2017年07月12日

円高に振れても上昇し、円安に振れれば更に大きく上昇する相場

6月の日経平均株価は、

横ばいの動きとなりました。

あまり大きく急落する場面も無く、

平常運転のような動きが続く形となりました。

それに対して、為替は、やや円高に振れた場面もあったのですが、

株価との連動は、しない!と言わんばかりに、

日経平均株価は、好調な動きを保っております。


為替の影響を受けるのを拒んでいるかのような動きでした。

もしくは、それ以上に、通常とは異なる資金が、

市場に流入して株価を押し上げているのかも知れません。


円高に振れても、株価は上昇

円安に振れれば、更に株価は上昇の動きとなっています。



全体的な資金の流れが、

大型株から、小型株にシフトしているようにも感じられます。

もしくは、

一般の投資家が、市場に戻ってきているのかも知れませんね。

この形が整うと、市場の活性化が始まり、

その後の大暴落までは、上昇を楽しめるかもしれませんね。

よほど、大きな〇〇ショックが発生しない限り、

下げにくい状況が続く可能性が出てきたと思います。



噴上げ銘柄なら、どんなチャート形状の銘柄が狙えるか?

下記の動画を参考にしていただければと思います。

石川製作所(再度)
https://youtu.be/zyShskQ_U9s

東邦金属
https://youtu.be/mpIvwandaMQ

ぱど予告2回目
https://youtu.be/bVGeESDCUbU

インタートレード予告
https://youtu.be/PMbIatDVPvg

ネポン
https://youtu.be/3cMr-KOkkwA

石川予告
https://youtu.be/_mjHJq4x79c

ぱど予告1回目
https://youtu.be/9Mtlbg4NfWU

テリロジー予告
https://youtu.be/Djp_FqNlCVk
  
Posted by redwoods7 at 00:33Comments(0)

2017年06月07日

株式投資トレーニング方法

5月の日経平均は、高値で推移していたので、

4月の水準まで下げていくか?と思わせる状況だったのですが、

それ程、下げてはいきませんでした。

6月に入り、更に上昇しそうな動きとなっておりますが、

今週に入り、急遽、下げ始めています。

まだまだ、高い位置ですので、

更なる下げが発生しないと、手を出せない状況です。




直近では、日経の上昇に伴い、

仕手系の低位株が元気になってきていると感じます。

ライブドアショック前までは、

低位株は、元気だったのですが、

ホリエモンが逮捕された後、

一気に市場が収縮し、

大型株に資金がシフトし、

日経平均を見ると、そこそこ、元気があるように見えてしまうのですが、

実際には、かなり市場規模は、縮小したように感じています。


それが、最近は、低位株も元気で、

相場の活況を取り戻しつつあるのか?と思わせる動きですが、

何かが起きる寸前が、一番、元気になるような仕組みとなっている

株式市場です。


元気過ぎる時には、また、要注意


先月は戦争に発展するのか?と言った緊張状態でしたが、

まだ、緊張は続いていると考えても良いと思います。


そこで、危険を察知した人々は、

仮想通貨へ一旦、資金を移した人が多いように思います。

緊張が高まると同時に、安全通貨と考えられている

仮想通貨の中でも一番人気の、

ビットコインなどの相場が急上昇しています。

今は、落ち着いたみたいですけどね。


チャート見ると判りますが、物凄い相場の上昇

その後、また、物凄い下落

戦争不安による変動だと思うのですが、

変動が激しいので、人々の気持ちの状態が反映されて、

判りやすいとも、考えられます。


資産が逃避してくる!と思った人は、

ビットコインの上昇に乗っかろうと考えるでしょうから、

まだ、時価総額がそれ程、大きく無い状態なので、

値上がり幅は、非常に大きくなってしまうのだと思います。

変動率が高くなってしまう!と言った現象が起きてしまいます。


私も、仮想通貨が、そこらじゅうで、使用出来る環境が整えば、

値上がりを期待するのでは無く、

便利な通貨として、利用はしてみたいと思います。



しかし、値上がり益なら、株価が噴き上げる寸前で買って、

その後、売り払えば、そちらの方が手っ取り早いですからね。

先月も、予告した銘柄が、大きく噴き上げました。



ぱど予告2回目
https://youtu.be/bVGeESDCUbU

インタートレード予告
https://youtu.be/PMbIatDVPvg

ネポン
https://youtu.be/3cMr-KOkkwA

石川予告
https://youtu.be/_mjHJq4x79c

ぱど予告1回目
https://youtu.be/9Mtlbg4NfWU

テリロジー予告
https://youtu.be/Djp_FqNlCVk


現在、上記のようなことが出来るようになる

解説書は、販売しておりますが、

最近、トレーニングする方法も考えました。

どんなトレーニングを積めば、

どのように考えれば、噴き上げてくる銘柄が

直前で判るのか?を見極めるためのトレーニング


現在、作成中です。

近々、出しますので、ご興味があるかた、

是非、手に入れて、トレーニングしてみて下さい。

簡単ですから・・・
  
Posted by redwoods7 at 11:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月12日

世界の目は、欺かれているのでは?

4月の日経平均株価は、何故か?上昇する展開となりました。

為替がかなり、円安に振れたので、

その影響だと思うのですが、

北朝鮮問題や、韓国の大統領選があり、

国際的には、非常に不安な状況だったと思うのですが、

意に介さない動きで、

とても強い上昇の動きとなり、

まるで、世界がとても安定しているかのような?

