ゆうのスイーツ&グルメ日記

スイーツ&美味しい物を食べるのが大好きです! スイーツは毎週関西のお店を巡り、年間700個食べます! スイーツや料理の専門知識はなく、ただのド素人ですが、食べたお菓子や料理を載せていきたいと思います!!

2012年05月

Ciel bleu(シエル ブルー)@北浜。久しぶりの再訪。大好きな鹿と羊をお腹いっぱい堪能

『Ciel bleu(シエル ブルー)』に行ってきました。

去年10月に訪問して以来です。

カウンターに座り、まずはスパークリングから。

「フレシネX」¥700

飲みながら、何を食べようか考えます。

まずは前菜から…

1813DA4B-9AEE-4392-97F5-3405FBD25A7D


「蝦夷鹿肉のソーセージ」¥1500

スタッフの女性が牡蠣をオススメしてくれたんですが、大好きな鹿があったんでチョイス。

ビオレマスタードとバラの香りを移したルバーブのコンフィチュールが添えられ、付け合わせにはアスパラソバージュやスナップエンドウ。

鹿の旨味が広がり美味しい~、食べ応えもありますね~!

ビオレマスタードとルバーブのコンフィチュールもよく合い美味しいですよ。

ワインは赤へ。

101D831A-EBEA-411E-AD8E-1514B44A3DC3


「ジネステ プレステージュ ルージュ」¥800

A6C0BA7D-FFC8-45C3-8E61-6B8F78B160E0


パンは「パンデュース」のパンです。

続いてメインは…

55B695FB-44FA-4929-A051-404E5FAABB73


「仔羊骨付すね肉のナヴァラン」¥2400

ブロッコリー・カリフラワー・ジャガイモ・アスパラなどが入っていて、骨付のお肉がドーンッと。

肉はとても柔らかくて、骨からスルッと外れます。

トマトの酸味とマッチしてて、羊の旨味が広がりますね~!

ボリュームもあり、お腹も大満足です。

ワインは「アンペリデ マリニー ヌフ ピノノワール」¥800

10月に1度行っただけやったのに、シェフが俺のことを覚えててくれました。

お店はちょっと前にテレビにも出たんですよね。

シェフやスタッフの女性といろいろお話して、楽しいディナーを過ごせました!


『Ciel bleu(シエル ブルー)』

大阪市中央区道修町1-3-3 恵比須道修町ビル 2F

TEL 06-6202-3777

営業時間 月~金11時半~14時(LO) 17時半~22時(LO) 土11時半~14時(LO) 17時半~(予約制)

定休日 日曜・祝日

タンドレス@一乗寺。今年のバースデーも山口シェフのお菓子で至福の一時

毎年誕生日やからといって、特別バースデーケーキを買ったりすることはありません。

そして、この日も誕生日当日ではなく誕生日2日前ですが、この日のお菓子が自分へのバースデーケーキになります。

で、今年ももちろん「タンドレス」、山口シェフのお菓子で。

毎年、その年のスイーツ初め・バースデー・クリスマスは、山口さんのお菓子でさせてもらっています。

さて、それではお菓子の紹介にいきましょう!

01BB58D8-FF1A-4CF3-9B96-CEAFDE539A47


それではまず写真左から「シュー・ア・ラ・クレーム」「ババ・ア・ラ・シャンティ」です。


「シュー・ア・ラ・クレーム」¥350

カスタードクリームと生クリームをマーブル状に詰めています。

固めでサクサクのシュー皮にクリームがたっぷり、このクリームが美味しいんですよね。

キルシュも使われていて、そのキルシュの香りと風味も心地良いんですよ。

美味しかったです!


「ババ・ア・ラ・シャンティ」¥500

ラム酒のババと生クリームのクラシックなお菓子。

大好きなお菓子なんですよね!

フォークを入れるとジュワ~ッと生地から溢れ出し、食べるとラムの芳醇な香りがフワッと広がって鼻から抜けていきますよ。

生クリームともバッチリで美味しかったです!


4CCD9680-B8EA-4CCE-9971-B83DCD5E5843


左から「サブレ・クルスティアン・オ・カシス」「タンドレス」です。


「サブレ・クルスティアン・オ・カシス」¥550


このお菓子、食べるとすみれの香りが口の中いっぱいに広がり鼻から抜けていくんですが、ほんとに香りがいいんですよね。

余韻も良く、口の中がすみれ畑になったような感じで、カリカリの食感も楽しいですよ。

美味しかったです!


「タンドレス」¥630

店名を冠したお菓子。

シャンパンロゼのムースとフランボワーズのジュレをミルクチョコレートのムースで包み込んでいます。

シャンパンロゼの香りと風味がほんと良く、フランボワーズの酸味とミルクチョコレートの甘さが重なりますよ。

余韻も素晴らしく、エレガントな気分になりますね。

美味しかったです!


