一生楽しみたいなら釣りをしろ

魚釣りを基本に日常の楽しいことや面白いことを載せていきたいです

こんばんわ

クソ暑い夏が過ぎようやく暑さが和らいできましたね



20180909

毎度の若洲に三男と釣行

高速がら空きで1140に到着


したけどまぁ予想通りに激混み



駐車場も遠い奥にしか止められず

当然釣り場も大混雑

DSC_0349
DSC_0350


先端近くにようやく場所を見つけて釣り開始

この写真は1530頃

大分空いてきた方だと思う


いつものようにトリックとルアーシーバスで遊び始めた


息子はスキンサビキで遊びたいと言うのでやらせていたらサッパを早速釣り上げた


自分は回りを片付けているといきなりトリックの鈴が鳴った
結構しなっているから(コノシロかな?)と思い竿を手に取ると物凄い引き

えっ?何?


この走り方はまさかの鯖??


隣のお兄ちゃんたちはタモを用意してくれているwww

姿を確認すると鯖だ!
しかも2連

そりゃ引くわな。サビキでタモ入れすると大変なことになるからお兄ちゃんたちにタモ大丈夫です。抜いちゃいますから

と断って2匹一気にゴボウ抜き!


こう言うときBB-Xとかだとパワーあるからありがたいね


DSC_0353

ちと小さく見えるけどこれでも26位はある

するとここから怒濤の鯖が確変に入った

回りを片付ける暇もないほどの入れ食い状態


約30分間忙しかったぁw


1320~1400位で鯖は居なくなってしまった


隣のお兄ちゃん達はルアーしか持ってこなかったらしく堤防でサビキ仕掛けを拾ってやっていたが後の祭り
なんもつれない時間が来てしまった

サッパはなぜか息子の竿にはちょこちょこ食ってくる
釣れないよりは楽しそうにしているから良いかな!


小さい鯵も捕獲。この鯵が続いたら最高なんだが…

そんな思いと裏腹に鯵は食ってこない



暫くはサッパがポツポツ

シーバスもアタリがないからジグサビキに変更

たまに小さいアタリがあるものの乗ってくるのは当たり前のようにサッパ


う~ん…

このまま終わるのかな?



1500頃


トリックに反応が

それほど激しいアタリでもなく食い上がっているからサッパかぁと思い竿をたてると一気に走り始めた


鯖第2陣降臨!


この食い上がった鯖のお陰でトリックは滅茶苦茶
流石に修復不可能なのでジグサビキに使っていたサビキに付け替える


ちと食い落ちるかなぁと思ったが関係なし。またもや入れ食いモードに突入

腹カッ捌く暇がないほど

三男も鯖の引きを存分に楽しんでいる


1540
落ち着いてきたのでクーラーを覗いてみた

DSC_0351
DSC_0352

カオスな状態だったので鯖を半分ジップロック移すと言う状況
嬉しいやら面倒やら…

流石にこれだけ釣り上げると回りから声をかけられる

仕掛けを見せてくれとか棚を聞かれたりトリックの説明させられたり

特別なことは何もしてないんだが…
自分でも何で家だけここまで釣れるか不思議だった

でも、トリック知らない人結構多いのね

これ見てる人。トリックは釣れますよ!ちょっと値段が高いのと道具が必要だけどやる価値はあります
分からなかったら釣具屋さんで聞いてみるといいです







鯖ラッシュが過ぎると本当に暇w

もうこれ以上釣っても捌くの面倒だなぁと思ったから息子に
『余裕の早上がりとかしてみる?』

と聞くと

『夕方の鯵狙いたい』



と…


マジか…まだ足りないのかよwww



先端付近だからまぁルアー投げてる人が多い多い


でも誰一人上がっていない

ってかサッパ、鯖、以外魚見てない気もする。コノシロはいたかな?

鰯が居ないってのもちと不思議だなぁ



1700
そろそろ夕マズメ

シーバスは今日は上がらないと判断してシーバスタックルは早々に片付ける

鯵来ないかなぁ
何て思っていたら三男が豆鯵を釣り上げる

どうなのさ?wwwもう一匹釣ったらトリックに変えよ




するとまたもや鯵が食ってきた

これキタでしょ?


早速トリックに仕掛けを変更して鯵狙いにシフトチェンジ


だが、何とまたもや鯖ラッシュが来たw

本日三回目


息子はそんな中なぜか鯵を釣ると言うwww



最後の最後に来た鯖が大暴れをして息子のトリックと盛大に絡ませてくれて直してる間に地合い終了


片付けながらもトリックを垂らすが反応なし

1840完全納竿



釣果

鯖 ×13
小鯵×5
サッパとコハダ×43


DSC_0356


DSC_0355

DSC_0354
DSC_0360
DSC_0359
DSC_0358
DSC_0357

この魚たち捌くのに2時間掛かった…


鯖は塩焼きと味噌煮

鯵は三男が刺身で食べたいとか言ってきたので無理矢理刺身に

で、安定のママカリ



格言『これだけファミリーが多いと当然子供がいろんなトラブルを起こします。この日も見ましたけど子供を叱るのはやめてあげましょう。釣り場でしゅんと肩を落としてる子供を見ると辛くなります。子供のトラブルはあまり気にしませんから』


さて、この鯖ラッシュいつまで続く?

