気になったスポーツニュース

サッカー中心に気になったスポーツニュースを紹介

    EUROでプレーした歴代外国人Jリーガーを振り返る

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 22:02:37.54 ID:CAP_USER9
    グループリーグ全日程が22日に終了し、出場24カ国から決勝トーナメントに進出した16カ国へと絞られたユーロ2016。
    25日からはいよいよ一発勝負のノックアウトラウンドが始まる。今回は「ユーロでプレーした外国人Jリーガー」をまとめてみた。
    知っているようで意外と知らない、ユーロとJリーガーの歴史を振り返ってみたい。

    ■ミカエル・ラウドルップ
    ヴィッセル神戸(1996-1997)
    デンマーク代表(1984、1988、1996)

    弟のブライアンとともに、「ダニッシュ・ダイナマイト」と恐れられた80年代のデンマークを象徴するスーパースター。20歳で参加したユーロ84年大会でベスト4進出に貢献。88年大会でも1ゴールを挙げ、グループリーグ敗退に終わったチームのなかで気を吐いた。92年大会は予選を通じて活躍し、デンマークも内戦による制裁を受けたユーゴスラヴィアに代わって本大会の出場権を得たものの、メラー・ニールセン監督との意見の相違から参加を辞退。彼のいないチームは優勝を果たしている。4年後の96年大会では主将を務めたものの、1勝1分1敗の成績で大会を後にした。
    クラブレベルでは1985-86シーズンにユヴェントスでスクデットを勝ち取り、バルセロナでリーグ4連覇を果たすなど、数々のタイトルを獲得。1994年に宿敵レアル・マドリードへ禁断の移籍を果たし、ここでもリーグ制覇を成し遂げた。
    キャリア晩年の地として選んだのは日本。1996年に当時JFLのヴィッセル神戸に移籍し、Jリーグ昇格に貢献。翌年にJリーグで3試合に出場したのち、アヤックスからのオファーを受けて退団した。スター然とするのを嫌い、神戸時代の背番号にあえて5番を選んだのは彼の人柄を物語る有名なエピソードとなっている。

    ■ギド・ブッフバルト
    浦和レッドダイヤモンズ(1994-1997)
    ドイツ代表(1984、1988、1992)

    80年代~90年代にかけて西ドイツ、統一ドイツ代表を支え続けたセンターバック。決勝戦でアルゼンチンのMFディエゴ・マラドーナをマンマークで封殺し、優勝の立役者の一人となった1990年のワールドカップがキャリアのハイライトだが、ユーロにも3大会連続で出場。84年、88年大会こそ控えだったが、92年大会ではレギュラーの座を守り、準優勝を成し遂げた。
    1994年のワールドカップ・アメリカ大会を最後にドイツ代表を引退。その後、10シーズンにわたり所属したシュトゥットガルトに別れを告げて、当時、Jリーグの創設以来、不振に苦しむ浦和レッズに移籍した。彼の加入により劇的に守備が改善した浦和は、1995年の1stステージでは3位に輝くなど、成績も大幅に向上。浦和では1997年まで3年半にわたりプレーし、個人としても1995年、1996年に2年連続でJリーグのベストイレブンに選出された。さらに2004年には監督として浦和に復帰し、Jリーグと天皇杯の二冠優勝を達成した。

    ■ピエール・リトバルスキー
    ジェフユナイテッド市原(1993-1994)
    ブランメル仙台(1996-1997)
    西ドイツ代表(1984、1988)

