第28回日本アカデミー賞の授賞式を見ました。
 昨日、慌てて主要6部門の予想をさせてもらいましたが、結果は最優秀主演女優賞を除く5部門が的中! 受賞者の名前がコールされるたびに、テレビの前でガッツポーズを取ったりしてました!(爆) 昨年、多くの邦画へ足を運び、こうして予想が的中すると喜びもひとしお。本場のアカデミー賞は、授賞式の日まで日本で公開されていないものもあるので、こういう楽しみはありませんから。
 なお、その6部門の結果は以下の通り。

 最優秀作品賞 『半落ち』(佐々部清監督)
 最優秀監督賞 崔洋一(『血と骨』)
 最優秀主演男優賞 寺尾聰(『半落ち』)
 最優秀主演女優賞 鈴木京香(『血と骨』)
 最優秀助演男優賞 オダギリ・ジョー(『血と骨』)
 最優秀助演女優賞 長澤まさみ(『世界の中心で、愛をさけぶ』)

 来年も予想ごっこを楽しみたいので、今年もせっせと邦画を観ることにしましょう♪(笑)

 それにしても、プレゼンターの佐藤浩市が何を長々と喋っていたのか興味があるんですけど……(笑)。