2010年05月13日

屋根葺き替え

ガルバニュウム鋼板

現在進行中で屋根葺き替え工事を行っています。
既存屋根材はカラーベスト。
もともとの発端は風が強い日に、屋根の板金が飛んで剥がれてしまい、
大雨予報の前日ということで、いろんな職人に問い合わせて、緊急対応し、応急処置をしました。
そこのお客様の築年数は30年。塗装などし、ちゃんと手入れをしていました。それなのに、1m80cmぐらいの板金が2枚もすっ飛んでしまい、
ショックを受けていました。でも原因は下地の老朽化と屋根の寿命。
もはや屋根材は限界にきていたのです。
そこで葺き替えを提案し、実施に至ったのです。

新規の屋根材はガルバニュウム鋼板製に葺き替えです。
リフォームの場合は既存より軽い材料にする事が基本になります。
ガルバニュウムは新築でも主流になってる材料ですし、お手入れは
まめにしなくて良い材質です。それに、断熱材も付いているので、屋根裏部屋の温度の緩和にもなります。おすすめします。

201005131234001  201005131234000

reform4 at 13:49コメント(0)トラックバック(0)│ 

2010年04月06日

某ラブホ改修

当社では、只今、ラブホテル改修中です。

 大変な工事で、毎週末は建築部は徹夜です。
 今時のラブホってこんな仕様なんだといろいろ、ためになってますが、
 営業しながら工事してるので、お客様への配慮と工程の厳守には気を
 配らなくてはいけないのです。
 デザイナーが全ての部屋のコーディネーションをし、当社が施工してま 
 すが、デザイナーの拘り満載で、イメージどおりに造っているわけ
 ですが・・・・これもまた大変で、住宅リフォームとのギャップがあり、
 クロス一つとっても「えええっ?こんなすごい柄使うの?」て感じです。
 職人さんも柄合わせが大変で、泣きそうになってます。
 でも、絶対に住宅では使わないだろうクロスを張り分けていますが、、
 中ではいろんな場所にも応用できるのもあるので、おもしろいです。
 うちの社員は「自分が家を建てる時は、各部屋全部違うクロス使う」と
 言ってます。
 クロスは場所によっては「遊び心」があっても良いと思います。
 ラブホで使っているクロスの中には、「これイイ」って言うものもあり、
 クロスで「遊び心」を持っているお客様には住宅のリフォームに勧めて
 みたいと思います。
 IMG_1740
 IMG_1767



            


reform4 at 19:38コメント(0)トラックバック(0)│ 

2010年02月11日

段取り八分

下準備

塗装工事をするには、まず足場を架け、養生をし、洗浄をしてから、
塗装します。
外壁をメッシュシートで覆いますが、それは周辺のお宅に飛散しないようにする為と安全の為。風が強い時は、職人さんや私達が、飛ばない様に、シートを足場に括り付けに行きます。もし、シートは飛んでしまったら、大変ですからね。足場の固定も確認し、風でバラけない様に、充分注意します。

IMG_1616 現在工事中の南区 I 邸
  

近隣のお宅には細心の注意を払います。




次に、洗浄です。洗浄と言っても高圧洗浄です。汚れたまま塗装してしまうと、塗料が附着しないし、剥がれてしまいます。
高圧洗浄は細かい粒子の水で、外壁や屋根の凸凹をくまなく洗い落とせます。
この高圧洗浄は機械で圧を送り、噴霧します。
モーター音がうるさいのがたまにきずですが・・・・
IMG_1624
高圧洗浄の機械IMG_1626





                屋根から洗浄


この作業が終わって、乾かしたら、やっと塗装です。

段取りよければ、作業は順調。終わりよし。「段取り八分」とは良く言ったものですね。

reform4 at 11:23コメント(2)トラックバック(0)│