    身長168㎝と小柄ながら、繊細なボールタッチと滑らかなドリブルで敵を置き去りにし、「ドリブラルスキー」の異名を取った80年代を代表する名ウィング。ベルリン生まれだが、父親の先祖はロシア系であり、当時の西ドイツでは珍しい移民系選手の先駆けとしても注目を集めた。
    1981年に西ドイツ代表に初選出され、3度のワールドカップに出場。うち90年大会で優勝、82年、86年大会でともに準優勝に輝いた。一方のユーロはといえば84年大会は2試合に途中出場したのみでグループリーグ敗退、地元開催の88年大会ではレギュラーを確保していたものの、準決勝のオランダ戦でまさかのスタメン落ち。途中出場の10分後に相手FWマルコ・ファンバステンにゴールを決められ敗退するなど、失意を味わっている。
    クラブキャリアの大半を過ごしたケルンを離れ、1993年のJリーグ開幕前にジェフユナイテッド市原に加入。衝撃的なプレーの数々で鹿島アントラーズのジーコらと共にリーグの黎明期を盛り上げた。1995年に引退したが、翌年に現役復帰して当時JFLのブランメル仙台(現・ベガルタ仙台)でもプレー。監督としても横浜FCなどを率いた。

    続きは↓の記事から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00460658-soccerk-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466773357/


    セルティックとスコットランドリーグがレジェンド俊輔

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 22:05:48.79 ID:CAP_USER9
    伝説のFKに「パイェが平凡に見える」の声も

     横浜F・マリノスの元日本代表MF中村俊輔が6月24日に38歳の誕生日を迎えた。
    リーグ3連覇を果たした古巣セルティックやスコットランド・プレミアシップの公式ツイッターも祝福。
    英国が国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めたことを受け、スコットランドは英国からの独立の可能性が浮上する中、「俊輔生誕記念日」を喜んでいる。

    セルティックで数々の伝説を作り上げたレフティーは今でもスコットランドで根強い人気を誇っている。

     セルティックは現地時間24日の朝に公式ツイッターを更新。
    「日本のシュンスケ・ナカムラへハッピーバースデー」という祝福のメッセージを投稿した。
    2006-07シーズンに本拠地セルティック・パークで行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のマンチェスター・ユナイテッド戦で伝説の直接FKを決めた栄光の画像と共に、クラブのレジェンドへ祝福のメッセージを送っている。

     このメッセージに現地の「ナカ・マニア」も祝福している。

     「パイェが平凡に見えるよ」欧州選手権でフランス代表として活躍しているウェストハムのFKマスター、ディミトリ・パイェを引き合いに出して、改めて絶賛。

     「CR7、誰だっけ?」ポルトガル代表で無回転FKの名手として名を馳せたレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドの名前も比較に出して、FKキッカー中村のマエストロぶりをかみしめている。

    一方、スコティッシュ・フットボールリーグ(SPFL)の公式ツイッターも「セルティックのカルトヒーロー、シュンスケ・ナカムラが今日38歳になった」と祝福。日本が生んだファンタジスタの誕生日を祝福している。
    さらに「中村のゴールでどれがお気に入り?」と、SPFL公式Youtubeでは、昨年の誕生日に公開された中村のプレー集動画も紹介している。

     中村は05年にセリエAのレッジーナからセルティックに移籍し、1年目からリーグ優勝に貢献。
    2年目の06-07シーズンは、CLでマンチェスター・ユナイテッド相手に2本の直接FKを決めて大きな話題となった。
    07年4月22日のキルマーノック戦ではリーグ優勝を決める一戦で直接FKから決勝点を決めるなど、今も語り継がれる伝説的なゴールを多く決めて、リーグMVPにも輝いた。
    当時の圧倒的な活躍は、今もセルティックファンの逸話となっている。

     Jリーグ復帰してからもFKからのゴールを量産。現在もJ1での直接FKによる得点記録(22点)を更新し続けている。
    FKが決まる度に海外メディアが特集を組むほどで、その人気は今でも健在だ。

     スコットランドでは23日の国民投票でEU残留票の方が多かった。
    EUに残留し、英国からの独立を主張する声が高まるなど政治的な緊張感が高まる中、ファンタジスタの生誕記念日をフットボールファンは喜んでいるようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160624-00010014-soccermzw-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466773548/


    ヴァーディ獲得失敗のアーセナル、カンテへの関心は継続

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 18:44:34.13 ID:CAP_USER9
    アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、日本代表FW岡崎慎司のレスターに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテについてコメント。獲得を狙っていることを示唆した。
    イギリス紙『デイリーメール』が24日に報じている。

     アーセナルはレスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディを獲得する可能性を報じられていた。
    しかしレスターは23日、ヴァーディとの契約を4年延長すると発表。アーセナルとしては補強に失敗した形となった。

     ヴァーディの獲得は実現しなかったが、アーセナルは引き続き、レスターからの補強を狙っているようだ。
    以前から獲得候補と報じられているカンテについて、ヴェンゲル監督が大手メディア『BeIN Sport』でコメントした。

     ヴェンゲル監督は「彼は数多くのクラブの補強リストに名前が載っている。今後2、3週間で何が起きるかを見てみよう。
    レスターはニースからカンテと似たタイプの選手(元U-21フランス代表MFナンパリス・メンディ)を獲得するようだね。
    カンテを失うことを想定しているのかもしれない。私にはわからないけどね」と話し、カンテへの関心を示唆した。

     カンテは昨年8月、リーグ・アンのカーンから4年契約でレスターに移籍。プレミアリーグ初挑戦ながら、全38試合中37試合出場1ゴールを記録して優勝に貢献した。選手が選ぶクラブ年間最優秀選手(MVP)も受賞している。

     同選手については複数のビッグクラブが熱視線を送っている。パリ・サンジェルマンやチェルシー、マンチェスター・C、マンチェスター・Uといったクラブが移籍先候補として浮上。
    また19日付のスペイン紙『アス』によれば、カンテ自身がレアル・マドリードへ売り込みをかけたとも伝えられている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00460614-soccerk-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466761474/


    【移籍情報】セビージャ、清武弘嗣と4年契約した事を正式発表

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 20:04:32.74 ID:CAP_USER9
    セビージャは24日、ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣の正式加入をクラブ公式サイトで発表した。
    契約期間は4年。

     ハノーファーとセビージャは10日、清武の移籍がクラブ間合意に至ったと発表していた。
    同選手は22日にスペインへ出発し、現地24日にメディカルチェックを受けて無事通過。
    契約書にサインをして正式加入が決まった。

     セビージャとの契約を終え、清武は自身のツイッターを更新。
    「無事メディカルチェックを終えて、セビージャと契約できました!」と報告し、「これまで関わってくれた全ての方に感謝です。シーズン開幕に向けてこれから準備していきたいと思います!」と抱負を語っている。

     セビージャは今シーズンのヨーロッパリーグを制して史上初の3連覇を達成し、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。
    また、来シーズンの公式戦初戦は8月9日に行われるUEFAスーパーカップで、CL王者のレアル・マドリードと対戦。
    新シーズン開幕を告げる大一番で、清武の公式戦デビューに期待がかかる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00459998-soccerk-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466766272/


    アウクスブルク宇佐美貴史の背番号が希望通りの「39」に決定

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 20:35:31.14 ID:CAP_USER9
    ガンバ大阪からアウクスブルクに移籍する日本代表FW宇佐美貴史の背番号が39番に決まった。
    アウクスブルクがツイッターで発表している。

     宇佐美は一度目の海外挑戦からG大阪に復帰した2013年から背番号39を使用。
    G大阪の公式サイトによると、21日に会見を行った宇佐美は、「ガンバで今背負っている39番を背負いたい。
    アウクスブルクでもし背負うことができれば、ごろあわせでサンキューという意味にもなるんで、感謝の気持ちを伝えながらプレーをするということも自分らしいかな」と希望を語っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-01628615-gekisaka-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466768131/


    【移籍情報】マルセイユが、酒井宏樹を獲得したことを発表

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 05:15:15.00 ID:CAP_USER9
    フランス・リーグ1の名門マルセイユは、ハノーファーに所属する日本代表DF酒井宏樹の獲得で合意に至ったことを発表した。

