2014年11月18日

日本の「和紙」がユネスコの無形文化遺産に登録されたのは記憶の新しいところではないでしょうか。

日本の誇る伝統文化の1つである「和紙」
木の繊維や水の流れから織り成され、やわらかな色と質感、強さという機能と備えます。

そんな「和紙」のやわらかい質感と、ガラスの透明感が融合した装飾デザインガラス「和紙ラミネートガラス」の取り扱いをレージェンシーは始めました。

「和紙ラミネートガラス」は、職人の手によって創られる本物の和紙を、自然な風合いを残しながらヨーロッパのUVカットガラスに特殊な接着方法で挟み込んが、ニューヨークで製作される装飾デザインガラスです。
和紙ラミネートガラス1
















「和紙ラミネートガラス」は、UVを約99%カットするローアイアンガラスを使用し、和紙を特殊な接着方法で挟み込んが2層タイプと、ガラス背面に和紙を施す1層タイプの2種類があります。

「2層タイプ」                                       「1層タイプ」
Laminated Architectural Glass_01 – AME : Hypnotic Rain_31層画像








和紙のデザインは39種類のデザインから選択が可能となっています。
また、複数のデザインを組み合わせるカスタムメイドから、オリジナルデザインでのオーダーメイド製作も可能となっており、オートクチュールのように世界に1つだけの、オリジナルを製作することが可能です。

「和紙ラミネートガラス」は、パーテーション、ウォール、スライドドア(襖)などはもちろん、照明器具などの家具デザインや、今まで和紙を使用することができなかった水回りのスペースや用途などにも使用することが可能となりました。
和紙ラミネートガラス2
















和紙ラミネートガラス3
















和紙ラミネートガラス4


















また、従来のスライドドア(襖)へ和紙を使用していた空間も、「和紙ラミネートガラス」を使用することによって、和紙の趣は残しながらガラスの透明感が追加され、空間演出の幅や和紙デザイン選択幅を広げることが可能となります。
和紙ラミネートガラス5


















「和紙ラミネートガラス」に関する詳しい情報は、お気軽にお問い合わせください。



株式会社レージェンシー
047-470-4131
URL: http://www.regency-j.com
E-mail: desk4@regency-j.com   
Twitter: @Regencycom  
Pinterest: 
pinterest.com/regencyco/
  

regency_jregency_j at 09:16│コメント(0)トラックバック(0)和紙ラミネートガラス | 装飾ガラスこのエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字