2016年06月01日

世界は疑問を呈することで前進する

5月の日経は、緩やかな上昇傾向となりました。

為替も緩やかに円安傾向の動きとなっております。

直近は、それ程、大きなニュースも無く、

安定していたので、それらが、株価にも反映されている形です。



既に結構、下がっていますので、ここから大暴落は、考えにくいですが、

為替の方が、まだまだ、円安に位置していると思いますので、

それらの関係で、円が強くなってしまい、

他国が弱いので、円高となり、株価は、上がりにくい形となって

しまうかも知れませんね。


世界的に日本は、注目されているように思います。

特にオリンピック開催までは・・・

世界各国、見回しても、

安全で信頼出来る国は、何処か?と考えると・・・

また、国の力=人口だと思います。

人口・信頼・安全が揃っているのは、

やはりダントツ、日本となり、

今後も、日本が注目され続けると思いますので、

円が強くなってしまう傾向は、続きそうですね。



日々、株価を分析するにあたり、何が、株価を左右している要因か?

世界的な人々の心理などを分析するのに、

何が必要なのか?


勿論、「分析力」・・・とかの表現をしてしまうと、終わってしまいます。

一見、正しいのですが、この一言で終わらせる名詞(分析力)

これが、限界の壁を作ってしまいます。



そうでは無く、知りたい要因を、「自問する力」

が、大切であることが見えてきました。

何でも、調査すれば判ります。


しかし、何を調査すれば良いのか?が判らないのです。

全ては「自問する力」が結果を左右しています。


何故、その銘柄を買うのか?

何故、このタイミングで買うのか?

他にもっと良い銘柄・タイミングは無いのか?

何故、その資金配分で、その金額で買うのか?

失敗した時は、どのように対処するのか?

自問する力・・・

全てに疑問を持って、解決していく事は出来ます。

ただ、それに疑問を呈して、自問する事が難しいのだと思います。



先日、疑問に対して、答えを得るためのセミナーを開催したのですが、


答えを得る力よりも、疑問文、自問する力が必要なのでは無いか?

と気付かされました。


セミナーの構造も、全て、疑問文で構成されています。

記憶は何処に保存されていますか?

その記憶へは、どうやれば、アクセス出来ますか?


と言った具合に、全部、疑問文で構成され、

世界は、疑問文により、前進しているのでは?


株価の売買タイミングがピタリと判る答えは

どこに、存在しているのか?など、疑問文を作成する事により、

全ての答えは見えてくるようになります。


答えだけが、存在しても、気付きを得る事が出来ないと言う事ですね。


もしご興味がありましたら、また次回、涼しくなる頃に開催いたしますので、

ご参加いただければと思います。

万年筆記法マスターコース
目標達成セミナー  
Posted by redwoods7 at 18:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月07日

ローコストで生活していける環境が整いつつあるのにGDPは増える?

3月の日経平均株価は、緩やかな上昇の動きとなっております。


世界的にも、同様に堅調な動きが続いているいるようです。


為替も、一時的かも知れませんが、乱高下が落ち着いているように感じます。


世界では、難民やテロ問題が、まだまだ発生中ですが、

心理的には、もう、慣れてしまったのかも知れませんね。

あまり相場への影響が見られなくなっていると思います。


しかし、石油価格の乱高下の影響が大きくなってきていると感じます。


国内では、消費税の増税の先送りなどで、

何とか、景気を良くしつつ、増税もしていきたい・・・との

思惑があるようですが・・・


私は、 世の中は、便利かつローコストになっていくと思うので、

GDPなどが、伸びていくのは、難しいのでは?と思っています。

パソコン1台あれば、楽しくやっていける時代だと思います。

多くのお金は、必要無い時代が来ているような気がしています。


小保方晴子氏が発見された新型の万能細胞などがあれば、

病気も、細胞を取り換えれば、簡単に治療が出来るとすれば、

皆が楽しく、自由に暮らせる時代が近づいてきているのかも知れませんね。

と言っても、まだまだ、お金は必要な時代ですけどね。


インターネット網のおかげで、世界は一つに集約されていく流れ…

感情も経済も一本化に近づいていきそうですね。




近々、目標達成セミナーを開 催いたしますので、

ご都合が宜しければ、是非、ご参加、お待ちしております。

東京
4月23日(土曜日)

大阪
5月4日(祝日)




  
Posted by redwoods7 at 01:12Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月01日

世界情勢などを動画にまとめてみました。

2月の日経平均株価は、1月の下落に対しての反発した後、

エネルギーを失い、停滞している感じとなっております。


為替に振り回されている感じの動きとなっております。


どうしてこの様な値動きとなるのか?


世界が混沌としていく中、各国の様々な要因が絡み合い、

色々と知れば知るほど、不安が募るばかりですが、

頭の中を整理する意味を込めて、世界各国で起きている

問題などを、ピックアップする動画を作成してみました。

世界情勢動画




更に先週末にメルマガで配信した噴上げ銘柄予告で

その後、銘柄がどのような動きをしたのか?も

記録用として録画してみました。

噴上げ予告動画





近々、目標達成セミナーを開催いたしますので、

ご都合が宜しければ、是非、ご参加、お待ちしております。

東京
4月23日(土曜日)

大阪
5月4日(祝日)

願望達成セミナー



人生を通して、大きく影響される内容のセミナーです。

とても価値が高い内容だと思います。  
Posted by redwoods7 at 09:22Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月21日

今の世界情勢は、どうなっているのか?

私が感じる空想上の話ですので、真に受けないで下さいね。


安倍政権発足後、株価は上昇し始めました。

これは、空想じゃないですよ、事実です。


しかし、経済状況が好転したような感覚はありません。

株価が上昇していると言っても、日経平均に採用されてる銘柄だけが

上昇し続けている感じで、

それ以外の株価は、上昇している?

多少は上昇しているかも知れないが、そのような感覚が無い。


おかしな株価の動き、違和感を感じます。


どのように感じるのか?


