リファインブログ

パナソニックのリフォーム専門店「リファイン和歌山東」のホットな情報をお届けします。 リファイン和歌山東のホームページもここからご覧下さい。

換気扇の取り替え。

今から20年近く前に

取り付けさせて頂いた

システムキッチン、

とても大切にお使い頂き

今でもとてもキレイ❗

今回はレンジフードの

交換をさせていただきました。

そう、10年お掃除不要なんて

いうふれこみの「ホットクリーンフード」

掃除をしないで「ほっておく」を

関西弁で「ほっとく」・・・

この種類のネーミング

最近パナソニックの商品に

多いんですよね。

キッチン は「ラクシーナ」

お風呂は「オフローラ」

便器はそう「アラウーノ」

まるで小林製薬並み❗

ただメーカー曰くもっと

意味が深くイタリア語だとか

いろんな言葉を使っているそう。

まあ、それはそれでいいとして

そう、ホットクリーンフード

10年間レンジフードの奥の奥

まで掃除は必要ないという

程度に考えておいてください。

image


image


ただ間違いなく今までの

換気扇に比べると

はるかに掃除は楽ですよ。

取り付けが終わってお客様に

掃除方法を説明させて

いただきましたが

果たして10年あとまで

覚えて頂いているでしょうか❔

さくら・さくら🌸

今日は昨日より

暖かかったですね。

毎朝の愛犬プウとの散歩。

公園の桜の木は遠目にも

全体がピンク色に

変わってきました。

image


近くによって見ると

image


image


確かに数輪ですが

桜の花が咲いています。

蕾も今にも咲きそうな状態。

紀三井寺ではすでにかなり

咲いていると聞きます。

この公園の桜は

今週末にはきれいな花を

咲かせるようですね。

屋根の全貌が見えてきまして❗

A様邸の屋根工事

全体像が見えてきました。

image


屋根はやはり大棟(一番高いところ)

