気になったスポーツニュース

サッカーニュース・移籍情報・フル動画・ネタ等

    モナコ

    【動画】イグアインが2ゴール モナコ0-2ユベントス

    ユーヴェがCL6戦連続ゼロ封、イグアイン2発で敵地先勝!…モナコは自慢の攻撃不発

     チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグ(CL)が3日に行われ、モナコとユヴェントスが対戦した。

     圧倒的な攻撃力で快進撃を見せるモナコと、無類の守備力で着実に駒を進めてきたユヴェントスによる“ほこたて対決”。モナコは決勝トーナメントに入ってから4試合連続で3ゴールを挙げており、今大会10試合で計21得点をマーク。対するユヴェントスは今大会わずか2失点で、決勝トーナメントではバルセロナにも得点を許さず、5試合連続の完封を達成している。

     ホームのモナコはCL4試合連続ゴール中のキリアン・ムバペをはじめ、ラダメル・ファルカオ、ベルナルド・シルヴァ、ティエムエ・バカヨコらが先発出場。ユヴェントスはゴンサロ・イグアイン、パウロ・ディバラ、ジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチらがスタメン入りした。

     試合は立ち上がりこそユヴェントスに攻勢を許したモナコだが、徐々に攻撃のペースを上げると、右サイドのナビル・ディラルがクロスで立て続けにチャンスを作る。13分、ムバペがゴール前へ飛び出してヘディングシュートを放ち、16分にはニアサイドへ走り込んで至近距離で合わせる。さらに18分にはファルカオもヘディングシュートを打つが、いずれも相手GKジャンルイジ・ブッフォンの牙城は崩せない。

     試合が動いたのは29分、ユヴェントスが先制に成功する。ディバラのジャンピングヒールパスを受けたD・アウヴェスが、イグアインとのパス交換からエリア内右に進入し、相手DF2人を引きつけてヒールパス。中央へ走り込んだイグアインがダイレクトで右足を振り抜き、ゴール左隅に決めた。

     1点ビハインドで折り返したモナコは後半に入って47分、エリア内左でパスを受けたファルカオが右足シュートを放ち、51分にもエリア前からB・シウヴァが強烈な左足ミドルシュートを放つが、どちらもGKブッフォンにセーブされる。

     一方のユヴェントスは54分、高い位置でボールを奪ったクラウディオ・マルキージオがそのままエリア内右に進入して右足シュートを放つが、相手GKダニエル・スバシッチの好セーブに阻まれる。それでも59分、ディバラが中盤でD・アウヴェスとティエムエ・バカヨコを挟んでボールを奪い、右サイドにパス。これを受けたD・アウヴェスがクロスを送ると、ファーサイドに走り込んだイグアインが滑り込みながら左足で合わせて追加点を奪った。

     反撃したいモナコだが、チャンスは作るものの、最後のところでユヴェントスの堅守に阻まれゴールが遠く、このまま終了。ユヴェントスが敵地で0-2の勝利を収め、アウェイゴール2点獲得とともに、CL6試合連続の完封を達成し、2年ぶり9回目の決勝進出を引き寄せた。敗れたモナコは今大会ホーム初黒星。期待されたムバペもCL5試合連続ゴールを逃した。

     セカンドレグは9日にユヴェントスのホームで行われる。

    【スコア】
    モナコ 0-2 ユヴェントス

    【得点者】
    0-1 29分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)
    0-2 59分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-00583462-soccerk-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493843780/

    モナコvsユベントス

    モナコのホーム、スタッド・ルイ・ドゥで開催される、CL準決勝 1stレグ モナコvsユベントスの先発メンバーが発表された。

    【動画】香川真司はフル出場 モナコ3-1ドルトムント

    ドルトムント 逆転ならず準々決勝敗退 香川フル出場、好機絡むも不発

     ◇欧州CL決勝T準々決勝第2戦 ドルトムント1―3モナコ(2017年4月19日)

     欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日(日本時間20日)、決勝トーナメントの準々決勝第2戦が行われ、日本代表MF香川真司(28)が所属するドルトムントはアウェーでモナコと対戦、1―3(2戦合計3―6)で敗れた。

