2007年01月18日

.

生まれたときから目が見えない人に、

空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?


こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ


                   江頭2:50



━━━━< 永い目で観たデザイン活動 >━━━━





なかなかと更新できていない状況です

申し訳ありません






さて

フリーランスデザイナーやクリエーター

個人で活動されている方は

継続的な依頼 は少なく スポット的な依頼が多いと想います

                (そうでもないですか?)


会社や企業に属していない状況で

人脈や人望 デザインスキル

社会的信用などが バランスよく整わない限り

「継続する仕事がある」と云うことは

なかなか・・・難しいことではないでしょうか




refs の場合も

お陰様で 今まで

さまざまな ご縁を頂き

善き依頼主(理解者)と共に お仕事をさせて頂いているのですが

やはり「スポット的な依頼」で「結果・成果」を

望まれることが多かったのです

これまでは・・・




   もちろん継続的な仕事も在りますが

   ひとつの(トータルの)仕事

             = 対価 → 契約 〜 お支払い

   普通は このようなスタイルですよね?




これまでは って、どうゆうこと?




ここ最近 状況が変わってまいりました


  「年間デザイン契約」「6ヶ月契約」


と云う お話と 成約を頂くようになりました



  え? そんなに

  いち依頼主から 毎月 お仕事が在るの?



素直な疑問が 湧いてきますよね



 正確に云えば 仕事をつくる(デザインする)のです



それだけの長い時間軸の中では

目に見えるモノをデザインする デザイン活動ではないのです



  ますます ??? ですよね



もちろん

現状「目に見えるモノをリニューアル・デザインする作業」も目的のひとつです


  ロゴや名刺(ショップカード)やチラシをデザインしたり

  お店のデザインやディスプレイやレイアウトなど

  「目に見えるモノ」を リニューアル

         ↓↓↓↓↓

外面的デザイン(リニューアル)と云えますよね



では「目に見えないモノ」って?


  「しっかりとした方向性」

  「軸がブレないようなコンセプト」

  「いままで やってきたけど 全てにおいてイマイチ統一感がない」


  「お客さんに伝えきれていない」(←よく求められます)

  「売り上げるための仕組みづくり」(←もっと求められますw)



などを デザイン


・・・つまり 内面的デザイン(リニューアル)です



とくに

リニューアルと云う言葉は「点」としてのイメージがあります



「やって終わり」

(言葉は悪いですが、単発的で有効に費用をかけないイメージ)


そうではなく

単なる「様相変え」「模様替え」ではなく

長いスパンで考えるのが

「リニューアルの本来の意味」だと refs は考えています




「次の目的地」「熟成」「育み直し」への スタート地点 です



=======================================


容姿やファッションなど

スタイルを変えることは簡単ですが(お金が必要?)

内面的な性格や 習慣を変えることは なかなか出来ないですもんね


でも その人(会社、お店) 自信が変われば 周囲も変わり

可能性や 出来なかったことまで 出来るように可能性が拡がります


=======================================




いま

refs の考えるデザイン(リニューアル)と云うモノは

今まで以上に


モノごとを「点」で考えるのではなく

「線」「面」「次元」で考えるようにシフトしています

          ↑↑↑↑↑

 (当たり前なデザイン概念、考え方なのですが
       なかなか実現できませんもんね・・・鳴)




  依頼主 も ( デザイナーやクリエーターも )

  やっぱり「目先のこと(利益)」に走ってしまいがちで

  「先の事は観ないように・・観ないように・・・」が 現状



  それを 乗り越えて

  refs に依頼してくださる方が目の前にいることに感謝!!!




でも よくよく考えてみれば


外面 と 内面

同時にデザインをしようと想うと


  過去 → 現状 → 理想(これが大事です!)

  職種

  立地などの条件

  お客様の層 現状


  そして 「方向」と「軸」




しっかりとリサーチして 何度もミーティングして

軸を固め プランを起てて

お客様の反応と反響を感じながらとなると


おのずから

長い目で観たデザイン活動となりますよね




と云うことで 永いスパンで

モノを考えられる と云う事は


とても嬉しいことです

  (じっくりと段階を踏まえて計画、戦略が組めますから)

でも 苦しいことも たくさん潜んでます

   (プレッシャー、成果が出なかったら?)




有難いことに

いま「正のスパイラル」の中にいるようです

(「負のスパイラル」は しっかりと意識しなければなりませんが)



と 云うのも

今年 年頭に綴らせて頂いた コンセプトが

早くも「実現」していることに 驚いているのです!!!