や鬼瓦がないと形になりませんね。

大棟を積んで鬼瓦を取り付けて

格好よくなりました。

違う方向からみると

image


なかなかいいでしょう。

母屋の南側にあった倉庫も

解体し、本当に広くなりました。

image


屋根はまだまだ工事が続きます。

安全第一❗

週明けの月曜日朝から

大忙しでした。

予定表には何時から何時まで

どこにいって、そのあとあそこに

なんて、予定を組んでいる

のですが、今日は予定どうりに

いかなかった❗

朝から大きな工事の着工に

立ち会いました。

そのあとは、以前から

お世話になっている会社の

屋外階段に付いている

照明器具の交換工事。

停電時にも点灯できる

照明器具です。

こんな商品です。

image


台数が40台を越える上

取り付ける部分の

高さがとても高い❗

9階までの階段2ヵ所です。

image


image


なかなか高いでしょう。

最上階の階段の踊り場に

脚立を立てて器具交換

なかなかスリリングですよ。

脚立を建物に固定して、

職人さんの安全帯も

建物に固定しての作業。

少し見てから別の現場に

行くつもりでしたが

気になって離れられませんでした。

ですから、いっぱいあった

私の今日の予定これで終わり。

明日は今日の分まで

忙しくなりそうです。

こんなところで新築

今日は水曜日でおやすみ。

所用で昼から京都市に

来ています。

疎水際の道を愛犬プウと

歩いていると

賃貸アパートの新築

工事現場に遭遇しました。

疎水の反対側から見ると

image


image


アパートの前の道は

道幅2mしかない❕

アパートの裏は京阪電鉄の線路。

こんな件場があちこちに

見られます。

なんとも厳しい建築条件。

敷地に余裕がない京都市街、

みんな頑張っています。

努力、努力ですね

桜はまだですね❗

昨日は本当に暖かい

1日だったのに

今日は冬に逆戻り。

朝、雨の合間に愛犬プウと

朝の散歩。

約1時間プウの後を追っかける

飼い主が連れていかれている

そんな散歩です。

今日は紀伊風土記の丘に

寄りました。

プウが小さい頃

埴輪を見て恐がりましたが

今でも無視できない様子。

image


ひとつひとつにおいをかいで

様子を確かめながら散歩。

梅の花は満開を過ぎて散りそめ。

image


image


桜はまだまだの様子ですが

ふと、小さな桜の苗木を見ると

image


image


これは桜ですよね。

大きな桜の木はまだまだ

つぼみの状態なのに

この小さな木だけ満開🌸

春はもう目の前です❗

A様邸の瓦工事

前回に引き続きA様邸の屋根です。

瓦工事も順調に進んでいます。

今回は破風(への字の木)も新しく取り換えました。

DSC_1883


立派に見えるでしょう。

縁側の瓦も順調に進んでいます。

DSC_1874


DSC_1873


A様邸の大屋根は3段に段がついた屋根。

大きい屋根に段がつくと

とても立派になります。

日本瓦は半永久的なものって

思っていらっしゃる方が多いのですが

35-40年が一応の寿命らしいです。

そこからどれだけ我慢して葺き替えの

時期を伸ばすかということのいなります。

新しい瓦は本当に気持ちのいいものですね。

和瓦も漆喰も木材も・・・・・・・・

純和風のこんな商品を見ていると

落ち着くのは年をとったせいでしょうか。

瓦を葺き始めました。

A さま邸の屋根瓦の

葺き替え工事、

強風が吹いたり

強い雨が降ったり

さんざんな天候の中

やっと瓦下地の大工工事が

終わりました。

今日から瓦を葺く工事を

始めます。

image


image


今回も和瓦ですが

土をのせないので

かなり軽くなると

思います。

耐震上は金属板が軽くて

いいのですが、旧家には

なかなかあわないですね。

屋根を葺き替えてから

内部の改装改装の時に

耐震補強を考えなければね。

まだまだ工事が続きます。

W様邸順調に進んでいます。

W様邸新築工事、

年始に棟上げをして

順調に工事がすすんでいます。

屋根も外壁も工事が完了し

中は大工さんが

造作工事の最中です。

image


image


今月中に大工工事も終わり

来月は内装工事

というとこです。





オール電化

オール電化の工事も

以前に比べると最近は

少なくなりましたね。

一巡した感じですね。

でも今日はOBさんのN様から

オール電化のご依頼を頂き

工事をさせていただきました。

まずは今の給湯器の撤去。

image


給湯器の台の解体。

image


そしてエコキュートの搬入。

image


午前中で工事を完了させました。

N様の気になる点は

光熱費がどうなるのか。

オール電化の制度は

以前のまま残りますが

割引に変更があったので

どれだけ光熱費が下がるのか・・・・

関電ガスやイオ電気・・・・・

なんだかどれが得なのか

わかりませんね❗




施設の工事

ここのところ毎週

土曜日と日曜日で施設の

内装工事をさせて

いただいています。

週末になるとクロスをメクッテ

貼り替えたり、

壁にコルクを貼ったりの

繰り返しです。

image


コルクは厚さ5ミリで

巻いているため

なかなか横長に8mの長さで

貼るのは難しいですね。

image


あと2回、3月中に完成です。



緊急走行・・・・・・?

今日は朝から有田川町へ。

給湯器のメンテナンスで出かけました。

給湯器の打合せも終わり

次のお客様のご自宅に向かいました。

そこに電話が・・・・・

高野山のお客様のところで

給水や給湯配管からの漏水。

お客様が宿泊される施設のため

見積提出はスタッフに任せ

私は有田川町から高野山へ。

「高野山には雪はないよ」と言うお客様の言葉。

安心して高野山に向かって車を走らせました。

DSC_1776


こんな山道が続きます。

清水町から花園村を通って高野山に・・・・・

花園村付近から道の端に雪が現れました。

DSC_1777


なんだか嫌な予感・・・・・

高野山は雪がないよって言うのは

かつらぎから高野山に向かうルートのこと。

まさか裏道で私が来るとは

思われていないでしょうね。

カーブを曲がってアレ−!

