2007年10月04日

こちらのHPへ一時移行します。

2006年くらいまで、頻繁に更新してたHPです。

http://home.k00.itscom.net/kazuchi/415/index.html



red_admiral415 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月31日

これぞ

日本一大きいチョウ(^^ゞ

オオゴマダラ


red_admiral415 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月24日

酷暑(-_-;)

今日は久々に採集しました。酷暑続きで蝶も飛んでいないんですよ(^^ゞ

tama
[タマムシ]
たんすの中にいれると着物が増え、虫がつかないというのは、その美しさゆえのいい伝え。


kuro
[クロアゲハ♂]


s
[ツマグロヒョウモン♂]
ジーンズに止まらせておいたら、逃走されました(^^ゞ




red_admiral415 at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月21日

見た?

e今日の月は、赤い月だったんですよ。気づきましたか?

←クリック
ちょっとしか見えないけどね^^;本物はすごかったよ。

red_admiral415 at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月12日

ちょっとしたトリビア^^;

ほほほー。
バカンスを楽しんでいないかちかちです。
たくさんのお祈りに支えられています。本当に感謝です^^;

ミンミンさて、夏の夜です。ちょっと蒸し暑いですが、みなさん窓は開けているでしょうか??そんな方にご質問。
このところ、窓を開けていて「あれ..変だな?」って出来事が夜にありません??例年にはない雑音が聞こえてきませんか?

そうそう、夜なのに、なぜかアブラゼミの鳴き声とか聞こえてくるんですよ(^_^;)
「あれ?でも、今晩は鳴いていないぜ?」
そんなときもあります。毎晩鳴いているわけでもなさそうです。何故でしょうか。

この「夜中もセミが鳴いている」現象...この2〜3年前東京中心、関東のみでしか起こっていない異常現象なんです。関西のアブラゼミは、一切夜には鳴かず、夜はおとなしく寝ております。知っていましたか?

セミは本来、夜には鳴きません。しかし、

・気温が25℃以上になっていると、暖かさから、真昼と勘違いする。
・街灯があると、明るさから昼間と勘違いして鳴く。
・一匹が鳴くと共鳴する

などなど、東京の異常な明るさと温暖化の影響による暑さにより、熱帯夜にセミが反応してしまうようです^^;

セミって、何故鳴くか知っていますか?
♂が♀を呼びよせるために鳴いているんです。だから、一匹が鳴き始めると、一斉に共鳴し合って、たくさんの♂が鳴き始めるんですよ。
「よっしゃ、オレはここにいるぜぇ」
「I am Here\(◎o◎)/Come on!!!!」
「あいつが鳴くなら、オレも(@_@)」ってね(笑)
そんでもって、その音を聞きつけた♀が♂を探して、夜中に飛び回るってわけです。夜中ベランダや雨戸に、セミが不時着気味に突っ込んできたりしません(^^ゞ?

セミが鳴く夜は、昆虫が察知するほどの異常な熱帯夜なんです(+_+)
弊害かはわかりませんが、夜中も起きていることにより、セミの寿命はかならず縮まりますし、暗くて♂と♀が出会える可能性も低くくなるのではないでしょうか。交配率が減少するような気がしてなりません。



red_admiral415 at 22:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年07月31日

夏型も捕獲しました(^^ゞ

どもども(^^ゞ
今日は友人と公園で話していたのですが、あんまり見慣れない蝶が前を通り過ぎたので「15秒だけ待って!」と会話をとめ、蝶を見に行ってしまったかちかちです。あとから、「あっ、少し申し訳ないことしたな」って反省しております(^_^;)

アカボシゴマダラ♀夏型さて、先日4度目の津田山に行ってまいりました。ここに記した5月27日の記事の白化したアカボシゴマダラの一件がありましたが、その通常型を遅れながらも先日採集しました。本当は黒い沖縄の蝶なんですが、模様から判断すると、やはり中国産に近いようです。「奄美では奄美産を、関東では中国産が採れる」というなんとも、メチャクチャな蝶になっております。

帽子かぶって行ったのに、熱中症にかかってしまい、採集後、どうやって帰ってきたのか、あんまり覚えていませんでした(◎o◎)みなさん、夏バテ、熱中症にはきをつけましょう。

red_admiral415 at 20:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年07月27日

Score and Seven Years Ago....

This is no place to try and live my life.

Who I am hates who I've been
And who I am will take the second chance you gave me.
Who I am hates who I've been
'cause who I've been only ever made me...

So sorry for the person I became.
So sorry that it took so long for me to change.
I'm ready to be sure I never become that way again
'cause who I am hates who I've been.
Who I am hates who I've been.


apatua methis blue


red_admiral415 at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月24日

熱帯魚もはじめました

グッピー
久々にグッピーを2ペア買って来ました(^_^;)
海水魚よりも淡水の熱帯魚のほうが飼育が楽なんですよ。小学校の時に、グッピーを飼っていて、交配の末に稚魚が生まれ、一人前のグッピーに育てたことがあります。グッピーは稚魚を食べてしまうんですね。生まれたと同時に最初の敵は、なんと親なんですよ。狭い水槽の中だと、すぐに大人のグッピーに見つかってしまうので、生存率は100匹中2〜3匹くらいでした。隔離して育てたこともあります。今回はそこまでやる体力はないかな。
グッピーはヒレ(尻尾)の模様によって種類がいくつかに分かれます。イエローコブラ、ブルーグラス、レッドソード、ダブルソード、モザイクなどなど、国産種の配合になると、1ペアでかなり高値と取引されています。

水槽が淋しいので、グッピーのほかにも種類を増やしていきたいと思います(^_^)

red_admiral415 at 22:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年07月08日

(・。・;

日曜日。クリスチャンのかちかちは、教会に行ったあと、付近の神木本町に行きました。この地域では珍しく、ゴマダラチョウが毎年飛んでいます。でもなんでこの地域だけかは、数年間わからなかったのですが、やっとわかりました。

かなぶんたち
カナブン


aaaクヌギとコナラの樹液に集まっているカナブン。近くには、カナブンのほか、カブトムシの死骸もあったので、市街地に珍しく、甲虫が生息できる土壌が整っているようです。ゴマダラチョウは甲虫とともに樹液を吸う種なので、生息し続けてこれたのでしょう。
とはいえども、毎年一匹、二匹にしか確認できないんだよね(^_^;)どっかで捕まえてきて、放蝶しようかな。カナブンって、「ぶーん」って飛ぶから、カナブンって名前なのかな(-_-)

red_admiral415 at 17:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

市街地で見つけた蝶

zyakouどうも、かちかちです。梅雨でインドアな生活だったのですが、ちょっと日が差したので、散歩していました。考え事をしながら歩いていて、気がついたら、宮前平→青葉台まで歩いていたアホさです。まぁ、いい気分転換になりました。
その時、市ヶ尾の河川敷で発見したジャコウアゲハです。ジャコウアゲハは♂はクロアゲハのように、翅が真っ黒なのですが、♀は白、もしくは黄土色が入ります。あんまりにも素早く飛ぶので、しっかりとは撮影できませんでしたが、梅雨の中で確認した今年初のジャコウアゲハ♀を記録しておきます。

red_admiral415 at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!