錯覚に陥りそうな動きとなっています。


実際、不安な状況だけを煽って、

何事も無く、過ぎ去れば、

一般人は、怖くて株を売り、

トマホークを59発、シリアに撃ち込むアメリカ側は、

派手なパフォーマンスを行ったと言う事になり、

裏では株を安値で買える状況を作り出していた事になります。
(見えてる事と、金の動きが異なる)


トランプ大統領はロシアの援助で、大統領になった噂があり、


韓国の大統領は、北朝鮮寄りのようなので、


北朝鮮と何らかの繋がりがあるのかも知れません。


実際、北朝鮮は、ミサイルの発射は出来るとしても、

全面戦争するような体力はありません。

石油も食料も、装備も無い状態では戦えませんからね。


通貨は、仮想通貨に取って変われば、
(ビックカメラが仮想通貨対応した。)


世界が大きく変化し、


ますます、見えてる現実、思い込まされている現実と、

実際の金の動きが、異なる状況が多々、発生しそうですね。


真実は、実際の金の動き

チャートの動きから、世界の本当の狙いを見ていくしか、

見えてこない時代だと思います。




インタートレード予告
https://youtu.be/PMbIatDVPvg

ネポン
https://youtu.be/3cMr-KOkkwA

石川予告
https://youtu.be/_mjHJq4x79c

ぱど予告
https://youtu.be/9Mtlbg4NfWU

テリロジー予告
https://youtu.be/Djp_FqNlCVk

  
Posted by redwoods7 at 17:17Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月04日

アメリカ大統領選で、経済が強いぞ!と言う演出が必要な相場

2月の日経平均は、緩やかな横ばいに近い上昇となりました。

世界的には、横ばい、もしくはやや下げる動きですね。


かなり上昇し続けてきましたから、

休憩が必要な場面のようです。



昨年の終わりごろから、

急激な円高傾向に振れておりますが、

株価は、連動して、下がらず

上昇傾向が続いております。


通常は、連動して同じような動きとなるのですが、

アメリカ大統領選の影響なのか、わかりませんが、

株価は上昇

為替は円高

この流れで行きたいと、世界は考えているような感じです。

矛盾が生じますので、株価は、

いったい、どちらへ向かえば良いのか?と

悩んでいるような動きとなっております。


アメリカ大統領選で、経済が強いぞ!と言う動きをしたい思惑で、

株価は上昇したい!

だけど、アメリカの貿易も黒字化したい!

なので、円高方向へもっていきたい!

とチャートが言っているように見えます。


その流れに世界が付き合っているように見えます。


日本の政権交代で株価を上昇させた時は、

為替を円安誘導したように感じたのですが、


各国の政権のご都合があると言う事でしょう。



それらの流れを、どのように扱うのか?が

投資家の実力の見せ所



通常の流れとは、異なる動きを、どのように判断するのか?



世界的には、下げ始めた国もあるようなので、

一旦、下げたい場面では無いでしょうか?

どちらにせよ、下げた箇所で買えばOKですね。



話は変わりますが、

来月、目標達成セミナーを開催します。

様々な話をしますので、一言で表現すると、

目標達成セミナーとなります。

是非、ご参加、お待ちしております。

29日(自己管理システム作成セミナー





30日(万年筆記法セミナー


  
Posted by redwoods7 at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月01日

2017年の相場観

1月の日経平均株価は、通常なら下げてもおかしく無い場面ですが、

どっちへ向かおうか?と悩んでいるような動きで、

それ程、上げるでも無く、下げもしない・・・

と言った推移となっております。


ドナルド・トランプ、アメリカの大統領就任がありましたので、

このタイミングで株価を下げたく無い・・・と言った

思惑が存在していたのかも知れませんね。


安倍内閣発足時も、同様に就任前から、

急に株価が下げにくい動きから、

特に中身も無いのに、上昇し続ける動きが発生し、

同じような状況が発生しているのかも知れません。


全世界的に上昇傾向が強くなっている

もしくは、非常に下げにくい状態が続いている

そのような動きが発生しています。


自然な動きのチャートは分析して、

自然な流れを、理解していれば、

それなりにタイミングを予測出来ますが、

不自然に、大統領就任などで、

チャートが捻じ曲げられると、

とても扱いにくい相場となってしまいます。


世界情勢とチャートの両方を見る事で、

裏側で、どのような事が発生しているのか?

色々な憶測が膨らんでしまいますね。



強い首相

強い大統領が就任する時には、

株価の上昇は、続く・・・と記憶しておけば、

以後、使えるかも知れませんね。



話は変わりますが・・・

また春の4月29日に、目標達成セミナーの

自己管理編を開催します。

更に翌日には、瞑想セミナーのようなのも開催予定です。

ご興味がございましたら、ご参加お待ちしております。


http://deitore.jp/tokyo170429/selfmanagingtokyo.html  
Posted by redwoods7 at 03:03Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月28日

毎日、ストレスなどで感情的におかしくなりそうなのですが・・・

どのように対処すれば良いでしょうか?