DSC_1778


雪の手前でフルブレーキ

雪の上はノーブレーキ、ノーアクセルで

無事通過しましたが、こんなところが

いたるところに現れます。

DSC_1779


こんな下り道まで。

雪道は慣れているとはいうものの

アイスバーンはとても怖い。

慎重に慎重に・・・・

有田川町から1時間40分も

かかってしまいました。

今日は大変暖かいですが

1週間前は氷点下5℃以下の日が

続いたとのこと。

凍結でダメージを受けた配管が

気温が上がって氷が解けだし

一気に吹き出したようです。

凍結しないように配管にヒーターを巻いたり

不凍液を入れたり、水を動かしたりしていますが

それでも凍結してしまったようです。

材料を用意して、早急に修理をさせて頂きます。

帰り道高野山からかつらぎ町笠田に下りる

メインルートは何の問題も無しに

降りることができました。

裏道は危険ですね。









旧家のリフォームですね。

前回からお話をさせて頂いている

純和風の旧家のリフォーム・・・・・

Y様邸はシブキ板の張り替えが終わりました。

今風のサイディングや塗装に比べて

なんだかホットするのは年のせいでしょうか?

DSC_1740


杉の赤味・・・・優しくてれきれいですね。

変わってA様邸、屋根の葺き替えに当たって

屋根裏の養生をしました。

屋根瓦を取って、土を取って

屋根下地を新しくします。

土がどうしても家の中に落ちるので

お住いをされているA様には申し訳ないのですが

どうしても落ちてしまう。

慎重に慎重に進めないとね。

瓦の下の土は普通は人力で下ろしますが

近隣住宅のこともあり

今回は掃除機の親玉を使います。

DSC_1761


DSC_1762


ホースはかなり太いですが

土を砕きながら吸い取らなければ

いけないので結構時間がかかります。

明日までかかりそうですね。





シブキ板の張り替え

Y様邸の門廻りのシブキ板

30年以上が経過して割れたり反ったり

板の間におおきな隙間があいたり

今回貼り替えることにしました。

板を撤去し、下地の木を取替え

あたしいシブキ板をはります。

2日間で既存のシブキ板を撤去、

下地を取り替えました。

DSC_1735


DSC_1734


今日からシブキ板を貼る工事を始めました。

シブキ板は桧や杉が多いですね。

今回は杉を使いました。

杉でも大きな木でしかとれない赤身の杉

「赤特」といいますが、油分が多く

耐久性が非常に高い板です。

DSC_1735

align="center">DSC_1733


美しい優しい木目と色でしょう。

貼り終わるまで3日ほどかかります。

仕上がりが楽しみですね。





屋根工事開始です。

昨日からA様邸の屋根瓦の

葺き替え工事を開始させて頂きました。

DSC_1739



DSC_1737


土葺きの和瓦・・・・・・

土葺きの屋根の重量と瓦自体の劣化。

今回は土を取り除いて和瓦の乾式工法で

屋根を蘇らせます。

以前架け替えさせて頂いたいぶしの雨樋。

もったいないので丁寧に撤去し

屋根を葺き替えたあと取り付けするつもりです。

工事期間の約1ヶ月、雨が少ないことを祈ります。





愛犬プウ

今日はプウにとって1年に何回かある

イヤーな注射の日・・・・そう5種混合ワクチン

いつもなら夕方喜んで散歩に出かけるのに

今日は・・・・・・・なぜかこんな状態

DSC_1682


いつもお世話になっている

獣医さんも看護士さんも大好きなんだけど

注射がね・・・・・・・・・・

獣医さんや看護士さんを見つけると

耳は水平に広がり

シッポは180度に振っています。

体重を量ると・・・・・・14.6kg

前回よりちょっと減ってはいるけど

まだまだだなって獣医さん。

がんばったんだよーっていうプウの顔

1486215342706


