気になったスポーツニュース

サッカーニュース・移籍情報・フル動画・ネタ等

    モウリーニョもペップもアッレグリもエンリケも敵わず

    ミスの少ないチームを作った情熱家が1位に

    現在世界最高の指揮官は誰なのか。これはサッカーファンなら誰もが議論したことのあるテーマだろう。今季はプレミアリーグにジョゼ・モウリーニョ、ジョゼップ・グアルディオラ、アントニオ・コンテ、そして昨季レスターをプレミアリーグ制覇に導いたクラウディオ・ラニエリと、世界トップレベルの名将が顔を揃えている。しかし、英『FourFourTwo』が選ぶ最高の指揮官はプレミアリーグのクラブを率いている指揮官ではない。

    同メディアはベストマネージャー2016と題し、世界最高の指揮官をランキング形式で紹介。モウリーニョ、グアルディオラらを抑えて1位に選ばれたのは、誰なのか。ここではトップ10を紹介する。

    10位 ジョルジュ・ジェズス(スポルティング・リスボン)

    9位 ロナルド・クーマン(エヴァートン)

    8位 クラウディオ・ラニエリ(レスター・シティ)

    7位 ユルゲン・クロップ(リヴァプール)

    6位 マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス)

    5位 ウナイ・エメリ(PSG)

    4位 ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド)

    3位 ルイス・エンリケ(バルセロナ)

    2位 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)

    1位 ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)


    1位に選ばれたのはアトレティコでヨーロッパリーグ優勝、リーガ・エスパニョーラ優勝、チャンピオンズリーグ準優勝2回と輝かしい成績を収めるシメオネが選ばれた。シメオネは自身の哲学について、「サッカーとはミスの多いスポーツだ。つまりミスを少なくすれば勝利に近づくことができる。攻撃的に振る舞うことが勝利に近づくわけではない」と語っており、同メディアはシメオネがミスの少ない堅い守備組織を作り上げたことを高く評価している。

    また、アトレティコは毎年のように主力選手が引き抜かれているが、それでも強さを維持してきたところも評価されている。これはビッグクラブを率いるモウリーニョやグアルディオラにはない要素と言える。シメオネは将来的にアトレティコ以外のチームを指揮する考えも持っているようだが、他のチームを率いるシメオネの姿も見てみたいところだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00010029-theworld-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469877895/

    モウリーニョもペップもアッレグリもエンリケも敵わず…英誌が選んだ世界最高の指揮官は?の続きを読む
        

    ブラジル戦に向けて手倉森監督

    サッカー男子のリオデジャネイロ五輪日本代表は30日午後4時半(日本時間31日午前4時半)からブラジル中部ゴイアニアで五輪優勝候補の地元ブラジル代表と国際親善試合を行う。

     29日に記者会見した手倉森監督は「明日は耐えて勝つ練習をしたい。ウサギがライオンに襲いかかるような気持ちでやる」と話した。

     互いに本大会前最終戦で、状態を見極める一戦となる。チームは29日、試合会場で約1時間、ゲーム形式の練習などで最終調整。セットプレーの確認ではFW興梠(浦和)MF南野(ザルツブルク)GK中村(柏)らが主力組に入った。

     日本は8月4日にナイジェリアとの五輪1次リーグB組初戦に臨む。

    http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/soccer/news/1686646.html

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469860154/

    ブラジル戦に向けて手倉森監督「ウサギがライオンに襲いかかる気持ち」の続きを読む
        

    マンチェスター・ユナイテッド加入のイブラヒモヴィッチ

    マンチェスター・Uに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのユニフォームが、記録的な勢いで売れている。イギリス紙『サン』などが29日に伝えた。

     今夏の移籍市場でマンチェスター・Uへ加わったイブラヒモヴィッチ。21日に発表された暫定の背番号では、「9」を着用することが明らかになり、公式ストアでレプリカユニフォームの販売もスタートした。

