気になったスポーツニュース

サッカーニュース・移籍情報・フル動画・ネタ等

    アーセナル、浅野拓磨のレンタル移籍先が、ブンデスリーガ2

     アーセナルは26日、今夏加入した日本代表FW浅野拓磨がMF細貝萌所属のブンデスリーガ2部シュトゥットガルトにレンタル移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

     今夏、サンフレッチェ広島からアーセナルへ移籍した浅野だが、イギリスの労働許可証を得ることができず、ドイツでの武者修行が決まった。

     現在21歳の浅野は、2013年に三重県立四日市中央工業高から広島に加入。2013年9月の川崎フロンターレ戦でJリーグデビューを飾ると、2015年4月のFC東京戦でJ初ゴールを記録。2015年の東アジアカップ2015に出場する日本代表メンバーに選出されると、8月2日の朝鮮民主主義人民共和国戦で代表デビューも飾っていた。

    今季はJ1で11試合に出場し、2得点を記録している。また、リオデジャネイロ・オリンピック日本代表にも選出され、全3試合に出場し2ゴールを記録。9月から始まる2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の日本代表メンバーにも選出されている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00485230-soccerk-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472213344/

    アーセナル、浅野拓磨のレンタル移籍先が、ブンデスリーガ2部シュトゥットガルトになった事を発表!の続きを読む
        

    ELグループ組み合わせ抽選 インテルとサウサンプトンが同組

    ヨーロッパリーグ(EL)の組み合わせ抽選会が26日に行われた。複数の日本人所属クラブが出場することで注目を集めたが、グループIでDF内田篤人の所属するシャルケ(ドイツ)とFW南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)。そしてグループKにDF長友佑都の所属するインテル(イタリア)とDF吉田麻也の所属するサウサンプトン(イングランド)が振り分けられた。

     グループリーグは9月15日より始まる。


    [グループA]
    マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
    フェネルバフチェ(トルコ)
    フェイエノールト(オランダ)
    ゾリャ(ウクライナ)
    [グループB]
    オリンピアコス(ギリシャ)
    アポエル(キプロス)
    ヤングボーイズ(スイス)
    アスタナ(カザフスタン)
    [グループC]
    アンデルレヒト(ベルギー)
    サンテティエンヌ(フランス)
    マインツ(ドイツ)
    カラバフ(アゼルバイジャン)
    [グループD]
    ゼニト(ロシア)
    AZ(オランダ)
    マッカビ・テルアビブ(イスラエル)
    ダンダーク(アイルランド)
    [グループE]
    ビクトリア・プルゼニ(チェコ)
    ローマ(イタリア)
    オーストリア・ウィーン(オーストリア)
    アストラ(ルーマニア)
    [グループF]
    ビルバオ(スペイン)
    ゲンク(ベルギー)
    ラピド・ウィーン(オーストリア)
    サッスオーロ(イタリア)
    [グループG]
    アヤックス(オランダ)
    スタンダール・リエージュ(ベルギー)
    セルタ(スペイン)
    パナシナイコス(ギリシャ)
    [グループH]
    シャフタール(ウクライナ)
    ブラガ(ポルトガル)
    ゲント(ベルギー)
    コンヤスポル(トルコ)
    [グループI]
    シャルケ(ドイツ)
    ザルツブルク(オーストリア)
    クラスノダール(ロシア)
    ニース(フランス)
    [グループJ]
    フィオレンティーナ(イタリア)
    PAOK(ギリシャ)
    スロバン・リベレツ(チェコ)
    ガバラ(アゼルバイジャン)
    [グループK]
    インテル(イタリア)
    スパルタ・プラハ(チェコ)
    サウサンプトン(イングランド)
    ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)
    [グループL]
    ビジャレアル(スペイン)
    ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
    チューリヒ(スイス)
    オスマンルスポル(トルコ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-01630663-gekisaka-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472212732/

    ELグループ組み合わせ抽選 インテルとサウサンプトンが同組の続きを読む
        

    ハリルホジッチ監督「理想は体脂肪率10%!

    サッカー日本代表のハリルホジッチ監督は、2016年8月25日、代表メンバー24人を発表したが、持論の選手の体脂肪率についてまたもや言及した。

    これまで「12%以下に」などと数字ばかりを指摘してきたが、この日はポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド選手をスクリーンに写し、初めて具体的な選手をあげて理想の「選手像」を展開した。

    ■銀400リレーの選手も体脂肪率低い

    ハリルホジッチ監督は15年3月の監督就任以来、しきりに体脂肪率を口にしてきた。やり玉に挙げられた一人が、この日も代表に選ばれた宇佐美貴史選手で、当時、体脂肪率14%台とされ、脂肪を減らすよう指示された。

    この日も監督はこれまで主張してきたことを繰り返し、

    「海外組は全く問題ありません。国内組はですね――就任当初は80%、私の理想から超えていました。いまは10%ですけどね。理想は体脂肪率10%。12%がギリギリですね。
    16%や18%の選手をどう思いますか、みなさん。何かおかしいですよね、絶対おかしいですよね?」

    そしてポルトガル出身のサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウド選手の上半身裸の写真をスクリーンに映し出し、

    「世界一の選手がこうやっているわけですから。まあ何人かの選手はこれを見てくれ。フィジカル的なところでは100%の準備が必要です。ハイレベルではそれがないとプレーできません」

    ロナウド選手の体脂肪率がいくつなのか、監督は言明しなかったが、監督がめざす「理想」の身体であることは会場には伝わった。

    「フィジカル」に話がおよぶ前、監督はリオ五輪陸上400mリレーで銀メダルを獲得した日本チームの組織力にも学ぶべきと力説した。リレーに出場したケンブリッジ飛鳥選手の体脂肪率は4%という。

