29分)
   16 大久保嘉人(ヴィッセル神戸) → 15 今野泰幸(FC東京)(後43分)
   17 長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)(Cap)
FW 18 本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
  
Posted by red17 at 06:22観戦日記☆ 

June 24, 2010

俺たちのHERO!!

さ ぁ 魅せてくれ 俺たちの長谷部!

さ ぁ 決めてくれ 俺たちの長谷部!


そうさ お前は俺たちのヒーロー!

長谷部誠!!




思い出して 2007.10.24

叩き出した同点ゴール!!
  
Posted by red17 at 22:28観戦日記☆ 

長谷部誠選手☆決戦前コメント

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会
 
日本代表 対 デンマーク代表
6月24日(木)27:30(日本時間)キックオフ 
 
「明日は本当に非常に大事な試合。
 
僕たちにとって人生を懸けた試合になると。引き分け狙いではなく、勝ちに行きます!!」 
 
■長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
 
 
「最初から引き分けを狙ってやるのは無理」
 
比べることはできないけど、今までも大切な試合は何回も経験している。
明日は普段どおりにやろうと思っている。
 
(これまでの2試合と重要性は)
特に変わらない。
明日が重要な試合だということは分かっているが、力まずにやりたい。
 
(ブンデスリーガの優勝が懸かった試合と比べると)
国を背負っているので気合いの入り方が違う。明日は自分のすべてを出したい。
 
(ロングボール対策は)
相手も最初からやってくるとは思わないが、時間がなくなるとパワープレーをしてくると思うので、セカンドボールの意識が大事になってくる。それをケアしないといけないし、ディフェンスラインが下がり過ぎないことも大切。3トップにトップ下も入れて4人が前に張り付くなら、こっちも人をかけないといけないけど、一番怖いのは裏にいかれることなので、そこはケアしないと。中盤はディフェンスラインの前のゾーンをケアしないといけない。
 
(時間帯による戦い方のシミュレーションは)
やっていないが、引き分けのことは頭に入っている。でも、最初から引き分けを狙ってやるのは無理。
明日は勝たないといけないというイメージでやる。
 

  
Posted by red17 at 19:51観戦日記☆ 

長谷部選手☆記事6/23・24

☆デンマークが“日本の潤滑油”長谷部を警戒 代表MFも補欠に追いやった
http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100624-00000028-spn_wcup-socc

デンマークの地元紙「Ekstra Bladet(エクストラ・ブラデ)」は23日、日本代表MF長谷部誠を「チームの潤滑油」と評価した。

同紙は、長谷部について「チームのために己を犠牲にする“日本の潤滑油”。
長谷部が本領を発揮すればデンマークの攻撃も難しくなる」と高く評価した。

ボルフスブルクの同僚でデンマーク代表MFカーレンベリとの関係にも触れ
「攻撃だけの華麗な選手よりチームに不可欠な選手。長谷部によってベンチに追いやられたカーレンベリが良い例」とポジション争いで上回る長谷部を称えた。

☆長谷部、デンマーク戦に備えTVで予習
http://www.sanspo.com/soccer/news/100622/scc1006220505004-n1.htm

☆長谷部攻める!勝利のトライアングル形成だ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/06/22/01.html

  
Posted by red17 at 13:43日本代表 | 長谷部選手

June 20, 2010

オランダ 1-0 日本

【6.19 10年W杯GL・E組】
(ダーバン・スタジアム)
オランダ 1-0(前半0-0)日本
[オ]ウェズリー・スナイデル(53分)


☆MF長谷部
「選手はみんな100パーセントの力を出してやってくれているし、次につながるようにしたい。守備の部分では、しっかり組織を作ればやれる。次の試合にすべてをかけて決勝トーナメントに行きたいと思います」
  
Posted by red17 at 01:37観戦日記☆