一生楽しみたいなら釣りをしろ

魚釣りを基本に日常の楽しいことや面白いことを載せていきたいです

こんばんは!


20170329

三男と朝から本牧施設へ釣行



平日だと言うのに春休みと重なって結構混んでいる



image



image




桟橋の中央手前よりに釣り座を構えた


もちろんトリックとルアーシーバス




朝一はイワシがかなり浅い棚で釣れているが三男も自分もイワシ釣ってもねぇ……
ってことでそれほど真面目には釣らなかった

それでも15匹をキープ

0800位を境にかなり単発になってきたので二人ともベタ底でアジ狙いにしてみた




が……


全くの無反応

ルアーも投げ続けるがショーとバイトすらない



すると三男から『死んだイワシ着けたら何か掛かるかな?』

暇そうにしてたので『何でも思ったことやってごらん』

と言うと早速イワシを針につけてみたけど全く皆無



干潮潮止まりがお昼だったので昼飯がてら1時間ほど休憩

爆睡噛ましたw


1300に釣り再開したが全く状況変わらず



1500頃に三男の竿がものすごい曲がりかたをした

竿を手に取り踏ん張ると一気にドラグを出していく

その瞬間にギャラリーがわんさかwww


竿をたてて頑張っているがいきなり止まった



あっ……

これは……






エイだね

底にへばりついてびくともしない。エイだとわかった瞬間にギャラリー退散www


無理矢理仕掛けを切って釣り再開






したけどそのまま1700

流石にアジの回遊も無さそうだし納竿



















した瞬間にアジ廻ってきやがった


けど竿出す気力もなくそのまま施設を後にしました





釣果

イワシ 12~15センチ×15



image




格言『ほんとにあと五分粘れば良かった……』


おはようございます

ワカサギ釣りがやってみたいけど何だかんだで高く着くことが解って諦めたシンです



20170219

次男三男を連れて1100頃本牧へ到着



ここ最近イワシがチョコチョコ上がりはじめて混雑が心配だったけど行ってみたらやっぱり混んでいた


混んでるのは桟橋だけ

新護岸も旧護岸もガラガラ



釣り座を求めてウロウロするが殆んどスペースはない
一人や二人なら何とか入れる場所はあるけど三人となると……



仕方なく何とか二人入れる場所に入れさせてもらって子供たちだけでも糸を垂らすことに


いつも通りにトリックで遊ばせる


魚の姿が見当たらない

回りもかなりマッタリモード



たま~にコノシロが上がる



が、子供二人から『コノシロいらないよね。あんまり美味しくない』


とのこと

お前ら釣ってから言えよw

暫くすると隣の隣のファミリーがお帰りになったので隣の方が少し積めてくれて自分も何とか釣り開始



1330頃やっと次男の竿に魚からの返事が

上げてくるとコノシロw

抜きあげに失敗してオートリリース



竿が揺れない状況にしびれを切らした三男が『お父さん。モンストやりたい』


携帯とられてしまって写真は最後だけに……



暫くするとイワシが回ってきたらしくそこそこ掛かり始めた

イマイチ棚が解らないから次男かなり上(海面から3メートル位)

三男中層(10メートル位)

自分はほぼ底で試してみた


すると次男三男二人してイワシが掛かった


次男のトリックには一番下の針
三男は上から二番目の針


ってことは7メートル位?

で、設定してみるとビンゴ!まぁチョロチョロと釣れてくれて何とかひと安心



でも群れは小さくってか群れと言うよりは団体様って感じですぐに釣れなくなってしまった


タバコを吸いながら回りを見ているとすぐ目の前の人がアジを上げていた

おっ?来たのか?時計を見ると1530


時間的にもいい感じだなぁ


釣り座に戻り子供たちにもベタ底の指令を出す


先ずは次男がアジを上げた

24センチのそこそこの大きさ



しかしイマイチ続かない


このあと自分が2匹釣って納竿

結局三男はアジ釣れず……


この日入場者数約700名

釣れたアジ総数36匹



我が家が1割釣ってやったぜwww



image




釣果
イワシ 12~15センチ ×14
アジ 22~24センチ ×3



格言『若洲のサバが恋しい……』

おはようございます


いきなりだけど今年の目標はシーバス(70up)を釣ること

去年何気にと言うか当たり前にシーバス釣ってない
しつこく毎回シーバス狙っていきたいと思ってます



20170131

今回は単独ぼっち釣行


どこに行くか迷ったけど東京近郊で釣れる可能性が唯一ありそうな本牧へ

朝1から行くつもりがやっちまったの寝坊


渋滞に巻き込まれながら0830に到着

今回はカードのスタンプが貯まったので入場無料


桟橋の手前100メートル位のところに両隣に挨拶を交わして釣り座を構える


トリックとルアーシーバスで開始


image






平日と強風と貧果で釣り場はガラガラ


旧護岸なんて人殆んど居ない



image






釣り開始からすぐに魚からの反応


この時期安定のウミタナゴ!今年の初魚種

塩焼き大好きだから確保



この調子ならそこそこ釣れるかな?とか思っていたのだが……

その後全くあたりが遠退く……

回りではポツポツ鯖やタナゴは釣れているが何故か自分の竿にはアタリなし

シーバスも完全に沈黙




1300

干潮潮止まり


暫くは魚食ってこないだろうと思いトイレへ向かうと桟橋の1番手前辺りで鯖が入れ食い


はっ?

マジで?

トイレ行ってる場合じゃなくね?




ってことで急いでトイレを済まし釣り場へ





が、



鯖は手前にしか回遊していないらしくこっちまで回ってこない

って言ってもそこまで離れてる訳じゃないんだし釣れてもよくね?




すると左となりのご夫婦に鯖


自分のところは完全スルーされて右隣に鯖




両隣ともトリック

でも自分竿は大人しいまま




『あっ……これってやばいやつだ』



案の定その後なんの変化もなく蛍の光




釣果 ウミタナゴ ×1 (20センチ)



格言『今年は魚運が悪いらしい……』

このページのトップヘ