リフォームや新築物件についても新型コロナウイルスの影響が出ていますね。
なんと、トイレが中国から納品されない、というのが遅延の理由なんだとか。

トイレとかキッチンの部品って中国からの輸入依存度が高いそうです。

国内にあるもので代用も可能とのことですが
その場合は費用がとんでもなく跳ね上がってしまうという。

リフォームを検討している方は
その辺の情報もしっかり収集しておいた方が良さそうですね。


 

リフォームといっても幅広いので
はじめてのリフォームの方はその目的をしっかりと明確にしておいた方が良いかと思います。

住宅性能を向上させたいのか
建物の基本となる骨組みに問題があってその改修をすべきなのか?

あとは、家族構成の変化によるものなのか
建物の立地や機能といった物理的な要因なのかによっても変わってきます。

それぞれ用途や性質を事前に明確にしておくことで
リフォームでの失敗を防ぐことができるかと思います。

一番いいのはリフォーム業者としっかりコミュニケーションをとることかと。
相手側も何を大事にしたいのか、話を聞きながら判断していくわけですので
細かく伝えた方がいいですよね。


リフォームって大きな買い物ですからね。

情報収取って大事だと思うわけです。

で、『リフォームの教科書』とかベタですけど勉強になるかと。



↑このページのトップヘ