2011年09月29日

207のヘッドライトでアイメイクを決め込んでみる☆

最近の車は、ヘッドライトが大きいですね。
切れ長のヘッドライトは、もはや表情を決定付ける最大のポイントです。

今日はそんなヘッドライトで遊んでみました。

年数経過と共にヘッドライト表面の状態が悪化し、見るも無残な見た目に...。
ヘッドライト作業前
ヘッドライト作業前:アップ
紫外線による日焼けが主な原因です。重症です。
若かりし頃の日焼けは後々尾を引きます。肌はその事を忘れてくれません...。

こんな事になってしまっては、せっかくのカッコイイ顔もシャープさに欠けます。
この荒れたお肌をキレイにすると共に、今回は更にかっこよくしてみましょう。

ヘッドライト作業後アップ
どうですか?
キリっと引き締まったでしょ。
ん?よーく見るとなんか違う様な。
ヘッドライト作業後正面アップ
そうです。厚化粧気味にリメイクしてみました。
アイラインは濃い目に入れてバッチリ決めてるんですよ。
ちょっと悪そうな顔つきが、良い感じじゃないですか。
ヘッドライト作業後斜め上から
アイライン?そうです、上半分は色が濃いのです。
写真では少し分かりづらいですかね。
実物見るとよ~く分かりますよ。
ヘッドライト作業後2
ヘッドライト作業後1
ヘッドライト作業後3

社外品のヘッドライトは、207の設定が無いので純正を使って遊んでみました。
純正は水の浸入とかも無く安心ですからね。
しかもカスタム・ヘッドライトを買うよりも断然お値打ちです!

加工費は、左右で3万円~受注可能です。
207に施工したカラーはスモークですが、
ボディカラーに合わせて色々な色をお選びいただけます。
ブルーメタリックボディには、淡くブルーがかったヘッドライトを装着する、なんて事も可能です。
また、グラデーションの有無や全体の濃淡もご指定下さい。

注:当作業をうかつに施工すると(DIYなどで)大変な事になりますのでご注意を...。(経験済み)
樹脂の材質が従来のヘッドライトとは違う為、下処理や施工方法に特殊技法が必要です。
  

Posted by redpointparts at 13:56