2006年12月09日

One More Car: One More Rider

One More Car: One More Rider今回は三大ギタリストの中でも最もブルースやレゲェといったブラックミュージックに通じている「エリック・クラプトン」の紹介です。こんなに万人が納得して安心して聞いていられるブールスやレゲェをプレイできる白人のギタリストはエリック・クラプトンの他に存在しないと思います。個人的には「レイ・ヴォーン」も卓越した力を持ってると思うんですけど、やっぱり「万人が納得できる」という点が大きな違いです。三大ギタリストの中でも一つの音楽を極限まで探求し続けたのがこの人です。この人の音楽に関しては好みは関係ないと思います。どんな人でも素晴らしいと感じるはずです、ミュージシャンとして万人を虜にする力があるのは「スティヴィー・ワンダー」だとオレは思うんですけど、ギタリストとして一ブルースマンとしてその力をもっているのは間違いなくエリック・クラプトンです。なんでこんなに大絶賛するかというと・・・、ガキの時に親父の影響で子守唄のように「ティアーズインヘブン」を聴いていたせいなんです・・・w
でも、そういうコトを関係なしにしても彼は圧倒的な技術を持ったギタリストだと思うしミュージシャンだと思います。

エリック・クラプトンを聴かずしてギターが好きだぜ、とは言わせません!
店頭に行けばズラっと並んでますから、頑張ってこのアルバムを探してみてくださいw
ライヴ版でごく最近の方のCDなので凄くいい影響を受けると思います。

redhot6464 at 09:10|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!中級編 

2006年12月01日

Machine Head

Machine Head爽快ハードロックバンド「ディープパープル」のアルバムを今回は紹介したいと思います。ディープパープルはパワフルでキモチのいいハードロックで有名ですけど、元々かなりシックで大人しいロックをやっていたバンドなんです。しかし、突如としてUKに現れたレットツェッペリンに対抗して路線を変更したんです。そして大成功!ディープパープルも上手くハードロックの海流に乗ることができたわけです。ギタリストの「リッチー・ブラックモア」が素晴らしい技術の持ち主なので技術が大事なカギを握っているハードロック界でもやっていけたんだと俺は思います。とはいえ・・・、このバンドが一時解散した原因もリッチーなんです。この人は凄いワガママな人だったらしいです。「ワガママリッチー」なんてよく言われてたらしいですw
でも技術もセンスも間違いなくある人なので、ディープパープルを抜けたあとに結成した独りよがりバンド「リッチーブラックモアレインボー」も凄いカッコいいギターが展開されてるんですよ、このバンドに関してはまた後ほど・・・

日本で一番有名だと思われる曲「スモークオンザウォーター」も収録されているこのアルバム
ギターキッズはこのアルバムも要チェックや!てか、買え!

redhot6464 at 19:00|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!初級編 

2006年11月21日

In The City

In The Cityモッズファンとパンクファンにはたまらない!「ザ・ジャム」の紹介です。パンクといってもヴォーカルの「ポール・ウェラー」は本当に色んなことをする人なのであくまで初期のころのジャムはパンクなんですよ、ポールウェラーがソロでやっている音楽とかスタイルカウンシルでやってた音楽って全然パンクじゃなくて、どっちかってうとメロディアスなんですよ、だからジャムをパンクバンドとして観るかロックバンドとして観るかは聴き手しだいなんですよね
軽くやさぐれた感じがまたパンクなんですけど、基本のできた人たちなのでラモーンズみたいに勢いで攻めるってんじゃないんですよ、その時代にパンクが流行りだしていた、流行りだすっていうと聞こえが悪いですけどキテたんですよwだからそれをいち早く最新の音楽だ!と察知したポールウェラーがパンキッシュな音楽を試みたんだと思います。何にせよ最高にカッコいいですよ〜

ラモーンズやピストルズとは違うけど、これもまたパンク!聴けばわかるさ!さぁ買おう!

redhot6464 at 18:33|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!中級編 

2006年11月20日

Soundgraphy

Soundgraphyガキのオレにはあまりにもハイカラな音楽です。ロックの紹介ブログで記事にするのは少し違和感あるかもしれないですけど、日本人として聴いておくべきです。完璧と言っても過言じゃない卓越した技術!「カシオペア」の紹介です!20年かそこらしか生きてない俺が紹介するのは恐れ多いんですけど、スゴイです!たぶん若い人は今聴いてもピンとこないかもしれないですけど、聴くべきだと思います。ジャンルはジャズに分類されてることが多いですけど、皆さんの思い浮かべるジャズとは異質のものですよ、てかオレはジャズっていう分類もどうなのかな?って思っちゃいます。ロック?って聴かれたらロックではないと思いますけど・・・、広い視野でみればこれもロックなのかなぁ・・・、あれです「フュージョン」系のバンドですわ!(スッキリした)
オレがこのバンドを聴いた時思ったことは、音に全く乱れがないなぁ・・・、でも打ち込みとは違って生で演奏してるのがビンビン伝わってくる。そして、カッコいい・・・・(結局これです)

人それぞれ好みはあると思いますけど、スゴイ完成度のバンドです。いってしまえば叔父さんバンドなんですけど、こんなカッコいい音楽やってるオッサンめったにいませんよ

これは買うべき!買わないで死んだらあの世で泣き寝入り決定!買いましょう!