私も、感情的におかしくなる現象は、毎日、発生しています。

と同時に、毎日、面白いことも、沢山、思いつきます。

これらを皆に話す様子をイメージして

心を落ち着かせています。

人は、育成する事に夢中になる特性を持っていると思いますので、

私だったら、セミナー内容を成長させる事が楽しみですし、

いきなり赤ちゃんを渡されたら、育成に夢中になると思います。

何か、育成する楽しみを見つける事が、

人生の楽しみを得る事になると思っています。



冷静でゆったりした気持ちを維持する方法は、

心の中にある物を、全て書き出すと、

下らないものや、無意味な思考が沢山出てきます。

それらの中から、価値のある物だけをピックアップして、

それに焦点を合わせていきます。


価値が高いと思った気付きや、大切にしているものを

整理してまとめたのが、目標達成セミナーとなっています。



投資も同じで、失敗した事や、成功した事を、

どんどん、箇条書きしていきました。

この時点で、過去の失敗も、役立つ失敗となり、

ストレスが消えていきます。

そして、役立つ部分だけを整理したのが、

投資セミナーとなっています。



本日体験した事の中にも、貴重な体験が沢山、含まれていると思います。

それらを、覚えていて、後で活用出来る・・・と思っていると、

同じ失敗を繰り返してしまいますので、

書いて、自分自身に行動指示書を発行すると、

日々、貴重な体験が、活かされて、どんどん、

より良い時間となっていくと思います。



自己管理セミナー  
Posted by redwoods7 at 01:28Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

今の相場で、どうするべきか?

今の相場で、どうするべきか?

まず、下記の内容を自問します。

〆の相場は、予測し易いかどうか?
∈の相場は、充分に下がっている場面かどうか?
今の相場は、自分自身の予測と相性がぴったりかどうか?


答えは、難しい・・・と感じていると思います。

私も、そのように思います。

だとしたら、どうすれば良いのでしょうか?


私の答えは、簡単な相場でのみ、トレードを行う


なので、難しい相場でトレードする必要は無い・・・との判断です。





イギリスがEU離脱

中国の軍事挑発

韓国の金融危機

ドイツ銀行の破綻寸前の状況

更に、アメリカの大統領選・・・

大統領の方針しだいで、どちらへ行くか?予測は不可です。

(今のところ、アナリストの予測と、全てが逆方向に行っていると思います。)


波乱要因が多い状況下、全てが、どのようになるのか?

予測して、トレードするのは、難しいはずです。


せめて大統領が就任して、相場の方向性が

安定した後、予測し易い波形になったところで、

トレードするのが良いと思います。

http://deitore.jp/3mood/index.html
  

2016年12月02日

自身が決めた売買ルールに従うか?それとも・・・

11月の日経平均株価は、7月から続いていた

通常の値動きから、離脱して、

大きく上昇していく動きとなりました。


お金の流れが変化した状態です。

何が、マネーの流れを変化させたのか?は、

判りませんが、アメリカ大統領選の影響からか?

通常とは異なる動きとなっております。


通常とは異なる動きの時に、

過去の通常の値動きの経験や知識をベースに

物事を判断すると、

サンプルと、目の前の現実が異なる対象であるため、

何の役にも立たないのですが、

上がるか?下がるか?のどちらか?しか無いため、

間違ったサンプルを用いても、当たってしまう事も多々あります。


そこで、大きな勘違いの自信を発生させてしまい、

次の大きな失敗を呼び込む原因となってしまいます。


下がった時に買う!と決めたら

今の状況がどうなのか?を知るだけで良いので、

悩む必要はありません。


今は、上昇しすぎ・・・過熱しすぎ

まだまだ、過熱して、上昇していくかも知れませんが、

ギャンブルとならぬよう、注意が必要です。


自身が決めた売買ルールに従うか?

ギャンブルに勝とうとするか?


結果が同じでも、行動は、全く異なります。





12月3日は、大阪でセミナーを開催しております。

ご興味がございましたらご参加お待ちしております。
(瞑想セミナーのようなイメージと思っていただければ)

目標達成実践編セミナー

  
Posted by redwoods7 at 13:50Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

3mood投資法セミナーを開催します

10月の日経は、自然な形で上昇する動きとなりました。

イギリスのEU離脱の影響などを感じさせない動きで、

堅調に推移しました。

しかしながら、韓国の方で、

海運やテクノロジー企業の不調など、

多くの不安要因が存在していますので、

いつ、大暴落が発生するのか?

いつ、発生しても不思議では無いので、

現状は、嵐の前の静けさに見えます。


不安要因、満載の韓国と

通貨スワップ締結の要請があり、

いざと言うとき、

いざと言うときが、もうすぐそこまで来ている状態で、

既に財政が破綻状態にある韓国通貨のウォン(価値が低い)をもらい、

ドルを渡すことになる通貨スワップの要請

いざと言うときの保険の意味で使うのを、

事故る寸前に保険に加入するような感じになっています。



使うことを目的としたものでは無く、

スワップ協定により、韓国の安全を担保されていると、

人々を安心させるものであるはずのものが・・・

通貨スワップ協定が無ければ、やばい状況まで

追い込まれている事を知らしめる逆の役割になっている

現状があります。



助けると、助けるのが遅いとか、

恩着せがましいとか、後で文句を言われます。



人々の感情に大きな乖離がある限り

株価は、荒々しく動き続けると思います。

感情の差が、ここで売りたい人と、買いたい人とを、

作り出していますからね。


この感情の差を読み切る事が、トレードの上達の

最も近道だと思います。


今回、感情を読む事を重視したトレード

3mood投資法

セミナーを開催致します。

3つの感情を把握して、トレードタイミングを測る

のようなイメージです。


前作、トリプルデルタ投資法は、


3つの波形

世界

日本

個別株

の3つの波形を読む!のイメージだったのですが、


今回は、それに加えて、3つの感情を付け加えてみました。


あまり、内容的には、変わらないかも知れませんが・・・





とりあえず、大きく株価が上昇するであろう銘柄を抽出し、

それが、本当に値上がり率ランキング1位になる様子を

撮影してみました。


波形などを見て、なぜ?大きく上昇する事が判ったのか?

などの参考としていただければと思います。


(撮影したいと思ったからって撮影できるものでは無いですけどね?)