為替の操作・・・


意図的であるとは、判りにくい形で為替が操作されて、

それに反応して株価が上昇しているイメージで

経済が活発化している実態をともなうものでは無く、

日経平均株価の価格が、経済が好調かどうか?判断材料とされるので、

その数値を上昇させて、好調である!との設定、

日本は安倍政権になると、日経平均株価が好調だよ!と言っているような感じ

だから経済も、好調に違いないよ!との理屈


アメリカの国債を買うと、この演出が出来るのかも知れません。


じゃ、逆に、今、


中国がアメリカの国際を売りまくる動きになってきましたが、

為替は信じられないほど、急激に円高に振れてしまいました。


その動きもあり、日経平均株価は大暴落・・・凄い水準で・・・


せっかく、今まで、好調に円安に誘導してきたのに・・・


で、安倍政権は日本の経済が打撃を受けて、株価が下がったのでは無く、

中国のせいで、株価が下がっただけだ。と言っているような気がします。

そうですね。

中国のせいかも知れません。


それだけじゃ無い・・・

アメリカが原油を輸出 40年ぶりに解禁

原油輸出国だった国々も、どんどん、輸出するようになり、

原油価格が暴落・・・

ガソリン代、急激に下がって私としては、助かってますけどね。


そこでまた、為替が円高傾向に拍車がかかる・・・


そうなると・・・ロシアなどの原油輸出価格が下がった訳ですから、

経済に大ダメージを受け、更にルーブルの暴落により、混乱が起きています。


ヨーロッパではEUを牽引しているドイツで、先日、列車の正面衝突の大惨事がありましたが、
(不自然にニュースとして流されない)


更にフォルクスワーゲンの排ガス不正・・・ありえない不正を堂々とやってた訳ですが、

その前にも、ドイツ銀行が、不正で3000億円の和解金を支払うなど、


どうやら、不正が、日本では考えられないレベルの根本的なところで、

起きている傾向のドイツ・・・


判らない人のために、

100m走をするのに、

一人だけ80mだった・・・

と言った不正ですね。


日本が不正をしても、せいぜい、フライングする程度でしょう?


アメリカでトヨタがブレーキ問題で叩かれてましたが・・・

結局、どうなったんでしたっけ?

ただの運転ミス・・・偽装工作で、トヨタを叩くのが目的だったと・・・の記憶



全然、不正のレベルが違う・・・

そして、そのツケの支払いが桁違いにでかい・・・


インドネシアで拘束鉄道受注した中国ですが、

これも、無茶苦茶、えぐい・・・

詳細は省きますが、平然と、約束を反故にする中国

インドネシアも、情報を右から左へ流すので・・・えぐい・・・




そして日本のお隣さんの

韓国と北朝鮮


韓国は慰安婦問題で、騒いでいます。

慰安婦の存在をでっち上げたのは、朝日新聞で、それは虚偽だったと・・・言っています。

いやいや、虚偽では無いと・・・韓国は言っています。

そして、慰安婦像を、世界中に建てまくっています。


意味、判ります?


情報発信源が・・・虚偽で、軍などにより慰安婦が強制連行された事実は無い!と謝罪しているのです。


別の角度から見ても、

世界中、探してもその証拠が無い・・・

韓国が提出する唯一の証拠、それは元、慰安婦だった設定の女性だけ・・・

「私が証拠」と叫ぶ人のみ・・・

それは、証拠と呼べるものなのか?


もっと判り易い例があります。

ベトナム戦争に派兵した韓国兵士とベトナム人女性との間に

ライダイハンと言われる子供が沢山、存在しています。


では、韓国が言う慰安婦20万人の強制連行に対して、

その間に出来た子供は、どこに居るのか?

(ポイントは軍が強制したかどうか?ですけどね)

更に、どこかで、韓国女性が20万人強制連行されようとしている時、

韓国は、どのような抵抗をしましたか?と質問されて、答えれなかった・・・

普通なら、「血の海」の事例が山と積みあがりますよね?事実なら・・・



戦時の強制徴用被害として、新日鉄や三菱重工に対して、賠償命令も出ています。

中国でも同様に、船を差し押さえられたりしていましたね。

全ての賠償を行ったのに、もう一度、「おかわり!」と言えば、

追加で賠償させられています。


だけど、日韓通貨スワップの件は、つべこべ言わずに、よろしく!と言われていますね。





更に北朝鮮

核実験はやる

長距離弾道ミサイル発射実験もやる
(日本の上空を通過したのもありましたよね?)

世界中の人を誘拐して、知らん振り・・・




ドイツの移民問題

ヨーロッパは既にマイナス金利を導入

ギリシャ問題

銀行は国債を買ってるので、マイナス金利だとかなりやばい



と言った状況を踏まえて、株式投資をするとなると?どうでしょうか?


長期投資とか?やってみます?


中国は、株価が下がると、市場にブレーカーをつけて、

売買停止措置

停止にすれば、株価の値下がりはストップするかも知れませんが、

市場は、大混乱ですよね?

その責任を追及されて、証券監督管理委員会のトップを更迭

何でも、落として完了!


2011年温州市鉄道衝突脱線事故でも、原因究明する前に、

事故車両を埋めて終了!としましたね?

埋めてしまう寸前の列車から、偶然、生存者が発見される状況下・・・


中国のマスコミは統制されている事から、「臭い物には蓋をしろ!」

の臭いがプンプンしてきます。

フェイスブックとかも、政府が使用出来ないようにしていますからね・・・


と言ったような事を世界に対して、感じています。

私が感じている事なので、間違いがあるかも知れませんので、

真実は、ご自身で確認して下さいね。




以前は、株価は、統計的なデーターを取り、優位性の高い場面でのトレードをするように心がけていました。

今も、それは変わりませんが・・・


〇〇ショックなどは、ちょくちょく起きたりしますが、

それも含めて、ある程度は、自然現象だと思うので、

統計のデーターを採用し、それに従いトレードする事も自然だったのですが、

現在の世界情勢は、過去の統計的データーが、悪魔で自然な場面の統計データー

人々の意見の集合体・・・感情の移り変わりを、数値で見て現状を把握していましたが、

中国のサーキットブレーカーにしろ、為替の値動き

アメリカの40年ぶりの原油輸出など・・・

統計的なデーターを採用すると、間違った見解が発生する状況だと感じています。

しかし、残念ながら、統計にしたがうと、意外に良い結果となってしまう。

理屈が間違っていても、偶然、行動は、正しい・・・

偶然ですけどね・・・

偶然の利益は、トレードをやっている以上、多々、発生します。

偶然を利用した利益を、実力だと思うと、後でその反対の事も起きてしまいます。



世界の動きを逆手に取る方法を採用するしか無いのでは?と考えています。


それは、超・短気投資

もう、明日の事は、判らない!ぐらいの勢いでOKだと思います。

昔の投資家のような長期的視点では無く、超・短期的視点

それは何を見て判断するのか?


これですよ・・・これ・・・


新トリプルデルタ投資法1+2

  
Posted by redwoods7 at 04:49Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月02日

アメリカの石油の放出で、円高・・・株安の流れ?

1月の日経平均株価は、大幅下落後、少し反発して戻している状況です。

昨年10月と11月の上昇に対して、12月と1月は下落すると言ったスパンの

流れのように感じます。


しかし、通常の波形の流れでは無く、

政治的要因により、出来た波形ですので、

いくら、波形を分析しても、無意味な状況だと思います。


ここは、人々の感情を分析する場面ですね。


政治的な動きも分析できるなら、それに越した事は無いですが、

世界中の国々の資源や、財政状況など、管理・監視できませんからね。


自分に出来ること、出来る範囲でやるだけです。


為替も、短期間で大きく上下し、安定していません。

その原因を探る?

