2005年06月15日

バルセロナ戦

バルサは強かったなあ。
華麗なパス回し。当たりも強くて、体のいれかたもうまくて、するりと取られてしまう。
フォローも早いし、基本動作の一つ一つがうまい。
 
強かったなああ!!!
 
ボールを持ちすぎると取られてしまうので、レッズもかなりいいパス回しをしているシーンがけっこう見られました。あれは良かったなあ。
学ぶべきことは山ほどありそうです。
レッズの選手たちには伸びしろのある若手が多いので、いろいろと学んでくれたでしょうし。
 
それにしても。
一番思ったのは。
 
レッズサポに囲まれていたいーー!!でした。
アッパーの指定席。通路が目の前で、しかも階段の前の席。
 
もう、四六時中、いったりきたりいったりきたりする人ばっかり!!
見えない、見えない、見えないってば、
 
最初はシミスポの人が、通路に立ちどまって動かずに見ている人に、通路で見ないでくださいって注意していたというのに。だんだん注意をしなくなって、最後のほうはもう、ぼーりぼーりとスナック菓子を食べながら、通路の手すりによりかかって試合みだして動かないんですよ。
シミスポ注意せず。それどころか、途中で逃げました。ちッ。
 
ま、マナー悪ッ!!!
指定席だって、ここはッ!!
席にもどれ!! おかげで視界がかなりさえぎられてしまいました。
 
そしてデコが下がった瞬間。
帰りまくる観客たち。観客数が発表になったとき、背後三列はもう誰もいませんでした。
当たり前のように散乱しまくっている、ゴミ、ゴミ、ゴミ!!!
 
もーーーーーーーー!!!!!!!
 
やっぱり親善試合よりも、真剣勝負のリーグ戦やカップ戦のほうが大好きだ…。


横山は最初の目的通り、すぐにユニフォームをぬいで交換して!とアピールしてました。よかったなぁ。
シュートもすごいの打っていて、やっぱり横山は試合にがんがん出しながら才能を伸ばしていって欲しいところです。

新井はロスタイムくらいしか出られなくてちょっと寂しそうだったなあ

細貝くんは頑張ってました。与えられたチャンスをものにしてやろう!という積極的な動きは高感度高し。ただ一度、どこだったかな、フォローに入って!!という表情を達也(たぶん)がしていたのに、まったく反応していなかったのが妙に記憶に残ってしまいました。

それにしても。
普段スタジアムに来ていない人が山ほどだったので、駅とかが異常に混んでました。変なところでいきなりとまる、逆流しようとする、しゃべるのに一生懸命でまわりをみていない、などなど。
普段の倍はかかっちゃいました。かえるの。

redsakairo at 23:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!浦和レッズ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