EAB1DC8E-9EAA-42F2-B400-299DDC440A2C


左から「パッション・キャフェ」「ラヴリーヌ」です。


「パッション・キャフェ」¥580

パッションフルーツとコーヒーのババロアの2層仕立て。

パッションフルーツの爽やかで華やかな香りと酸味が広がり、そこにコーヒーの香りが重なります。

コーヒーもほんと風味が良く、パッションフルーツとコーヒーの意外な組み合わせですが、ほんとマッチしてるんですよね。

余韻も2倍楽しめる感じで美味しかったです!


「ラヴリーヌ」¥580

ヘーゼルナッツのお菓子です。

ナッティな香り・風味が口の中いっぱいに広がり、クリームも生地もほんと美味しいんですよ。

ヘーゼルナッツを満喫でき、優しくあたたかい味わいで美味しかったです!


E285F1CA-32CB-4FD1-BC1A-1F68764ADBEC


左から「ルワ・ソレイユ」「フレシュール・デ・テ」です。


「ルワ・ソレイユ」¥580

ブランマンジェのババロアと杏の組み合わせ。

ブランマンジェはアーモンドの風味・香りがとても良く、杏の甘酸っぱさとよく合います。

香りの広がりがほんといいんですよね。

しっとり優雅な味わいで美味しかったです!


「フレシュール・デ・テ」¥630

バラの香りを付けたホワイトチョコのクリームに、ライチとフランボワーズの組み合わせ。

バラのエレガントな香りが広がり、ホワイトチョコの甘み、ライチの爽やかな風味・香りとフランボワーズの酸味が重なって、底のクッキー生地の食感もサクサクで楽しいですね。

大好きな感じで美味しかったです!


5AFB65D6-8C7C-4967-839A-61298F40FFD5


「クルスティアン・ジャンドゥーヤ」¥250

ジャンドゥーヤを練り込んだ生地に刻んだチョコレートとヘーゼルナッツを加え、クランブルを散りばめて焼き上げています。

食感も楽しく美味しい~!

もう1つ食べたくなりますね。


今回も美味しいお菓子の数々で、自分への幸せなお祝いになりました!


「タンドレス」

京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3

TEL 075-706-5085

営業時間 11時半~19時

定休日 火・水・木・金

ザ・キャッスル@ホテルニューオータニ。抹茶を使ったカクテル。マネージャーにもあれをリクエストしました

「base(ベース)」を出てタクシーに乗り込みます。

次に向かったのがホテルニューオータニ。

メインバーの「ザ・キャッスル」へ。

カウンターに座り、坂本さんにご挨拶。

さて、何を飲もうか考えてたら、坂本さんが抹茶を使ったカクテルをオススメしてくれました。

それではそれを頂きましょう!

F56B8E45-A3D0-464A-A63B-C800E554CA16


出てきたのは、抹茶・ウォッカ・ミルク・ヘーゼルナッツシロップを使ったカクテルで、上からシナモンを振りかけてあります。

抹茶の風味が濃いくて美味しいですね~!

2杯目は高島さんにお願いしましょう。

F64DCFCF-0C0E-46D3-B29D-46B2463056C7


以前、高島さんのダイキリが美味しかったんで、今回もリクエストしました。

やっぱり美味しいですね~!

「1杯目に甘いのを飲んでるし、その時の状態を考えてアレンジしてます」と高島さん。

3杯目はマネージャーの小澤さんにお願いしましょう!

小澤さんのカクテルを飲んだことがなかったんで、もちろんダイキリをリクエスト。

31B3D4C6-893A-4993-8277-C2745CC73F1D


ロン・サカパを使ったダイキリが出てきました。

俺が甘いのが好きやからと、「甘めに作りました」と小澤さん。

美味しかったです!


隣りで飲んでた夫人がちょっと酔っ払ってて、いろいろ話しかけられました。

チェックしてお店を出て歩いてたら、マネージャーの小澤さんが追いかけて来て「すいませんでした」と。

で、タクシー乗り場まで着いて来て見送ってくれました。

楽しい時間を過ごせました!


「ザ・キャッスル」

大阪府大阪市中央区城見1丁目4-1

TEL 06-6949-3245

営業時間 17時~24時

定休日 無休

base(ベース)@京橋。この日もたくさんのお客さんが。短い時間でしたが楽しかったです

「旬菜 ぼちぼち」を出て次に向かったのが「base(ベース)」

相変わらずお客さんでいっぱいですね~。

いつもはカウンターの奥に座ることが多いんですが、今回は入口付近に座ります。

まずはスパークリングから。

D6ABEFFA-765D-4829-9E2F-90D285DD0589


カリフォルニアの「Schramsberg Mirabelle Brut」¥1200

ホワイトハウスでも使われる、「ディス イズ アメリカ」のスパークリングワインとのこと。

果実味たっぷりで美味しいですね~!