永遠に悩み続けれてしまいますね?
(細かい値動きに関しては)



相場が安定していて、

予測が出来る時・そうで無い時

どんな状況で参入するか?と言う事ですね。


いずれにしても、急落後は、反発が発生しますが、

なだらかな下落では、ずるずると引っ張られてしまいますので、

やはり、感情的な下げの急落箇所が狙い目となっています。



少し、話の角度を変えて・・・

最近、超能力の定義について、自分ひとりで、悟った・・・と

勘違いか、正しいのか?は、判りませんが、

理解したつもりになっています。


超能力の定義?その意味だけでも???となりそうだと思います。


ま、気になさらず・・・


超能力とは、物事の解釈の仕方・・・


あらゆる角度から、パズルが組み合わさる角度で物事を捉える。

多くの場合、自身の偏った一方向からしか、物事を見て居ない



物事を、様々な角度から見て、

その物事には、どんな意味を持たせる事が出来るか?

太陽の温度変化は、何に結びつくか?

石油の値下がりは?

為替の変動は?

日経平均が1%下がった時は、何を意味する?

日経平均が2%下がった時は、何を意味する?


起きている物事を、何と関連付けれるか?


凄い解釈が出来たとき、それは、超能力だと思うのです。



モーツアルトは、自然界に存在する心地よい音色を、

自身の作曲に盛り込んだと思います。


株価も、その変動から、何を結びつけるか?

そして、次にその結びつけたところから、逆算して、

株価の変動を予測する。


物事の変化を、スーパー解釈

出来たとき、超能力者のような株価予測も簡単に出来てしまうだろうと

予測します。


この超能力の定義の話・・・どう解釈するか?

次回の「目標達成セミナー」に来てね・・・の意味です。


4月23日 東京で開催予定

5月04日 大阪で開催予定
  
Posted by redwoods7 at 13:54Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月01日

ここ4年間で、1ドル80円から120円まで突っ走ってきましたから、

9月の日経は、世界全体が、やや緩やかに下降したのと同様に、

日本も、同じように下げの傾向が続きました。

8月ほどの下落では無いにしろ、その流れが継続されてる形です。
(8月は市場参加者が減るので、値動きが荒くなりやすい)


8月の大暴落の後には、反発が存在してますが、

しかし、流れは、継続する

下に大きく振れたなら、基本、下へ向かうスタンス

上に大きく振れたなら、上へ向かう流れが発生

と考えて良さそうです。


ずっと円安へ振れ続けていた為替も、

最近では、やや、円安に振れすぎた?と言って、

修正し、どうやら120円/ドルで落ち着きたいように、

見えるような動きとなっており、

今までのように、為替の影響で、株価も上昇するのは、

やや難しくなってきているように思います。


ここ4年間で、1ドル80円から120円まで突っ走ってきましたから、

ここらで、休憩があっても良さそうですね


ここからは、元気になった株価が、自力で経済を成長させていってくれることを、

政府も期待しているように思います。


オリンピックもありますし、それまでは、経済活性化が続くと思いつつ、

アジア圏で、中国との揉め事が増えてきつつあるので、

突如、戦争などの突発的な何かに対応出来るように、

保険の売りも同時に売買に組み込んでいくようなスタンスが良さそうだと考えています。



私事ですが・・・


10月10日、大阪の重要文化財で「目標達成セミナー」を開催します。

どのように暮らすべきなのか?などを悩み抜いて、

私なりの解答を得ましたのでシェアさせてほしいと思います。

あと3席も、空席がございます。


  
Posted by redwoods7 at 12:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月23日

●  価値ある人生とは、どんな人生なのか?  ●


8月の相場は、かなり不安定な動きでしたが、

9月に入り、落ち着きを取り戻しつつあるようですね?


市場の参入タイミングとして、

不安定な場面と、安定したわかり易い動きの相場と、

大きく分けると2種類、あると思います。

どっちを活用するのか?

しっかりとした分析を用いて、トレードするなら、

安定した、わかり易い動き、かつ、分析が役立つ相場環境が必要ですよね?

思わぬ所から、横槍が入って、相場が乱れた状況では・・・

どんな分析も、あまり意味を成さないのですが、

そのような状況を関係なしに、トレードする人も居ると思います。


相場環境を見極めない人々ですね。


値ごろ感が出てるなら、買い

継続して高値を更新しているなら、買い

いつでも、買い?みたいな感覚

どっちでトレードしても、なかなか、思うような結果は出ないでしょう。


相場環境を、見極める


どんな状況なのか?を知る事が、相場で生き残る第一歩となります。

ま、これもかなり、経験を積まないと、相場の環境は、どんな環境が通常なのか?

が見えてなければ、対比、出来ないですからね。


どのように対比していくのか?などを動画解説しましたので、

こちらを参考としていただければと思います。




膨大な銘柄の中から、一番、狙い目の銘柄を絞り込む!となると

かなり大変な作業なのですが、私はそれが、1分ぐらいで出来てしまいます。

たぶん、右脳を活用してるからかな?と思い、

最近では、能力開発に力を入れています。

そこで、


10月10日(土曜日)に大阪の市役所付近の重要文化財内で、

「目標達成セミナー」を開催致します。


詳しいセミナー内容は、こちらにて解説致しましたので、

参考としていただければと思います。



物凄い内容のノウハウを、公開します。


是非、対面でそのノウハウをお伝えしたいと思いますので、

ご参加いただければと思います。
  
Posted by redwoods7 at 17:07Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月01日

2015年の8月は、ギリシャや中国の株価の影響で凄い値下がりでしたね。

8月の日経は、大荒れの相場でしたね。

ギリシャや、中国の影響を受けて、

株価が大暴落しましたが、

この事からも判りますよに、

世界は密接に連動、影響しあっていると言う事ですね。

複雑なので、国々の関係性を把握しようとすると、

失敗する可能性が高いですが、

大暴落後を狙う!と決断していれば、

チャートのみを見ていればOKなので、

比較的、判断が容易になると思います。
(少なくとも、高値を掴まない)


やや、8月の閑散とした相場状況での、売りでしたので、

値動きは、荒くなる傾向にあり、

かなり大きく下落してからの、反発の動きとなりました。


為替の方も、異常なぐらい、急激に円高に振れて、

株価に大きく影響を与えています。


それらの様子を見て、どのタイミングが安全なのか?

動画で解説してみました。


参考としていただければと思います。


https://youtu.be/DFaw5LGxU3U
  

2015年02月14日

相場状況により、成績は左右される?

2回に渡って、メルマガで、

ルーレットゲームをやってみる事により、

2つの知識を得る事が出来る。のお話を致しました。

方法に応じて、投入するべき最適な資金量が変化する!と言う事です。


1つは、売買ルールの発見

2つ目は、そのルールに適した資金量の認識、把握


非常に良いと思われる売買ルールであろうと、最適な資金の投入量は、

かなり小さくなるはずです。

ましてや、利益を期待出来ない売買ルールであれば、

大きな資金量を投入するなら、どうなると思いますか?

