最近見た何かの記事であやまんJAPANについて書かれていた。

懐かしくなって調べたら一番売れた曲の発売はなんと8~9年も前だった。

流行っていた当時、真似して踊っている子供や、つい口ずさんでいる人をよく見かけた。

一方で「品が無い」「子供の教育に悪いからやめてほしい」と炎上していたことも思い出した。

あやまんJAPANは下品なのだろうか?

下品とは一体何を指す言葉なのだろうか。

露出の多い衣装だろうか、淫語など性的な言葉だろうか。

標準語とはほど遠い荒々しい話し方だろうか。

もしかしたら下品と感じるものは人それぞれ違うのかもしれない。

私が個人的に品がないなと思う言動を書きだしてみた。

・明らかに脈がないのにしつこく圧しが強い個人宛のライブ告知

・近所の旦那さんが何の仕事してるのか日中奥さんからなんとか聞きだそうとしている主婦

・飲みの席だからと無礼講な雰囲気をなぜか勝手に作り、性的な話をしたり性的な言葉を女性に言わせようとする中年男性

・聞いてもいないのに自分の収入や仕事での実績を語りだす大人

一見バラバラだが、1つ共通していることは「相手に対して配慮がない」ということかもしれない。

自分もなかなかお年頃になってきたので、同じようなことをしないよう気をつけたい。

私は珍しい病気の疾患や生まれつきの障害についてよく検索する。

どういう症状なのか、治療法はあるのかなどwikiで見ることもあれば画像検索することもある。
そういうのを見ることが好きな訳じゃない。ただただ気になるのだ。

明らかに健常者ではない人をじろじろ見ている子供を「こら見ちゃダメ」と叱る母親は多いだろう。
実際にそういう話はよく聞く。

しかし「見ちゃダメ」というのは言葉が足りてない気がするし、誤解を生む気がする。

変わった要素がある人はじろじろ見られやすい。

観光地でもない日本の田舎の電車に外国人が乗ってきたら注目を浴びるだろう。
自分も頭髪が派手なので場所によってはよく人と目が合う気がする。

私は生まれつき身体に痣がある。普段はあまり見えない箇所だが夏になり薄着になるとたまに視線を感じることがある。
生まれて20年以上この身体で生活しているのでいい加減慣れたが、あからさまに凝視されると気分はよくない。
きっと私に対する配慮よりも見たい気持ちが勝つのだろう。
しかしその「珍しいものを見たい」という人間の気持ちは非常に強い。
例えばこのブログに私の痣の写真を載せたとしたら、それがURLだとしてもわざわざクリックして見る人は多いだろう。

珍しい物、事、人を知りたい見たいという気持ち自体は別に悪いことではなく、極々自然なものに思える。

それらに関心を持つことに対して「ダメ」というのではなく、「挨拶もなしに面識のない人をじろじろ見るのは失礼」なので見てはダメ、という言い方の方が適切な気がする。     1528258356973

「ネイリストになるにはどうしたらいいの?」

お客様や知り合いから多い質問です。

現在日本では、ネイル検定はありますが免許はありません。

美容師のように国家資格を持っていないと施術してはいけない、ということはないので

例えばネイルに何の知識もない方が赤いマニキュアだけ持って「私はネイリストです!」と名乗り、お客様の爪を塗り、お代をいただいても特に法にはふれません。

(開業届け等税務署での手続きは必要になります)

しかしそれでいきなり稼ぐというのは難しいので、まずは学ぶ場所を選びます。

専門学校、スクール・・・色々ありますが、「ネイル検定」を受けるかどうか、年齢や目的、いつ頃からどんな風に働くかによって適切な場所は変わってきます。

<<ネイル検定とは>>

ネイルする上で必要な知識、技術をはかる資格試験の総称です。

国内多数存在しますが「JNECネイリスト技能検定試験」と「JNAジェルネイル技能検定試験」の2つが有名です。

先ほど説明したように必須ではありませんが、サロンによっては応募資格の条件として「検定○級以上」と書かれていることがあります。

しかし最近は資格問わず、経験や人柄等を重視するサロンも増えているようです。

試しに千葉県船橋市付近のサロンをいくつか調べてみました。(2018年11月現在)

【euryops】(最寄り:市川駅)

・経験者限定 

・JNA、JNECの資格予定者(何級とは書いてありませんでした)

【Cute Spice】(最寄り:西船橋駅)

・JNEC3級以上

【Gravis】(最寄り:津田沼駅)

・経験者優遇

※未経験の採用は充足のため終了しました

【Aluxe】(最寄り:船橋駅)

・資格、検定等は問いません。ネイル好きな方

【Can I Dressy】(最寄り:新船橋駅)

経験、未経験問わず募集しております。

資格も大事ですが、それ以上に人間性やコミュニケーション能力など重視してます

【sapade copo】(京成八幡駅)

