Hysteric Redhead-Strawberry Night

好奇心旺盛なヒトシの趣味・嗜好・思考

Within Temptation

この前、知人と1990年や2000年代の洋楽の話をしていた。

「〇〇」ってバンドの「××」って曲いいから、YouTubeで見てみて!みたいな。
そういえば、こういう時にこのブログを活用しようと思ってたのに忘れてた!

かなり前(2008年)にこのブログでゴシック・メタルバンドのEvanescence(エヴァネッセンス)を紹介したんですが、知人も気に入ってくれたらしいので、同じようなジャンルの、僕のお気に入りの一枚を・・・

withintemptation オランダ出身のシンフォニック・メタルバンドのWithin Temptation(ウィズイン・テンプテーション)
ボーカル/シャロン・デン・アデルの美声が荘厳なる世界を造りだす、4枚目のアルバム「The Heart Of Everything」
今回はこのアルバムの中から3本載せますね


















今回のYouTubeの動画は公式動画っぽい。
日本のミュージシャンも削除ばっかりしないで、この有効な動画サイトを利用してファンの獲得に努めた方が賢明やと思うぞ!

フェアリーテイル その

だいぶ前の日記にフェアリーテイル そのを書いたのでその続きだよー



今から1年半くらい前に、録りためてたアニメのフェアリーテイルを見てたら、オープニング曲に何か聞き覚えがあったんよね。
その曲はDaisy×Daisy(デイジーデイジー)が歌ってる「Evidence」でした
ボーカルのMiKAって声がいいんよね





miku
それで、すぐにCDを探してみたらありました!
僕の好きなミクのアルバムの40mPさんの
「小さな自分と大きな世界」のボーナストラックに入ってた曲でした






で、これがミクが歌う「Evidence」





こうやって聴き比べると、やっぱり生身のDaisy×Daisyの方がいいんやけど、ミクはミクでええ味ありますわ
っていうか、アルバム「小さな自分と大きな世界」はいい曲ばかりで、40mPさんの才能に惚れ惚れします



で、近いうちにフェアリーテイルも書く予定だよー    たぶん

2013 あけおめ

明けましておめでとうございます




島原に帰省していたので、今年の初更新になります。


毎年恒例の年賀状、今年は,覆鵑ゴチャゴチャした絵 奥行きのある絵 アルパカを描きたい(ヘビ年やのになぜだ〜?) た虫植物を描きたい  という欲求を盛り込みました




ど 〜 ん





2013年賀状












仕事で遅くなっても、時間をみてちょこちょこ描いていった

鉛筆で下書き、極細ボールペンで縁どり、サクラの水彩絵の具で塗ってみたよー

帰省した時に姉が絶賛「アンタ、まともな絵も描けるとね〜」
「で、なんでアルパカ?」
意味ないです。なんとなくなんで・・・・

食虫植物はね、小学生の時から興味あったんです。
なんかカッコイイでしょ。動き回れない植物やのに生物を捕獲するって!!
ハエを食べさせたいな〜っていまだに思ってるくらいやからね。

思考が子供のままです・・・・はい

緑毛 3

前回の緑毛2の続き

なぜこのスタイルにしたか。


ちょ〜単純なんですわ


SUIKAYouTubeでこの女の子の動画を見て、「あっ、この頭にしてみたい」それだけです。
この子は日本の文化に憧れてるフランスの15才のダフネちゃん。友達には「SUIKA」って呼ばれてる、日本のアニメを見て育ち、日本の文化に憧れてる女の子です。



こちらがフランスで紹介されたジャパン・マニアの動画 1 ちょっと画質が悪いけど貼っておきます。



続きのジャパン・マニア 2
日本のメタル好きな高校1年生15歳の女の子。



どちらの子もオシャレ好きで、好きなファッションで身を包みたい感情が抑えきれないですよね。僕も服好きやから解ります。
後半でSHUちゃんが「私は繊細」って言ってるよね。感受性が強いから心に響くモノと出会った時に影響を受けやすいタチなんですわ。そういう自分の弱さに気づく人ってのは後々強い力を発揮できるもんです。


この動画に出てくる二人の母親がいいですね。心配で行き過ぎに注意してはいるけど、少しでも娘の気持ちを理解しようとコミュニケーションを取ろうとしてるもんね。

ここで紹介されているパリのジャパン・エキスポが2006年ってなってるから、このSUIKAちゃんやSHUちゃんマリオンちゃんは何をしてるんでしょうね。



まさか日本に憧れてる女の子のヘアスタイルを日本人がマネしてるとは、SUIKAちゃんも夢にも思ってないやろな。








しかもオッサンが ((((;゜Д゜)))

