浦和レッズ後援会 運営委員ブログ

浦和レッズ後援会の運営委員が、浦和レッズのサポートをはじめ、日々の活動について語るブログです。

25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告


10月14日(日)浦和駒場スタジアムにて『サッカーフェスティバル〜トップチーム・レディースチーム・OB選手とサッカーしよう!〜』を開催いたしました。

_MG_9848


運営委員とスチュワード、チーム関係者で11:00より設営準備をしました。
にわか雨が気になりましたが、開会までには天候も回復して13:45より開会式となりました。

IMG_3065


1部小学生45人の参加、1、2年生、3、4年生、5、6年生の3グループに分けて、
レッズOBの宮沢さんをチーフにスクール開始。駒場メインピッチで楽しくサッカーができました。

_MG_9949


1部コーチ
トップチーム4名 平川忠亮選手、榎本哲也選手、マウリシオ選手、ナバウト選手、
レディースチーム5名 安藤梢選手、清家貴子選手、遠藤優選手、南萌華選手、高橋はな選手
OB選手8名 西野 努選手、齋藤豪人選手、田口禎則選手、鈴木慎吾選手、
宮沢克行選手、鈴木啓太選手、堀之内 聖選手、都築龍太選手

1部閉校式と記念写真、ハイタッチをして解散となりました。

_MG_0027


_MG_0031


2部10代から70代の男女92名を4グループに分けて、堀之内OB選手をチーフにスクール開始。
選手と楽しくプレーしています。

IMG_3117


2部コーチ
トップチーム4名 岩舘直選手、李忠成選手、柴戸海選手、茂木力也選手
レディースチーム5名 安藤梢選手、清家貴子選手、遠藤優選手、南萌華選手、高橋はな選手
OB選手8名 西野 努選手、齋藤豪人選手、田口禎則選手、鈴木慎吾選手、
宮沢克行選手、鈴木啓太選手、堀之内 聖選手、都築龍太選手、

2部閉校式と記念写真、ハイタッチをして解散、少し暗くなりかけています。

_MG_0280


_MG_0284


運営委員とスチュワード、チーム関係者で会場の片付け。

IMG_3128


無事終了して楽しく過ごせました。ありがとうございました。

(25周年実行委員長 名倉)

夏思(なつおも)2018 実施報告!

8月25日、レッズランドの夏の風物詩となっている恒例のイベント『夏思(なつおも)2018』が『レディアの森』にて開催されました。

_MG_7578


昨年から、浦和レッズ後援会も共催し、運営委員は縁日コーナーを担当します。
浦和レッズレディースからは、の佐々木 繭選手、山守杏奈選手、北川ひかる選手、松本真未子選手が参加しました。

_MG_7582


夏思のプログラムは盛り沢山です。
26組89名が、水遊びや縁日体験、オリジナルミニランプシェードづくりなどに参加しました。

_MG_7617


和紙を貼り合わせる『オリジナルミニランプシェードづくり』では、世界に1つしかない作品を作り、夏休みの宿題にする子供たちもいました。
『夏遊び』は、2チームに分かれ、水鉄砲合戦です。

_MG_7606

浦和レッズ後援会による『縁日コーナー』は、射的、ヨーヨーすくい、わなげブースなどを開催。
閉会式では参加した中で高得点者に「お宝グッズ」がプレゼントされました。

_MG_7626

_MG_7675


その後、かまどを使ってバーベキューを行い、サプライズで『JAグループさいたま』より、梨、きゅうり、トマトが提供された。

_MG_7702


夕暮れには、ボーイスカウト埼玉南地区協議会によるキャンプファイヤーが行われました。


_MG_7747


参加者全員で歌って踊って楽しみ、解散となりました。
子供たちにとっては夏休み最後の土曜日、楽しい思い出のひとつとなったことでしょう。

(運営委員 大橋)

レッズレディース応援ツアー 新潟戦実施報告!

今年のレッズレディース・アウェイ応援ツアーは新潟です。
早朝の浦和を予定通りに出発し、途中休憩を取りながら元気に新発田へと向かいました。
休憩に立ち寄ったパーキングエリア、関越自動車道などはよくあるタイプだったのですが、日本海東北道に入るとトイレと自動販売機だけが設置されている無人パーキングだったのでびっくりしました。
そういう事情もあるのか、地図で探したコンビニの駐車場はバスやトラックも入れるような大きさでした。
五十公野公園(いじみのこうえん、と読みます)にあるスタジアムの駐車場でバスを止めた場所は選手バスの隣!集合写真はバスの前で撮らせてもらいました。

1529449731996


アルビレックス新潟レディースのゴールキーパーは以前レッズレディースに在籍していた平尾選手ということで、攻撃の特徴を知られています。
守りも固くシュートもことごとく止められていましたが吉良選手がキーパーをかわして無人のゴールへとシュ~~ト!ボールがゴールラインを割るまでがスローモーションのように感じました。
前半終了間際には菅澤選手の技ありシュートが決まって試合の流れを保ったまま後半へ。
そして後半は吉良選手が3点目を華麗なループで決めてくれました。
そのまま試合終了となり、貴重な勝ち点3を持ち帰ることが出来ました。
上位との勝ち点差もぐっと縮まって、離されずにしっかり付いていけると、その先が見えてきますね!

1529449741247


スタメン当てクイズのプレゼント、今回はサイン入りユニホーム5点という豪華なものでした。

1529449766009

1529449760764

1529449755146

1529449750731

1529449746328


帰路で懸念された渋滞も途中の休憩を取るタイミングが良く回避することができましたし、みなさんの笑顔と勝ち点とともに帰ってこられてよかったです。
さて次回はどこになるか、お楽しみに。


(運営委員 竹田)

ギャラリー
  • 25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告
  • 25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告
  • 25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告
  • 25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告
  • 25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告
  • 25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告
  • 25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告
  • 25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告
  • 25周年記念事業「サッカーフェスティバル」開催報告