こんにちわ


27、28、29日と少し遅めの夏休みを満喫中のシンです



20180827

子供の夏休み最後の日に若州へ釣行



この日もクソみたいな酷暑


そんな中1300前に到着。釣り場はまぁ、空いていた

DSC_0331
DSC_0332
DSC_0333
大潮の若洲は結構愛称がいいのでそこそこ期待しつつ釣り開始



でも、流石に暑すぎるのか魚の活性は低く釣れた魚はサッパ3匹のみ…


辛い…















で、次の日朝からボッチ釣行


20180828

迷いに迷った末に約1年ぶりに本牧へ



ギガアジをやっつけに来た



少し寝坊して0645に到着


まだ余裕あるだろうと思ったがさすがは本牧。少し舐めてたw

DSC_0338
DSC_0340
DSC_0337

桟橋の手前はびっしり人

内側なら余裕だけど外側になると先端付近まで行かないと間はない

中央の少し先端よりに一人なら入れる場所があったので左右に挨拶をして入れてもらった


どちらもファミリーで余裕をもって場所を確保していたので少し積めてくれて助かった



早速トリックの準備をしていると両方をファミリーのお父さんが凝視

えっと…
珍しいですか?


久々に本牧で糸垂らしたけど深いねwww


先ずはトリックの仕掛けを放置して朝イチシーバスを狙うためにルアーをセッティング

回りをコンパクトに片付けて第1投


いきなりトリックの鈴が鳴ったw

そこそこのアジが上がってきたが抜きあげに失敗

あら…まぁ、この後も釣れるでしょ?


左のお父さんがなんで釣れるんだとばかりにトリックを見てきた

色々調べれば出てくるからお勉強してね!



日差しも弱く風もそこそこあって快適な釣り日和

0900頃またトリックに反応

ガンガン引く

鯖かな?


はい!正解!今年初鯖GET!

DSC_0341

小さめの24センチくらい

うん!ヤッパリ鯖の引きは楽しい


ルアーはアタリ1つないのでジグサビキに変更

これも全くアタリなし

1030を目安にトリック二刀流にシフト




ギガアジ狙いに絞ってトリックは両方とも針9号で勝負


1100にアジ、1140に鯵

両方とも抜きあげ失敗orz

これで3連続…

サビキでポンピングは止めた方がいいです



1150鯖GET

DSC_0343

小さい21センチ



1200

干潮潮とまり

桟橋はかなり空いてきた


それでもめげずに頑張る俺


内側ではサッパ、豆鯵、たまに少し大きめの鯵が釣れている
外側は無反応


たまに上がってるのもチビセイゴ

ってかこのセイゴ若洲でも見掛けたけど持って帰るのやめてください

あと一年もすれば大きくなって帰ってきてくれるし

シーバスは30センチ以下(本当は40以下と言いたい)は針を飲んでいない限りはリリースお願いします

カサゴやメバルもそうですが小さい魚は逃がしましょう

虐待になります




このまま1800までアタリ無く撤収



釣果

鯖 21~24 ×2

DSC_0347



格言『本牧って何気にふれーゆと並んで愛称悪くね?ってか金払って行くことに違和感しかなかったから相当なことがない限りは行かないと決めました』



こんばんわ


少し前の釣行記になります


20180806


この日も三男とくそ暑いなか若洲に行ってきました
駐車場も堤防もガラガラ

この日は長潮でイマイチなのかなとか思いながらの釣り

丁度堤防真ん中辺りに釣り座を決めた
おそらく前回と同じような場所

DSC_0323
DSC_0324
DSC_0326

この日の風車はいい感じに動いているけど風はそれほど感じられない

=あつい!


覚悟はしてるつもりだけどヤッパリ少し萎える

因みに上の写メは1600過ぎに撮ったもの。日差しが強くて携帯が暑いので写メなんか撮ってられませんとご機嫌斜めに…




いつものようにトリックとシーバス

三男もこの日はルアーがやりたいと言うのでやらしてみた


回りもイマイチ釣れてない状況家だけバカスカ釣れるわけもなく…
まったりとした時間が過ぎていく

1500頃ようやく息子の竿がしなった

まずは安定のコノシロ


魚っ毛でたかな?と思うが単発


この暑さじゃシーバスは夕方にならないと厳しいなと思いジグサビキにスイッチ

むなしい時間だけが過ぎていくがようやくヒット
足元でサッパw

来たかな?

足元でサビキを上下に誘っているとココココーンと小気味いいアタリ

少し回ってきたらしくサッパが釣れ始めた

三男がサビキにすると言うので自分のスキンを息子の竿に付けて自分はまたルアーを

しかしサビキの針がでかいらしくサッパもコノシロもポロポロ落ちていくw
『お父さんもう少し小さい針無いの?』

ありません!8号が1番小さいやつ
トリックは9号


針小さくするとハリスも細くなるからなんかの間違いでデカイの来たときにどうにもならなくなるのが嫌なんだよなぁ

でも、次は少し小さいのを買って行こうと思った


DSC_0325

夕方になり雲と風が出てきて心地よい


けど魚は来てくれない

サッパもコノシロもたま~に遊びに来るが針に乗らない

ルアーも2回ほどショートバイトがあるけど乗らず
三男も1度ショートバイトがあったらしくもの凄い鬼アワセしてルアーが飛び出してきてたw
笑い事じゃないんだけどね

急にゴンッ!と来たから焦ったらしい




結局ポツリポツリと言った感じの釣果だったから数は伸びなかった



1830納竿

釣果
コノシロ×1
サッパ×9

DSC_0327



今年2発目のママカリ!
DSC_0328


格言『長潮や若潮の時にどうやって数を伸ばすか考えてみたくなった』



このページのトップヘ