2006年11月24日

VS甲府 3-0

夢をみました。
暢久がでてきて、なぜか異様に怖い顔で私を追いかけてくるんです。
逃げても逃げても。
最後、捕まったところで私が悲鳴をあげて目がさめました。
仲間にいった所。
1.私は実は敵チームの選手だった
2.実はボールだった
3.ゴールネットだった
の案がでました。
……ボールだったのかも!
正夢だったかも!

昨日はとにかく暢久だったー!
走り、競り、攻撃し、守備をする。もうとにかく、チャンスには暢久がいる!て感じで。
前半、二度もPKを外して、すごく雰囲気がわるくて。(サポーター含む)私までイライラしてしまって。
ああ、もう、とにかく一点!と思ってみていました。
だから後半、ワシントンが一点いれたときは嬉しかった! しかも早い時間だったから、最高でした。
そしてとにかく最高の動きをみせてくれた暢久のゴール。
暢久のチャントが歌えるのが、気持ちよかった。みんな、今日のMVPは暢久だ!て盛り上がっていました。

あの、赤 白 黒 のストライプ。
もう綺麗で綺麗で。
アッパーまで埋まった、満員の埼スタの美しさは筆舌につくしがたいですね。
やっぱりスタジアムは異空間で、私たちを興奮と感動へと連れ去ってくれます。

試合終了後、川崎の終戦をしり、あとはガンバ大阪との一騎打ち。
FC東京戦は優勝の確率がかなり高いわけですから、みんなで日曜日に会おう!て約束して、燃え上がったまま今日を迎えています。

リーグ優勝が欲しい。
2ndステージはとっているけれど、年間は落としてしまったから。
だから、優勝がとにかく欲しい。
来年もヤタガラスをつけて、アジアに飛び出していきたい。
サポーターにできることを。
まずは風邪をひかない。
そして声を張り上げる。
共に闘い、共に頂点へ
いこう!


redsakairo at 09:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!浦和レッズ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