2013年10月03日

旅行やビジネスで利用するホテル。
ホテルの中でも、レセプションはこれからスタートする時間への緊張感と、わくわく感が混じり合うチェックインと、大切な時間を過ごした客室やホテルへの感謝の気持ちや、また次に来る時までの思いを預けるチェックアウトと、ゲストの想いや気持ちが 交差する大切な空間ではないでしょうか。

まさにレセプションは、ホテルの顔といっても大袈裟ではないと思います。

今回は、まさにホテル レセプションスペースが、装飾ガラスでエレガントな空間へと彩られた事例をご紹介しいと思います。

ザ ラングハムホテル ボストン(The Langham Hotel Boston)
ボストンのダウンタウンに位置する5つ星ホテルで、1922年築のかつての連邦準備銀行の歴史的な建物を利用したラグジュアリーなホテルです。

レセプションデスクの後ろに、パーテーションウォールとして装飾ガラスを備えゲストの注意を息を のむようなレセプションに集める空間となっています。
ザ ランガム ボストン_1













シャンデリアと装飾ガラスのデザインが、空間にとてもマッチしていて素敵ですね。
ザ ランガム ボストン


















ザ ランガム ボストン_2
























使用した装飾ガラスのデザインは「ウィロー」。カラーはクリアーです。
最大寸法は、1800×3000mm。厚みは6/8/10/12/15/19mm(スタンダードは10mm)でカラーオプションも選べます。
ザ ランガム ボストン_3




 
 






















ホテルという特別な時間を過ごす空間を、装飾ガラスがこだわりある「空間」へと演出します。

ガラスが変わると、空間が変わる。

レージェンシーでは、様々なモデルの装飾ガラス・デザインガラスをご用意しています。

今回ご紹介させていただいたウィローや、装飾ガラス、デザインガラスに関する詳しい情報は、お気軽にお問い合わせください。

株式会社レージェンシー
047-470-4131
URL: http://www.regency-j.com
E-mail: desk4@regency-j.com   
Twitter: @Regencycom  
 

regency_jregency_j at 10:13│コメント(0)トラックバック(0)装飾ガラス │ このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字