  
Posted by redwoods7 at 18:05Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月07日

株式投資セミナーを開催いたしますが、ご興味がございますでしょうか?

9月の日経は、横ばいの動きとなりました。


あまり大きな変動も無く、

静かに過ぎ去った感じです。

ここ、3ヶ月ぐらいは、判りやすく自然な波形で、

比較的、トレードし易い期間だったのかも知れませんね。


イギリスのEU離脱や

北朝鮮のミサイル発射の連続

核実験

南朝鮮の韓国では、ハンジン海運破綻

ロッテ一族の逮捕劇

サムスンのリコール問題の連発

スワップ協定問題

高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備で、中国からも、

いじめられ中

話題は、豊富ですね。


海運とサムスンがこけたら、

韓国は、終わり・・・


韓国を中心とした、金融危機が発生しそうですね?



とても長期的な視点で投資出来るような環境ではありません。


ハイテクも進化のスピードが早いので、

ちょっとした発明で世界が、ガラッと変わる可能性もあります。

特にエネルギー関連で、水からエネルギーを取り出せる!とかになると、

世界のマネーの流れは、激変します。

とりあえず、車が自動運転の時代に突入するのは、もう目前

運転手のような仕事は、無くなりそうですね?



先を読むのが難しい時代なので、短期勝負でいくしかありません。



そこで、短期投資の技術を公開するセミナーを

開催することに致しました。

11/20 (日曜日) 東京主要駅付近にて

3mood投資法セミナー


この前日には、何と目標達成セミナーの開催と、

2日連続セミナーにチャレンジ

タイムマネジメントセミナー


大変なような・・・楽しみなような・・・
  

2016年09月01日

投資の売買判断材料とする情報の質には、2種類ある

8月の日経は、横ばいの動きとなりました。


為替も円高になったり円安になったりと、

揺れている感じの横ばいで、

株価と同じような動きです。


北朝鮮のミサイル発射や

中国の漁船風の海軍が押し寄せたり

次々と、戦争へ向かう状況が整ってきておりますが、

もう、皆さん、慣れてしまって、

経済的・心理的な影響は、株価に反映されてこない感じですね。


中国・韓国ともに、領有権を主張し始めましたから、

力をつけると、好きな事を言い始める



もし、力が日本を上回るなら、武力衝突が起きるようにされてしまう事でしょう。

日本も、国産の戦闘機を作ったり、

新型の潜水艦を作ったりと・・・

中国に対抗すべく、準備を進めています。


お互いに、軍事力を拡大する事になり、

余計なコストが大幅に増加する傾向になります。


世界中で不安要因が噴出する中

株価は今後、どうなっていくのか?


ここで2つの考え方が存在し、

これに気付いているかどうか?で

大きく成績は変化します。


それは、改善出来る箇所に着眼したトレードをするか?

改善しようの無い情報を元に、トレードをするか?


情報の質


改善出来る情報とは?

値動きパターンであったり、値下がりの大きさにより、


○%以上、下げれば、買うなど・・・


失敗すれば、次回、改善して、より、トレード能力は向上していきます。


しかし、上がるか?下がるか?50%のような場面で、


今後、だれかが景気はよくなる・・・など言っていたので、


買ってみた・・・のような感じだと、


失敗しても、改善が出来ないので、実力も向上せず、


トレード能力は、平行線・・・


10年後も、実力は、初心者と何ら・・・変わらない感じとなります。


ここが、投資能力の差を生むポイント


とても重要な意味を持ってくる箇所ですね。


売買する際のチェックポイントは、どのような材料なのか?


更に改善が出来るとなると、どんどん・・・改善を繰り返し、

最終の着地点は、どのあたりになりそうか?

などが見えてきます。


また、そう言った事も含めて、投資セミナーを開催したいと思いますが、


その前に11月に目標達成セミナーを開催しておりますので、

こちらへご参加、お待ちしております。


とっても面白い内容ですよ!

考えた事も無い事を、次々と質問攻めして

大切な事に気付く事が出来る構造になっています。

タイムマネジメント編を開催します.


では、お会いできるのを、楽しみにしております。  
Posted by redwoods7 at 22:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月04日

イギリスのEU離脱により円安誘導に振れる?逆に株価上昇

7月の日経は、6月の暴落から反発し、

5月の水準に戻ったような動きとなっております。

イギリスのEU離脱で、波乱が続くと思ったのですが、

現在のところは、落ち着いているようですね。

深く考えすぎたのかな?


不安要因は、発生していると思うのですが、

ユーロ・ポンドの通過が相対的に弱くなり、

ドルが強くなり、円安状態となり、

株価が逆に上昇してしまっているのかも知れませんね。


世界の動きを見渡すと、どこも一時的なショックで、

値下がりは発生していますが、

その後は、何も無かったかのような上昇が続いており、

今のところ、それほど、深刻に受け止められていないようですね。


ま、上昇しているので、買い場ではありません。

充分に下がった箇所で買う事には、変わりありません。


イギリスのEU離脱の発表後に買えば、

充分に反発している事だと思います。


また、次の値下がりを待って、狙っていけば良いと思います。



前回、メールマガジンで噴き上げ銘柄の予告を致しました。

全ての銘柄が大きく上昇しました


もう、理由は予測出来ますよね?


大暴落の後の反発するタイミングに合わせて、

噴き上げ銘柄予告したので、全銘柄が上昇して当然の中、

その中でも、大きく上昇する銘柄に絞り込んだだけです。


予測が外れてても、全体的な上昇の波によって、

そこそこは、上昇していたと思います。


プラス、大きく上昇する銘柄で予告したら、

通常の波動に、個別の持つ大きく噴き上げる力も足されて、

大暴騰

タイミングを合わせて、見事的中

そんな感じです。



また、11月にこういった事も含めて

目標達成セミナー

タイムマネジメント編を開催します.


