2015年02月26日

アンティーク調な空間に、雰囲気あるアンティークやヴィンテージなプロダクト、建材などを使用することはよくあることだと思います。
最近では、アンティーク調な空間のみならず、モダンでコンテンポラリーな空間にもアクセントとしてアンティークやヴィンテージなプロダクト、建材を使用するケースが増えています。
理由の一つとして、時が刻まれた味わい深い仕上がりが、新品にはない魅力を持ち雰囲気ある空間を演出することが可能だからではないでしょうか。

皆さまの周りにも、アンティーク、ヴィンテージとコンテンポラリーが融合した空間やプロダクトが広がっっているのではないでしょうか。

レージェンシーが取り扱う「ヴィンテージワイヤーガラス」は、まさに時が刻まれた味わい深い仕上がりでパーテーション、ウォールやシーリングなど屋内外問わず、深みある空間を演出します。

今回は、「ヴィンテージワイヤーガラス」に新たに追加された「Distressed Mirror Glass」をご紹介したいと思います。

ミラーガラスであるため、壁面装飾としての使用はもちろん、ミラーとしても使用することが可能です。
新品にはない味わいのアンティークミラーガラスが、レストランやアパレルショップなどの空間装飾はもちろん、結婚式場やホテルなどあらゆる空間を演出します。
また、フレームを取り付け通常と同じミラーとして使用することによって、ミラーとしての機能性はもちろん、空間演出としても活用できます。

「Distressed Mirror Glass」
最大寸法:W1200×H2400mm
厚み:約6mm
distressed_mirror_main





















DSC_0100















「Distressed Mirror Glass」をレストランのカウンター正面の壁面に使用した事例をご紹介します。
boultonwatt_bar
















2048-2
















1536_front-2
















cata_main

















「ヴィンテージワイヤーガラス」に関する詳しい情報は、お気軽にお問い合わせください。


株式会社レージェンシー
047-470-4131
URL: http://www.regency-j.com
E-mail: desk4@regency-j.com   
Twitter: @Regencycom  
Pinterest: 
pinterest.com/regencyco/ 
  

regency_jregency_j at 09:25│コメント(0)トラックバック(0)ヴィンテージ ワイヤーガラス │ このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字