すぐに目も当てれぬ状況に、追い込まれます。



相場と一時的にマッチする事もあるので、

資金が増える事もあるが、それが続く事は、

非常に考えにくい、どんな売買ルールでも、

一時的であれば、相場にマッチする事があります。

ただ、それが、マッチする年が、多いか?少ないか?だけの違いです。


何も考えずに、買えば儲かる時もあるし、慎重にタイミングを見計らおうとも、

損する時もあります。

ルールが良い、悪い、だけの問題では無く、

相場の状況に大きく左右されるものなのです。

一、相場状況があり、

二、使用する売買ルールがあり、

三、ルールの強みを最大化する、最適資金投入金額がある。


この3つも関係が、利益を得られるか?どうか?を大きく左右している。

1つのロジックを毎年、使用し続けると、利益が

大→中→小→中→大→中→小→中

と順番に入れ替わる。

それは、何故なのか?

毎年、相場が、上昇→停滞→下降→停滞→上昇

を繰り返すからである。

判りやすく一言で言うと、上下運動+停滞するからである。


相場が上下運動し、それにより、

利益幅も、同じように上下運動する。


たまたま、利益が小の年で、そのロジックを使い始めた人は、

あまり利益が出ないロジックだなー、と感じてしまい、

ではもっと利益が出ているロジック、

例えば下降トレンド用や、空売り用ロジックを使用したとたん、

今度は、相場が上昇に転じて、空売りロジックも使えない!と感じてしまう。

「世の中、うまくいかない!」なんて気分に陥ってしまうのです。


ま、そういった事を、一つ一つ、全てを体験し、数十年間、色々と経験を積めば、

そのようなカラクリが存在していたのか?と気付くかも知れないですね?


その頃には、資金も尽き果て、年齢的にもリスクを取るのは、難しくなってるかも。

振り返ってみると、人生、何やってたんだろ?って感じになるかも知れないです。


一、相場の動きを知る
(どんな状況だから?どんなロジックを使用するべきか?)

二、使用するロジックの特性を知る
(強みは何なのか?弱点は何なのか?)

三、ロジックが最も、効力を発揮し続けれる事が出来る投入金額を知る


などを、把握しているつもりでも、なかなか、難しい相場

把握せずに利益を得ようとするのは、

ラスベガスで、スロットマシーンで「777」を狙うのと同じ、

ずっとやっていれば、統計通りに、利益は失うようになっています。




色々と検証し、統計データーから学べることは、非常に多いので、

知り得た事を、ユーチューブに動画をアップしました。

こちらの動画が、参考となると思いますので、チェックしてみて下さいね。

投資売買を検証



そして、統計データーや、23年間の体験から失敗しないように、

一つ一つを、組み立てた知恵と体験の結晶、こちらを参考として下さい。

その方法は↓↓↓↓(NEW)

トリプルデルタ1+2投資法  
Posted by redwoods7 at 05:34Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月16日

相場の絶好のチャンスとは、どのような状況?

前回、トレードには、2点、とても大切な知識を使う必要があると、

お話、致しました。


それは、チャンスの発生を待つこと!

そのチャンスに対して、所持金のうちの幾ら?を投入するのか?


この2つを知る事が、大切だとお話、致しました。


今回は、この2点について、更に深く考えていきたいと思います。

1つ目の、チャンスとは?

ルーレットの赤か?黒か?で考えると、

赤が連続して出現すると、そろそろ黒が出てくるチャンスだと考える事が出来そうです。

本当は、次のルーレットチャンスで、赤が出るのか?黒が出るのか?は、1/2の確率です。

どちらも、50%、出る確率が存在しているので、基本スタンスは、

判らない!のスタンスを持っている必要があります。


しかし、判らないが、どちらも出る確率が50%なら、

枡単位で考えると、10回のルーレットを回すとして、

既に連続して、4回、赤が出ているなら、

そろそろ、黒が出ないと、バランスが取れない事になってきます。

5回、連続して赤が出る確率はかなり低いはずです。


そうなってくると、そのチャンスがやってくる度に、

黒に所持金の一部を賭け続けるとどうなるのか?



株式投資で考えると、充分に下がった箇所で資金を投入するとどうなるのか?


その充分な下がり具合でも、深さにより投入する資金量は変化します。


ルーレットなら、3回連続、赤の場合と、5回連続、赤が出た場合とでは、

次の黒が出る確率は、異なってきます。


確率、チャンスの大きさに応じた、賭け金を設定する必要があると思います。

いつでも、最低単位の金額ですと、せっかくのチャンスを活かせていませんし、

その逆であれば、チャンスの優位性を活かせず、全額を失ってしまうからです。


自分自身の性格と相談して、

どのようなチャンスを活かす、トレードをするのか?

そのチャンスの大きさに応じた、最適な投入金額は幾らなのか?

この2点を把握し、トレードする必要があるのですが、

充分に、把握されておりますでしょうか?

もし、そうで無いのなら、どちらが欠けても、破産する、もしくは、

まったく利益が出ないトレードを行っている可能性が高くなってきます。


まずは、チャートを見て、どれぐらい下げた箇所なら、安全なのか?

どれぐらいのリスクを許容し、チャンスの回数は、どれぐらいなのか?

などを、ノートに書き出していくと良いと思いますよ。


まず、重要となってくるチャンスとは?どのような場合なのか?

私なりに、色々と調査して見えてきた事を、

詳しく解説しておりますので、こちらを参考として下さいね。


先日、チャンスに乗じて、値上がり率ランキング1位の銘柄ゲットしましたのでUPしました
(IPOもゲットしましたけど、それは関係無いので、UPしていません。)

その方法は↓↓↓↓(NEW)

トリプルデルタ投資法1+2  

2014年12月10日

株式投資は、2つの法則をコントロールするだけ?

前回、ルーレットゲームの赤か?黒か?に賭けて、

なるべく、利益が最大化するように、

チャレンジする事で、ある気付きが得られる!とお話しましたが、

いかがでしたでしょうか?

何か、見えましたでしょうか?


赤が出たり、黒が出たりしますよね?


出現の仕方として、赤と黒が交互に出たり、

赤が連続して出た後に、黒が連続して出たりします。


その連続も、何連続か?様々ですが、

当然、2連続は多いと思います。

そして、3連続となると、やや少なくなります。

4連続となると、かなり減りますよね?

5連続は、あまりありませんが、時々、ありますよね?

それ以上も、同様に、あまり無くても、時々、発生します。


これは、株価の上下運動と似ていますよね?