    2012年夏に柏レイソルからハノーファーに移籍した酒井は、ブンデスリーガ通算92試合に出場して2得点を記録している。

    移籍当初は出場機会に苦しんだが、2シーズン目からは右サイドバックのポジションを確保。
    しかし、クラブは今季のリーグ戦を最下位で終え、2部降格が決定した。

    今季で契約が満了となる酒井にはトルコのトラブゾンスポルやギリシャのオリンピアコスなどのクラブも興味を示していたが、マルセイユでは中田浩二氏以来2人目となる日本人選手となった。

    酒井はマルセイユのオフィシャルサイトで、「とても幸せ。僕にとってビックチームだし、クラブハウスも大きい。
    最初のトレーニングが待ち遠しいです」と新天地での意気込みを語っている。

    1992/93シーズンのチャンピオンズリーグ優勝に加えて9度の国内リーグ優勝、10度の国内カップ戦優勝など数々のタイトルを獲得したマルセイユだが、今季は13位と大きく低迷し、残留争いを強いられた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160624-00010000-footballc-socc
    フットボールチャンネル 6月24日(金)1時33分配信

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466712915/


    イギリスのEU離脱…EU内選手の多いプレミアリーグへの

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 13:01:13.94 ID:CAP_USER9
    欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票は23日に実施される。離脱が決まった場合、英国内でのプレーに労働許可証の取得が必要なサッカー選手に、大きな影響が出るのは必至だ。

     イングランド・プレミアリーグは好調な放送権料収入を背景に繁栄している。支えるのは世界中から集まるスター選手だ。現在、EU内出身の選手は英国で制限なくプレーできるが、離脱となればEU外出身選手と同様の扱いが考えられる。

     レスターの岡崎などEU外出身の選手は以前、過去2年間で75%の代表戦に出ていることなどが労働許可の条件だった。ただ、例外申請は可能で、8割が認められていた。
    昨夏からは英国選手保護を目的に国際サッカー連盟(FIFA)のランキングに基づき、上位国の選手ほど代表戦出場の割合を減らす一方、例外を厳しくした。

     この基準がEU内選手にも適用されれば、3月にフランス代表デビューしたレスターのMFカンテなどはプレーできなくなる。
    英BBC放送(電子版)によると、プレー資格を失うEU内選手はプレミアリーグ全体で100人を超える。

     英国選手の出場機会が増えると歓迎する声もあるが、リーグのあり方が曲がり角を迎えることは避けられない。
    スペインのレアル・マドリードでプレーするウェールズ代表ベールのように、英国選手が他のEU国でプレーする場合にも影響がありそうだ。(共同)

    http://mainichi.jp/articles/20160623/k00/00e/050/159000c

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466740873/


    清武弘嗣がセビージャに到着2

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 14:34:25.94 ID:CAP_USER9
    スペイン紙報じる 空港にはカメラマン殺到、モンチSD出迎え
     
    日本代表MF清武弘嗣が伝説の天才の背番号を継承する。セビージャ入団の正式契約のために23日にスペイン入りした清武だが、かつてディエゴ・マラドーナ氏が身につけた背番号10を継承することになると、スペイン紙「AS」が伝えている。

    メディカルチェックのために、トーマス・クロート代理人と共にセビージャに到着した清武への注目度は想像以上に高かった。
    地元テレビ局、カメラマンがなどが駆けつけて清武のセビージャ入りを報じた。

    その場にはセビージャの強化担当のトップで敏腕で鳴らすモンチSDが直接駆けつけて清武を迎え入れるなど、クラブの期待と本気度を感じさせた。

    清武は4年の正式契約に至る前に、メディカルチェックを受けることになっている。
    同紙は「26歳の攻撃的MFはセビージャの新シーズンの2人目の補強で、チームを去るエベル・バネガの後釜として加入したが、彼はその役割を争うにとどまらない一人だ」とそのスキルの高さを評価している。

    “背番号10“清武が目指すのは「10ゴール10アシスト」
     
    またセビージャ到着前の清武のコメントを紹介しており、本人が「背番号10を身につけたい」と語ったことを紹介している。
    セビージャの背番号10はかつて1992-93シーズンに所属したディエゴ・マラドーナ氏が着用した伝説の番号だ。