興味がございましたら、ご参加、お待ちしております。


  

2016年07月03日

イギリスの欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う国民投票

6月の日経平均株価は、イギリスの欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う国民投票を控えて、

動きは下げ基調の様子見展開だったと思うのですが、

国民投票が行われて、予想外の結果に、株価は、大暴落する展開となりました。

更に混迷を極めていく動きとなるのかな?と思っていましたら、

意外と、堅調に推移しており、

あれ?落ち着いたのか?と思わせる反発の動きとなっております。


しかし、まだまだ、これから、予測し難い様々な影響が浮上してくると思います。



統計的には、大暴落した翌日、買い指示で、正解となっており、

それ以外は、あまりお勧めの買い場ではありません。

まして、6月20日前後で買っていたら、

その後、大暴落でやられてしまっていた事でしょう。

いかにタイミングを待てるか?がポイントである事が見えてくると思います。


大暴落後、「ピクセラが噴き上げる!」と友人に教えてあげたら、

教えた直後、噴き上げていきました。





ヨーロッパの国々の中の島国のイギリス

アジアの国々の中の島国の日本

何だか立場的に似たようなものを感じます。


もし、アジア連合があったとして、

日本が韓国や中国を支え続けて、

更にアジア連合のために中国が考えた案に従わなければならないとしたら?


日本の人々はどのように感じるでしょうか?


日本海も、太平洋側も、果ては瀬戸内海まで

中国漁船と仲良くやっていきましょう。

なんて決まりが中国側の案で連合国メンバーとして、

守らなければならないとしたら?


日本で犯罪を起こして、刑務所に入っている外国人の割合は、

とても高いと聞きましたが、
(ニュースに出てるのも外国人が多いと感じます。)


外国人の入出国が、ほぼ、自由のような感じだったらどうでしょうか?


いくら温厚な日本人でも、意識改革させられてしまうのでは?


メリットとしては、各国の協調、足並みをそろえるので、

戦争が起き難いと言うことはあるかも知れませんが、

それに伴い、莫大な協賛金のようなものを支払う必要があり、

貧しい国々を、援助していかなければなりません。


日本で言うと、北朝鮮や、海賊が出没しやすい地域を

援助していく意味合いに相当するかも知れません。


ヨーロッパでは、貧しい国と言うより、

単純に働く気持ちが無い人々が多いと表現出来ると思います。


また、日本にやってくる外国人が多くて、生まれた子供の

26%は、外国人の子供だとしたら、あっと言う間に、

ハーフやクオーターで、日本は、溢れかえるイメージですね。

イギリスでは既にそんな感じのようです。


また、日本語を話せない人が、クラスメートに多いとしたら?




他・現在、中国も船で体当たりの次は、戦闘機で体当たり

軍艦が近づいてきたりと、何かをやろうとしている事は、

もう、見え見えだと思いますので、

リスクを最小限にするためにも、短期投資に徹することが大切だと思います。
  

2016年06月01日

世界は疑問を呈することで前進する

5月の日経は、緩やかな上昇傾向となりました。

為替も緩やかに円安傾向の動きとなっております。

直近は、それ程、大きなニュースも無く、

安定していたので、それらが、株価にも反映されている形です。



既に結構、下がっていますので、ここから大暴落は、考えにくいですが、

為替の方が、まだまだ、円安に位置していると思いますので、

それらの関係で、円が強くなってしまい、

他国が弱いので、円高となり、株価は、上がりにくい形となって

しまうかも知れませんね。


世界的に日本は、注目されているように思います。

特にオリンピック開催までは・・・

世界各国、見回しても、

安全で信頼出来る国は、何処か?と考えると・・・

また、国の力=人口だと思います。

人口・信頼・安全が揃っているのは、

やはりダントツ、日本となり、

今後も、日本が注目され続けると思いますので、

円が強くなってしまう傾向は、続きそうですね。



日々、株価を分析するにあたり、何が、株価を左右している要因か?

世界的な人々の心理などを分析するのに、

何が必要なのか?


勿論、「分析力」・・・とかの表現をしてしまうと、終わってしまいます。

一見、正しいのですが、この一言で終わらせる名詞(分析力)

これが、限界の壁を作ってしまいます。



そうでは無く、知りたい要因を、「自問する力」

が、大切であることが見えてきました。

何でも、調査すれば判ります。


しかし、何を調査すれば良いのか?が判らないのです。

全ては「自問する力」が結果を左右しています。


何故、その銘柄を買うのか?

何故、このタイミングで買うのか?

他にもっと良い銘柄・タイミングは無いのか?

何故、その資金配分で、その金額で買うのか?

失敗した時は、どのように対処するのか?

自問する力・・・

全てに疑問を持って、解決していく事は出来ます。

ただ、それに疑問を呈して、自問する事が難しいのだと思います。



先日、疑問に対して、答えを得るためのセミナーを開催したのですが、


答えを得る力よりも、疑問文、自問する力が必要なのでは無いか?

と気付かされました。


セミナーの構造も、全て、疑問文で構成されています。

記憶は何処に保存されていますか?

その記憶へは、どうやれば、アクセス出来ますか?


と言った具合に、全部、疑問文で構成され、

世界は、疑問文により、前進しているのでは?