     同メディアによると、イブラヒモヴィッチのユニフォーム売り上げは、7600万ポンド(約102億6000万円)。一週間で記録的な売り上げを残している。

     先日明らかになった2015-16シーズンのユニフォーム売り上げランキングではトップ10入りを逃したイブラヒモヴィッチ。しかし、その人気は確かなもので、新シーズンへの期待が伺える結果となった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00474112-soccerk-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469865492/

    マンチェスター・ユナイテッド加入のイブラヒモヴィッチ、ユニフォーム売り上げが絶好調…1週間で100億円超えの続きを読む
        

    U-23日本代表の室屋成、ネイマールとの対戦「ホンマ楽しみ」

    待ち望んでいた対戦がついに実現する。リオデジャネイロ五輪日本代表DF室屋成(FC東京)はメンバー選出後、国際親善試合で対戦する五輪ブラジル代表にオーバーエイジとして招集されたFWネイマールとの対戦を「楽しみ」と繰り返し話していた。

     左ウイングに入ることが予想されるネイマールの対面となる、日本の右SBに室屋は入る。翌日に控えた対戦を前に、「世界的な選手なんで、自分がどれだけやれるのかホンマ楽しみ。楽しみばかり言っていますが(笑)、ホンマこんな経験はできないので、とにかく萎縮せずにどんどんトライしたいと思います」と意気込みを示した。

     ブラジルとは11年に行われたU-17W杯準々決勝で対戦し、2-3で敗れた苦い経験がある。左SBの位置で先発フル出場していた室屋は、「どの国よりも個人能力の差を感じた」と当時を振り返る。しかし、あれから5年が経ち、青森山田高に在学していた男は、FC東京に在籍するプロサッカー選手になった。

    「あのときはまったく何もできなかったので、自分がどれだけやれるようになったかを確かめたい。ブラジルとの差があるのかを確認できる試合でもあるので、それもすごく楽しみです」

     5年間で王国との差はどこまで縮まったのか。自身の現在地を確かめにいく。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-01629791-gekisaka-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469860804/

    U-23日本代表の室屋成、ネイマールとの対戦「ホンマ楽しみ」の続きを読む
        

    【国際親善試合】U-23ブラジルvsU-23日本 両監督が

    リオデジャネイロ五輪日本代表は30日に五輪ブラジル代表と対戦する。29日に公式会見が行われ、ブラジル代表のロジェリオ・ミカレ監督は先発11人を明言した。

     ミカレ監督が名前を挙げたのは、GKウィルソン、DFゼカ、DFロドリゴ・カイオ、DFマルキーニョス、DFドウグラス・サントス、MFチアゴ・マイア、MFラフィーニャ・アルカンタラ、MFフェリペ・アンデルソン、FWネイマール、FWガブリエウ・バルボーザ、FWガブリエル・ジョズスの11人。キャプテンはネイマールが務めることになる。

     すると、「ブラジルも公表しているので、ウチも公表します」とその後、手倉森誠監督も「基本的に今日、ビブスを着ていない方がメンバーです」と先発11人を明言した。

     4-2-3-1のシステム練習でビブスを着ていなかった選手はGK中村航輔(柏)、最終ラインは右からDF室屋成(FC東京)、DF植田直通(鹿島)、DF塩谷司(広島)、DF藤春廣輝(G大阪)、ボランチにMF遠藤航(浦和)とMF原川力(川崎F)が並び、2列目は右からMF矢島慎也(岡山)、MF中島翔哉(FC東京)、MF南野拓実(ザルツブルク)、1トップにFW興梠慎三(浦和)が入った。この11人がスターティングメンバーに名を連ねることがほぼ確実だ。

     ブラジル戦は現地時間16時30分(日本時間31日4時30分)にキックオフ予定。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-01629788-gekisaka-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469850122/

    【国際親善試合】U-23ブラジルvsU-23日本 両監督が先発メンバーを明言!の続きを読む
        

    このページのトップヘ