     12日の第1戦はホームで2―3と敗れていたドルトムント。逆転を狙って臨んだが前半3分、モナコのムバッペに先制点を決められるとその後も攻め込まれ、17分にもファルカオに追加点を許し0―2で折り返した。

     後半に入るとドルトムントが反撃。3分にロイスのゴールで追い上げた香川もゴール前で好機を作るが、36分にモナコのジェルマンにダメ押し点を決められた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000003-spnannex-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492634541/

    モナコvsドルトムント

    モナコのホーム、スタッド・ルイ・ドゥで開催される、CLラウンド8 2ndレグ モナコvsドルトムントの先発メンバーが発表された。

    【動画】香川真司1G1A ドルトムント2-3モナコ

    ドルトムントはミス絡みで3失点も…香川の1ゴール1アシストで望みつなぐ

     UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は12日、準々決勝第1戦を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでモナコ(フランス)と対戦し、2-3で敗れた。公式戦2試合ぶりに先発復帰した香川はフル出場。0-2の後半12分に追撃弾をアシストすると、1-3の後半39分には自らゴールを決めた。第2戦は19日にモナコのホームで行われる。

     当初は前日11日に開催予定だったが、スタジアムに向かうドルトムントのチームバスが爆発事件に遭い、試合は順延。爆発の影響でDFマルク・バルトラが右腕の橈(とう)骨を骨折し、手術を受ける事態となった。

     事件翌日に行われた延期試合。ドルトムントは前半11分、DFルーカス・ピシュチェクのスルーパスからFWピエール・エメリク・オーバメヤンがPA内右に抜け出し、右足でシュートを打ったが、ゴール上へ。立ち上がりのチャンスを逃すと、その後は苦しい展開となった。

     モナコは前半16分、浮き球のパスに反応したFWキリアン・ムバッペが背後からDFソクラティス・パパスタソプロスに倒され、PKを獲得。このPKはMFファビーニョがゴール左に外してしまうが、直後の19分、MFベルナルド・シウバのドリブル突破からMFトマ・ルマーの左クロスがムバッペの体に当たってゴール右隅に吸い込まれた。

     アンラッキーな形でモナコにアウェーゴールとなる先制点を許したドルトムント。前半31分には中盤でボールを持った香川が右サイドに展開し、MFマティアス・ギンターの折り返しに香川が走り込んだが、右足のシュートはミートせず、ゴール左に外れる。すると同35分、モナコはDFアンドレア・ラッギの左クロスがDFスベン・ベンダーのオウンゴールを誘い、2-0とリードを広げた。

     バルトラに代わって3バックの左センターバックで先発したベンダーはFWラダメル・ファルカオに足を踏まれたとしてファウルをアピールするが、判定は変わらず。2点ビハインドで前半を折り返したドルトムントは後半開始からベンダーとMFマルセル・シュメルツァーを下げ、MFヌリ・サヒンとMFクリスティアン・プリシッチを投入した。

     積極的な交代策で流れを引き寄せるドルトムントは後半12分、サヒンが左サイドに展開し、後半から左ウイングバックに移ったMFラファエル・ゲレイロが左足でクロス。オーバメヤンが体勢を崩しながらもゴール前に落とすと、香川がGKに寄せられながらも一瞬早く左足ワンタッチで横に流し、MFウスマン・デンベレが左足で無人のゴールに流し込んだ。

     香川の出場試合3戦連続アシストで1-2と1点差に追い上げ、さらに攻勢を強めるが、モナコの守備陣も粘り強く跳ね返し、2点目を許さない。すると後半34分、自陣で最終ラインのピシュチェクがパパスタソプロスに出した横パスをムバッペがカット。そのままドリブルで持ち込み、GKとの1対1から冷静に右足でゴール右上隅に流し込んだ。

     1-3と再び2点差に突き放されたドルトムントだが、その窮地を香川が救う。後半39分、プリシッチの右クロスに反応。PA内右でボールを受けると、鋭い切り返しでDFをかわし、左足でゴールに流し込んだ。終盤の猛攻も同点に追いつくことはできなかったが、2-3と1点差に追い上げ、アウェーでの第2戦に望みをつなぐ香川の1ゴール1アシストとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-01638705-gekisaka-socc

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492022404/

    このページのトップヘ