ニュートラルポジション part.2(仮)

とりあえず、FC2ブログから移転してまいりました。 41歳、女です。 趣味の音楽鑑賞の話や、ごく稀に本の話を書くブログです。

2009年06月

雑談を書きます。

遅くなりましたが、日本が4大会連続、ワールドカップの出場が決定しました。
テレビで少し、見ましたが、岡崎選手がゴールを決めたタイミングでチャンネルを合わせました。
あとはオフサイドだったり、点が取れなかったりで、ひやひやしてしまい、その後はあまり、見ませんでした。
見ていないときに監督が退場になったり、長谷部選手が退場になったり、いろいろあったようですね。
審判がひどかったようですね。

とにかく、今回もワールドカップに出られるので、うれしいです。
今度は今までの最高成績、ベスト16を越える成績を残してほしいです。

それと、レンタル店で何気なく借りたDVD、劇団たいしゅう小説家の「H~I!JACK!!」が意外と面白かったです。
約2時間、ずっと、どたばたのコントのような舞台でした。
2005年に公演された舞台だったようです。

それでは。

相変わらず、レンタル店でDVDを借りて見ています。
つい最近借りたのが、ザ・プラン9の「仇男」です。
久馬さんの作・演出ということもあり、重い感じの内容でした。
プラン9としては、鈴木つかささんが脱退する前の、5人で最後の本公演でした。
客演の人たちはあまり登場せず、5人中心のものでした。
特に浅越ゴエさんの役が、はまっていたように思いました。
5人以外があまり出ないほうが、見やすくていいな、と思いました。
ただ、久馬さんの脚本は重いことが多いので、見たあとの余韻は「どんより」することが多いです。
ただ、病み付きにもなりますが。

また、久馬さんがボケ倒していたなあ、と思いました。

つかささんが抜けてしまったのは残念ですが、4人のプランでの公演がレンタルになるのが楽しみです。(生の舞台を見に行けるお金がないので…)
特に、外部の人に作・演出をしてもらった(放送作家の鈴木おさむさんですね)「何かが正解です」を見てみたいですね。
プランのメンバー以外の人の脚本・演出がどういう感じなのか、興味があります。

(2009年6月8日 20:35頃、点(・)を一つ多く書いてしまったので、削除しました。)

このページのトップヘ