2017年06月19日

透過素材と光の組み合わせは、空間演出の重要なテーマとなっており、インテリアデザインの各所にみられます。こだわりある空間演出、設計でオリジナリティー溢れる空間が多くなっています。
特に建材の背面からLED照明の光を当て、空間を演出するケースが増えています。

光を透過する建材は、ホテル・レストラン・バーや店舗などのパブリックスペースでのテーブルトップやカウンタートップデザインとして使用されることがケース多々あります。

今回は空間を色付け、印象づける重要なテーブルトップやカウンタートップにおいて、照明ライトとの相性が非常によく、幻想的な空間を創りだすことが可能なレージェンシーが取り扱う「デコレーションストーン・パネル」をご紹介したいと思います。 


「デコレーションストーン・パネル」詳細はこちら
http://www.regency-j.com/products/decorationstonepanel/index.html


「デコレーションストーン・パネル」は、ポリエステル樹脂からなる人工大理石。
本物の石よりも軽く、カットなど容易に行うことが出来るのも魅力です。
その美しい透明感から、LED照明などと絡めカウンターやテーブルトップ、天井やウォール、スタンドランプやシーリングライトなど採光効果に数多く使われ、店舗やパブリックスペースなど光の演出を大切に考える際、空間装飾に最適な建材です。 

「デコレーションストーン・パネル」をホテルラウンジのテーブルトップとして使用した事例をご紹介したいと思います。
背面からLEDの照明ライトを照らすことによって、照明がONの時とOFFの時では 「デコレーションストーン・パネル」の表情も大きく変わり、幻想的で華やかな空間を創造してくれています。
照明ライトの色味を変えることによっても、パネルに移り込む色味も当然変わってくるので、パネルの表情や雰囲気も変わります。


使用モデル:NW-9902A Polished Finish
NW-9902A














照明OFF時
DSC_0101


















DSC_0107


















DSC_0144




















照明ON時
DSC_0131


















DSC_0121


















DSC_0116


















DSC_0122





















デコレーションストーン・パネルに関する詳しい情報は、お気軽にお問い合わせください。


株式会社レージェンシー
047-470-4131
URL: http://www.regency-j.com
E-mail: desk4@regency-j.com   
Twitter: @Regencycom  
Pinterest: 
pinterest.com/regencyco/ 
       

regency_jregency_j at 10:07│コメント(0)トラックバック(0)デコレーションストーン・パネル │ このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字