株価も、通常、上げたり下げたりしています。

その中でも、大きく下げたり、大きく上げたり・・・

又、時々、大暴落がやってきたり、通常以上に急騰したりと・・・


その大きさにより、発生する確率が変動する点では、似ていますよね?


そこで、利益を最大化するためには?通常・・何を考えるか?

チャンスが発生している時に、資金を投下する。

その次に考えるのが、自分の所持金に対して、幾ら?投入するのか?ですよね?


この2点が非常に重要です。

ルーレットゲームをやる事により、この2点を、必死で考えるので、

この重要性がくっきりと見えます。

しかし、株式投資となると、対象が、企業や株価の変動となるので、

そのような点が、見えなくなってしまう場合が多いように思います。


では、次回、この2点が、どのような状況であると、ベストなのか?を

考えてみましょう。



パッパと、必要な知識を駆使して利益を出したい方は、

こちらの、NEW教材をチェックしてみて下さいね。

先日も、値上がり率ランキング1位の銘柄ゲットしました。

その方法は↓↓↓↓(NEW)

トリプルデルタ投資法1+2  

2014年12月03日

投資で利益を出し続けるのに必要な2つの知識とは?

●  投資で利益を出し続けるのに必要な2つの知識とは?  ●


こんにちは、未来です。

来月、IPOラッシュのようですよ。

良さそうな銘柄が多々、あるのですが、

一気に多くの銘柄が上場すると、

全部に買いを入れる事が出来ない人が、発生すると思うので、

初値の上昇率が下がってしまいそうな気がするのですが、

今年中に上場したいと考える人が多いのか?

12月だけ、怒涛の上場ラッシュとなりそうです。

その中でも、良さそうな企業、

上昇率が高そうなのは・・・

ビーロット

GMO TECH

クラウドワークス

弁護士ドットコム


これらは、かなり熱い銘柄ですね。

要チェックです。



さて、話は株式投資の話へ、移ります。


投資で、利益を出し続けるために、必要な知識は、何でしょうか?

それには、2つの知識が必要です。

その2つとは、何なのか?判ります?


その答えは、20万円近くするセミナーで、お話した内容を、

この無料メルマガでも、お話しますと・・・


っとその前に、こちらのルーレットゲームで、遊んでみて下さい。


そうすると、答えが見えてきます。

(検索で出てきた、2つのルーレットゲーム)
(どちらでもOKですよ。)

http://stylish-blog.net/roulette

http://sdin.jp/browser/casino/europeanroulette/


ルーレットゲームの、数字に賭けるのでは無く、

赤か?黒か?に賭けて、なるべく、利益が最大化するように、

チャレンジしてみて下さいね。



きっと、株式投資も同じようなものなので、何が必要なのか?

かなりやり込まないと、見えてこないかも知れないですが、

充分すぎるぐらいに、やり込んでいると、見えてきます。



答えの解説は、次回、行います。


答えを聞いても、真の理解は、得られないので、充分にやりこんで下さいね。
(ダウンロードする事なく、無料で手軽に出来るはずです。)


もし、ルーレットで、気付きなどありましたら、

このメールに返信していただければ、

私の気付きなど、解説し返信させていただきます。


パッパと、必要な知識を駆使して利益を出したい方は、

こちらの、NEW教材をチェックしてみて下さいね。

先日も、値上がり率ランキング1位の銘柄ゲットしました。

その方法は↓↓↓↓(NEW)

トリプルデルタ投資法1+2





  

2013年05月17日

遂にオークファンが上場

いやー、まだ、日経、上がり続けていますね。

1ドルが100円近くになり、株価も上昇し・・・

一見、景気が良くなったような錯覚に陥ります。

私は経済で重要なのは、上昇する事では無く、

安定する事だと思います。


ずーっと安定すると、儲ける事も、損する事も、あまり無いのですが、

ある一定の範囲内での変動が理想的であり、

あまりに激しい変動は、チャンスでもあるが、

統計的には、あまり無い状況なので・・・

予測が難しくなります。


上げたものは、下げる・・・

これが統計のデーターです。


今は、ただ、上げ続けるだけ

為替の変動も、国の価値が変化している訳では無いが、

政策は変化しているのでしょうね。

あまりに急激な円安の動きです。


お金の価値が、短期間に変化したら、皆さん、どう思いますか?

昨日、スーパーで3000円分の買い物をしたが、

同じ買い物を今日、したら5000円の請求だった・・・

ってのと同じ状態で、貨幣の信用が失われてしまいます。

あさっては5万円の請求かも知れないですよ。

来年は消費税も増税で・・・安定する事が重要だと思うのですが、

日本も世界も、急激な変動に押し流されている感じです。


ま、裏で誰かが仕組んでいるのでしょうけどね。
(安定すると儲からないので、激しく揺さぶる人が、裏に居る)

自然な動きとは、また別な動きだと思います。


最後に利益を得る人を見ていれば、誰が操作しているのか?見当がつきますが、

多くの人々は、過去の記憶は、消えてしまい、現在のみに生きている感じだと思います。



しかし、少し視点を変えて、IPO市場を見てみると、

今年、上場した銘柄は、全部、プラスとなっています。


この流れを活用しないのは、もったいない・・・

外れても損する事が無い、くじ引きのようなものです。


申し込んだ者が勝ちです。


近々、オークファンが上場です。

主幹事は、SMBC日興証券

人気が高すぎて、なかなか抽選に当たらないかも知れないですが、

裏を返せば、当たれば大きく利益が期待出来ます。


SBI証券でも、確率は低いですが、申し込んでおいた方が良いです。

私も期待せずに、申し込みだけやっておきます。


前回のオイシックスが当たっただけでも、良しとしなければ・・・

誰でも簡単、申し込むだけ!


それだけで年間、100万円ぐらいの利益なら、いけそうな気がしますよ。

年間に100万円、小遣いが増えると、助かりますよね?


知ってるか?知らないか?だけの、ちょっとした差で簡単に

数百万円以上の差が開いてしまいます。  

2013年04月14日

遂にオークファンが上場・・・?

●  遂にオークファンが上場・・・?  ●


おはようございます、未来です。

いやー、まだ、日経、上がり続けていますね。

1ドルが100円近くになり、株価も上昇し・・・

一見、景気が良くなったような錯覚に陥ります。

私は経済で重要なのは、上昇する事では無く、

安定する事だと思います。


ずーっと安定すると、儲ける事も、損する事も、あまり無いのですが、

ある一定の範囲内での変動が理想的であり、

あまりに激しい変動は、チャンスでもあるが、

統計的には、あまり無い状況なので・・・

予測が難しくなります。


上げたものは、下げる・・・

これが統計のデーターです。


今は、ただ、上げ続けるだけ

為替の変動も、国の価値が変化している訳では無いが、

政策は変化しているのでしょうね。

あまりに急激な円安の動きです。


お金の価値が、短期間に変化したら、皆さん、どう思いますか?