緑毛 2

生活のペースを朝方に変えるために30〜40分早く起きるようにしています。
その為には30〜40分は早く寝ないといけないので、夜の自分の時間が減って、PCを触る時間も減ってしまいました。この間、ブログを覗いてくれた方、サボっててごめんなさいm(__)m

今回は久々の更新ですが、以前書いた緑毛の第2弾!
 緑毛1

MANIC 2以前は自毛をブリーチした後にグリーンとブルーのヘアマニキュアを混ぜて着色していました。
最近はこのマニック・パニックを使っています。ヘアマニキュアよりもビビットな色がより濃くつきます。今回、使った色はグリーンエンヴィです。
 



MANIC 1このマニック・パニックによる毛髪の痛みは無さそうで、むしろブリーチで傷んだ毛の指通りが良くなった感じがします。
シャンプーの度に少しずつ色落ちしてきます。色持ちは淡い色や濃い色で違うと思いますが、このグリーンエンヴィで2〜3週は結構残ってます




        ど〜ん


緑1こんな色にしてると、飲食店や服屋さんでも、たいがい一度行くと2回めは覚えてもらえてる事が多いからエエ事かも知れんけど、長い間、緑(数回、青にした事もある)にしてるとね、周りの人は僕の顔よりも毛の色で僕を認識してるんではないかと・・・。
なんか複雑・・・止められへんやん・・     



緑2

次回はそもそもなぜ、緑毛にしてみようと思ったか!!
かなり単純です。





ヤングなでしこ ナイジェリア戦

銅メダルおめでとう  ヽ(^◇^*)/ ワーイ  

オリンピック男子でメダルを逃してるだけに、喜びもひとしおです。 

なおもとナイジェリアは個のスピードがあるだけと思ってたら、後半はよくパスをつないで攻めてきました。吉田監督も試合後のインタビューで言ってましたが、見てる方もいつ同点にされるかと疲れました。

試合後のインタビューも、その後のTV出演でも猶本光は「優勝を目指していたので納得はしてない」みたいな事を言ってました。流した涙は悔し涙だったのです。
こういうポテンシャルの高い人が、上のランクに行く人だろうなと思いました。
宮間とピッチに立つ日を楽しみにしています

前回の記事でサッカー中継のリプレイが多すぎてイライラするって書いたけど、今回の試合もそうでした。
後半4分、藤田がファウルで倒されたのをリプレイしてる間に、解説者の「高木が蹴りこんで、前線の西川へ。」の間は映されずに「柴田!柴田のドリブル!!」でやっと中継に戻って、西川のゴールが映った。
俺はゴールシーンだけが見たいんじゃなくて、それまでの過程を見たいのに、高木のキックは映らないし柴田のドリブルも半分切れてた。ほんましょーもないわ


そうそう、決勝はアメリカが1−0でドイツを破り優勝。さすが、最後で勝負強さを見せるアメリカ。強いわ。
日本はフェアプレー賞を受賞。これは誇ってもいい賞ですよ正々堂々と戦うことを美徳をするサムライ魂を受け継ぐ血ですわ。


今回は珍しく、マメにブログを更新しました。
ヤングなでしこの試合は面白かったからね。
ヤングなでしこのプレーを見た小・中学生の女の子がサッカーをやり始めるかもしれない。
今までバレーボールやバスケットに行ってた体格のいい子や運動能力の高い子が未来のヤングなでしこを目指すかもしれない。
女子サッカーのすそ野を広げるには十分な戦いと結果を残してくれたと思う

ヤングなでしこ ドイツ戦

ドイツ、つえーーーーー    (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ヤングなでしこ、完敗です。3−0でしたが、後半もドイツが本気で得点狙ってたら、もっと取られてたかも。

決勝のアメリカ対ドイツはいい試合になりそうです。

体格差のハンデってやはり大きいですね。ドイツのスピード、高さは脅威ですわ。
欧米相手に守りを統率する、なでしこの岩清水の凄さが改めて解りました。

残念ながら決勝は行けなかったけど、次の三位決定戦は気持ちを切り替えて頑張って欲しい。
次のナイジェリア戦はまた
柴田華絵に期待しよう。
ドイツ戦はきっといい経験になったと思うよ

藤田のぞみ

キャプテンのMF7 藤田のぞみは身長は152cmしかないのに大きい相手に良く頑張ってる。
見た目が小動物系っていうか、ハムスターっぽい。カワイイね。

試合後にインタビュー受けると、コメントが長くなって放送の尺が気になるので簡潔にね(笑)