なかなか愛嬌のある顔でしょう。

節分も過ぎました。

今年も早くも節分が過ぎました。

節分の翌日が立春。

春も目の前ですね。

節分には豆をまいたり

歳の数だけ豆を食べたり

巻き寿司を1本黙々と丸かじりしたり

いろんな事をしなくてはいけなくなりましたね。

節分の前日・・・・・2月2日

奈良県天理市の石上神宮に

参拝しました。

2月2日の午後5時30分より、

玉の緒祭(たまのおさい)が

とりおこなわれます。

DSC_1722


一年間のけがれを落とし

これから一年平安に過ごせますようにと

お願いしてきました。

DSC_1724


DSC_1726


DSC_1727


一年間のけがれを落とし

これから一年平安に過ごせますようにと

お願いしてきました。








W様邸棟上げ

今日も寒さが厳しい1日でした。

風も強く、時々雪も舞う

1日でしたね。

朝から大工さん7人で

棟上げをさせていただきました。

天候の厳しい日ですから

みんな怪我をしないように

それだけを祈っていましたが

無事棟上げも終わり

屋根の下地まで

進める事ができました。

image


image


こうして建物ができると

やはり大きい❗

W様ご家族に満足していただける

そんなお家ができますように。

精一杯頑張らなければね❗

厳しい寒さですね。

今日は朝から本当に寒い❗

おまけに風が強いので

なおさら寒い❗🌁⛄🌁

風速が1m/s毎に体感温度が

1℃下がるらしいですね。

この天気の中、明日の棟上げ

の準備で足場を組み立てました。

image


image


この風🌀のなか無事足場が

組上がりました。

明日も天気はかなり

厳しいようですが

安全第一で進めます




高野山に!

今日は朝から高野山の

報恩院さんに向かいました。

寒くなると言う予報でしたから

かなり覚悟をして山を登りました。

山を登り切り、いつも気温を知らせてくれる

大門前の定点スポットの気温計。

−0.9℃・・・・・・・・思ったより寒くない。

冬場工事をしていると

夕方には−4℃、−5℃はよくあること。

昨年は冬場の工事はなかったので

体に免疫がない・・・・・・・

車を降りた瞬間、痛い

そう、痛いくらいの寒さなんです。

−0.9℃でこれです。

今日は報恩院さんに看板を

付けさせて頂きます。

外国の方が来られた時

迷われると言うことで

外国の方がわかりやすいものと言うことで

桧の無垢板で節無しの無地に

字を掘って、墨を入れました。

看板にダボを取付

DSC_1672


大通りに面した柱に取り付けました。

取付前は

DSC_1673


取り付けたあとは

DSC_1674


近くに寄ってみると

DSC_1676


報恩院さんを英語読みにすると

このアルファベットになるそうです。

昨年させて頂いたトイレ・洗面を点検。

デザインさせて頂いたのれんをくぐると

DSC_1666


中は暖かい・・・・・・

そう、寒冷地は気温と共に室温が下がり

部屋の中の水道やお湯の配管が凍り

配管や器具が破損するので

部屋を0℃以上になるようヒーターを入れています。

DSC_1667


DSC_1669


DSC_1668


このヒーター、この冬初仕事ですが

うまく作動しています。

1時間ほどで点検完了。

山を下りました。

10時過ぎに山を下り始めましたが

先ほどの気温の定点スポット

DSC_1678


−0.5℃・・・・ほとんど上がっていない。

この後W様の現場にGO!

今週末棟上げです。

今日から大工さんが入り

土台を並べて、週末の棟上げの準備。

DSC_1680


週末は寒波がやってくるそう。

寒さ対策をバッチリしないとね。






livedoor プロフィール
Recent Comments
livedoor 天気