一生楽しみたいなら釣りをしろ

魚釣りを基本に日常の楽しいことや面白いことを載せていきたいです

こんばんは


J1J2の残留昇格争いが面白すぎて興奮してるシンです


20181114

埼玉県民の日を使って朝から次男三男と若洲へ釣行

首都高の事故渋滞を避けるために迂回したので0620到着

結構ファミリーが多くてビックリ!これってほとんど埼玉県民???


堤防中央辺りに釣り座を決めて早速釣り開始

2018-11-14-13-07-33


朝イチはサバやアジ、シーバスに期待しながらトリック、ルアーといつもの釣りで魚を探る


三男もルアーを始めるが次男はトリックだけ垂らしてスマホをピコピコ
この辺が次男のやる気の無さを感じる


先ずは定番のサッパ

コノシロがトリックで上がる



すると隣のいかにも「THE.名人」って雰囲気の老人がサバを上げていた

うちの竿は反応なし


シーバスも全く反応がない


名人はそこそこサバを釣り上げているんだけどなぁ…

と、三男の竿が絞り込まれる


コノシロ?と思いながら見ていると三男が「これサバだ!」


魚の引きで魚種がわかるようになったみたいですw


サバとの格闘を楽しみサバぶっこ抜き


DSC_0010

気持ち大きくなったと言うか太ったサバ28センチかな?


この後も続くと思ったが続かない

名人は釣り上げる

仕掛けを良く見たら真っ白なスキンにコマセかご

とそれほど特別なことはしていないが常に手に持ってさびいている
恐らくその差が出たのかと思う

サバ居るならジグサビキしてみよ!ってことでやるが反応はない
コマセにしか反応しないのか?

投げるのが疲れたから足元でもジグサビキを揺らしているといきなりゴンと魚からの反応が来た


コノシロ~


2018-11-14-13-46-41



んじゃコノシロ釣って遊ぼうかな?ってことで足元でも再度スキンを上下にしているとまたもやドン!

なんか重いぞ?

上げてくるとなんとコノシロ3連www

抜きあげに失敗して1匹逃走

なんか面白いぞw



しばらくはコノシロで遊ぶ

群れが入っているのかバカスカ釣れる。その様子を見ていた次男が俺もやるとソルパラにサビキを付けてコノシロで遊び始める

しかし今度は三男が持ってきたゲームに夢中



0930位まではそんな感じで朝の部は終了


ここからはまったりな時間が続く


たまにサッパ、たまにコノシロ

今の若洲はこの2魚種が大半ですね


イワシもたま〜に掛かる



ルアーやジグは全く無反応。交通事故レベルじゃなきゃ釣れないかもしれない



お昼過ぎ

足元の堤防の切れ目に暇潰し程度にオキアミを付けて垂らしてみた

即座に反応があるがこれちっさいべ?




DSC_0009



我が家で飼いたくなるようなレベルのカサゴ

写メ撮ってリリース



午後になると人が多くなってきたけど魚は少ない
ポツポツとサッパが上がる程度


そんな中三男はなぜかアジとサバを釣る



ちょっと珍しい鳥がいました

名前わかるかた教えて下さい

DSC_0011




夕方

シーバスワンチャンないかなぁとルアーを投げる

ショートバイト1回
ルアーと変わらない大きさのセイゴのチェイス1回のみ


1630

そろそろアジタイムかな?


と言うことで次男三男も真面目に釣りをやらせる

しかしここで回ってきたのはイワシ


しかもかなり大きな群れ。水面からでもそのイワシの量に圧倒される


あちらこちらで歓声が上がる


そこで子供達と誰が全部の針に掛けられるか?と言った遊びをしてみることにした



最高は次男の5匹www

何気にパーフェクトって難しいのねw


1700日も暮れて寒くなってきたので納竿



釣果

サバ×2
アジ×1
サッパ×18
コノシロ×22
イワシ×100オーバー
カサゴ×1(リリース)