年齢、資格は問いません。向上心のある方歓迎

プライベート重視の方ももちろん歓迎

センス、人柄重視しています。

6店舗中、資格・経験ともに問わないお店は3店舗でした。

働きたいお店を選び、応募資格を見てからスクールを選ぶのも有りですね。

ではスクールそれぞれどんなメリット・デメリットがあるか見てみましょう。

☆専門学校

私は美容専門学校に通っていました。

同い年の友達もでき授業数も無理なく楽しく、今でも良い思い出なので本当に行ってよかったとは思いますが、

サロンで働くいわゆる即戦力のような物はあまり身につきませんでした。

母校はメイクやエステ、皮膚科学など色々な授業や検定も受けることができネイル以外のことも学べますが、その分広く浅いです。(メイクやエステの道具も学校で買い揃えなければならず、材料費や学費のことを考えると今更ながら親には頭が上がりません・・・。)

就職率を重視しているので検定対策には力を入れているような気がしますし、業界に強い先生がいたため多少のコネがありました。

認可校なので卒業すると「専門士」という二年生短大卒と同じ資格が与えられます。(ネイルサロン以外に就職する時にも学歴として履歴書に書ける)

大体が高校を出たばかりの18~19歳くらいの子で、短大を出てからやっぱりネイルしたい!という感じで入った子もちらほらいました。

今現在仕事をしていて転職にネイルを・・・と考えている成人している方には時間帯的にも雰囲気的にも合わないと思います。

☆スクール

様々な形態があり一口に言えないのですが、ヒューアカデミーのように幅広い分野を取り扱いその中にネイルの教室があるところもあれば、ネイルのみのスクールで講師の全員がJNA本部認定講師だったり、有名なネイリストさんが先生だったり色々なところがあります。JNA(日本ネイリスト協会)本部認定校のところも多いです。

専門学校のように認可校ではないですがネイルサロンは基本学歴関係ないので、転職を考えている方にはスクールの方がおすすめです。仕事帰りに通いやすい時間帯のところもよく見かけます。

今主流のジェルのコースや、検定対策のコース等選べるので、まだどんな風に働くかわからないけどとりあえずいくつか検定を取得してから就職先を選びたい方はまずは検定対策のコースから始めてみてはいかがでしょうか。

検定は種類にもよりますが基本年に2~3回です。実技の練習、筆記の勉強をし検定を受け、落ちたらまた半年後・・・というパターンもあります。働くまで少し長い道のりになりそうですね。

なるべく早くサロンで実際に使う技術のみを習得し、早くネイリストとして働きたい!という方は、ネイルサロンに併設されているネイルスクールがおすすめです。

実力次第でそのままそのサロンに就職できるところもあります。認定講師が在籍していると検定対策コースもあったりするので、就職した後落ち着いてから検定をとり視野を広げるのもいいですね。

実は私のネイルサロンでもスクールをやっております。

内容はジェルのサロンワークです。

講師1~2人に対して生徒様1~2名で授業を行うので質問もしやすくじっくりご自分のペースでできます。

詳細はこんな感じです。気になる方がいらっしゃいましたらぜひ目を通してみてください。


【こんな方におすすめ】

・ネイルの仕事に興味があるが、材料など揃えるものが多すぎて手が出せない

・今は別の仕事をしているが、今後ネイリストに転職を考えている

・セルフネイルの質を上げたい!

・お友達や家族にネイルしてあげたい♪

道具・材料全て揃えておりますので手ぶらでOK☆

日時・曜日は固定ではないのでお客様の好きな時間をご予約ください!

内容は基本ジェルネイルのみ!

時間は内容や個人差がありますが3~4時間見ていただきます☆

【レッスンの流れ】

『お客様自身の手が練習モデルの場合』(約3時間半~4時間)

まず講師がお手本としてお客様の利き手5本に施術します。

その後お客様自身が利き手を使い利き手ではない方の手に施術します

『お連れ様の手が練習モデルの場合(足でもOK)』(約2時間半~3時間)

講師がお手本としてお連れ様の手に数本施術し、隣でそれを見ていただきながら同時進行でお客様も連れ様の反対の手に施術します。

【料金】

『お客様自身の手が練習モデルの場合』

基本的にジェルの通常料金+3000円

・ジェルオフオンワンカラーorラメグラ→5990円+3000円=8990円♪

・ジェルオフオンカラグラorフレンチ→6990円+3000円=9990円♪

『お連れ様の手が練習モデルの場合(足でもOK)』(約2時間半~3時間)

基本的にジェルの通常料金+2000円

・ジェルオフオンワンカラーorラメグラ→5990円+2000円=7990円♪

・ジェルオフオンカラグラorフレンチ→6990円+2000円=8990円♪

色はお客様がお選びいただけます♪

アートご希望の方は事前要相談で受け付けております☆(アート代別途)

オフ無しでももちろんOK☆

他店様のジェルオフは有料10本1990円です!

今のところ単発でのご予約のみ受け付けておりますが、コースや回数券がご希望の方はご相談ください。

年齢制限はありませんが、中学生以上の方を対象にしております。

↑このページのトップヘ