昨日、スーパーで3000円分の買い物をしたが、

同じ買い物を今日、したら5000円の請求だった・・・

ってのと同じ状態で、貨幣の信用が失われてしまいます。

あさっては5万円の請求かも知れないですよ。

来年は消費税も増税で・・・安定する事が重要だと思うのですが、

日本も世界も、急激な変動に押し流されている感じです。


ま、裏で誰かが仕組んでいるのでしょうけどね。
(安定すると儲からないので、激しく揺さぶる人が、裏に居る)

自然な動きとは、また別な動きだと思います。


最後に利益を得る人を見ていれば、誰が操作しているのか?見当がつきますが、

多くの人々は、過去の記憶は、消えてしまい、現在のみに生きている感じだと思います。



しかし、少し視点を変えて、IPO市場を見てみると、

今年、上場した銘柄は、全部、プラスとなっています。


この流れを活用しないのは、もったいない・・・

外れても損する事が無い、くじ引きのようなものです。


申し込んだ者が勝ちです。


近々、オークファンが上場です。

主幹事は、SMBC日興証券

人気が高すぎて、なかなか抽選に当たらないかも知れないですが、

裏を返せば、当たれば大きく利益が期待出来ます。


SBI証券でも、確率は低いですが、申し込んでおいた方が良いです。

私も期待せずに、申し込みだけやっておきます。


前回のオイシックスが当たっただけでも、良しとしなければ・・・

誰でも簡単、申し込むだけ!


それだけで年間、100万円ぐらいの利益なら、いけそうな気がしますよ。

年間に100万円、小遣いが増えると、助かりますよね?


知ってるか?知らないか?だけの、ちょっとした差で簡単に

数百万円以上の差が開いてしまいます。

ぜひ、こちらの教材で、投資を学んでいただければと思います。

↓↓↓↓(投資教材最高峰の)

トリプルデルタ最小公倍数投資法

  
Posted by redwoods7 at 08:39Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月10日

短期投資、デイトレード用、暴騰銘柄を毎日無料推奨中

デイトレードのノウハウに、改良を加えて、システム化しました。

システム化する事により、過去のデーターなどを用いて検証する事が出来るようになります。

すると、その方法には、長期間に渡り、優位性があるのかどうか?が見えてきます。

優位性のある方法のみを、活用するようにする事により、より収益性は高まります。

日々、収益の高まる方法のみを、扱い、改善を加えていけば、どうなると思いますか?


私の感じた事を、下記に書き綴ってみましたので、参考になればと思います。



システムトレードの検証方法

システムトレードのノウハウをわかり易く解説
無料レポートで、非常に価値ある情報をまとめました。

どうぞ、参考としていただければと思います。


無料システムトレードノウハウ レポート

ブログランキング、1位になりたいので、ご協力お願いします。
あなたの清き一票を! →  人気blogランキングへ

  

2012年09月25日

外国との関係が怪しくなってきましたね?

●  静かなる炎魂の日本人の取るべき行動とは?  ●


遂にアイフォン5が出ますね。

アイフォンを持っていないにもかかわらず、興味深々でチェックしてます。

さすがに5は、買おうかなーと思ってますので・・・


滅多に電話は、使わないのですが、とりあえず、持っていたくなるツールです。


友人のアイフォン4Sが水没して壊れたので、あげると言われ、もらったのですが・・・

美しくさわり心地も良いです。


うーん、だんだん、壊れていないのが、欲しくなり、そこへ

アイフォン5の登場です。

しかし、何と、水没させて壊れた友人のアイフォンが2ヶ月間

放置してたら、復活しました。


ケースの内側までしっかりと乾燥したからなのか?復活です。

アイフォン、ゆっくり乾燥させれば復活の可能性・・・大だと思います。

データーもしっかりと残ってました。


友人とは言え、とても美しい女性が使ってたアイフォンです。

中身が気になりますが、あなたなら、どうしますか?



返そうと思ったのですが、友人は既に、ギャラクシー買ってました。

こっちの方が、使い勝手がいいよ・・・って言われて、少しショック。


アイフォンが最高なんだろーなーと思い込んでたので・・・


そして、もう一つ、気になるのが、日本情勢

中国・韓国と、何だか険悪な雰囲気になってきつつありますね。


小さな島の事で・・・たかが・・・


そんなに欲しけりゃー、あげたら?って言いたいけど、それは、まずいでしょうから


はんぶんこしたら?


戦争になるより良いでしょうー


そんなに単純な問題じゃねーよーって怒られそうですね。


投資家目線で見ると、


アメリカは、政府債務の上限を何度も引き上げて、延命処置を行っている。

デフォルト(債務不履行)に陥る寸前と言う状況。

サブプライムショック

リーマンショック


要は、ドルの価値が、無くなると言う事だ。



次はユーロ圏


ギリシャに始まり、ユーロの価値も、ガタ落ちの状況


それに引き換え、中国元

韓国ウォン

日本円


このあたりって意外と元気じゃない?


もし、あなたがユーロや、ドルをメインに使用する国々のトップだったら?


信用出来る通貨として、元だったり円だったりする事を許せますか?



アジアの元気な国々で戦争でもして、円や元の価値が下がればなーとか思ったりしません?


日本や中国が戦争して、小さな島を得て


勝っても、負けても、経済的には、負けでは無いでしょうか?



世界中の通貨がボロボロになれば、ドルやユーロは、普通に見えてしまうので、

今まで通り、ドルが世界の基軸通貨として存続し続ける事が出来ます。


世界通貨を救うために、アジア3カ国は、戦争を始めるシナリオが用意されている気がしてなりません。
(漁船ごときが、外国の海上保安船に体当たりとか、普通では考えにくい)


きっかけは小さな島です。


勝っても、大した利益は無いです。
(もしかすると地下資源が眠ってるかも知れませんが)


下手したら、核爆弾が落ちてくるかも知れない状況です。
(東電の放射能の比じゃねーぞ)


私としては、損して得を取る、狡猾な日本人であってほしいと願います。


馬鹿にされようとも、経済力でトップを狙えば、勝ちだと思います。


あ、でも日本が得た利益は、アメリカ国債を買うのに、使われてたら、

結局、アメリカの勝ちなんですけどね。


どんなシナリオで進もうとも、アメリカが勝つようになってる。


やられっぱなしの日本、


CIA・KGB・モサド・MI6とか聞いた事がありますか?


映画ではよく、スパイ的な活動をする組織として登場します。


各国の秘密情報部のような組織です。


世界中の主要国には、情報分析をして、今後、国がどうなるのか?