==================
2007 refs Deisgn Comcept
==================


  あなたの「最高」「最善」「最大限」を

  『見出して → 磨いて → 魅せて』から

  「理想」「成果」「始動」へとデザインします。



業種、世代、既成概念を超えて様々なデザイン活動中。


          ↑↑↑

  冒頭の綴り

  「スポット的な依頼」→「長期的なデザイン契約」

  の流れに変わったと云うことは

  伝わっていることになりますよね (嗚呼、感謝)




プロとしてコンサルティング業務に関わっている方々

周囲のマーケッターや

今までの仕事仲間たち

そして「一般の視点」である友人達などの

協力を得て



この1年は しっかりと「成果・結果」を出し

歩んで行くことになりそうです


みなさま あらためて

今後とも 宜しく お願いしますね



↓↓↓ いつもクリックで応援!ありがとうございます!
    その「心遣い」が原動力になります!!!

96cc993c.jpg






↓↓↓ 「ヴィンテージ家具」「魚が飼えるトイレ」など紹介中!
     インテリアデザイン もうひとつのブログ

1b6ccfad.jpg






■勝手に はたら名刺 → 結果を出す名刺■

    ↓↓↓↓↓

eb8ccbb7.jpg
 >> 売り込まなくても
    「勝手に売れる」名刺です。





お陰様を持ちまして
1月分「名刺デザインの依頼」は 締め切らせて頂きました

本当に ありがとうございます

2月分は 2/5(月) より受付開始させて頂きます
どうぞ宜しくお願いいたします





流行を意識しつつも

永い年月に耐えうる

デザインを心掛けています。


>> refs DESIGN is www.refs.jp







 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ デザインとは、ひと・ものに対する「想いやり」────
 │
 │
 │   そこに「想いを遣る」ことで「伝わり」「結果」となる
 │
 │   「伝える」ことの「難しさ」「苦しさ」そして「悦び」の日々
 │
 │
 ┼─→ 伝える、伝わる、使えるツール作り 「大阪共鳴塾」懸命参加中
 │
 ↓


 ■ おすきなときに あそびに来てください(最近かなり変速的)
 │
 │
 │ □ Mon……→ 日常綴り(違った視点/変わった目線)
 │ 
 │ □ Tue……→ 街ネタやイベント デザイン・アート・写真
 │ 
 │ □ Wed……→ 依頼主とデザイン活動、その向こう側
 │
 │ □ Thu……→ 日常綴り(違った視点/変わった目線
 │
 │ □ Fri……→ CooL!WEB
 │
 │ □ Sat……→ 仕事や作品
 │
 │ □ Sun……→  Joy & Join us
 │
 ↓



 ■ 流行を意識しつつ、永い年月に耐え得るデザインを心掛けています
 │
 │
 │ 空間を広く魅せるには? UP!!!
 │
 │ □ another……→ インテリアデザイン/ヴィンテージ家具 etc
 │
 │
 ┼─────────────────────────────────
 │
 ↓


これを ご覧になって
あなたのココロと発想が
今より少しでも「より善いモノ」に成れば とても嬉しいです!!!


「茶色に変わっている文字+下線文字」や「画像」を
クリックするとリンクページに進むことが出来ます

お時間在る方は「ゆるり」と あそんでいってくださいね



Subscribe with livedoor Reader RSSで効率よくブログを読んでみる?






.



(08:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by スポット足早多しライナー   2007年01月19日 20:13
いいですねぇ、長期契約。長きに渡ってお客様と接触を持つ事を許された契約っていうのは、プレッシャーもありますがやりがちもありますのもね。
そこにはデザインとデザインを繋ぐ可能性もでてきますし、トータル的な見方でのデザインをする事ができるから、面白みを生む事ができると思う。
スポットだと面白みがどうしても余裕が無いため後回しになりがちなんですよね。。

デザインという姿が見えるようで見えない神出鬼没の魔物を相手にしていくには、どうしてもスポット対応が多くなるのが現実ですが、私も長期に渡ってお客様と接触できるような体制を整えていけたらと思っていますよ(^^)
それにはどんな仕事でも全身全霊でお答えする気持ちが大事だと・・・だめだ、そこでもうオイラ疲れたよオカンとか言っちゃだめだ!がんばろう、がんばろうよ、俺。
2. Posted by refs@いつもありがとうございます   2007年01月22日 14:54
長期契約。。。
ライナーさんだからモラしちゃいますが、正直キツいです(鳴
が、依頼主と、そのデザインに触れる向こう側と、・・東京タワーじゃなかった・・そして自分のデザイン。
この「三位」が「一体」にハマると、とても心地よくて悶絶しまうのですょ。

濃度も、スポット的仕事より、かなり濃厚。
実際、営業が苦手な自分?には、こちらのスタイルがピタッリなのかな と思いながらも、スポット的仕事を・・・つい頂いてしまって「エライコッチャ」と小躍り状態です。

嗚呼、自分が一番「目先」を凝視してるやん!とキビしいライナーさんのツッコミを、ブロックできるよう、もっとスキルを身につけなければ と想う今日この頃です。

いつも本当にありがとうございます!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字