続いて2杯目は…

51CD0068-A3AA-4A4D-8DB8-C1FC39207A12


「シャトー・ブスコー2003」

香りも良く美味しいですね~!

隣りに座ってた男性は英語の先生らしく、いろいろ話して楽しく過ごせました。


「base」

大阪市都島区片町2‐6‐2 クローバービル2F

TEL 06‐6881‐1134

営業時間 18時~26時

定休日 火曜日

旬菜 ぼちぼち@京橋。自分へのご褒美。好きなもの食べて幸せいっぱいでした

私事ながら、この日は誕生日の3日前という週末。

当日は飲み歩くことができないんで、この日が自分へのささやかなお祝いになります。

さて、そんな自分へのご褒美にどこで食事をしようか悩み選んだのが…

「旬菜 ぼちぼち」です。

カウンターに座り、へーさんに先日(バーベキュー)はありがとうございましたとご挨拶。

生ビールを注文し、まずは美味しい突き出しを頂きます。

95BA82B0-30DD-4013-A467-45114889409E


突き出しもしっかりしていて、いつも美味しいんですよね!

で、料理へ。

贅沢に好きな物を思いっきり食べるぞ~!!

92D26C8F-BAC1-4098-B739-971CE53DDC56


まずは「造り盛り合わせ」¥???

明石 天然油目・長崎 星鰈・徳島 初鱧・ナガスクジラ さえずり・明石 天然あこう・室戸岬 金目鯛・奄美 本鮪大トロ・丹後半島 鳥貝。

塩は、ピンクロックソルトというパキスタンの岩塩です。

油目は甘味・旨味が広がり、星鰈は希少で高級魚なんですが、弾力があり美味しいですね~!

鱧は造りで初めて食べました。骨を抜くのに凄い手間がかかるんですが、ほんと美味しかったです!

さえずりは食感が楽しく脂の甘味が広がり、高級魚のあこうも旨味と食感がいいんですよ!

金目鯛は言うことなしの美味しさで、大トロも甘くてサイコー!

鳥貝、貝大好きやしたまりませんね!

ほんといろんな種類を味わえて幸せです!

8527BA9C-7704-4C51-8B8D-D3937F8EAF01


続いて、「北海道産 本ししゃも寒干し」

へーさん達はゴールデンウィークに北海道に行かれてて、こちらを出してくれました。

いやぁ~、美味しい~!

いくつでも食べてたいですね。

702A0B89-0847-4329-A139-BB8175A515B0


続いて、「壱岐 天然特大岩牡蛎」¥1500

ほんま大きいですね~。

上にのってるのは、塩ポン酢シャーベットです。

肉厚で食べ応えがあり、塩ポン酢シャーベットが更に岩牡蛎の甘味を引き立てますよ。

美味しかったです!

B7A3502D-D3B2-44F1-BE57-29F6E4DA14CE


続いて、「北海道 きんき煮付け」¥1400

大好きなきんき、へーさんが普段より多めでしてくれました!

身がプリプリでサイコーですね。

あ~、美味しい~!

蓮根も美味しかったです!

9B008FBC-08BE-4A9D-AC69-53EE5B1DAD6F


次は「うに丼」¥???

こちらも大好きなうに。

1番最初に「〆はうに丼が食べたいです」とお願いしてたんですよね。

メニューにはないけど、無理を言って作ってもらいました。

うには、北海道のと淡路由良のと2種類で、お祝いにと大トロもへーさんが入れてくれました!!

B562D2CF-95E0-4595-9892-C2BFFED68491


玉子は王様赤玉子という種類で、上に振りかけてあるのは醤油パウダーです。

うに丼、ほんまに幸せですね~!

うにが口の中で溶けて、甘みと旨味が広がりたまりません。

自分へのサイコーのご褒美ですね。

思いっきり堪能しました。

そして、まだ焼酎が残ってるからと…

0A55C37E-1482-486F-9E8E-ADE534DECA6E


へーさんが「おおなごの燻製」を出してくれました。

関西ではまず無いとのことです。


まだまだ魅力的なメニューが沢山あったけど、お腹いっぱいになり大満足なディナーでした!

生まれてきたことに感謝し、こうしてまた誕生日を迎えれることに感謝して、幸せを感じる時間を過ごせました。



『旬菜 ぼちぼち』

大阪市都島区片町2‐9‐22 アップルビル1F

TEL 06‐6356‐5777

営業時間 18時~1時

定休日 日曜・祝日

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ゆう

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