国益を守る情報部が存在していますが、日本には、ありません。


良いように、操作されて、やられっぱなしになるのは、当然ですよね。


日本人は蟻のように、死ぬまで働き続ければいいのだ!って言われてるような気分です。


私には、国をどうこう、する力は無いのですが、黙って見過ごせません。


そこで、知的に強い日本人を育成する事が出来れば・・・と思い、


日本人が、より効率的に学習する事が出来るサービスを開始しようと思います。
(基本・無料で)



日本人が学習しまくり、より世界をリードしていける知的な民族へ進化できるように、

との思いから、学習サービスを開始するため、プログラマーなどと協議しています。


「どこまで、日本人を進化させれるか?」が、私の今後の人生のテーマです。


そして、今後、このメールマガジンも、同時に進化していきます。

次回をお楽しみに!


投資を学習されたい方は、こちらをどうぞ↓
(こちらは無料じゃないですけど最高だと思いますよ)↓
↓↓↓↓(NEW)
トリプルデルタNEW
  

2012年07月10日

まず始めに何処に注目するか?

世界の人口が70億人以上に膨らんでいるのをご存知ですか?

しかし、日本の人口は減少し続けていくのは、ご存知ですか?

世界的に人口が増え過ぎるのも問題ですし、

日本の人口が、加速して減少していくのも、問題が起きます。

そこで、何が問題で、何が原因なのでしょうか?

私なりに考えて、これから解決するための活動を開始します。

日本・世界を変えるプロジェクト・・・スタート
(内容は、口だけの奴とは言われたくないので、
プロジェクトが軌道に乗ってから公開します。)



投資を行う際、チャートなどを参考とされると思いますが、

色々な材料を通して何を見ていると思いますか?

株の上げ下げは、金の出入りなのですが、

金は人が動かしています。


要は、「人」

人の動きを予測するために、色々な材料をチェックしているのです。

企業業績が良くても、すてに高値である銘柄では、あまり買われないですよね?
(企業業績だけでは、参考にならない)


他の人が買ってきそうな銘柄を先回りして買いたいと、誰もが思う訳なのですが、

それには?


チャートを見ますが、チャートを通して、人を見る必要があります。


もしマーケットに誰も居なければ、幾ら良い、狙い目の銘柄を見つけても、

株価は動きません。


チャートがどのようになっていようと、誰も見ていなければ、放置されたままとなります。


あなたのパソコンの向こう側の人々が、何を考えているのか?もチェックしますが、

そのような人々が、「どのぐらいの人数、居るのか?」をチェックする事が、最も重要です。
(もしくは資金量)


マーケットに参入している人数は、緩やかに変化していきます。

その変化を掴み取る技術がとても重要です。

どの数値を見ればその変化が分かるのか?

変化すると、何が起きるのか?

どうなっていると、非常に良い投資タイミングとなるのか?

などを把握するように、市場の様子を掴み取る必要があります。


これが出来れば、一瞬で市場の様子を把握し、

狙い目の銘柄を見つけることなど、とても簡単な事です。


逆にこれが出来ていなければ、銘柄は見つけれないし、

投資タイミングは間違っているし・・・結果は悲惨なものとなります。


分かりやすく言うと、赤信号と青信号の様子を、チャートなどから

読み取る力・・・ですね。

でも、この違いを把握するには、長年の経験により、

幾つもの市場の変化を体験している人でないと、判らないと思うので、

私の体験を詰め込んだこちらを参考として下さいね。

↓↓↓↓(NEW)
トリプルデルタ最小公倍数投資法
  

2012年06月15日

そろそろ反発するかな?

最近、ハイテク機器や便利ソフトを活用して遊んでいます。

技術の進歩についていけないぐらい、凄い機器が次々と出てきているのをご存知ですか?
アップルのSiri
http://www.apple.com/jp/iphone/features/siri.html

グーグルのProject Glass
http://www.youtube.com/watch?v=9c6W4CCU9M4


音響機器のBOSEのノイズキャンセリング・ヘッドホンを試してみてほしいと思います。
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/headphones/quiet_comfort/quiet_comfort3/qc3.jsp

騒音が、ヘッドフォンをした瞬間、静寂に包まれるこの感触、

凄いですよ。


雑踏の中でも、まるで一人で森林の中にでも居る錯覚に陥ります。


などなど、便利なツールやソフトで快適に暮らしていますが、

相場の方は、どうでしょうか?



いやー、長い期間、相場が下がり続けましたね。

海外のマネーのリスクが高まっているせいか、

円高傾向に振れて、株価もそれに呼応する感じで

下がり続けました。

あ、普通の人なら、もう相場に嫌気がさして、誰も日々の動きのチェックなんて

されていないかも知れません。


値下がりは、反発を狙えるチャンスなんですよ。

保有している人にとっては、値下がりは、ダメージかも知れませんが、

常にチャンスの場面を探って、一瞬のチャンスを掴むタイプのトレーダーに

とっては、値下がりはチャンスとなります。



しかし、下がったからチャンスだーと思って、すぐに飛びついていては、

大きな値下がりで損失を出す羽目になります。



どんな値下がりの仕方が反発するのか?

反発の起きる値下がりのパターンがあります。


一言で言うなら、大きな値下がりですけどね。



ここ3ヶ月の下がり方を見てみて下さい。

緩やかに下げ続けるのは、それが継続しやすい事が

統計的に判っています。



逆に急落だと、反発が起き易い事も、判っています。

しかし、どんな急落パターンが良いのか?


これも統計的にチェックすれば見えてきます。


同じ時間軸の中で生きていても、やってくるチャンスを

上手く受け取れる人、見向きもしない人とでは、

全く違う世界が見えていると思います。


いつも相場の世界に係わっていると、何度も損失を経験すると思いますが、

それでも、何もせずに暮らすよりは、良いと思います。


相場の世界・チャートなどから、世界の動きも見えるようになってきます。


相場は、本当に人々の心理状況を反映します。

決して、本当の人々の経済実態を表しているとは限りませんが・・・

心理状態を表しています。


心理状態にはパターンがあります。

悲しい→泣く→通常の状態へ

嬉しい→笑う→通常の状態へ


相場の事や、お金の性格、本質、

色々な情報を把握してトレードは行われます。

それらの情報を把握する事により、自分の資産の守り方も見えてきます。


稼ぐだけが人生ではありません。

得られた富を守るのも人生です。


もし、私たち、日本人が、ギリシャと同じ立場だったら?

あなたの資産は、どうなりますか?

他にも近年、破綻した国、いくつかありましたよね?


そのような状況下で、資産を失った人、守りきった人、

多くの人々は、失った形になるのでしょうけど・・


常に自分の状況を把握し、あらゆる可能性を考慮していれば、

ある程度の資産は守れると思います。


私の資産は、トレードで得た経験と知識です。


日々、コツコツと相場から・研究から学んだ事を、次に活かせるように

ノートに書き留めてきました。

是非、これらを皆さんにも、ご活用いただければと思います。

相場のチャンスが見えてくるようになりますよ。

↓↓↓↓(NEW)
トリプルデルタ最小公倍数投資法
  

2012年06月06日

日々の積み重ねによりのみ見えてくる事がある?