何気に6目

三男はひとりで五目釣り達成




格言「朝晩は寒くなってきてます。しっかりと冬の準備で出掛けることを勧めます」

こんばんは


今回もいつもの若洲に三男と釣行


2018108

三連休の最終日

前日前々日は物凄い人と言う情報は聞いていたが最終日はそこまで混まないだろうと安易に考えて出発

高速空いていて1200前に到着。多分そうだろうなと思っていたが駐車場待ちの列…

まぁ、15分くらいですぐに入れた






息子と「混んでるかね?」何て話ながら釣り場にいくと


DSC_0002
DSC_0003


この人だかりw
東京中の釣り人が集まったんじゃないかと思ったわ


場所を探して先端まで歩くが本気で場所がない

積めてもらえばとか想っていたんだがその積めるスペースすらない有り様



先端100メートル手前でUターン

さっき片付けてるっぽいファミリー居たよなぁ…


そのファミリーのところまで戻り声をかけてみた


「すいません。もぅ上がりですか?」


まだ釣りをするけど餌がなくなり次第終わりにすると言うので待たせてもらうことにした

朝からやっていたそうで鯖とサッパと小アジが釣れたそうだ
娘さんが自慢気にサバを見せてくれた



息子と自分のサビキ用の竿を用意していてら丁度場所を開けてもらった

有難うございます



早速トリックで魚釣り開始

隣のカップルはスキンサビキでサッパを鈴なりで釣り上げ楽しそう

我が家はスタートは無反応


三男がトリックの間の狭いスペースでスキンサビキを出したいと

一瞬考えたが竿の長さは全く違うし絡まることはほぼないだろうと考えて了承


すぐにサッパを釣り上げるが小さい。5センチくらい

これは…捌くの面倒だからリリース

ここからはトリックにもスキンにもサッパがチョコチョコ食い付いてくる
大きいのだけ確保して大半はリリース


すると息子の竿がサッパとは違うしなり方

サバ?
とか思ったが小アジ

17センチくらい?


するとサッパ、サッパ、サッパ、サッパ、アジ

ってな具合で釣れてくるようになる




サバは釣れない



少し離れたところでサバが上がったがまわりは無反応

息子が「サバ来るかな?」

と期待しているがどう見てもたまたま居たサバがあの人の竿に食い付いたとしか思えない

「たまたまだよ。ただあの人はきっと普段人がいやがる仕事を一生懸命できるとても素晴らしい人なんじゃない?」

何て話していると息子の竿が絞り込まれる


おっ!


サバらしい

周りの仕掛けに絡まないようにゴリ巻きをさせる


周りの歓声に包まれながら息子サバゲット!(写真撮り忘れ)


少し周りが開けてきたのでジグを投げるが無反応

その後もサッパが主体でアジたまにといった感じで釣れ続けていく




1530

水面がギラギラしている

なんだ?と思いよく見るとサバの群が堤防内を回遊している

チャンス!と思ったがサビキもジグも全くもって華麗にスルー


若洲のTwitterでサバのサイトフィッシングとか言ってたのこれかよ
釣れるんか?www


この日は曇りだったせいか1600ころからアジが良く釣れ出す
と言うか三男がバカスカ釣り上げる

2連、3連といった具合


3連は写メ撮れば良かったと少し後悔


日が暮れる1730に片付け始めて1820完全納竿


釣果
アジ×33
サッパ、コハダ×24
サバ×1
DSC_0005


DSC_0004

格言「今回の釣果の75%は三男が釣り上げた魚。やっぱり持ってるやつは違うと感じさせられた」


おはようございます


20180925

珍しく休みの前日に早く帰れたので朝から若州へ釣行

予定だったのだが起きて時間を見たら0850




あっ…やっちまった…

しばらく考えたが急いで支度をして若州へ



1050に到着


午後から雨の予報+平日+レンタル釣具屋さんおやすみ
と言うことで釣り場はがらがら

数えようと思えば釣り人は数えられるんじゃないかという少なさ

中央手前くらいに釣り座を構えた

DSC_0362
DSC_0363
DSC_0364

今回はアメの予報があったからトリックはやめてスキンサビキとルアーで魚を探ることに

用意をしていると奥から一人の男性がすれ違い様に話しかけてきた


聞いてみると朝イチで鯖と鯵が奥で良く釣れたらしい
バラしたが25センチくらいの鯵も居たとか


やっちまった感満載な御言葉ありがとうございます


先ずは鯖皮のサビキを垂らしてオリジナルコマセを上からばらまく

シーバスタックルを用意しているとサビキに反応

先ずは安定のサッパ。結構大きいからコハダかな?


ルアーを一心不乱に投げるがアタリがないのでジグサビキに変更

これもアタリがない


1230とうとう本格的に雨が降り始めた。ってかカッパをちゃんと着て長靴はいて釣りするのって何気に初めて
思っていたより快適


遠投するのも疲れたからジグサビキを手前で上下に揺らしているとアタリが

サッパよりも引くような気もする

上げて見ると小鯵ゲット


デカイ鯵来ないかな?とか良からぬことを考えていたが小鯵をもぅ1匹追加

ジグサビキのサビキはピンクスキンだがサッパも食ってくる

サッパは10匹も持って帰れば良いかな?



1430

雨がかなり強く降り始めた。まぁ、そのうち弱くなるでしょ?とか思っていると空が光った

えっ?と思っているとゴロゴロゴロ~




マジっすか?雷雲発生
急いで道具を片して取り合えず車へ避難

1530まで様子を見ることに


雨は強くなったり弱くなったり

いまいち踏ん切りがつかなかったが一瞬かなり弱まったのを確認して第2陣へ


更に釣り人は少なくなっていて自分含めて6組くらい


しかし雨の影響なのかアタリは少ない

たまにサッパやコハダか掛かる程度


1700

暗くなったし寒いし釣れないしと三重苦の修行レベルになってきたので片付け始めることに

終わりにしようかと思ってサビキの回りに余ったコマセどか蒔きしたらコノシロが釣れて納竿


釣果
サッパ×18
小鯵×2
コノシロ×1

DSC_0365


格言『朝イチ行くべし』

このページのトップヘ