ところで、今回に限らずサッカーのテレビ中継のリプレイが多いのが気になるんですけど〜
ゴールした直後なら解るけど、だいぶ時間も経ってるのにまたゴールシーンを何度も流したり、あまり重要でないシーンもリプレイする・・その間にも試合は進んでて解説者の声だけが聞こえる。

サッカーは数秒で全く違う展開になるから「早く切り替えろや!!! 
 (# ゚Д゚) ムッカー ってイライラするんですけど・・・俺だけやろか・・・



 

ヤングなでしこ 韓国戦

柴田8月30日の日韓戦、前回の記事でも書いたMF14 柴田華絵が2ゴールとやってくれましたね。キレてました
やはり男女共に良きライバルである韓国戦は興奮しますね。

試合後半、ボールが回せなくなった日本に対し、韓国の選手は最後まであきらめずに攻め続け、ひやひやしながら見ていました

失点はサイドからでしたが、次のドイツ戦も不安ですね〜。
後半の田中陽子の左サイドバックは無しでしょう〜??? 

試合後のインタビューは2点取った柴田かと思いきや、またしても田中陽子でした。
ビジュアル重視か??まぁ得点王に近づいたゴールを決めたからという事にしときましょう。
試合の日程があいてるから疲れは大丈夫だと思うので、次も柴田には期待しようと思う。

FW11 田中美南も良く頑張ってるから、1ゴール決めて欲しい。
ほんでドイツに勝って決勝は横山と道上のゴールで決まり

ヤングなでしこ スイス戦

8月26日のヤングなでしこ対スイス戦、4−0の快勝でしたね。

tanaka さすが、我がアイドル田中陽子一試合でフリーキックを左右の足で2発決めた選手を初めて見ました。
PKを蹴る時も堂々としてるし物怖じしない性格なんでしょうね。
積極的にドリブルで攻めるし、見ていて気持ちいい。

スイス戦はMF7 藤田のぞみの代わりに楢本とWボランチで上手く機能していましたが、次の日韓戦はどうするんでしょうね。
藤田が復帰したらトップ下で攻撃参加が増えるかも。どちらにしても器用な選手なので、また活躍が期待できそう

 

前回の記事の予想通り、FW18 西川明花の調子が良かったですが、他にはFW11 田中美南やMF14 柴田華絵のキレがいいですね。
特に柴田は惜しいシーンが何度もあった。これをモノにして欲しい。次の韓国戦に期待 

スイス代表スイス戦の試合後のスタジアムの様子がいくつかYouTubeで見られますが、ヤングなでしこはもちろん、スイスの選手や監督が日本のサポーターと声を掛け合って、すごくいい雰囲気。何人かの選手はユニフォームをあげてるし、監督はサポーターに声を掛けられて、Tシャツを交換してた。
試合後の会見でスイスの監督は「日本の選手達はほんとうによくプレーしたと思う。日本のようなプレーが目標」みたいな事も言ってる。
負けて言い訳するよりも、素直に認めて相手を褒め称えるこのスイスの監督、カッコ良すぎ
スイスチームのファンになりそう

リンク貼っておきます→スイス戦後のスタジアム風景




ヤングなでしこ 予選突破なるか?

U-20 女子W杯が始まる数日前の深夜、ピースがヤングなでしこを応援する番組をやってた。
その時、この横山久美の5人(6人)抜きドリブルを取り上げてた。
2010 年 U−17 女子W杯 準決勝の北朝鮮戦での逆転ゴール。
このゴールはメッシらと共にFIFAの最優秀ゴール賞のFIFAブスカシュ賞にノミネートされてたらしい。

動画は実況の声が大きいので注意!


W杯直前のカナダ戦と本大会のメキシコ戦でもゴールを決めてる。



西川明花
2戦めのニュージーランド戦、仲田歩夢に代わって入ったFW18 西川明花の調子がかなり良さそうだったので、今日のスイス戦に期待したいと思います。







なおもと
ボランチ 楢本 光 もかなりいいね。
プレーはもちろん、この整ってる顔にちょー目が行くんですけど〜










ちょっと気になったのが、メキシコ戦もニュージーランド戦も観客が少なくてスタンドがガラガラだったこと。
それでもこの世代の大会がゴールデンで放送されるんやからね。なでしこのW杯優勝とオリンピック準優勝の功績は大きいね。
開催国としては予選突破は最低ラインやろうから、今日は必ず勝って欲しい。
この子らが後のなでしこメンバーになると思うと、見てても損ではないと思うよ
livedoor プロフィール

ヒトシ

楽天市場
訪問者数

記事検索
  • ライブドアブログ