    昨シーズンまではクラブの下部組織出身のMFホセ・アントニオ・レジェスが身につけていたが、今夏クラブを去ることが決まっていて10番は空き番号となっているだけに、エース番号を背負うには最適なタイミングと言える。

    このために、AS紙はドイツのニュルンベルク、ハノーバーで活躍してきた司令塔について、「キヨタケがセビージャでマラドーナの背番号10を付ける」と見出しで特集している。

    同紙は清武が「10ゴール10アシストを狙っていきたい」と語ったことも伝えている。

    セビージャは来季欧州チャンピオンズリーグに参戦することになる。
    サッカー界のレジェンドも身につけた栄光の背番号を着用し、UEFAヨーロッパリーグ3連覇中のチームをさらなる高みに導けるだろうか。

    Soccer Magazine ZONE web 6月24日(金)8時23分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160624-00010002-soccermzw-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466746465/


    【移籍情報】サンフレッチェ広島の浅野拓磨、

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 07:35:23.97 ID:CAP_USER9
    広島の日本代表FW浅野拓磨(21)の今夏獲得をめぐり、欧州の複数クラブによる争奪戦が勃発していることが23日、分かった。
    複数の関係者によると、現時点で獲得の意思を示しているのはドイツ1部アウクスブルク、オーストリア1部ザルツブルク、スイス1部グラスホッパー。
    広島幹部は、正式オファーは「1通も届いていない」とするが、今後の進展次第では移籍が一気に加速する可能性が出てきた。

    3クラブはいずれも実力的に欧州の中堅。将来のビッグクラブでのプレーを目指す浅野にとって、海外挑戦の第1ステップとして好環境といえる。
    また、かねて浅野をリストアップし、今春に幹部が来日したドイツ1部の名門シュツットガルトも現在、
    正式オファーには至っていないが、浅野の活躍次第で再び動き出す可能性はある。

    ただ、広島にとって浅野は、今季から背番号10を託したエース候補生。
    J1通算159得点の元日本代表FW佐藤寿人(34)の後継者として期待しており、複数年契約を結んでいる。
    浅野の現在年俸は約1500万円だが、将来性から移籍金は5億円前後に設定しているとみられる(金額はともに推定)。
    今後、クラブ間で金額面を歩み寄れるかも、移籍実現のポイントとなる。
    浅野のリオ五輪でのプレーに注目が集まるのはもちろんだが、所属先の動向からも目が離せない状況となっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00000251-sph-socc
    スポーツ報知 6月24日(金)7時4分配信

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466721323/


    【移籍情報】マルセイユが、酒井宏樹を獲得したことを発表

    1: 名無しさん 2016/06/24(金) 01:58:46.46 ID:CAP_USER9
    マルセイユは23日、ハノーファーに所属する日本代表DF酒井宏樹を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

     今シーズン限りでハノーファーとの契約満了が迎える酒井宏は、フリー移籍でのマルセイユ加入が決まった。なお、契約期間は公表されていない。

     同サイトに掲載されたインタビュー動画で酒井宏は、「とても嬉しいです。僕にとってビッグクラブで、クラブハウスも大きいです。練習場も大きく静かで、最初のトレーニングが楽しみです」と英語でコメントしている。

     現在26歳の同選手は、2012年に柏レイソルからハノーファーに移籍。ブンデスリーガでは4シーズンで通算92試合に出場し2ゴールを記録した。

     マルセイユは、リーグ・アンで9回、クープ・ドゥ・フランスで10回、クープ・ドゥ・ラ・リーグで3回、チャンピオンズリーグで1回の優勝を果たしている名門クラブ。2005年~2006年まで元日本代表の中田浩二氏が所属し、酒井は同クラブで2人目の日本人選手となった。

    SOCCER KING 6月24日 1時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00459999-soccerk-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466701126/


    このページのトップヘ