同人サークル LEAK

成人向け同人ADV製作サークルLEAKのサイトです。未成年閲覧禁止

製作報告 亡国の英雄姫アルティナ その14

wf01
















アルティナとフィールが二人仲良く並んで全裸姿の顔アップです。
だいたい想像がつくと思いますが、ダブルなんちゃらが炸裂する、あのシーンからの一枚です。
何気にフィールが帽子を取った画は初出だったしょうか、こんな髪型をしていました。

というわけで、二人の顔面から始まります、通算14回目の『英雄姫アルティナ』製作報告です。
今回は、体験版をプレイしていただいた方々から頂いたご意見ご感想をもとに
製品版では改良を予定している、システム面を主にご紹介していきたいと思います。


sis 01
















まず最初の変更点は、ダンジョン内の階層移動ショートカット用ワープです。
製品版では、ダンジョン内に設置した光の玉を調べればワープができるようになる予定です。

奥にいけば同様の光の玉のオブジェが設置してあり、
それに調べると、次からはその場所をワープ先に選べるようになります。
基本的に各階の入り口付近にあります。


sis 02
















次に、ワールドマップ拠点間の移動です。
街の入り口に馬車業者を設置しました。
料金を払えば、一度は訪れたことのある街から街へショートカットできます。
また、拠点マップも二枚以上ある場合、その間を素早く移動できるように、
この横にでもワープオブジェを設置しておくことにします。

某ドラクエのルーラやリレミトみたいにどこでもメニューで移動、という形もありですが、
それだと現状、バグ発生の可能性とその見落とし率が跳ね上がるのでこういう形になりました。


sis 04
















次の改良点ですが、シーン回想部屋が欲しいとの要望を頂きました。
配信中の体験版にも、タイトル画面から選択肢でシーン回想が見れるモードがあるのですが、
それとは別に本編ゲーム内からシーン再生ができるようにして欲しい、とのことでしょうか。
上のサムネにあるような、こういう感じでいいのでしょうか?

見逃した敗北イベントを、後からでも見れるような救済アイテムを。という案もいただきましたが、
ここでなら各自プレイヤーの判断で見れるようにする、ということができるかもしれません。


sis 03
















最後に、戦闘画面のレイアウト変更についてです。
戦闘中に受けた状態異常の種類がアイコンでわかるようになりました。
以前の記事で、無理かも……と泣き言いれてたあれです。

攻撃などを受けて毒などのバッドステータスが付加されますと、
上のサムネにありますように、
ウィンドウ下部に表示されたアルティナとフィールの顔面アイコンの横に
毒などのアイコンが表示されます。

毒効果自体も変更しており、発生率やダメージ量も下げています。
さらに戦闘が終了時に、毒の効果も切れるように変更しています。
これにより、毒消し薬や毒消し魔法の価値が相対的に低下してしまいますが、
ゲーム自体の難易度は下がるので問題ない、ということで一つ。

それともう一つ、強制戦闘敗北スキル『自爆』の表示位置を
スキル選択時に最後尾に変更しました。


以上、システム面での改良点を主にご紹介させていただきました。
この記事もコメント受け付けるように設定していますので、
違う、そうじゃない。などのご意見等がございましたら、どうぞよろしくお願いします。

というわけで、顔面から顔面で終わる、今回の更新情報でした。
では、また。

製作報告 亡国の英雄姫アルティナ その13

uradoori

















というわけで、製作報告です。

今回紹介するイベントは、中盤以降に行けるようになる街で起きるイベントです。
その街は王都に近く、王の死による混乱にも無関係ではありませんが、今は若い女性が治めています。
彼女はアルティナと旧知であり、とある事件のせいで二人は少々因縁があったりします。

上のサムネのシーンは、その街の新市街から少し離れた場所にある、
薄暗く治安の悪い裏通りでゴロツキに絡まれている? アルティナさんのドヤ顔です。

そして、着ているのは露出度の高い新衣装、踊り子の服です。少しオリエンタル風味です。



odoriko04

















その後、なんだかんだあってこういう感じのイベントにもつながっていきます。

このCGには背景が付いていますが、
基本的に、このゲームでイベントシーンでCGを表示する場合、
背景はツクールのマップチップをそのまま利用してキャラのCGを重ねるというスタイルになります。
しかし、このCGのように背景が描かれているものもいくつかあります。
だいたいは、イベント用に描いたキャラCGとツクールのマップチップを実際に合わせてみたら
思ったよりしっくりこなかった、とかの場合だったりします。


さて、今年も残り半分を過ぎました。
作品全体の形もざっくりではありますが見えてきました。
使用するCG数なども想定でほぼ決まり、40枚とプラスちょっとというところになります。
で、今のところ約半数の基本CGが出来上がっております。

それでもまだ半分ではありますが、
残りがまったくの手付かずというわけではありませんので、はい。

今年後半戦もアルティナ完成に向けて努めていきたいと思います。
それでは、また。


製作報告 亡国の英雄姫アルティナ その12

toro01
















このブログとしては珍しく早めの更新となりました。
文字ばかりの記事が続きましたので、ちょっと肌色が見える画像をつけて更新してみました。
一応、ブログ記事更新に一枚は画像をつけるという勝手な取り決めをしております。
そんなのがあるから記事更新が少なくなってしまうのですが。

『亡国の英雄姫アルティナ』体験版はプレイしていただけましたでしょうか?
上のサムネは、体験版の続きとなりますトロールイベント中の一幕です。
体験版にあるHイベントでも複数人に囲まれるというシチュはあるにはありますが、
代わる代わるで複数回という意味において、ゲーム内では初の本格的な輪姦になると思います。
もちろん、必ずこうなるというわけではなく華麗にイベントを終えることも可能となっています。

処女プレイ可というやつです。
処女だけど各地を全裸で渡り歩き、たまに偉い人に怒られるというプレイもできます。
その場合、羞恥心ゼロなアルティナさんの冒険となりますが、
ちゃんと服を着て冒険するアルティナさんの場合、羞恥心に悶えるイベントも用意されています。


トロールc
















トロールイベントの話の戻ります。
今回アルティナの相手役になるのが、この絵の人で獣人トロールさんです。
一応、獣姦になるのでしょうか? まぁ魔物姦ということで。
製作時間配分上の問題で敵モンスターの絵は、素材をお借りして作成する予定だったのですが、
なかなかイメージに合うものが見つからなかったので描いてみました。
ハゲ巨人型のトロールではなく、腐れム○ミン型のトロールです。

実は、こういう汎用的なモンスター絵を描いて素材提供なんかもしてみたいという
密かな夢もあるのですが、夢のまま置いておくことにします。

とうわけで、今後も『亡国の英雄姫アルティナ』完成に向けて作成に勤しんでまいります。
では、また。

プロフィール

荒波 志郎

[CG集]反抗的で生意気なツンデレ妹の顔にザーメン塗りたくって泣かす!
[新作]青い服の勇者さん
~恥辱・失禁編~
サークルLEAK作品
私は父に恋をした
記事検索
ブログランキング
人気ブログランキングへ
バナー置き場
バナー
QRコード
QRコード
COGブログ

CAPCOM

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.