株価の売買タイミングがピタリと判る答えは

どこに、存在しているのか?など、疑問文を作成する事により、

全ての答えは見えてくるようになります。


答えだけが、存在しても、気付きを得る事が出来ないと言う事ですね。


もしご興味がありましたら、また次回、涼しくなる頃に開催いたしますので、

ご参加いただければと思います。

万年筆記法マスターコース
目標達成セミナー  
Posted by redwoods7 at 18:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月07日

ローコストで生活していける環境が整いつつあるのにGDPは増える?

3月の日経平均株価は、緩やかな上昇の動きとなっております。


世界的にも、同様に堅調な動きが続いているいるようです。


為替も、一時的かも知れませんが、乱高下が落ち着いているように感じます。


世界では、難民やテロ問題が、まだまだ発生中ですが、

心理的には、もう、慣れてしまったのかも知れませんね。

あまり相場への影響が見られなくなっていると思います。


しかし、石油価格の乱高下の影響が大きくなってきていると感じます。


国内では、消費税の増税の先送りなどで、

何とか、景気を良くしつつ、増税もしていきたい・・・との

思惑があるようですが・・・


私は、 世の中は、便利かつローコストになっていくと思うので、

GDPなどが、伸びていくのは、難しいのでは?と思っています。

パソコン1台あれば、楽しくやっていける時代だと思います。

多くのお金は、必要無い時代が来ているような気がしています。


小保方晴子氏が発見された新型の万能細胞などがあれば、

病気も、細胞を取り換えれば、簡単に治療が出来るとすれば、

皆が楽しく、自由に暮らせる時代が近づいてきているのかも知れませんね。

と言っても、まだまだ、お金は必要な時代ですけどね。


インターネット網のおかげで、世界は一つに集約されていく流れ…

感情も経済も一本化に近づいていきそうですね。




近々、目標達成セミナーを開 催いたしますので、

ご都合が宜しければ、是非、ご参加、お待ちしております。

東京
4月23日(土曜日)

大阪
5月4日(祝日)




  
Posted by redwoods7 at 01:12Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月01日

世界情勢などを動画にまとめてみました。

2月の日経平均株価は、1月の下落に対しての反発した後、

エネルギーを失い、停滞している感じとなっております。


為替に振り回されている感じの動きとなっております。


どうしてこの様な値動きとなるのか?


世界が混沌としていく中、各国の様々な要因が絡み合い、

色々と知れば知るほど、不安が募るばかりですが、

頭の中を整理する意味を込めて、世界各国で起きている

問題などを、ピックアップする動画を作成してみました。

世界情勢動画




更に先週末にメルマガで配信した噴上げ銘柄予告で

その後、銘柄がどのような動きをしたのか?も

記録用として録画してみました。

噴上げ予告動画





近々、目標達成セミナーを開催いたしますので、

ご都合が宜しければ、是非、ご参加、お待ちしております。

東京
4月23日(土曜日)

大阪
5月4日(祝日)

願望達成セミナー



人生を通して、大きく影響される内容のセミナーです。

とても価値が高い内容だと思います。  
Posted by redwoods7 at 09:22Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月21日

今の世界情勢は、どうなっているのか?

私が感じる空想上の話ですので、真に受けないで下さいね。


安倍政権発足後、株価は上昇し始めました。

これは、空想じゃないですよ、事実です。


しかし、経済状況が好転したような感覚はありません。

株価が上昇していると言っても、日経平均に採用されてる銘柄だけが

上昇し続けている感じで、

それ以外の株価は、上昇している?

多少は上昇しているかも知れないが、そのような感覚が無い。


おかしな株価の動き、違和感を感じます。


どのように感じるのか?


為替の操作・・・


意図的であるとは、判りにくい形で為替が操作されて、

それに反応して株価が上昇しているイメージで

経済が活発化している実態をともなうものでは無く、

日経平均株価の価格が、経済が好調かどうか?判断材料とされるので、

その数値を上昇させて、好調である!との設定、

日本は安倍政権になると、日経平均株価が好調だよ!と言っているような感じ

だから経済も、好調に違いないよ!との理屈


アメリカの国債を買うと、この演出が出来るのかも知れません。


じゃ、逆に、今、


中国がアメリカの国際を売りまくる動きになってきましたが、

為替は信じられないほど、急激に円高に振れてしまいました。


その動きもあり、日経平均株価は大暴落・・・凄い水準で・・・


せっかく、今まで、好調に円安に誘導してきたのに・・・


で、安倍政権は日本の経済が打撃を受けて、株価が下がったのでは無く、

中国のせいで、株価が下がっただけだ。と言っているような気がします。

そうですね。

中国のせいかも知れません。


それだけじゃ無い・・・

アメリカが原油を輸出 40年ぶりに解禁

原油輸出国だった国々も、どんどん、輸出するようになり、

原油価格が暴落・・・

ガソリン代、急激に下がって私としては、助かってますけどね。


そこでまた、為替が円高傾向に拍車がかかる・・・


そうなると・・・ロシアなどの原油輸出価格が下がった訳ですから、

経済に大ダメージを受け、更にルーブルの暴落により、混乱が起きています。


ヨーロッパではEUを牽引しているドイツで、先日、列車の正面衝突の大惨事がありましたが、
(不自然にニュースとして流されない)


更にフォルクスワーゲンの排ガス不正・・・ありえない不正を堂々とやってた訳ですが、

その前にも、ドイツ銀行が、不正で3000億円の和解金を支払うなど、


どうやら、不正が、日本では考えられないレベルの根本的なところで、

起きている傾向のドイツ・・・


判らない人のために、

100m走をするのに、

一人だけ80mだった・・・

と言った不正ですね。


日本が不正をしても、せいぜい、フライングする程度でしょう?


