(日刊スポーツ)

<自転車:ツール?ド?フランス>◇第19ステージ◇25日◇モーブルゲ?ペイ?デュ?バル?ダドゥール?ベルジュラック◇208?5キロ

 ラムナス?ナバルダウスカス(リトアニア=ガーミン?シャープ)が逃げ切りで雨となったステージを制した。ビンチェンツォ?ニバリ(イタリア=アスタナ)はトップから7秒遅れのメーン集団の24位でゴールし、マイヨジョーヌ(総合1位)を守った。

 この日はガーミン?シャープが積極的に動いた。5人の逃げ集団から飛び出し、単独で逃げていたトムイェルト?スラフトール(オランダ=ガーミン?シャープ)は残り13キロでつかまったが、代わってアレックス?ハウズ(米国=ガーミン?シャープ)に好位置まで引き上げられたナバルダウスカスが残り11?5キロで抜け出し、残り3キロで2ハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュ秒の差をつけた。直後にメーン集団後方のペテル?サガン(スロバキア=キャノンデール)らがクラッシュしたが、大事には至らなかった。

 ナバルダウスカスは最後の直線で激しく迫る後方のメーン集団の位置を2度振り返って確認し、勝利を確信。投げキスから両手を天に突き上げてフィニッシュラインを通過した。

 単独ではリトアニア選手としてツール初勝利を挙げたナバルダウスカスは「全力を尽くした。チームメートが自分のためにハードワークをしてくれた」と話した。また、第15ステージではチームメートのジャック?バウアー(ニュージーランド)がゴール寸前で涙を飲んでおり、「ジャックと同じ目には遭いたくなかった。最後の10メートルで振り返るのは怖かった」と続けた。

 メーン集団は7秒差でゴールし、2位にジョン?デゲンコルブ(ドイツ=ジャイアント?シマノ)、3位にはアレクサンドル?クリツォフ(ノルウェー=カチューシャ)が入った。

 新城幸也(ヨーロッパカー)は3分10秒遅れの71位でゴールし、総合は2時間49分8秒遅れの63位。

 総合争いはニバリが7分以上の大量リードを保っており、総合優勝はほぼ確実。このため、明日の個人タイムトライアル(54キロ)の焦点は2位争いとなった。2位ティボー?ピノ(フランス=FDJ.fr)と3位ジャンクリストフ?ペロー(フランス=AG2R)は13秒差、3位ペローと4位アレハンドロ?バルベルデ(スペイン=モビスター)は2秒差にひしめいており、ピノが「明日がツールで一番重要なステージだ」と言う通り、ここで表彰台の行方が決定する。スペインのタイムトライアル王者のバルベルデは「ピノとペローとは数秒差だし、2位を狙っている。明日はいい戦いになるだろう。ピノよりペローの方が強敵だ」と話した。


(映画.com)

 プレジデンツ?デイ(大統領の日)の連休を迎え、4本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィス。4本の新作のうち、3本が80年代に公開された映画のリメイク作だったが、いずれも爆発的なヒットとはならず、前週首位の「LEGO(R) ムービー」が約4810万ドルの興収で王座を守った。

 同作の累計興収はあっさりと大台を超え、休日だった月曜日の興収を入れると約1億4300万ドルに。現時点で、アイス?キューブ&ケビン?ハートのコメディ「Ride Along」(累計興収約1億1700万ドル)を抜いて、今年最大のヒット作となっており、最終興収は2億5000万ドル以上が見込まれている。

 約2700万ドルのオープニング興収で2位デビューとなったのは、エドワード?ズウィック監督(「グローリー」「ラストサムライ」)の長編デビュー作「きのうの夜は」(1986)をリメイクした「About Last Night」。オリジナルはデビッド?マメットの戯曲「シカゴの性倒錯」をロブ?ロウ、デミ?ムーア、ジム?ベルーシ、エリザベス?パーキンスら白人キャストで映画化した恋愛コメディで、今回はマイケル?アーリー、ジョイ?ブライアント、ケビン?ハート、レジーナ?ホールら黒人キャストが主演。ハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュ作同様ヌードシーンがあるためR指定だったが、批評家受けは良く、大人の女性を多く集客する好スタートを切った。メガホンをとったのは「ハイ?フィデリティ」の脚本や「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式」の監督として知られるスティーブ?ピンク。

 オープニング興収約2150万ドルで3位デビューとなったのは、同名人気SFアクションシリーズを約20年ぶりにリブートした「ロボコップ」。2028年のデトロイトを舞台に、犯罪組織の罠により半身不随となったマーフィー刑事が、半分機械、半分人間のロボコップとして生きていく覚悟を決めるまでが描かれる。ポール?バーホーベン監督が手がけたオリジナル第1作の過剰なバイオレンスや、凶悪な敵役はなくなり、単純なSFアクションというよりは去勢された現代社会を風刺するような作風になっている。レビューは賛否が半々で、シリーズ化は今後の成績次第ということになりそうだ。主人公マーフィーに、スウェーデン出身のジョエル?キナマン。マーフィーをロボコップに改造するノートン博士にゲイリー?オールドマン。その他共演にマイケル?キートン、サミュエル?L?ジャクソン、アビー?コーニッシュ、ジャッキー?アール?ヘイリー、ジェイ?バルチェル、ジェニファー?イーリー。監督は、傑作ドキュメンタリー「バス174」(2002)、ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作「エリート?スクワッド」(08)で名をあげたブラジル出身のジョゼ?パジーリャ。

 初登場5位の「Endless Love」は、ブルック?シールズ主演、フランコ?ゼフィレッリ監督の青春恋愛映画「エンドレス?ラブ」(81)のリメイク。リメイク版の主演はアレックス?ペティファー&ガブリエラ?ワイルド。監督?脚本は「カントリー?ストロング」のシャナ?フェステ。

 そして7位にランクインしたのは、コリン?ファレル、ジェシカ?ブラウン?フィンドレイ主演の「Winter-s Tale」。マーク?ヘルプリンによる原作小説を「ビューティフル?マインド」「ダ?ヴィンチ?コード」などで知られる人気脚本家アキバ?ゴールズマンが脚色し、自らメガホンをとったファンタジードラマ。ラッセル?クロウ、ジェニファー?コネリー、ウィリアム?ハート、エバ?マリー?セイントといったオスカー俳優が脇を固めたゴールズマンの劇場用長編監督デビュー作だったが、批評家からはネガティブなレビューが多く寄せられ、オープニング興収約780万ドルという苦しいスタートとなった。

 今週末は、ポール?W?S?アンダーソン監督による3D歴史アクション「ポンペイ」に、ケビン?コスナー&アンバー?ハード主演のアクション「3 Days to Kill」(マックG監督)が公開となる。

アップル(Apple)は米国時間22日、サンフランシスコで製品発表イベントを開催し、「iPad」や「iPad mini」の最新機種、新型の「Mac Pro」や「MacBook Pro」、「OS X Mavericks」などの新製品を発表した。

↑このページのトップヘ