確定申告へ行ってきました。



年々、パソコンの効率的な活用により、スムーズに完了するようになってきていますね。

株式投資の運用報告をサッとやって終わりみたいな・・・

配当利益がある方は、それも申告すれば、還付されると思います。

配当の方の申告、忘れている方も多いのでは?


税務署の方から、わざわざ教えてくれないので、しっかり還付される分に関しては

申告しておく方がお得です。


友人も配当に関しても、申告すれば戻ってくるなんて・・・知らなかったと驚いていました。


世の中、知ってるか、知らないかで、大きく差が出てくるものだと思います。

知識=お金

と言っても、良さそうだと思います。


知識は、本などを読めば、得られる事もありますが、

体験から得られる知識は、本などとは比較にならない程、膨大かつ鮮明です。

私は意図的に、体験を得られるように、おかしな行動をよくします。


トレード中にも、自分のルール以外の事もチョクチョクやります。


ボロ株を買い集めたり、値嵩株を買ったり・・・

色々やった末に、検証システムで検証してみると、

多くは無駄だったなーと知る事が出来ました。


意味ある売買も、売りと買いとタイミングはセットでルールを作っていかないと意味が無いものとなったり、

同じ売買ルールでも、市場が異なると、結果も違ったり・・・


バックテストにより、色々な事が見えてきます。


これにより、私が無駄に体験しなくても、体験をした人以上に、知識=お金 を得る事が出来ます。


無駄なトレードをしないだけでも、証券会社に支払う手数料は、大幅にカットされていると思います。

また、売買する時と言うのが、見えるようになってくるので、

落ちてるお金を拾うだけ・・・と言った感覚に近いものとなってきます。


サヤ取りでは、よくこの表現がされる事が多いですね。

サヤ取りも、効率の良いルールが完成しているなら同じようにお金を拾うだけの感覚だからだと思います。


このような状態になるまでは、利益を得たり、失ったりの繰り返しですが、

徐々に、利益を得られたパターンのようなものが見えてくると思います。

そこへ偶然、利益を得られた場合が混ざってくるので、パターンが見えるまでに時間がかかると思いますが、

優位性による銘柄・タイミングだった場合、そこにパターンが存在していますので、

どのような売買だったか?チャートなど、よく見てチェックしていただきたいと思います。


また、パターンを見つけても、そのパターンに当てはまらない市場の動きである場合があります。

これは、仕方なの無い事なので、待つか?

現在の値動きにマッチした優位性のある売買を行う必要があります。


しかし、通常、優位性のあるパターンと言うのは、いつでもあるものでは無く、

通常は、優位性は存在しないのが、通常だと思います。


通常の状態、優位性の存在する状態、色々と把握できるようになると良いですね。


また、優位性のパターンの中にも、トレンドにより、その短い周期の優位性は、

成績が変化します。

それらも合わせて理解出来るようになってくると、

現在の状況と照らし合わせ、得られる利益の予測まで出来るようになってきます。


お勧めしたい値動きパターンを解説しておりますので、

参考としていただければと思います。

↓↓↓↓(NEW)

トリプルデルタ最小公倍数投資法

  

2012年03月16日

統計データーから、リスクが小さくなる場面でトレードする。

さてさて、そろそろ確定申告、締め切りまじか。

学校の宿題は、いつも遅れて提出してたような気がしますが、

これだけは、まだ、一度も遅れた事がありません。

対応してくれる係り員が居る時にやった方が、良さそうなので・・・


でも、いつもギリギリセーフと言った感じの申告です。

今年も、また同じパターンなんですけど、

いつも来年、スムーズに申告出来るように、手順書を作成しています。

その手順書を何処に、片付けたのか?見つけるための手順書を

今回は、作るべきなのか?と悩んでいます。(爆




今日は、忘れがちな基礎中の基礎

王道、簡単な分析方法について考えてみ ました。



ここ近年、○○ショックなどの大暴落に世界中が、

やる気、無い無いモード、

怖い怖いモードに包まれていると感じる。


チャートや出来高を見ていても、それは良く判る。

企業の利益・税収などを見ても、それは良く判る。

私達には、元気な時もあれば、そうでは無い時もある。


私達の体も、心も水のようなもので、衝撃があれば、波紋が走る。

常に大小にかかわらず、揺れている。


株価も、市場の心理を表すかのように揺れる。


その揺れは、どんな揺れなのか?常に感じ取ろうとする努力は、

日々、必要だし、重要だと思う。


その揺れの影響を受けてしまうような感じ取り方は良く無いが、

その揺れの原因な どを把握し、どのように活用するのか?を

知るための姿勢で感じ取る事が重要だと思う。



このような、日々の積み重ね無く、利益を得たいと思う投資家が多いようだが、

いきなり、過去の値動きや特性を知らずに、利益だけを得たいと思っても、

そうは問屋が卸さないのが、株式市場である。


狂喜と悲劇を繰り返し、市場の利益を吸い上げていく場所だと思っても良い。


戦い方は、それらに振り回されない作戦を練るところから始まる。

自分自身を成長させ、適正なマネーコントロールの知識と経験を得る事により、

徐々に、正しい方向性が見えてくる修行道場だと考えても良い。

勿論、授業料は必要である。

授業料を払って参加し、体験しないと 見えてこない部分が、殆どだと思って良い。



つい最近まで悲劇のどん底市場が、最近は、忘れ去られたかのような上昇一辺倒な動きとなっている。

一言で言うなら、「連騰」

ほぼ、市場の売りを全て吸収し尽くしたのか?と思えるような展開になりつつある。



下げれば上げる。


これが基礎中の基礎

売り尽くされれば、残るは、買いだけ。


しかし、その逆も真なり

上げれば、下げる。


これらをどのように活用するのか?


私は大きく下げれば、大きく上げる。

これを活用している。


じゃ、どのぐらい下げれば、どのぐらい上げるか?


この部分は、過去の20年間の株価データー統計で、目安としての知識を得る。


その目安に基づき、これぐらいの下げ幅なら、これぐらいの反発が起きる可能性が高い。

と言った、統計データーから、リスクが小さくなる場面でトレードする。


最近の連騰だと、押し目が無い状態なので、タイミングを計るのが難しい。


順張り系のロジックなら有効に機能しそうだが、その有効期間は、

非常に短く、勝率も低い事は、承知している。


焦らず、自分の得意パターンで勝負する事が重要だと考え、日々、市場をチェックしています。


もし、市場をどのようにチェックし、どんな場面を待つべきか?

どんな場面がチャンスとなりえるのか?詳しい解説をご希望の方は、

下記を参考としていただきたいと思います。
↓↓↓↓(NEW)
トリプルデルタ投資法