アメリカでトヨタがブレーキ問題で叩かれてましたが・・・

結局、どうなったんでしたっけ?

ただの運転ミス・・・偽装工作で、トヨタを叩くのが目的だったと・・・の記憶



全然、不正のレベルが違う・・・

そして、そのツケの支払いが桁違いにでかい・・・


インドネシアで拘束鉄道受注した中国ですが、

これも、無茶苦茶、えぐい・・・

詳細は省きますが、平然と、約束を反故にする中国

インドネシアも、情報を右から左へ流すので・・・えぐい・・・




そして日本のお隣さんの

韓国と北朝鮮


韓国は慰安婦問題で、騒いでいます。

慰安婦の存在をでっち上げたのは、朝日新聞で、それは虚偽だったと・・・言っています。

いやいや、虚偽では無いと・・・韓国は言っています。

そして、慰安婦像を、世界中に建てまくっています。


意味、判ります?


情報発信源が・・・虚偽で、軍などにより慰安婦が強制連行された事実は無い!と謝罪しているのです。


別の角度から見ても、

世界中、探してもその証拠が無い・・・

韓国が提出する唯一の証拠、それは元、慰安婦だった設定の女性だけ・・・

「私が証拠」と叫ぶ人のみ・・・

それは、証拠と呼べるものなのか?


もっと判り易い例があります。

ベトナム戦争に派兵した韓国兵士とベトナム人女性との間に

ライダイハンと言われる子供が沢山、存在しています。


では、韓国が言う慰安婦20万人の強制連行に対して、

その間に出来た子供は、どこに居るのか?

(ポイントは軍が強制したかどうか?ですけどね)

更に、どこかで、韓国女性が20万人強制連行されようとしている時、

韓国は、どのような抵抗をしましたか?と質問されて、答えれなかった・・・

普通なら、「血の海」の事例が山と積みあがりますよね?事実なら・・・



戦時の強制徴用被害として、新日鉄や三菱重工に対して、賠償命令も出ています。

中国でも同様に、船を差し押さえられたりしていましたね。

全ての賠償を行ったのに、もう一度、「おかわり!」と言えば、

追加で賠償させられています。


だけど、日韓通貨スワップの件は、つべこべ言わずに、よろしく!と言われていますね。





更に北朝鮮

核実験はやる

長距離弾道ミサイル発射実験もやる
(日本の上空を通過したのもありましたよね?)

世界中の人を誘拐して、知らん振り・・・




ドイツの移民問題

ヨーロッパは既にマイナス金利を導入

ギリシャ問題

銀行は国債を買ってるので、マイナス金利だとかなりやばい



と言った状況を踏まえて、株式投資をするとなると?どうでしょうか?


長期投資とか?やってみます?


中国は、株価が下がると、市場にブレーカーをつけて、

売買停止措置

停止にすれば、株価の値下がりはストップするかも知れませんが、

市場は、大混乱ですよね?

その責任を追及されて、証券監督管理委員会のトップを更迭

何でも、落として完了!


2011年温州市鉄道衝突脱線事故でも、原因究明する前に、

事故車両を埋めて終了!としましたね?

埋めてしまう寸前の列車から、偶然、生存者が発見される状況下・・・


中国のマスコミは統制されている事から、「臭い物には蓋をしろ!」

の臭いがプンプンしてきます。

フェイスブックとかも、政府が使用出来ないようにしていますからね・・・


と言ったような事を世界に対して、感じています。

私が感じている事なので、間違いがあるかも知れませんので、

真実は、ご自身で確認して下さいね。




以前は、株価は、統計的なデーターを取り、優位性の高い場面でのトレードをするように心がけていました。

今も、それは変わりませんが・・・


〇〇ショックなどは、ちょくちょく起きたりしますが、

それも含めて、ある程度は、自然現象だと思うので、

統計のデーターを採用し、それに従いトレードする事も自然だったのですが、

現在の世界情勢は、過去の統計的データーが、悪魔で自然な場面の統計データー

人々の意見の集合体・・・感情の移り変わりを、数値で見て現状を把握していましたが、

中国のサーキットブレーカーにしろ、為替の値動き

アメリカの40年ぶりの原油輸出など・・・

統計的なデーターを採用すると、間違った見解が発生する状況だと感じています。

しかし、残念ながら、統計にしたがうと、意外に良い結果となってしまう。

理屈が間違っていても、偶然、行動は、正しい・・・

偶然ですけどね・・・

偶然の利益は、トレードをやっている以上、多々、発生します。

偶然を利用した利益を、実力だと思うと、後でその反対の事も起きてしまいます。



世界の動きを逆手に取る方法を採用するしか無いのでは?と考えています。


それは、超・短気投資

もう、明日の事は、判らない!ぐらいの勢いでOKだと思います。

昔の投資家のような長期的視点では無く、超・短期的視点

それは何を見て判断するのか?


これですよ・・・これ・・・


新トリプルデルタ投資法1+2

  
Posted by redwoods7 at 04:49Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月02日

アメリカの石油の放出で、円高・・・株安の流れ?

1月の日経平均株価は、大幅下落後、少し反発して戻している状況です。

昨年10月と11月の上昇に対して、12月と1月は下落すると言ったスパンの

流れのように感じます。


しかし、通常の波形の流れでは無く、

政治的要因により、出来た波形ですので、

いくら、波形を分析しても、無意味な状況だと思います。


ここは、人々の感情を分析する場面ですね。


政治的な動きも分析できるなら、それに越した事は無いですが、

世界中の国々の資源や、財政状況など、管理・監視できませんからね。


自分に出来ること、出来る範囲でやるだけです。


為替も、短期間で大きく上下し、安定していません。

その原因を探る?

