気になったスポーツニュース

サッカーニュース・移籍情報・フル動画・ネタ等

    ハノーファー

    セルジオ越後、山口蛍のホームシック出戻りについて、

    1: 名無しさん 2016/06/23(木) 20:47:06.27 ID:CAP_USER9
    ◆山口の苦労は十分に理解できる。ただ、「甘えるな」とも言いたいよ。

     6月19日、ドイツ2部のハノーファーに所属する山口蛍が、古巣のセレッソ大阪に復帰した。昨年12月末に移籍し、リーグ戦の出場は6試合。約半年での復帰はあまりに早すぎる。まるでドイツに短期留学したかのようだね。
     
     本人としては、釈明したい気持ちで一杯だろう。3月29日のワールドカップ予選・シリア戦で負傷(鼻骨骨折及び左眼窩底骨折)し、ハノーファーは2部に降格。さらに本人曰く、「家族の事情」といろいろ重なった。
     
     もしドイツの水が合わず、家族の問題もあったならば、仕方がない部分はある。外国籍選手も日本に来て馴染めないケースがあるし、山口にとって移籍は初めての経験だった。文化に合う・合わないは、どうしてもあるからね。
     
     また、日本代表でキャプテンを務める長谷部誠、元日本代表の細貝萌にしても、ボランチでの定位置確保に苦労している。ポジション的に考えても、ボランチで結果を残すのは決して簡単ではない。そういう意味で、山口の苦労は十分に理解できる。
     
     ただ、それでも「甘えるな」とも言いたいよ。セレッソでJ2降格(14年)を経験し、ハノーファーでも2部に降格。3年間で二度も降格の屈辱を味わい、プロとして悔しさはないのかな。「おめおめと日本に戻れるか」という気概を見せて欲しかった。
     
    ◆それにしても、数多くの疑問が残る。
     
     まず、なぜ古巣のセレッソにすんなりと復帰できたのか。レンタルではなく、完全移籍でハノーファーに移籍したのだから、古巣以外が獲得に名乗り出てもいいよね。
     
     ブラジル・ワールドカップに出場し、ハリルホジッチ体制でも代表に招集されている選手だよ。他のチームが“欲しい”と考えるのは自然の流れ。でも実際は、他クラブの噂など一切出ず、本人がセレッソに戻りたいという意志を示し、そのまま決まった。
     
     これは冷静に考えると不思議だ。現役代表ボランチを、どのクラブも欲しくなかったということ? それはあり得ないよね。資金的に考えても、ガンバやレッズ、FC東京をはじめ、複数のクラブは動けたはずだよ。

     それが蓋を開ければ、端からセレッソ復帰の一本化で話が進んでいた。裏で取り決めがないと、こんなとんとん拍子にいかないんじゃないかな。 

    半年で50万ユーロの損失。ビジネス面で考えれば「セレッソは何をしているんだ」となるよね。

     それから、山口の移籍をビジネスと考えれば、セレッソはどれだけの損失を出しているのか。
     
     ハノーファーへ完全移籍した際の移籍金は100万ユーロ(約1億1800万円)、6月にセレッソへ完全移籍で復帰した際の移籍金は150万ユーロ(約1億7800万円)とも言われる。
     
     選手を“商品”と考えれば、今年1月にある商品を100万ユーロで売り、6月に同じ商品を150万ユーロで買い戻した。
     
     半年で50万ユーロ(約6000万円)の損失。ビジネスの面から考えれば、「セレッソは何をしているんだ」となるよね。一般企業でこんな経営をしていたら、株主総会で社長は糾弾されるんじゃないかな。
     
     とはいえ、これには選手のエージェントも絡んでいる。唯一、彼らだけが“商品”を動かし、上手く利を得た。裏で上手く立ち回ったと言えるね。

    つづく

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160623-00016931-sdigestw-socc&p=1

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466682426/


    ハノーファーCEO、山口蛍の去就について言及

    1: 名無しさん 2016/06/19(日) 22:10:07.20 ID:CAP_USER9
     来季からブンデスリーガ2部に降格するハノーファーは19日、日本代表MF山口蛍のセレッソ大阪復帰を発表した。

