June 29, 2010

長谷部選手の父親らテレビで声援 静岡・藤枝[10/06/25]

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100625k0000e040045000c.html

長谷部誠選手の出身地・静岡県藤枝市では、父敏之さん(53)や後援会関係者ら約300人が市内の結婚式場に集まり、100インチの大型テレビを通じて声援を送った。

長谷部選手はキャプテンマークをつけてフル出場。
相手ゴール前でボールを持ち、シュートを放つと「行け」「そこだ」と会場の興奮が高まった。日本勝利の結果に、参加者は抱き合って喜んだ。

敏之さんは「結果が出て良かった。(長谷部選手に)おめでとうと言いたい。
次の試合まで英気を養ってほしい」といたわった。
中学時代のサッカー部の顧問で後援会長の滝本義三郎さん(66)は「また楽しみができた。次の試合でも頑張ってほしい」と話した。

☆藤枝で長谷部をデンマーククッキーで応援
http://southafrica2010.nikkansports.com/news/f-sc-tp2-20100625-645584.html

長谷部誠(26)の出身地、静岡県藤枝市の結婚式場「小杉苑」で開かれた応援会には家族や後援会の約300人が参加。日本が得点するたびに立ち上がってハイタッチで喜びを爆発させた。

2戦目まで南アフリカで観戦した父敏之さん(53)に、長谷部選手はデンマーク戦が「人生で一番価値のある試合になる」と話していたという。

長谷部選手が反則を取られ、ペナルティーキックをきっかけにデンマークが1点を返すと、会場が一瞬静まり返った。しかしすぐさま「デンマークを食べてしまおう」と声が上がり、会場に100個用意されていたデンマーク製クッキーをほお張って応援を続けた。

試合後、敏之さんは「次の試合に向けてゆっくり休んでほしい、とメールを送ります」と笑顔を見せた。