永遠に悩み続けれてしまいますね?
(細かい値動きに関しては)



相場が安定していて、

予測が出来る時・そうで無い時

どんな状況で参入するか?と言う事ですね。


いずれにしても、急落後は、反発が発生しますが、

なだらかな下落では、ずるずると引っ張られてしまいますので、

やはり、感情的な下げの急落箇所が狙い目となっています。



少し、話の角度を変えて・・・

最近、超能力の定義について、自分ひとりで、悟った・・・と

勘違いか、正しいのか?は、判りませんが、

理解したつもりになっています。


超能力の定義?その意味だけでも???となりそうだと思います。


ま、気になさらず・・・


超能力とは、物事の解釈の仕方・・・


あらゆる角度から、パズルが組み合わさる角度で物事を捉える。

多くの場合、自身の偏った一方向からしか、物事を見て居ない



物事を、様々な角度から見て、

その物事には、どんな意味を持たせる事が出来るか?

太陽の温度変化は、何に結びつくか?

石油の値下がりは?

為替の変動は?

日経平均が1%下がった時は、何を意味する?

日経平均が2%下がった時は、何を意味する?


起きている物事を、何と関連付けれるか?


凄い解釈が出来たとき、それは、超能力だと思うのです。



モーツアルトは、自然界に存在する心地よい音色を、

自身の作曲に盛り込んだと思います。


株価も、その変動から、何を結びつけるか?

そして、次にその結びつけたところから、逆算して、

株価の変動を予測する。


物事の変化を、スーパー解釈

出来たとき、超能力者のような株価予測も簡単に出来てしまうだろうと

予測します。


この超能力の定義の話・・・どう解釈するか?

次回の「目標達成セミナー」に来てね・・・の意味です。


4月23日 東京で開催予定

5月04日 大阪で開催予定
  
Posted by redwoods7 at 13:54Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月01日

ここ4年間で、1ドル80円から120円まで突っ走ってきましたから、

9月の日経は、世界全体が、やや緩やかに下降したのと同様に、

日本も、同じように下げの傾向が続きました。

8月ほどの下落では無いにしろ、その流れが継続されてる形です。
(8月は市場参加者が減るので、値動きが荒くなりやすい)


8月の大暴落の後には、反発が存在してますが、

しかし、流れは、継続する

下に大きく振れたなら、基本、下へ向かうスタンス

上に大きく振れたなら、上へ向かう流れが発生

と考えて良さそうです。


ずっと円安へ振れ続けていた為替も、

最近では、やや、円安に振れすぎた?と言って、

修正し、どうやら120円/ドルで落ち着きたいように、

見えるような動きとなっており、

今までのように、為替の影響で、株価も上昇するのは、

やや難しくなってきているように思います。


ここ4年間で、1ドル80円から120円まで突っ走ってきましたから、

ここらで、休憩があっても良さそうですね


ここからは、元気になった株価が、自力で経済を成長させていってくれることを、

政府も期待しているように思います。


オリンピックもありますし、それまでは、経済活性化が続くと思いつつ、

アジア圏で、中国との揉め事が増えてきつつあるので、

突如、戦争などの突発的な何かに対応出来るように、

保険の売りも同時に売買に組み込んでいくようなスタンスが良さそうだと考えています。



私事ですが・・・


10月10日、大阪の重要文化財で「目標達成セミナー」を開催します。

どのように暮らすべきなのか?などを悩み抜いて、

私なりの解答を得ましたのでシェアさせてほしいと思います。

あと3席も、空席がございます。


  
Posted by redwoods7 at 12:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月23日

●  価値ある人生とは、どんな人生なのか?  ●


8月の相場は、かなり不安定な動きでしたが、

9月に入り、落ち着きを取り戻しつつあるようですね?


市場の参入タイミングとして、

不安定な場面と、安定したわかり易い動きの相場と、

大きく分けると2種類、あると思います。

どっちを活用するのか?

しっかりとした分析を用いて、トレードするなら、

安定した、わかり易い動き、かつ、分析が役立つ相場環境が必要ですよね?

思わぬ所から、横槍が入って、相場が乱れた状況では・・・

どんな分析も、あまり意味を成さないのですが、

そのような状況を関係なしに、トレードする人も居ると思います。


相場環境を見極めない人々ですね。


値ごろ感が出てるなら、買い

継続して高値を更新しているなら、買い

いつでも、買い?みたいな感覚

どっちでトレードしても、なかなか、思うような結果は出ないでしょう。


相場環境を、見極める


どんな状況なのか?を知る事が、相場で生き残る第一歩となります。

ま、これもかなり、経験を積まないと、相場の環境は、どんな環境が通常なのか?

が見えてなければ、対比、出来ないですからね。


どのように対比していくのか?などを動画解説しましたので、

こちらを参考としていただければと思います。




膨大な銘柄の中から、一番、狙い目の銘柄を絞り込む!となると

かなり大変な作業なのですが、私はそれが、1分ぐらいで出来てしまいます。

たぶん、右脳を活用してるからかな?と思い、

最近では、能力開発に力を入れています。

そこで、


10月10日(土曜日)に大阪の市役所付近の重要文化財内で、

「目標達成セミナー」を開催致します。


詳しいセミナー内容は、こちらにて解説致しましたので、

参考としていただければと思います。



物凄い内容のノウハウを、公開します。


是非、対面でそのノウハウをお伝えしたいと思いますので、

ご参加いただければと思います。
  
Posted by redwoods7 at 17:07Comments(0)TrackBack(0)