     昨年12月末にハノーファー移籍が決定しドイツへ渡っていた山口は、わずか半年でのJリーグ復帰となる。今年3月の日本代表戦で負った顔面の負傷の影響もあり、ブンデスリーガでは6試合の出場にとどまった。

     ハノーファーのディレクターを務めるマルティン・ベイダー氏はクラブ公式サイト上で「ホタルがホームに帰りたいと希望してきた」と述べた一方、「コーチングスタッフと協議し、彼が2部でチームにクオリティをもたらしてくれると思っていた」と来季の戦力として考慮していたことも明かしている。

     山口もクラブ公式サイトにコメントを寄せ「冬に移籍したハノーファーで素晴らしい時間を過ごせた。偉大なクラブでプレーする大きな喜びや、新たなメンタリティを知れた」と半年間在籍したハノーファーに感謝している。

     そして下部組織時代から在籍した古巣への出戻りとなることについて「再び家族の近くや身近な人たちに囲まれたところに住みたくて決断した」と、その理由を述べた。

     半年ぶりのC大阪復帰により、古巣をJ1昇格に導くことが山口の今季の目標となる。まずは3月に負った顔面の負傷を治し、1日も早く公式戦のピッチに戻ることを目指す。

    フットボールチャンネル 6月19日 19時45分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160619-00010019-footballc-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466341807/


    【移籍情報】山口蛍、半年でセレッソ大阪へ出戻り決定

    1: 名無しさん 2016/06/19(日) 19:25:35.69 ID:CAP_USER9
    ドイツのハノーファー96は19日、日本代表MF山口蛍のセレッソ大阪復帰を発表した。



    山口は今年1月にセレッソ大阪から清武弘嗣、酒井宏樹が所属するハノーファーへ加入した。

    しかし、出場機会を得始めていた矢先の3月、
    シリア代表とのワールドカップ2次予選で鼻骨および左眼窩底骨折の重傷を負い、シーズン終盤戦を欠場。
    半年間で6試合の出場にとどまり、チームは最下位で来季の2部降格が決まっていた。

    クラブの発表によると山口が帰国を強く希望したのだという。

    http://qoly.jp/2016/06/19/hotaru-yamaguchi-return-to-cerezo-osaka

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466331935/


    ハノーファーCEO、山口蛍の去就について言及

    1: 名無しさん 2016/06/17(金) 20:31:13.13 ID:CAP_USER9
    わずか数ヶ月でドイツでの挑戦は終わりを迎えてしまうのだろうか。ブンデスリーガ、ハノーファーのマルティン・バーダーCEOが、今冬より同クラブへ加入した日本代表MF山口蛍の去就について言及。山口は早くも古巣セレッソ大阪への復帰が濃厚だとされている。

    今年1月に晴れて海外での挑戦が実現し、ハノーファーへ入団した山口だったが、その後の展開は決して芳しいものではなかった。チームは開幕当初から続いていた不安定なパフォーマンスを最後まで立て直すことができず、結局2部へ降格。  

    ブンデスリーガで6試合の出場にとどまった山口にとっても、散々な欧州デビューとなっていた。バーダーCEOは日本人MFの今後について、次のように答えている。独『Kicker』が伝えた。

    「彼はセレッソ大阪へ帰りたいと我々に強く主張してきたよ。それには両クラブによる合意が必要で、今はまだ我々としては待っている状況さ」

    なお山口とハノーファーで同僚だった日本代表MF清武弘嗣は先日、スペイン・リーガエスパニョーラの名門セビージャへの移籍が正式に決まっている。

    theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日 20時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00010020-theworld-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466163073/

    【移籍情報】セレッソ大阪、山口蛍を完全移籍で獲得へ

    1: 名無しさん 2016/06/16(木) 09:09:03.66 ID:CAP_USER9
    J2C大阪がハノーバーに所属する日本代表MF山口蛍(25)を完全移籍で獲得することが、近日中にも正式決定する見通しとなった。

     すでにクラブ間での交渉は進展しており、山口は約半年間の欧州挑戦を経て、今夏からの復帰となる見込み。この日、大阪市此花区で古巣の練習に参加した山口は、報道陣に対応し「(海外で)気づいたことはあった。また、ちゃんと話します」と語った。

    スポニチアネックス 6月16日 7時22分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000072-spnannex-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466035743/

    このページのトップヘ