    「そしてグラウンド上だけじゃないんです、トレーニングは。生活管理はどうでしょう。食べ方はどうなんですか? アルコールはどうなんですか? 何人か飲んでませんか? そしたらここ(お腹)にたまりませんか? バリウムみたいになりますね」

    体脂肪率――すなわち筋肉を準備することの重要性を、監督は強調し続けた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000003-jct-ent

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472187927/

    ハリルホジッチ監督「理想は体脂肪率10%!16%や18%の選手をどう思いますか、みなさん」の続きを読む
        

    ハリルホジッチ監督、リオ五輪銀メダルの400Mリレーに学べ

    日本サッカー協会は25日、ロシアW杯アジア最終予選の初戦UAE戦(9月1日・埼玉)と、続くタイ戦(同6日・バンコク)の代表24人を発表した。

     バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は、リオ五輪で銀メダルを獲得した陸上男子400メートルリレーを例えに「日本人は組織になれば何でもできる」とW杯出場に意欲。五輪代表からはFW浅野拓磨(21)=アーセナル=、MF大島僚太(23)=川崎=の2人が招集され、バックアップに35歳のMF中村憲剛(川崎)が入った。

     最終予選を勝ち抜くヒントは“スポーツの祭典”にあった。五輪はサッカー競技にしか興味がないと語っていたハリル監督が突然、意外な話題を切り出した。

     「日本は4×100メートルのリレーで米国を破った。一人一人は米国の選手が速いが、全員で戦ったら日本が強かった。日本人は組織になれば何でもできる」。個々のタイムは劣るが、バトンパス技術など総合力でつかんだ銀メダル。テレビの前で、日本人が目指すべき方向性を再確認した。

     重要な初戦だ。FIFAランク49位の日本に対してUAEは74位だが、アギーレ体制の昨年1月、アジア杯準々決勝でPK戦の末に敗れた因縁の相手。欧州クラブも注目する背番号10のO・アブドゥルラフマン(アル・アイン)を筆頭にレベルも高い。「(陸上は)米国に勝つという自信で臨んだ。そういう強い気持ちをA代表に植えつけたい」。UAEは日本戦に向け約2か月、国外で合宿を実施。準備期間は日本の方が短いが、組織力と気持ちで負けるわけにはいかない。

     日本がW杯初出場した98年フランス大会の予選以降、最終予選初戦は全て勝っている。重要なUAE戦、タイ戦のメンバーは勝利優先の現実路線となった。五輪代表からの招集は2人のみ。昨年12月にドイツ1部ハノーバー96(今季は2部)に加入しながら、約6か月でのC大阪復帰を酷評していたMF山口を招集。ロシアW杯を見据え若手の起用にこだわってきたが「最終予選は結果」とJ1年間首位を走る川崎のベテランMF中村憲をバックアップに入れた。

     すさまじい熱量を発したハリル監督の独演会は、約80分にも及んだ。「日本の方が強いから何とかなるだろうといううわさを耳にするが、状況は厳しい」。6大会連続W杯へ、最終予選は約1年にわたる長丁場。フランス大会からつないできたバトンを、ロシアへと届ける指揮官の戦いが幕を開ける。(斎藤 成俊)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000263-sph-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472172252/

    ハリルホジッチ監督、リオ五輪銀メダルの400Mリレーに学べ「日本人は組織になれば何でもできる」の続きを読む
        

    クリスティアーノ・ロナウド、2度目のUEFA最優秀選手に輝く!

     UEFA(欧州サッカー連盟)は25日、モナコで2015-16シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞を発表。レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2年ぶり2度目の受賞を果たした。

     同賞はヨーロッパのクラブでプレーする選手が対象で、UEFA加盟55カ国のジャーナリストがそれぞれ5選手を選び、1位から5位までランク付けされる。1位の選手には5点、2位の選手には4点と、順位によって得点が加算され、7月18日に上位10名が決定。さらに2度目の選考で、8月5日に最終候補3名が選出されていた。

     最終投票は同日にモナコで行われた2016-17シーズンUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会で実施。その結果、レアル・マドリードでチャンピオンズリーグ制覇、ポルトガル代表でユーロ2016優勝を果たしたC・ロナウドが欧州ナンバー1の座に輝いた。

    ▼2015-16 UEFA最優秀選手賞 最終候補3名
    1位 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/レアル・マドリード)
    2位 アントワーヌ・グリエスマン(フランス代表/アトレティコ・マドリード)
    3位 ギャレス・ベイル(ウェールズ代表/レアル・マドリード)

    ▼4位以下
    4位 ルイス・スアレス(ウルグアイ代表/バルセロナ)
    5位 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)
    6位 ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア代表/ユヴェントス)
    7位 ペペ(ポルトガル代表/レアル・マドリード)
    8位 マヌエル・ノイアー(ドイツ代表/バイエルン)
    9位 トニ・クロース(ドイツ代表/レアル・マドリード)
    10位 トーマス・ミュラー(ドイツ代表/バイエルン)

    ▼歴代受賞者
    10-11 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)
    11-12 アンドレス・イニエスタ(スペイン代表/バルセロナ)
    12-13 フランク・リベリー(フランス代表/バイエルン)
    13-14 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/レアル・マドリード)
    14-15 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00484560-soccerk-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472181656/

    クリスティアーノ・ロナウド、2度目のUEFA最優秀選手に輝く!CLとEURO2016の2冠で2年ぶりの受賞の続きを読む
        

    このページのトップヘ