2017年09月21日

レストランやホテルに暖炉を設置検討をする際に、皆さまが考えられるのが煙突や排気口はどうするかという点がひとつ上げられます。場所によっては、煙突や排気口の施工ができない、もしくは難しい所もあるのが事実です。
また、煙突や排気口の問題で、暖炉設置を諦められている方も多いのではないでしょうか。

その問題を解決するのが、「エタノール燃料暖炉」です。

エタノール燃料を使用し、燃焼する際に有害物質や煤(すす)などが発生しないため、排気に必要な煙突の設置や工事が不要な「エタノール燃料暖炉」

通常暖炉を設置する際に必要とされる排気筒(煙突)が必要なく、レストラン、ホテル、ナイトクラブなどはじめ、マンションや一般住宅にも設置が可能で、環境にやさしく、人びとに安らぎとゆとりある空間を提供する画期的な暖炉です。


レージェンシーが取り扱う「エタノール燃料暖炉」はこちら
http://www.regency-j.com/products/ethanol-stove/index.html



「エタノール燃料暖炉」といっても、室内の壁面に設置する壁吊りタイプ、室内や屋外などで使用が可能なフロアタイプから、 テーブルなどの上に置いて使用するテーブルトップ、希望の設置箇所に自由かつ簡単に組み込んで使用するバーバータイプなど、モデルは様々。


今回は、数あるエタノール燃料暖炉のモデルの中で、「バナータイプ」をご紹介したいと思います。
エタノール燃料暖炉「バーナータイプ」は、住宅やレストラン、ホテル、結婚式場などのリフォーム、リノベーションや新築の際、ご希望の設置箇所に自由かつ簡単に組み込んで使用していただくことが可能です。

レージェンシーが取り扱うエタノール燃料暖炉「バーナータイプ」はこちら
http://www.regency-j.com/products/ethanol-stove/index.html#Burners


ホテルやレストラン、商業施設等で人気なのが、以下エタノール燃料暖炉「バーナータイプ」です。


「Bloc 60cm」
Size: L600×H51×D204mm
Bloc 60-100 cm (1)















「Bloc 100cm」
Size: L1000×H51×D204mm
Bloc 60-100 cm (3)

















「EB4800」
Size: L1240×H114×D216mm
EB4800













「EB6200」
Size: L1580×H117×D193mm
EB6200















それでは、エタノール燃料暖炉「バーナータイプ」を使用した施工事例をいくつかご紹介したいと思います。

10365790_351542138334154_6071998490764477341_n




















Big Stick Sports Bar 20M St SE, Washington DC




















FLA 2 model E, design by Olga Zaliubovskaya, Kyiv, Ukraine_5




















Bistro Restaurant_Warsaw




















FLA2 model E, Planika, Ilonn Hotel, Poznan, Poland (4)




















FLA3_Planika, RADISSON BLU OLD MILL HOTEL, BELGRADE




















com, Designer Dominic Barber_2




















レージェンシーでは、今回ご紹介した「バナータイプ」の他、壁吊りタイプ、フロアタイプ、アウトドアタイプやテーブルトップタイプなど様々なタイプのエタノール燃料暖炉をご用意しています。

エタノール燃料暖炉に関する詳しい情報は、お気軽にお問い合わせください。


株式会社レージェンシー
047-470-4131
URL: http://www.regency-j.com
E-mail: desk4@regency-j.com   
Twitter: @Regencycom  
Pinterest: 
pinterest.com/regencyco/
    

regency_jregency_j at 10:13│コメント(0)エタノール燃料暖炉 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字