ちなみに、毎回思うんですけど、こんなヘタクソな説明でバンドやミュージシャンのことをちゃんと伝えられてるのか心配になってきます・・・w

redhot6464 at 18:58|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!上級編 

Toto Iv: 聖なる剣

Toto Iv: 聖なる剣知る人ぞ知る、素晴らしいスキルとセンス!今回は大人のロック「TOTO」の紹介です。曲がオシャレで品があり、柔らかい音作りのバンドだと思います。個々のスキルもさることながらバンド全体のスキルも素晴らしいです。凄く統率が取れている感じがするんですよ、ガキの時オレは収録曲「ロザーナ」で泣きそうになってましたもん!どっか違う世界に吸い込まれそうになります。てか、吸い込まれます。オシャレなバンドは数あれどこんなに淡い柔らかい心地の良いオシャレさのあるバンドってTOTO以外にないと思います。

さぁ!買ってください!このバンドを愛し始めたらアナタも大人の仲間入り間違いなしかも・・・!?

redhot6464 at 01:36|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!上級編 

2006年11月16日

5

  5ファンキーロックでとってもオシャレなミュージシャン、今回は「レニー・クラヴィッツ」の紹介です。本人がどう思ってるかはしらないですけど凄くロックなニオイがします。そして、このアルバムは他のアルバムに比べて多彩な取り組みをしているように思えます。特にファンキーなナンバーがたまりません!アルバムによって色んな試みをしているのがフツフツと感じられるんですけど、芯にあるものはかわらない、この人にはそういうイメージがあります。このアルバムでお勧めの曲は「フライ・アウェイ」です。ギターリフがシンプルでカッコいいんですよ〜、その他の曲もカッコいいです。しっとりな曲からファンキーナンバー、ロックナンバーまでイロイロ聴けちゃうこの一枚!ベースラインがイカスぜこの一枚!さぁ、買いなさい!

redhot6464 at 01:43|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!中級編 

2006年11月14日

Definitely Maybe

Definitely Maybeブリットポップの代表的存在、ギャラガー兄弟率いる「オアシス」のファーストアルバムを今回は紹介したいと思います。オアシスはこのアルバムと次のアルバムがヒットしてキャッチーで頭に残る曲調からかビートルズの再来だ〜、なんて言われてたことがあったくらい多くの人に愛されているバンドです(本人たちもビートルズのことが好きなのも関係していると思いますけど)。ファーストセカンドと素晴らしいアルバムを立て続けに出したことでサード以降低迷してしまったとか言われますけど、個人的にはサード以降だって十分優れたアルバムだと思うんですよね、確かにファーストセカンドは素晴らしいですけどね。ちなみに、世界中の老若男女から愛されるオアシスなんですけど、ギャラガー兄弟の態度といったら「デカイ」の一言なんですよねwこんな悪たれたヤツらがこの音楽やってるのかぁ・・・、と思っちゃいますよ。オレとしてはそこもいいところなんです、インタビューでも偉そうなコト言うしそこがロックなんだと思います。ツルっと聴けてセンスがいい、そんなオアシスのこのアルバム!買わないとバチがあたります!さぁ、買いましょう!

redhot6464 at 19:49|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!初級編 

2006年11月10日

勝手にしやがれ

勝手にしやがれ世界のパンクバンドの中で最も有名なバンド「セックスピストルズ」、今回はコイツらのアルバムをプッシュです。っといっても、実はこのバンド実質ちゃんとしたアルバムってコレしか出してないんですよね、ベーシストの「シド・ヴィシャス」が22歳という若さで他界しちゃってるもんですから・・・・、ベーシストといってもアイツ全然ベース弾けません・・・wこのアルバムでもシドはほとんど参加しとりませんwステージ上でノリノリになるだけなんですよね、でもやっぱりカッコいいんです。誰よりもパンクを体言していたのがシドなんです。だから、このバンドに限ってのことではないんですけどDVDか何かで見てもらいたいです。CDもモチロン非常にパンクな音楽が展開されとります!あの有名な「アナーキーインザUK」も収録されていますよ、パンクキッズは必聴!有無も言わせません!買いましょう!

redhot6464 at 23:50|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!初級編 

2006年11月06日

Blue Hearts

Blue Hearts日本人でパンクロックを愛する人には欠かせないバンド「ブルーハーツ」、洋楽派の人に批判されるの覚悟で載せました。オレは洋楽だの邦楽だのという概念を考えないで聴きたい、聴いて欲しいので日本のバンドもカッコいいのやセンスのいいのはジャンジャンお勧めしていくつもりです。ブルーハーツは間違いなくセンスもいいしパンクなバンドです。日本にパンクというモノを定着させた立役者ですしね、少しメジャーシーンに顔を出すことがあるのでパワーポップなんて括りにされるコトが多々あるんですけど、パンクです。お間違えのないように!このアルバムはとってもいいアルバムだと思います。ロック初心者どうこう関係なく伝わるものがあると思います。
ミーハーな耳を捨てて本当の耳で聴いてみて下さい!そして、買え!

redhot6464 at 23:35|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!初級編 

Singles Collection: London Years

  Singles Collection: London Years日本人にもお馴染み「ローリングストーンズ」が今回のプッシュです。今回も初めてにはお勧めのシングルコレクションです。ヒット曲も多数収録されているので聴いたことのある曲があるかもしれません、ストーンズはビートルズとよく対比されるんですけど、個人的な意見をいうとロックなのはストーンズだと思います。音楽という大きな大きな器で見ると対比されがちですけど、どちらも優れたバンドである(あった)ことは確かです。たぶん、今この歳でここまでロックンロールを体言しているバンドは技術は圧倒的ではないものの、ストーンズの他に存在しないと思います。ビートルズもストーンズもどっちも好きになって欲しいものです。
このアルバムは以外に中古ではなかなか見つからないんで、新品で買うことをお勧めします。だってすぐに聴きたいじゃないですか?w新品で買っても絶対損しない一枚ですよ
よし!ストーンズは目の前だ!!

redhot6464 at 01:29|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!初級編 
訪問者数

カテゴリ別アーカイブ